クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

BTSオンヌット駅前のグラフィティ、BOMB THE SYSTEM、SOULDED OUT STUDIOS、DUDE-MAGAZINEリニューアル

Photobucket

BTSオンヌット駅前。以前は市場があった場所が今は空き地となり、その横では大きなコンドミニアムが建設中。そして気付いたら空き地を囲うコンクリートの壁はグラフィティで埋め尽くされています。
Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

「グラフィティ」 - 「スプレイやフェルトペンなどを使い、壁などに描かれた文字や絵。」、「落書き。本来は考古学用語で、壁などに刻まれた古代の絵画や文字。」などなど。

グラフィティは落書きなのか、アートなのか。下手くそなただのスプレーでの落書きは、落書きでしかないし見苦しい。でも時々素晴らしいグラフィティがバンコクでも存在する。それは「アート」と呼んでいいと思う。違法行為、描いてはいけない公共物または他者の所有物に描いておいてアートとは呼べない、という人も当然いるはず。以前グラフィティについて話してて、グラフィティだらけだったナナ駅前の廃墟ビルがとうとう姿を消して残念だと言ったら、SIが「でもグラフィティってのはそうやって永遠に存在することができない一時的なものであることに、その美しさや貴重さ、存在感があると思わん?」と言った。そうかも。来月半ばにタイに戻って来る頃には、このオンヌットのグラフィティももうなくなっている可能性大。儚い。

ニューヨークのグラフィティチームについて描かれた映画「BOMB THE SYSTEM」。「BOMB」とは通常「爆弾」という意味だけれど、Bボーイスラングで「グラフィティを描く」という意味もあります。グラフィティというサブカルチャーに興味のある人達にお勧めの映画です。

ちょっと紹介。バンコクを始め、ロンドンや東京も活動拠点とする「SOULED OUT STUDIOS」というアーティスト集団がいます。アーバン・アートに長けている彼らの作品、面白いです。私にも絵の才能があったらなぁ。SOULED OUT STUDIOの公式ウェブサイトはこちら、FACEBOOKページはこちら。覗いてみてください。

そしてそして、風俗ではないバンコクのナイトライフ情報をお届けする「DUDE-MAGAZINE」、しばらく大型メンテナンスで閉鎖していましたが、昨晩よりリニューアルオープンしました。新連載や、フォトギャラリーの開始など、内容をさらに充実させてます。スタッフ一同、今後とも宜しくお願い申し上げます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2010-08-08 14:12 | アート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/14356226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。