クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

ルアンパバン<2> パクオウ洞窟、サンハイ村

まだまだ続くルアンパバン旅日記。

「王宮博物館の桟橋より船で約2時間、メコン川をおよそ35km遡る。16世紀にセ タティラート王により発見されたといわれ、洞窟内には人々が運び込んだ4000体 以上の仏像が安置されている。」(ラオス国家官公庁ウェブサイトより)というパクオウ洞窟(Pak Ou)にも行きました。
旅行会社やらどこでもツアーに申し込めますが、川沿いをふらふら歩いていると客待ちしている乗り合いバスの運転手さんや船頭さんらに「洞窟行きたいか?」とよく声をかけられます。ドルでもキップでも値段交渉可。2007年版ロンリープラネットだと1〜3人の場合$15とあったけど、うちらは$30でOKしてしまった。旅行中は色々金使ってるとどうでもよくなってくるというか、訳分からんくなる。
Photobucket

うちらが乗った長細い船。二人で貸し切り。
Photobucket

ぼーーーっと雄大な広い川、どこまでも続く山々、行き交う船を眺めて洞窟へと向かう静かな2時間。
Photobucket

雨期もあって流れがなかなか速い中、細い細い船に器用に1人で乗っている少年僧もいて、見ていてこっちがドキドキする。
Photobucket

うとうとしてると、パクオウ洞窟が見えて来ます。
Photobucket

入場料2万キップ (約220円) を払ってから急な階段を登って行くと、無数の仏像が至る所に。船頭さんは待っててくれるので、好きなだけじっくり時間をかけて見学することができます。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
さらに階段を登ると、もう1つ洞窟があります。こっちは中は真っ暗。入口で洞窟保全寄付をすると、懐中電灯を貸してくれます。それでも光が弱過ぎてあまり見えず、少し怖い。
Photobucket

洞窟の帰り道にラオス焼酎「ラオラーオ」を造っている村、サンハイ村(Ban Xang Hai)に寄ってくれます。「サンハイ」とは「JAR MAKER (壷製造者)」という意味。昔はそっちが主要産業だったそう。
Photobucket

で、船を止めて階段を登るとすぐ酒試飲&販売所があり、それだけ。
Photobucket

地元のおじさんが勧めてくれたビールを数杯ご馳走になり、焼酎試飲して、すぐ横にあるさびれたお土産屋を数軒ひやかしに覗いて終わり。とにかく静かな村でした。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-08-04 16:47 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/11667668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bammbaaataaa at 2009-08-05 13:26
パクオウ洞窟行ってみたいッス☆
貴重なリポートありがとうございます!!!
Commented by miyachoTT at 2009-08-06 14:42
ひさしぶりー!お元気ですか?
パクオウ洞窟よかったよ。ルアンパバン自体が素敵でした。もっと旅しないともったいない!と本当に思いました。
この前BONITA-APPLEBUMを聞いてK君思い出しました。早くバンコク戻っておいでよぅ:)