クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

病院によってこうも扱いが違うとは。

f0044063_2142772.jpg

金曜日SIはバンコク郊外へスケボーしに行った。で、激しくひじを脱臼。激痛に耐えながら急いで最寄の病院に駆け込んだものの、もたもたと的外れな対応に腹が立って仕方なかったそう。鎮痛剤が切れて目が覚めた場所はタイドラマが大音量で流されるテレビの横で、げっそりだったとか。

土曜日。どうも治療に確信が持てずサミティベート病院へ「念のために」と。先生がレントゲンを見てびっくり。「骨が間違った場所にはめられてるし、ひびが入ってるのもありますね。こりゃ整形外科専門じゃない医者が対応したんでしょうね。」と。ひーーー。2日間で2度目の軽い手術となり、1泊入院。

今日日曜日。一緒に病院に泊まり、目が覚めたら、昨日は痛みで動きがお爺ちゃんのようだったSIはなかなかしっかりと動いている。安心。

無事に肘も今後回復に向かうわけだが、もし1軒目のヘボ病院での治療で「こういうものか」と判断ミスし、痛みに耐えて時間が経過していたら、腕が動かなくなってたかも知れないと思うと恐ろしい。保険でカバーしてもらえるから10万バーツという今回の治療費やら何とかなったものの、経済力がなかったらやっぱり腕が不自由になってたかも知れず、恐ろしい。

しかしサミティベートの先生(男)は手術の際にハローキティーのエプロンしてて、SIはベッドに横たわり手術にビビリながらその姿にびっくりしたそうだ。

健康が何より。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-27 21:53 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/18450578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takoome at 2013-01-28 09:45
サワディ〜カ〜  
大変でした。次回が無いことをねがいますが、
もしもの場合はホテル病院へ行って下さいね、
Commented by miyachoTT at 2013-01-28 21:04
まだこれから腫れが引いてら、ひじの様子を見てひびが入っているところの手術が必要かどうか見るそうです。ギプス3日目で「腕が臭い」と言ってます。やれやれです。
Commented by mamemama at 2013-01-31 00:56 x
これは、Taeちゃんのblogなんよね?omameです。

Siに、ファイトーって伝えて。それか、meditationで落ち着くか。

うちのblogにリンク貼ってもいいですか?
Commented by miyachoTT at 2013-02-01 17:15
わーい、omameさん、うん、私のブログです。是非リンク貼ってください。ありがとう。

SIはギプスの下がうずいてかゆくてかゆくて箸を1本常に持ち歩いてボリボリやってます(なんだか汚い)。励ましの言葉をありがとうございます!