クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

写真展示会「ラジウムガールズ」@TOOT YUNG ART CENTER

1か月旅行を終えてタイに戻って参りました。金曜日の夜到着。空港で人の歩くペースの遅さにイラッとしたり、タクシーに乗れば高速道路渋滞。バンコクに戻って来たことをしみじみ実感。でもすんなりとこの環境に入って行けて違和感なし。時々うんざりすることもあるけれど、もうバンコクが第2の家なのだ。

いつも長期旅行に出掛けるとブログ上旅行記は途中で終わっとる。今回は頑張って地味にスリランカ旅行記を完了させたいと思う。できるかや。

帰国翌日は早速バンコクのナイトライフ復活。まずは最近オープンしたばかりの一軒家アートギャラリー「TOOT YUNG ART CENTER」での写真展示会「ラジウムガールズ」のオープニングへ。展示会詳細はこちらをご覧ください。
f0044063_1194391.jpg

フランス人写真家クロードさん。幕末時代などの写真を研究し、博士号を取得。「日本語の読み書きは大丈夫だけど、話すのはちょっと」と、とても穏やかな方でした。展示作品について丁寧に説明してくださり、ラジウムや放射能を視覚的に表現するのはとても難しく、今回作品を手掛ける上で、福島原発事故を踏まえて表現や印象が余りにネガティブにならないように配慮したそう。色がひたすら変わるライトがお腹に組み込まれた、解体されたバービー人形やプラスチック人形など不思議なものが沢山ある作業場も見せてもらいました。
f0044063_124509.jpg

f0044063_125764.jpg

f0044063_1252250.jpg

TOOT YUNG ART CENTERは一軒家に展示、グッズ販売、アーティスト作業場などの各スペースがあり、バーがある中庭にはDJもいて、美味しい寿司やカツサンドをかじって酒飲んで楽しかった。
f0044063_1301169.jpg

クロードさんが書いた日本語。
f0044063_1303383.jpg

f0044063_131835.jpg

f0044063_1311897.jpg

f0044063_132814.jpg

ひさしぶりのラオス産ビール「ビア・ラオ」。心身に沁みる。
f0044063_133490.jpg

「ラジウムガールズ」展示会は10月13日まで。ギャラリーにはエカマイ駅から徒歩可。ソイ2に入ってしばらく進むと右手にあります。しかしバンコクはアートギャラリーがどんどん増えている。

次は「私の髭を触るな」へ移動。

(今、デニスロッドマンが2016年のオリンピックに向けて北朝鮮のバスケットボールチームを訓練するというニュースを読んでびっくり中。)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2013-09-10 01:43 | アート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/20363073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。