クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

出家儀式に参加した@ワット・ランプーン

タイ人男性にとって出家することは社会的に1人前と認められるための大事な儀式だそう。3月24日、PREDUCEのプロスケーター、タオ君の出家儀式に参加した。

寺院が数多く存在するチェンマイでも「瞑想寺」として知られるワット・ランプーン(WAT RAM POENG/ランプーン寺)へ。
f0044063_585329.jpg


既に準備のため既に数日寺で寝泊まりしているタオ君や他の同時に出家する人々は、まず朝に頭を剃る。式を見に来ている人達が多くて寺はとても賑やかでした。

タオの家族が用意した華やかなお供えがテントの下に。
f0044063_6364571.jpg

よく見ると、花の頂上にタオの干支の酉(とり)と言うことで飾られている鶏、スケボーに乗って、しかもタオのスポンサーのコンバースを履いていた。素敵。
f0044063_6392477.jpg

まずは到着してすぐに、式参加者は全員タオの髪を少し切った。
f0044063_641454.jpg

同時に数人が頭を剃られる。
f0044063_6422982.jpg

ぽっちゃり少年もその日出家のため頭を剃られていた。
f0044063_6433375.jpg

頭を剃り、シャワーを浴びて、衣装を着用。親族らが順番にタオに挨拶。
f0044063_6455582.jpg

美しい。
f0044063_6463121.jpg

境内で場所を移動し、関係のない子供がやたらと集まって来たと思ったら、タオらがお金を投げ始めた。餅投げの餅無し金のみバージョン。大人も子供も大興奮。
f0044063_6481611.jpg

私もちゃっかり小銭確保。
f0044063_6492226.jpg

興奮冷めぬうちに大きな建物に入り、ひたすら写真撮影セッション開始。
f0044063_6503787.jpg

出家前のタオは、準備期間中子供2人と寝泊まりをしていて、もう子守り状態で大変だし、彼らは特別に夜マーマー(タイのインスタントラーメン)を食べていて、空腹に悩むタオにはその光景と匂いが辛い数日間だったそう(僧は昼以降は一切禁止)。
f0044063_6524477.jpg

PREDUCEチーム写真!
f0044063_6542041.jpg

瞑想に来ている沢山のタイ人と西洋人で賑わう中、皆で境内で食事。その後は午後3時か4時まで1度私達はどこかへ時間つぶしへ。でもお寺を去る前に仕事の会計の話をする青年達。精神を磨くための出家期間が本格的に始まる前に、支払期限が迫ったインボイスをどうしようと話し合い。これが現実。
f0044063_6573712.jpg

うちらは近くの寺WAT UMONG(ワット・ウモーン)へ。魚の餌やりに池に来たら、魚より鳩が多くて嫌だった。鳩だらけ。動物は好きだけど、どうも厚かましい鳩は結構嫌いだ。
f0044063_715947.jpg

午後3時過ぎに寺へ戻る。
f0044063_723610.jpg

数人ずつ建物内のお坊さん達に呼ばれ、儀式を行い、順に僧となる。
f0044063_733841.jpg

f0044063_741941.jpg

夕方6時過ぎ。「もう終わりか?」と思う度に裏切られ、儀式は全然終わらず日が暮れて来た。
f0044063_753927.jpg

もう10時間くらい式に参加しているから、行ってもいいでしょ、とお寺を離れた。お坊さんが街で用事があるから午後の式は何時に始まるかタオでさえ分からなかったとか、式の最中に必要な物品を用意するアシスタント的男性がオーストラリアの銃のブランドのTシャツを着ていて、銃の絵と寺の目的である平和を求める精神との違い、そしてそんなシャツをこういう場に着て来る彼ののんびり(?)具合に驚き、タイのゆるさにヘロヘロになりそうだった。

出家準備中1番辛いのは、膝で歩くことだとタオは言っていた。痛くてたまらんのでこっそりサポーターを着けていたが、正式なオレンジの衣装をまとった後はサポーターを着けているんだろうか。

ちなみに彼は4/1に寺生活終了。お寺には衣装代と花代だけを払い、後は何も請求されないそう。したい人だけ寄付をするそうだ。で、この日から個室を提供されて喜んでいた。「夜はお腹空いてたまらん」と言っていたけど、今頃瞑想瞑想、昼以降食事無しのお寺生活に慣れただろうか。

夜は「チェンマイに来たら絶対に行かなくちゃいけない」とSIとGが熱く語る「MIKE'S ORIGINAL BURGER」へ。市内何店舗も支店あります。皆様も是非。私はここのジャンクなチーズがトロッとかかったフライドポテトが好きだ。
f0044063_7122087.jpg


今から日本に1週間行ってきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-03-29 07:19 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/19021351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。