クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

たった30バーツ位のツナだけど

私は3姉妹の真ん中です。子供のとき、母が育ち盛りの私達の朝食が
パンとコーヒー牛乳だけにならないよう、野菜炒め、ホットドッグ、卵等々何か
おかずをいつも用意してくれました。

そこでマヨネーズに和えたツナを焼きたてパンにのせて食べるのは、
私の好きな朝ごはんトップ5に入ってました。
が、ここは3姉妹。1人1缶なんて食べさせてもらえる訳がない。
渋々分け合い、少しでも沢山欲しかったのを覚えてます。
なので、酔って帰宅した父が時々ツナを1缶空食いし、
母がブーブー次の日の朝言うのを聞いて
「お父さんはいいなぁ」と羨ましかったのを覚えてます。
生協で母がまとめ買いし、父がまた空食いしないよう戸棚の奥に隠してたことも。
当時ツナはそんな安い物じゃなかった気が。

タイでツナは1缶30バーツ前後(約90円)。屋台ラーメン1杯と同じ位。
数ヶ月前からDMGが「骨が絶対なくて、おいしくて、さらに体に良い」ツナを
急に好んで食べるようになりました。塩コショウを足すわけでもなく、
おやつとしてツナ缶を開け、そのままフォークでがつがつと数分で平らげてしまう。
それを見ては「ああ、もったいない」と思ってしまいます。
数個まとめ買いすると、「1缶私にとっておいてよね」と念を押してしまう、
そんな自分の小市民さに笑ってしまいます。

ツナはパンと食べるかツナ巻きとして食べたほうが好きな事実もあるけれど、
1度に1缶食べきるどころか、この年になっても気が引けてツナの空食いができません。
仕方ない。そうやって育ったんだ。三つ子の魂百まで、だに。

オーウェンは復帰するのに約半年が必要。その間ニューカッスルに代わって
イングランド・サッカー協会から報酬が支払われるのだけれど、1週間の報酬が
10万3,000ポンド(約2,200万円)、復帰まで8ヶ月かかれば補償総額は
300万ポンド(約6億4,700万円)。オーウェンの娘はツナなんて好きなだけ
飽きる程食べて成長するんでしょうね。いやいや。

昨晩ナナプラザでガーナ対アメリカ戦を見てました。皆ガーナを応援。
アメリカ嫌われてるよな。
↓うちの競争率の高いツナ。残り2缶。
f0044063_14113619.jpg







にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-23 14:23 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/2597693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 飼育係 at 2006-06-23 22:38 x
わかるわかる!!!うちは納豆のパックでした。一つを姉妹で半分こ。いつも一パックがつーんと食べたくてね。
でも今は食べてしまっている、贅沢な私です♪
Commented by t at 2006-06-23 23:19 x
うちはおやつのポテチ。姉弟3人で律儀に分けて食べてたなぁ。姉の権限で、密かにおっきいのを選んだりしてさ。もちろん今となっては1袋ぺろりと一気に食べちゃうけど。コーラとポテチのジャンクな組み合わせが無性に食べたくなる時があるのよね。3か月に1回ぐらいで食べたくなるマックと同じ。
Commented by miyachoTT at 2006-06-24 13:55
納豆かぁ。渋いぜ。うちの分け前競争はやっぱりお菓子が中心だったに。カールもいちいち数えて三等分した。数えられるものはまだいいけど、ポテトチップスやチョコフレークは厳しく3つに分けられたものを比較した気がする。量だけじゃなく、ポテトの場合は大きい割れてないやつとか、曲がりくねって歯ごたえ良さそうなやつとか、そんなことが重要課題だった。ふふ。