クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

チェンライ<1>自然に囲まれた「BAMBOO NEST DE CHIANG RAI」

遅れましたが明けましておめでとうございます。毎年1月は仕事が結構ゆったりしているものの、今年は仕事始めからてんやわんやで、もう次の休暇を待ち望んでいる状態。仕事があるというのはありがたいことなんだけど、朝から晩までコンピューターにかじりついていて目がしょぼしょぼ。

年末年始は南国の暑さ、人ごみ、空気汚染から離れるため、タイ北部チェンライ空港から車で1時間、市内から23キロの山の中にある「BAMBOO NEST DE CHIANG RAI」でSIママと共に新年を迎えました。名前の通り、宿泊は竹小屋。どの小屋からも山と棚田が良く見えるのでは。
f0044063_1418633.jpg

小屋の床は歩くと「ぎし、ぎし」と音がし、手作り度満載。近所の村の人達を雇い、小屋も道も皆で作ったそう。太陽光発電。朝から午後3時まで食堂でカメラなど充電可能。シャワーはガス(水圧弱いけど、熱い湯出ます)。質素なので、贅沢や利便性を求める人には向いてない場所だと思う。
f0044063_1424374.jpg

プロバイダがDTACの私は電話もWI-FIも使用不可。TRUEのSIは微妙に使いたかったら使えたようだけど、あえて使用拒否。電話、ネットなし生活ができるなんて滅多にない機会。ネット使いたくてソワソワするかと思ったけど、全然問題なしでした。ネットができる環境に戻ったらすっかりその利便性に喜んだものの、フェイスブックなど見ながら、5日間世間の情報入って来なくても別に大したことなく、これと言って逃して「うわ!」となる情報は特になかった。まあ人々がゆったりと過ごす年末年始だったからなんだろうけど。情報が溢れる日常から離れることができて本当に良かったし、拾う情報をもっと厳選して、翻弄されないようにしたいな、とも思った。特に今はジャーナリストじゃなく、大したレベルでもない「自分は知ってます」という態度だけど実は知識が中途半端な人間が書いた記事も多いので。

日々の疲れを取るために沢山寝て、
f0044063_1433492.jpg

食堂でお茶飲んだり、本読んだり、多国籍な他の宿泊客とお喋りを楽しむ日々。
f0044063_1435818.jpg

ゲストハウスには犬3匹と猫8匹が自由に暮らしていた。シャム猫はとてもお喋り。一緒に日向ぼっこしたり、食堂でまどろんだり。
f0044063_14392012.jpg

犬は皆山道を熟知している。竹林が多い近所散歩、1日トレッキング、8キロくらいの半日散歩、いつでも誰かがついて来た。

寒くて朝夕はしっかりジャケットを着る程。毎朝霧がすごい中、白い息を吐きながらナムタン(犬)と散歩した。SI親子は温かい毛布にくるまれている方が幸せで、早起きなんて冗談じゃない、という睡眠を愛す人達。

朝、霧に囲まれたゲストハウス
f0044063_14474329.jpg

f0044063_14481028.jpg

f0044063_14504096.jpg

f0044063_1584533.jpg

近くのアカ族の村の前で。ここもナムタンと。
f0044063_145361.jpg

大晦日ということで、腹減り犬が集まる中、正月祝い準備だと豚を解体していた。胃腸から出てきた豚の最後のご飯に混ざっていた人参の色が妙に鮮やかに感じた。次に解体される豚を捕まえている最中で、もの凄い叫び声にドキッとした。動物の命を奪って食すこと、ベジタリアンについて考えさせられた。食べ物には感謝して、無駄にしちゃあいかん。
f0044063_14554770.jpg

先を進むとHUAI KAEO滝。
f0044063_1459315.jpg

茶畑も綺麗。
f0044063_1503218.jpg

何キロも進み、山道をずっと歩いていたら、変な安っぽい水車やらのオブジェが置かれた大きな工事現場があった。どでかい何メートルもある変な像も。
f0044063_1513054.jpg

何だこれ。
f0044063_1513012.jpg

後で宿のオーナーに聞いたら、観光用施設だとか。「この辺の土地は環境保護法で厳しく管理されとるのに、お役所は金持ちには緩い緩い。」と。

毎晩オーナーが火をくべてくれた。皆で火を囲んでお喋りし、大晦日はここでそれぞれ持参したシャンパンや日本酒を開け、花火打ち上げて新年を祝った。
f0044063_15123150.jpg

火を消すと、宿の照明以外、周辺は真っ暗。満天の星がとても綺麗に見えて感動。が、新年を迎えた夜中、元旦の朝でも遠く山の向こうから「ドーン、ドーン」という音がずっと聞こえた。「ここ何年かよくあることで、国境向こうのミャンマーで政府軍と少数民族が戦ってるんだと思う。先進国の戦争と違って標的をしっかり狙ったようなハイレベルな戦争ではないだろう。遠いから何も安全についてここでは心配しなくていいよ。」とオーナー夫婦の男性ノイさん。そしたら奥様ノックさんは、「どうだろ。タイの軍隊の訓練かもよ。」と。いずれにしろ、大晦日、元旦にドンパチしている人がいるなんて悲しい話だ。

とにかく、車で少し走ればインフラ整備がしっかりとされ、車もバイクも多いチェンライ市がある。でもここの宿に来ると、数百メートル先のラフ族の村では焚き火か太陽光発電、竹小屋の生活。不思議。人や物、(騒)音に溢れた生活から離れたい、緑に囲まれた素朴な生活を求める人にお勧めのゲストハウス。毎日沢山歩いたなあ。ノックさんもノイさん、とても働き者で素敵な人達。彼らに会いに、犬猫に会いに、また行きたい。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-01-11 15:29 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/21257461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazuma at 2014-01-12 10:31 x
タエコさんあけおめ~! こんなのんびりした正月はいいもんだね。自分はスイスのアンデルマットで新年を迎えましたがこっちも山の上なんで周りは娯楽はなんもないんでお金をあまり使わず毎日ほそぼそと生活をしてるよー でも物価高い!!
Commented by miyachoTT at 2014-01-12 11:21
kazuma君、明けましておめでとう!

1月1日は半日トレッキング行って、こんなアウトドアな正月は初めてでした。でもチェンライいいよ。また行きたい。

スイス生活どうですか?スキーやスノボやりたい放題?物価高そう。スイスはただでさえ物価高いのに、山の中となるとさらに高そう。でも羨ましい。サイモンが今年の夏こそスイスに帰ろう、と言ってるけどどうなるかな。