クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

絶対に許せない児童ポルノ

10月3日付英字新聞「バンコク・ポスト」で信じられないニュース記事を読みました。以下はさらっと訳したもの(元の英文記事はこちら):
___________________________________

スクンビット通りソイ3から21にかけて並ぶDVDやVCD露店についての苦情を何件か受領後、バンコク・ポストは日曜日に露店にて最新のハリウッド映画のコピーと並び公に展示された児童ポルノを発見した。

VCD1枚80バーツで販売されていた児童ポルノにはミャンマー、中国、ヨーロッパ、フィリピン、タイ出身の子供たちの性行為が生々しく写されていた。最年少の子供は7才と広告をしていた。獣姦のポルノビデオもまた展示されていた。

堂々とこれらのVCDが販売され、VCDの露骨なカバーを見せられたことを同地区に住む何人かの外交官に伝えたところ、彼らは落胆を表した。

「これは全く常軌を逸したことであって、権限者によって認められるべきではない。」と同地区に住む或る大使は発言した。「こんなことが許可されている国を世界中で見つけるのは簡単じゃない。しかも首都の観光客で最も賑わう地域でなんて。」

日曜日にバンコク・ポストに通報した住民は、児童ポルノを販売する露天商を警察が厳しく取り締まらないのにゾッとすると言う。「児童ポルノは道端の露店で堂々と日曜日の午後3時位に売られてました。信じられなかったです。」

ハリウッド映画の海賊版は自由に入手可能である反面、数年前まではポルノを堂々と展示できるとは考えられないことだった。

ハリウッド映画の海賊版DVDの売り子たちは、カバーだけを見せ、逮捕される可能性を最低限に抑えるために実際のディスクを取ってくるには援助が必要だった。

著作権侵害に携わる上級警察幹部曰く、地元警察と他の執行機関は、展示されたカバーに基づいてのみ猥褻物を押収できるとのこと。

「猥褻物の配布や展示はタイの刑法セクション287に基づく犯罪であり、3年以下の懲役、6,000バーツ以下の罰金、または両方」と匿名を希望した警官は言う。

「これは比較的簡単なケースです。児童ポルノがそこに展示されているのでそれほど調査をする必要がありません。警官か他の権限を持った人間が露店から児童ポルノDVDを入手して露天商を逮捕。それだけです。ただ、誰かがそこに行って実際に行動しなくてはいけない。ここが問題なんです。」

ポルノの海賊版ビデオの取引は「有力者」によって行われているため、取引がなくなる可能性は無いに等しい、と付け加えた。「ペッブリー通りで毎日24時間営業しているパンティッププラザからそう遠くない場所にある或るカジノのようなものです。誰もその建物を強制捜査しません。そこで働く人間にも場所を管理する人間にも手が出せません。」

先週木曜日、バンコク・ポスト日曜チームが数えたところ、スクンビット通りソイ3から21の間で海賊版映画を販売していた露店は17店舗、そのうちポルノを展示していたのは9店舗だった。他の18店舗は性具や勃起障害用の薬を販売し、そのうち8店舗は様々な大人のおもちゃも販売していた。

スクンビットでポルノが堂々と展示されているのとは反対に、シーロム通りでは全く見られなかった。

「警察管轄区域の差を示しているのではないでしょうか。」と警官は話した。「シーロム通りはバンラック警察署の管轄下にあり、スクンビット通りを管轄しているルンピニ警察署とは一連の規則が異なります。」
__________________________________
最近は日本でも金の欲しさに自分の幼い子供の裸写真を売って逮捕される事件を時々目にするけれど、児童買春は絶対に許せない。純真な子供を性の対象にするその精神、そういう人達を狙って儲けようとする人達。タイだけじゃなくて日本も規制のゆるさはありえん。小学生とかのスクール水着見て喜んでる人とか、本当に心底気持ち悪い。罰が当たったほうがいいと思う。

**追記** 10/14 ユニセフからの告発を受けて児童ポルノ販売者が摘発されたそう。関連記事はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2010-10-06 22:13 | ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/14739285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あき☆ at 2010-10-06 23:13 x
本当に!激しく思う!
昔働いてた保育園で、男の保育士が・・・子どものプールの着替え中になんだか様子がおかしく・・・・。きっと机の下から覗いてたんだろうねぇ~。もう強烈に気持ち悪く、即効園長に通報!
厳重注意ののち・・・クビになったよ。
1000歩譲ってそういう趣味の人がいたとしても・・・・保育士になるなよ!って相当ムカついたよ。ま、証拠はないから疑惑のままではあるんだけどね~。
嫌な世の中だよね。
Commented by miyachoTT at 2010-10-07 17:24
ああ、信じられない、保育士が。小学校教諭とかがそういう関係で逮捕されたニュースを読むたびに、この人は何が目的で教諭になったんだ?とぞっとするよ。私はまだ子供はいないけれど、可愛い幼い姪っ子たちがもしそんな立場にさらされたらとちょっと考えるだけで恐ろしくなります。

この前ケンケンも出てる自然分娩についてのドキュメンタリー映画「玄牝(げんぴん)」の記事をネットで読んで、青木先生にケンケンのメルアド貰ってメールしたの。スペイン・サンセバスチャン国際映画祭で国際批評家連盟賞受賞したりとても話題になってるようで、高校時代を一緒に過ごしたケンケンが映画に出てる〜!と予告編見てジーンときました。すごくこの映画見たいよ。最近涙もろくて予告編見ただけでウルウルしてしまいました。