クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

高級日本料理店「まる」、水木しげる先生

月曜日は今朝3か月のインド/ネパール旅行に旅立ったそんぽん番長と食事。彼にとってカレー三昧の日々になる前の最後の贅沢、ということで番長の希望で「まる」へ。高級日本料理店。メニューからダーダー頼む程裕福じゃないので、狙いは17時から19時限定お得500バーツメニュー。いくつか選択肢がある中、懐石弁当を注文。500バーツに食事だけじゃなくて生ビールも含まれます。やったね。
美味しい刺身に始まり、
f0044063_19425297.jpg

お弁当。予想以上にボリュームがあってびっくり。日本料理は見て楽しく、食べて楽しく。美しい。美味しい。特にあん肝ポン酢に昇天しそうだった。
f0044063_19451523.jpg

デザートは何と伊達巻きと餡。こんな食べ方知らんかった。
f0044063_1948844.jpg

ピリッとした料理人が立つカウンターで食事するのは随分とひさしぶりで少々緊張してしまった。満腹満足で、次のお店に移動。

====================================
f0044063_19545664.jpg

日本で何冊か買って帰って来た本のうちの1冊は水木しげる先生作「総員玉砕せよ!」。水木しげると言えば妖怪大先生だが、もっと彼の実体験に基づいた戦争関連作品も注目されるべきだと思う。本作品は、彼が南太平洋ニューブリテン島のバイエンで兵隊として体験したことを基に書き下ろされ、90%は事実という。変に脚色しておらず、淡々と描かれていて余計に心に沁みます。「軍隊で兵隊と靴下は消耗品といわれた」、「私、戦後20年くらいは他人に同情しなかったんですよ。戦争で死んだ人間が一番かわいそうだと思っていましたからね、ワハハ」とあとがきや解説の言葉にドコーンとくる。「戦争で一度死んだ身だで死ぬことなんか全然怖くない」と言っていた90歳近い私の祖父を含め、戦争に行って死を見て来た人間は強い。小さいことで「自分って可哀想」と同情しとる場合じゃないに。

さあ、6晩連続外出最終日の準備しにゃ。疲れた胃に嬉しく、今晩はベジタリアン・レストランで刺激的な才女達との女会。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-01-18 20:09 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/17089778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takoome at 2012-01-21 11:12 x
サワディ〜カ〜
水木しげる先生、大好きです。私はあれで育ち、子供達はあれで育てられました。^^
Commented by miyachoTT at 2012-01-21 21:36
takoomeさん、こんにちは。
以前水木しげる先生の娘さんが書いたエッセイを読みました。ますます好きになりました。時間をかけて彼の作品を集めていきたいです。いつか水木しげるロードに行きたいけれど、遠い・・。