クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

夕食パーティー@SPACE、自粛、不謹慎、自分の日常生活

日曜日はMUZINAチームに誘っていただき、チャオプラヤ川向こう、ミレニアムヒルトンバンコクホテルの横にこっそりとあるギャラリー「SPACE」で行われた夕食パーティーに行ってきました。ニューヨークを拠点として活動している写真家、ジェスパーが主催。彼の父親がパリにて日曜夕食パーティーを開催し続けて既に30年以上、それをバンコクでもやろうじゃないか、と始めたそう。
写真左がジェスパー。
Photobucket

壁にジェスパーの写真が沢山貼られてた。
Photobucket

Photobucket

約40人が可能参加数で、出席を事前にお知らせするシステム。知らない人ばかりの中での社交要素が強い夕食パーティー。人見知りが激しい私は少々緊張。SIは「楽しそう」と余裕たっぷり。飲み物は持ち寄ったり、冷蔵庫に入ってるものをお金払って飲んだり、お食事費として300バーツをチップイン。
Photobucket

うん、日本では地震/津波で今後死者/不明者数はどんどん増加し、各地で節電を呼び掛け、食料や燃料の確保が困難となり、さらに原発の事態は悪化中。そんな中私はタイに住んでいて、できることと言えば募金や、被害が最小限に留まりますように、と願い応援することのみ。ここんとこ「自粛」や「不謹慎」ということについて沢山考えた。こんな状況に日本は陥っているのに、という「罪悪感」についても。

でもそんなモヤモヤを抱えながらも、チャオプラヤ川が見える窓からの景色にまったりとした気持ちにさせられ、
Photobucket

相変わらずドリームちゃんは野性的で美しく、
Photobucket

その夜ご馳走になったクスクスはとてもおいしく、
Photobucket

新しい人との出会いに感謝し、
Photobucket

しばらく会ってなかった友人との会話を楽しみ、多くの人に「家族や友達は大丈夫だった?」「日本はこれから大変だけど絶対復活するよ。頑張って。」と温かい声を掛けてもらえたり、「原発どうなの?クレイジーな状況で怖い」と言われたり、
Photobucket

地震/津波の被害を被ってとてもしんどいだろうAちゃんやユキちゃん、タカ君は相変わらず楽しく素敵な人達で、
Photobucket

夕食パーティーを楽しめた。また行きたい。

こんなときに不謹慎な、と眉をひそめる人もいるだろうと思いつつ、このモヤモヤ感を整理する意味も込めてのブログ更新。大変な日本の状況と、それに比べて(仕事への影響や自分の心境はともかく、表立っては)日常生活に劇的な変化は起きてないバンコクでの私の状況。日本のニュースを聞いてはハラハラしつつ、最近必ずと言っていいほどジムで顔を合わせる(推定)英国人のおっさんの余りのぶっきらぼうさにムッとし、数日間ビートルズ漬けとなって彼らの奏でる美しいメロディーに時々ジワーっと感動し、曇り続きで洗濯できずに困ってたり、余りに普通。普通過ぎて、「こんなんでいいのか、私?」と悩む。どれだけ被害地の人々の困難を思って心を痛めても、私はこれ? 大げさに言えば、大切な人が亡くなって涙を流して悲しんでいるのに、お腹空いてご飯食べたくなったり、用を足したくなったり、誰かがジョーク言えば「フフ」と笑ったりと、状況がどんなんであれ自分は生きてて、あっちの彼らの世界とこっちの私の世界とのギャップが愕然と存在していても、それが現実であって、これが自分なんだ、と認識するような感じ。

そんな時、大好きな「はなももの別館」さんのこの記事を読んで「自分にできること」や「自粛」についてすとんと納得できて、ちょっとスッとした。「いつもと同じように、でも前よりも誰かを思いながら淡々と毎日を過ごして行く大事さ」、か。さっちゃんの「知恵がある人は知恵を、金がある人は金を、何も無い人は元気出せ!だって!」というツイッターにも「ほう」と。

で、ちょっと頭の中がすっきりしてきたと思ったら昨晩静岡地震が起きた。どんどん地震の位置が下がってきてるし、とても怖がってる愛知県の妹とメールで何度もやりとりしてたら、昨晩は少し寝たものの、夜中に目が覚めて色々考え始めたらもう眠れず朝になってしまった。全然地震対策されてない実家。もし家族に何かあったら、とか最悪のシナリオがグルグルと。げー、これじゃ後退じゃんか、と自分にがっくり。

遠くで落ち込んでても何の役にも立たんのに。限られてはいるものの自分にできることをして、母国の持つパワーを信じて、日常の些細なこと、当たり前に見えることに感謝することを忘れず(これが難しい)、日本経済の足しに少しでもなるよう経済活動に可能範囲で協力し、しがない庶民として一生懸命生きていかんと。

長くてどうもまとまりのない内容になってしまった。ポケットの中で溶けて包装紙がちっとも取れんベトベトした飴みたいに文も思考もすっきりしん。いかんいかん。前向きで行かなくては。ヤー。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-03-17 00:41 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/15671466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あき☆ at 2011-03-17 14:42 x
うんうん。。。本当によくわかる。。。
私も日記を更新できずにいる一人だよ。

でもtcちゃんのブログやお友達のブログ読んで共感だなぁ。
うんうん。

ただ、友達が福島に里帰り中だったり、友達が東北の友達の死を知って泣いてるのを知ってるとなかなか・・・。

でも日常はこちらはほとんど変わらない訳で・・・。
とにかく節約して節約できたお金を募金に回して、どんどん募金を続けて行こうと思ってるよ!

私達は元気でいよう!!!



Commented by なお at 2011-03-17 21:54 x
ありがとう。
私も、まったく、同じような気持ちでいたから。
タコのブログ見て、なんか気持ちが少し、スッキリしました。
日常の生活を続けることって、今の私達にすごく大切なことだと思う。
私もなんとなくなくの感覚で思ってたんだけど、
タコのブログで核心つかれた感じです。
自分の家族と笑顔で過ごすこと、まずはそこから始まる気もする。

自分に出来ることを、
少しずつでも行動にうつしていきたいと。
ありがとうー、タコ!!
Commented by miyachoTT at 2011-03-18 14:45
かんちゃん::
妹が電池や懐中電灯売り切れだったと言ってた。愛知県は買い占め等起きてませんか?
元気でいなくちゃね。特にかんちゃんは子供達がいるから、暗い顔してるとすぐ伝わって彼女達が不安になってしまうでしょ?お母さんは一家を支えなくちゃ、頑張ろう!
Commented by miyachoTT at 2011-03-18 14:48
なお::
日常生活をこなし、家族や友達と普通に過ごせることに感謝し、できることをして、些細なことだけどそこからだよね。

自分でどうしたいのか何を言いたいのかうまくまとまらずブログ更新してみたけど、かんちゃんとなおのコメント読んで、あ、勇気出して自分の気持を外に吐き出して良かったなと思った。こちらこそありがとう。
Commented by Kahoney at 2011-03-19 00:18 x
こんばんわ。同じような気持ちでブログを書いていたので思わずコメントを書いてしまいましたw
何が不謹慎なのか、私の周りでも賛否両論で答えがでていませんが、自分ができることをするしかないのかなーって思っています。でもモヤモヤしますね、気持ち分かります。
取りあえず今月末蒲郡に帰るので、乾電池や粉末ジョークを持って行こうかと思っています。
メヒカリの唐揚げと鳥廣のとりわさ食べて元気になってきたいです^^
Commented by miyachoTT at 2011-03-21 03:35
Kahoneyさん、こんばんは!いつもピリリとした視点が面白くてブログ読ませていただいてます。

ブログを更新後にkahoneyさんのブログを読んで、そうなんだよね、そうなんだよね、と一人でうんうん頷いてました。どの時点からこのモヤモヤや罪悪感のようなものは消えるのかしら。
おお、いいですね、蒲郡に帰るとは。鳥廣のレバーと地元チーズの盛り合わせ、堪能してください!とりわさは食べたことないです。アサリが食べたくなってきました。