クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

美味しいパン+いじめは本当に嫌ね。

毎月第1土曜日にタイ料理レストラン「BO.LAN」で開催されるオーガニック・マーケット。なかなか行けない。そこですごくおいしいパンを売っているというTAKOOMEさん情報。8月こそ絶対に行く!と思っていたら、8月そのパン屋さんは出店しないとのこと。がっかり。そしたら、そのパン屋さん(マイケルさん)宅へ行ったTAKOOMEさんが、パンを分けてくださると!土曜日お言葉に甘えてパンをもらいに行ってきた。
f0044063_1721626.jpg

おいしい!私は米を愛しているが、最近美味しいパンがすごく食べたかった。2年連続夏はスイスに1ヶ月滞在できたけど、今年はどこにも行かず。でっかいラマン湖で泳いで、サイクリングして、庭で美味しいチーズ、パン、ロゼワイン、山へハイキング、そんな美しいヨーロッパの夏が恋しくて、美味しいパンが食べたくて仕方なかった。マイケルさんとTAKOOMEさんに救われました。素敵なご近所さん。手作り梅醤油までもらってしまった。感謝感謝です。

来月こそはオーガニック・マーケット行くんだ。でも今サイト見たら、次は9月1日とのこと。8月はお休みか?

==================

読売新聞『蒲郡市の中学で「自殺に追い込む会」』

出身の蒲郡市でも中学で「自殺に追い込む会」が問題になったと知り、記事を読んで嫌な気持ちになった。

子供は驚くほど残酷になれる。

もう30代なのに、小学校の高学年から中学校時代のことを思い出すと、嫌な思い出のが先に浮かぶ。ノートや机に「むかつく」「生意気」「ふざけんな」などダーダー書かれてたり、集団無視、校庭の隅に座ってて、ふと地面を見たら後ろで何人かの女子生徒が私をぼこぼこに殴るフリしてる影が地面に映ってて、彼女らの笑い声とで硬直し、うつむいていたことが今でも鮮明に思い出せる。しょっちゅう学校行く前にお腹が痛かった。本当に学校に行きたくなかったし、成績落ちたし、ふと「死にたい」と思ったこともあった。

私も弱かったし駄目だった。いじめの対象になりたくなかったから、心から友達と思ってない子達のグループといたり、嫌がらせされている子がいても自分が次のいじめの対象になりたくないから何もしなかったり、中途半端だったから痛い目に結局あった。

休みの日でも中学1年、2年のときは私服で出掛けると先輩に言われるので、制服行動。目つきが悪いだの髪が茶色いだの呼び出されたり。3年生になり、自分たちはろくに部活に来ないくせに、部室に後輩呼び出してひどいことを言ってる同級生達見てすごく気分が悪かったこともある。本当に本当に馬鹿らしい。くだらん。どんな先輩後輩関係だ?年上だからって何なんだ。

高校は新設で、学校のレベルを高めるために校則が異常に厳しく軍隊のようで絶句だった。それでも、小学校や中学校みたいにグループ関係やら先輩後輩やら陰険な人間関係が存在しない新しい生活がすごく嬉しかった。

もう蒲郡を離れて随分になるけど、だからこそ余計にだろうか。同級生のイメージや思い出は中学くらいでストップしているから、蒲郡に戻って同級生に会うと、弱かったり不安でいっぱいでどこかでいつもビクビクしていた子供時代の自分をふと思い出して何とも言えない気分になることがある。

騙すより騙されるほうがいい、じゃないけれど、人を傷つける側ではなく、人の痛みが分かる人間でいたいと思う。知らずに人を傷つけていることもあるだろうけど。

中学生になった可愛い姪ちゃん2人はどんな中学生活を送っているんだろ。大人も大変だけど、子供も大変。どの子にも、学校で何かあっても家族や先生、誰か手を差し伸べてくれる人たちがちゃんといますように。

ちなみに俗に「微笑みの国」と言われるここタイでも子供のいじめはあります。この前タイ人の友達が自分の子供の学校のことを心配していた。いじめが存在しないお花畑的理想郷のような国なんかあるんだろうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-26 18:28 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/17801669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takoome at 2012-07-30 01:44 x
サワディーカー
虐めはなくならない。それは私達が人間だから、
私達には多くの欲望があって、それをコントロールするには、あまりにも幼過ぎるからと違うかなぁ、
兎に角、人間は厄介です。

パン、こちらも助かりました。
Commented by miyachoTT at 2012-07-30 22:31
本当にそうですね。限られた人生、限られた出会い、皆仲良くやっていければいいけれど、そんな簡単なことじゃないですもん。

takoomeさんのこと考えてたらまたパンが食べたくなってきました。笑。晩ご飯今から何食べようかな。