クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

ギリのTRAWANGAN <1> バンガロー「LOCANDA 75」

セミニャックで1泊後、ギリに移動。バリ島からスピードボートでアクセスできるロンボク島北西にある3つの小さな島。ギリ・トラワンガン、ギリ・エア、ギリ・メノで構成されます。ミニバンでホテルにお迎えに来てくれ、港に移動、ギリ・トラワンガンまでスピードボートし、片道650,000ルピア(約5,600円)。

ギリ3島で一番賑わっているのがトラワンガン。パーティー島とも言われます。うちらは静けさを求めていたものの、多少の便利性も求めてのでトラワンガンでも静かなビーチに宿泊しよう、となりました。

ますますバックパッカーの注目を集めているという、「世界のウミガメの首都」とも言われるギリ。思っていた以上にインフラが整備されてた。トラワンガンの中心部では至るところでWI-FI提供しているし、宿は沢山。マウンテンバイクをレンタルして島1周したら、大型ホテルが何軒も建設中でした。ソンクラーンに行ったリペ島もそう、しっかり開発されてしまうのも時間の問題で、まだ島の素朴さが残っててチャーミングな段階、という印象を受けました。

うちらが選んだのは「LOCANDA 75」。インドネシアの伝統的な漁師の小屋を近代化している、イタリア人経営のバンガローで、ロケーションは島の静かな北部、舗装されていない道をはさんですぐビーチ。ローシーズンだったので1泊350,000ルピア (約3,000円)。
f0044063_10385170.jpg

可愛い!
f0044063_1039242.jpg

うちらの小屋。
f0044063_10395919.jpg

竹のベッドに寝転がって高い天井、天井の編み目をボーっと見るのが好きだった。
f0044063_1042810.jpg

写真左側のドアを開けて、階段を降りるとトイレとシャワーあり。お湯はなし。エアコン壊れてた。でも天井扇風機で十分。お湯ないの?と人によっては不満かも。でも何でも揃った完全な便利性を離れ島まで来て求めてないし、多少の不便さも楽しい。この位がいい。
f0044063_10464343.jpg

スタッフが皆親切で、3泊LOCANDA 75での滞在を楽しみました。

しかしゆる〜い宿だった。予約なしで行き、空き部屋あるよ、と見せてくれて鍵を貰い、終わり。「書類書いたりパスポートチェックしないの?」と聞いたら、「え?そんな必要ないよ」と。逆にスタッフが驚いてた。何泊するかも聞かれなかった。いいね、いいね。

ギリへの行き方、宿泊場所等ギリ情報(英語)はウェブサイト「THE GILI ISLANDS」がお勧めです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-11-04 10:52 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/16778661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。