クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

HOR HIDDEN CAFE @アリー・ソイ1

最近特にトンロー/エカマイ地域にカフェがボコボコできてて、でも日中そっちに行くことはあんまりないので「行きたい場所」リストとしてどんどんブックマークを追加していってたものの、どこも何となく雰囲気が似ててどこか何だか分からなくなってきた。どこも洒落とる。コーヒーにこだわっている。美味しそう。じゃあ何なんだ?と思っていたらBK MAGAZINEに面白い記事が掲載されていた。

タイトルは「もうストップをかけるべき。バンコクのうんざりダイニングトレンド」。うんざりトレンドとして、「寿司バー(寿司屋ではなく)」、「素朴なヨーロッパ料理」の他、「インダストリアル・デコとエッグベネディクト」の3つが挙げられていた。これだ。

『木のテーブル、天井から吊るされた裸の電球、Emecoネイビーチェア、セメントのフロア - [適当にここに言葉を挿入]カフェにようこそ。あなたの住んでいる通りにオープンしたばかりの新しいヒップなレストラン。オーナーは過去にニューヨークに留学していて、ブランチのテイストや露出した空気ダクトをバンコクに取り入れた。大理石のカウンターにはドーム型グラスカバーの下、缶詰のブルーベリーゼリーがのったチーズケーキが。開店以来1度も変わらないのに、よく変わるかのようにメニューはクリップボードに書かれている。「NEVER SAY CUTZ(タイの代表的ヒップホップトリオ「THAITANIUM」のウェイが経営するファンキーな床屋)」で髪を切っているウェイターは申し分のないファッションセンスを持っているが、「SUNNY SIDE UP(半熟片面焼きの目玉焼き)」や「OVER EASY(半熟両面焼きの目玉焼き)」の意味は分からない。そしてもっと大事なのは、「自分はここで何してんだ?食べ物は美味しくない。全く同じような店にもう何軒も行った。」と自問自答してしまう自分。物事の明るい面を見ようとすると、確かにビクトリア調デコとソフトシェルクラブのサラダ(何年か前の流行)からは確実に状況は改善されている。そして今のこのトレンドを終わらせる唯一の方法は、次のトレンドが生まれること。決して新しいトレンドが現在のトレンドよりいいかどうかは誰にも分からないけれど。変化は未知との出会い。』

コーヒーについてよく知っていて、立ち振る舞いもサービス精神も素晴らしウェイター/ウェイトレスも多くいるので、内容がちょっと厳し過ぎるとは言え、こういう辛口記事は好物だ。ニヤリとさせられる。この前飲食業界に関わる友人も「最近は関係が悪化するのを恐れて辛口レビューを書く雑誌やライターがあんまりおらん。レビュー読んでその店に行ってみてがっかりすることが少なくない」と言っていた。確かに。こういうばっさり系記事がもうちょっとあってもいいんじゃないか。

ということで熱くなって書き過ぎてしまったがカフェの話。

トンローに始まり、スクンビット・ソイ49、アリーへと支店を増やす「CASA LAPIN」。お洒落だ。コーヒー美味しい。居心地良い(席が空いていれば)。が、クロワッサン油っこくてそんなに美味しくない。ちょっと新しいもの好きサイアム・ヒップ族にもてはやされ過ぎてないか?とも思う。

この前CASA LAPINが満席だったので、初めて「HOR HIDDEN CAFE」へ。アリー・ソイ1を真っ直ぐ行くとイサーン料理屋があり、その横にある小さなカフェ。が、「隠れカフェ」という名の通り、入口は、細く、長く、「本当にこの奥にカフェがあるの?」と思う。
f0044063_19292826.jpg

元々エンジニアだったオーナーが、夢であったカフェ経営に乗り出したというカフェ。小さなカフェで、パスタ、揚げ物、スムージー、ビールなどなどメニューもそう多くはない。無料WIFIがあるので、PC持ち込んで長時間滞在する学生グループやら社会人で埋まっていた。

美味しいけど量がもうちょっとあっても嬉しいパスタ。2皿いける。
f0044063_19332978.jpg

あんまり甘くなくて酸味が爽やかレモンタルト。
f0044063_19335955.jpg

テイクアウトじゃないのにプラスチックカップで飲み物出されるとがっかりするのは私だけじゃないと思う。

遠くからわざわざ来る程ではないけれど、インダストリアルデコでもなくエッグベネディクトもないけど、使えるカフェ発見。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2013-10-23 19:38 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/20664410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。