クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

ブダペスト<1>綺麗な町だ+レストラン「ARANY PINCE」でお腹いっぱい

以前も書いたけど、9月のSIの誕生日プレゼントにハンガリーの首都ブダペストへの旅をプレゼント。東ヨーロッパなんてエキゾチック。張り切って出発しました。

宿はユダヤ人地域にある「DANUBE GUEST HOUSE」。1泊2500バーツちょっとのゲストハウスというより個人経営ホテルって感じ。伝統的なハンガリーの建物の中にあるとても家庭的な場所。経営者の男性二人がとっても親切で観光アドバイスを沢山してくれました。地下鉄駅がすぐ近くだし便利。お勧めです。

ブダペストは歩くのが苦にならない人であれば大体どこでも散歩と思って観光スポットに歩いて行けるし、電車/地下鉄/トラムと交通機関も整っています。ブダペストの地下鉄はロンドンに続いて世界で2番目に開通した歴史があるので、地下鉄の車体も駅も味があってワクワクしました。電車もそう。ちょっと「世界の車窓」の気分に浸れます。

まあ1日目は夕方到着したので近所をブラブラ。で、ハンガリー料理レストラン「ARANY PINCE」へ。バンコクにはデパートを除いて地下にお店がほとんどないので、地下に降りてお店に入るだけというだけでワクワクする。
f0044063_2152253.jpg

ハンガリーの果物蒸留酒「パーリンカ」で乾杯した後はドドンとチェコ産ビール「KRUSOVICH (クルショヴツェ)」を生で。でか。
f0044063_215514100.jpg

前菜はハンガリーに来たので早速ハンガリー産トカイワインでマリネされた鴨のフォアグラのソテー、ブドウ「アスズ (ASZU)」 添え。写真ぶれとる。写真ないけどスープも飲んだ。
f0044063_2252391.jpg

SIはパプリカ・チキンとハンガリー風ニョッキ「ノケドリ (NOKEDLI)」。
f0044063_22112955.jpg

私は色々な果物が巻かれてる七面鳥の胸肉とコロッケ。
f0044063_2215449.jpg

七面鳥ってぱさぱさしたイメージだけど、これは肉がしっとりとおいしい!が、量が多過ぎて最後は会話が途切れてきました。こんなに沢山コロッケ食べられない。食べ物を残すのは大嫌いだがもう無理。で、これだけ食べて飲んで一人1,000バーツくらい。ジュネーブ空港でペットボトルのドリンクが400円以上してびっくりしたばかりだったので、ハンガリーの物価の安さに感動。

ちなみにハンガリー人の友人に、旅行前に「英語あんまり通じないからSIのドイツ語に頼るといいよ」と言われてたのだけど、ここのレストランも含め大体のお店にはハンガリー語、ドイツ語、英語の表記があり、レストラン、カフェ、駅、博物館等大体英語で問題ありませんでした。

このまま寝たら翌日胃もたれに絶対なる。ドナウ川に向かって夜の散歩。スイスより気温が高く、夜も半袖で大丈夫。バルセロナみたい。夏を満喫しようとどこのお店も路上席が賑わってました。
f0044063_225773.jpg

ブダペストと言ったら鎖橋。
f0044063_22575243.jpg

ひどい方向音痴の私がほぼ常に役立たずなのでSIは地図を読むのに忙しい。ごめんだよ。川向こうに見えるのは王宮。
f0044063_2333893.jpg

ブダペスト、すっかり気に入りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-09-15 00:09 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/16555883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takoome at 2011-09-15 02:20
サワディ〜カ〜
ずっとモロッコに行きたかったけれど、ブタペストも良さげやね、
Commented by そんぽん at 2011-09-15 11:31 x
いい感じの夜景に、美味しそうな料理。
ハンガリー行ってみたくなったよ。
物価が安いってのもすごく魅力。

ちなみに一枚目の料理の写真はブレているのではなく、
ピントが外れているのです。
今度説明しよう。
Commented by MS at 2011-09-15 12:33 x
う~んフォアグラ美味しそうですね!

ハンガリーは幸か不幸か今だユーロ導入してなくてフォリント通貨のままでしたよね?
スイスフランで両替したら物価と相乗効果でお得感があったでしょう。

一番下の写真で鎖橋と一緒にに写っているのは王宮ですよ、国会議事堂は河沿いに右方向へず~っと行くとあります。この国会議事堂は世界一美しい議事堂だと思います。
Commented by miyachoTT at 2011-09-15 13:26
takoomeさん::
私もモロッコにとても行きたいんです。今回も本当はモロッコに行きたかったのですが、旅の日程とフライトスケジュールが合わず断念しました。でもブダペスト、行って本当に良かったです。
いつかモロッコ行って市場でおいしいもの沢山食べたいな。
Commented by miyachoTT at 2011-09-15 13:29
そんぽんさん::
ハンガリー物価安かったよ。レストランや宿泊料金はタイとそう変わらない。酒はタイより安い。ワイングラス1パイ80バーツくらいだに。毎日午後も夜も気軽にワイン生活幸せでした。
そうそう、1枚目の写真はピントが合ってないのです。特に食べ物の写真撮るときって早く食べたいし、SIから「早く食べたいんですけど」視線を感じるので焦るので、撮った写真の確認しないことが多くていかん。
Commented by miyachoTT at 2011-09-15 13:34
MSさん::
罪な食材であることが分かっていても、なかなか他の国では食べられないのでハンガリーでは毎日食べてしまったフォアグラです。

ハンガリーはまだフォリント通貨でした。宿のオーナーと話していて、ユーロに変換されても他国の失敗(苦労)例を見ているので、急激な物価上昇が起きず現状維持できる政策を政府がとると言ってるから多分大丈夫と言っていました。私達がスイスにいたときはフラン最強時でただでさえ物価の高い国なのにさらに泣かされ、その感覚でブダペストに行ったら同じ欧州でもこうも違うのか、とびっくり感激でした。

あ、王宮の間違いでした!急いで直します。事実を曲げてはいけませんね。ご指摘ありがとうございます。汗