クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

NEILSON HAYS LIBRARYで古本セール&「永和豆漿」で小籠包

10日程前の週末、スラウォン通りにある「NEILSON HAYS LIBRARY」で古本セールがあった。NEILSON HAYS LIBRARYは、歴史ある図書館。長くなるけれど、興味深いので公式サイトに記載されている歴史をさくっと訳してみます。

+++++++++

バンコク女性図書館協会が設立された1869年、バンコクでの日常生活は現在とはとても異なるものでした。湿地、水路、小さなコミュニティが広がり、スラウォン通りに関しては1897年に作られました。当時ラーマ5世は即位したばかりで、サイアムの変革を先導する運命にありました。

西洋人在住者にとっての生活は厳しいものでした。頻繁に伝染病に悩まされ、祖国とのつながりである本などの西洋の贅沢品は貴重品でした。スエズ運河の通航が開始されるまで、欧州または米国からの荷物がサイアム王国に届くには、6ヶ月以上もかかったのです。

1869年、本の配布・共有を目的とし、英国人・米国人女性13人で「バンコク女性図書館協会」が設立されました。1週間に1度のみの運営で、スタッフはボランティアでしたが、1897年までには司書を有給で雇い、週6日運営するようになり、賃貸料がかからない個人宅やチャペルを使用していましたが、図書館としてのみ使用する建物の必要性に迫られ、スラウォン通りに土地を購入しました。

この当時最も活発な役員だったのがJENNIE NEILSON。デンマークに生まれ、米国に住み、プロテスタント布教者として1881年サイアムに移住しました。後にバンコクにやってきた医師THOMAS HEYWOOD HAYSと結婚し、彼女は図書館館長を3度務め、組織の主力として20年間所属しました。

JENNIEは1920年におそらくコレラが原因で亡くなり、夫は彼女を偲び、以前購入された土地を利用して図書館を建設しました。1922年、優雅な新古典派主義のNEILSON HAYS LIBRARYの誕生です。また、同図書館を設計したイタリア人建築家MARIO TAMAGNOは、昨年100周年を迎えたバンコクのホアランポーン駅を設計したことでも知られています。

1941年より、日本軍が兵士の宿舎として使用した時期もあります。千冊以上の貴重な本が、貴重な設計図と共に日本に送られました。多くの本がその後返却されましたが、最も貴重な本や設計図の一部は未だに見つかっていません。

同図書館は、サイアム建築家協会により1986年「歴史的建造物」に認定され、当時を伝える数少ない建造物の一つとして現存します。

+++++++++

日本語の本はほとんどなく、英語の本が中心なので日本人でこの図書館を利用する人は少ないかもしれない。私は日英翻訳を生業としつつ、新聞・雑誌記事は日常的に読んでも英語の本は読み始めるとまるで強力な睡眠薬を飲んだかのようにばたっと数ページ読むと寝てしまうので、英語の小説を最後に買ったのはいつなのかも覚えてないしょぼい奴です。だもんで、これじゃあいかん、と古本セールへ。

20バーツから、とめちゃくちゃ安い。西洋人だけではなく、タイ人も多く、皆真剣に本選び。
f0044063_19583995.jpg
収益は、図書館のメンテに利用されるとのこと。で、しばらくしたらスタッフの方が大きな紙袋を配り始め、袋いっぱいどれだけ詰めても100バーツ、と。ありがたいけれど、本の価値がそこまで下げられるのもなんだか悲しい。そしたら、売れ残りは紙のリサイクルに回してしまうので、皆に少しでも多くの本を持ち帰ってほしいから遠慮せずどんどん選んで、とのことだった。

SIと袋いっぱい購入した本をパラパラめくりながら、庭の片隅に設置された休憩所でシンハービールから最近発売された「U」を初めて飲んだ。クソまずい。変に甘い。

そして現在、1万7千冊の本を抱える図書館修理のための募金を募っているそうです。壁の色は褪せ、天井はひび割れ、床はギシギシ言い、排水設備や冷房設備は古く、修理には1千万バーツかかるそう。寛容なパートナーたちが資金を提供してくれたものの、あと50万バーツ目標として集めたいので、今後約40日間募金を募っています。送金に関してはこちらをご覧ください。




小籠包小籠包と数日前からSIがアピールしていたので、図書館の後はチョンノンシー駅すぐ近くの「永和豆漿(ヨンフー・ドゥジャン YONG HE DOU JIANG)」へ。図書館に向かう道中おやつで揚げ春巻食べて、お店で小籠包にビーフ巻いたクレープみたいなやつ注文して、包んだものばっかり食べた1日だった。

f0044063_20242296.jpg
SIはスクンビットソイ24の渋い中華屋「らあめん一番」の春巻が好き。これだけ春巻が好きなのに、付き合い始めて今まで約7年、1度も春巻を作ってあげたことがないことに気付いて、静かに反省しながら小籠包を堪能しました。

で、反省したけど、未だに春巻作ってあげてない。

Now almost 100 years later, the old building faces structural challenges, including faded walls, cracked ceilings, creaky floors, old drainage systems, poor air-conditiong and more.

The essential repairs are estimated to cost B10 million, although much of this has already been donated by generous partners. Now, the library is calling on help from the public to raise the remaining funds through an online crowdfunding campaign dubbed "The Neilson Hays Library Conservation Project."

So far, the project has already raised B42,300 out of its B500,000 goal within the first day. Those who wish to make a contribution can do so here to help the project reach its target within the next 41 days. Those who pitch in will be eligable for library memberships, access to special events and even the chance to name a book shelf in return for their generosity.

Designed by famous Italian architect Mario Tamago, the iconic Neilson Hayes Library building is known for its neo-classical structure and leafy surroundings. On top of being home to some 17,000 books, the library also hosts frequent art exhibitions, live music nights, book clubs, workshops and the popular second hand book sales that see books go for as little as B20.

- See more at: http://bk.asia-city.com/events/news/one-bangkoks-most-historic-libraries-needs-your-help#sthash.spZZPxD8.dpuf

Now almost 100 years later, the old building faces structural challenges, including faded walls, cracked ceilings, creaky floors, old drainage systems, poor air-conditiong and more.

The essential repairs are estimated to cost B10 million, although much of this has already been donated by generous partners. Now, the library is calling on help from the public to raise the remaining funds through an online crowdfunding campaign dubbed "The Neilson Hays Library Conservation Project."

So far, the project has already raised B42,300 out of its B500,000 goal within the first day. Those who wish to make a contribution can do so here to help the project reach its target within the next 41 days. Those who pitch in will be eligable for library memberships, access to special events and even the chance to name a book shelf in return for their generosity.

Designed by famous Italian architect Mario Tamago, the iconic Neilson Hayes Library building is known for its neo-classical structure and leafy surroundings. On top of being home to some 17,000 books, the library also hosts frequent art exhibitions, live music nights, book clubs, workshops and the popular second hand book sales that see books go for as little as B20.

- See more at: http://bk.asia-city.com/events/news/one-bangkoks-most-historic-libraries-needs-your-help#sthash.spZZPxD8.dpuf

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-06-02 20:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/27861542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。