クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

アソークのスペースインベーダー、村上春樹のエッセイはやっぱり大好き、チャリティーイベント沢山のBKK

f0044063_18301751.jpg

一昨日世界征服スペースインベーダーをアソークの交差点で発見。こんな何度も何度も通ってる場所にドカンとあるものなのね。

もう何度も読んだけど今村上春樹の「村上朝日堂の逆襲」を一人で家でご飯食べるときや、仕事の休憩時、電車の中で読んでる最中。この人の小説も大好きだけど、エッセイ、特にイラストレータの安西水丸さんと組んだやつは何度読んでも飽きない。村上春樹と向田邦子くらいエッセイが上手で面白い人が長年見つからず。まあそれほど熱意を持って探していないだけだし、好みの問題だろうし。でも、「僕の胃はかなり良い色をしていて、イルカみたいにつるつるピチピチしているのではないかと推測する。海に放してやるとどこかに泳いでいってしまいそうな気がする。」(「海について②」から引用)みたいな発想、すごい。つるつるピチピチした胃がエメラルドブルーの海を嬉しそうにピチャピチャとイルカのように跳ねている情景がさっと浮かび、思わずニッコリしてしまう。英語版ウィキペディアの村上春樹ページで作品リストを見ると、エッセイは内容が固いやつしか英訳されていない模様。残念だ。「村上春樹と安西水丸と一緒に寿司屋でワイワイ会食できる権利」というものがオークションに出されたら絶対入札する。私の財力では到底張り合うことができん高額で落札されること間違いない。

しかしバンコクでは東北大震災のためのチャリティーイベントがびっくりするほど沢山開催されています。ありがたいことです。全部に参加することは不可能だけれど、できる範囲で貢献していきたいと思います。DUDE-MAGAZINEでも特に音楽関連チャリティーイベントを掲載していきますのでチェックしてみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-03-24 18:58 | アート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/15707195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。