クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

シンガポールに行ってきた

2泊でシンガポールに行ってきました。以前は「名古屋が大きくなってもっと国際化
した位の場所」とひどい考えを持っていたのだけれど、今ではバンコク生活が長くなり、
オーチャード・ロードのような大通りで古いバス、トラックからの黒い排気ガスを吸わず、
大きな綺麗な並木を見つつ、道路のでこぼこ、野良犬、バイク等を気にせず広い歩道を
歩けるという事実に本当に感謝します。あと、公共の交通機関が整備されているのにも
改めて感動。日本に住んでいたときはなんとも思ってなかったことだけれど。

で、今回の旅においてのテーマは「食べる」と「歩く」でした。世界中どこに行っても
チャイナタウンに行けばおいしいものがある、と以前知り合いが言ってたけど、
シンガポールのチャイナタウンの御飯もやっぱり旨かったです。食べ物で
溢れてて、客の呼び込みに熱心(したたか)で、昼でも夜でも体の小さい爺さん達が
一角に集まり静かに茶やらビールやらすすってて、そんな雰囲気・活気が好きです。
しっかり食い散らかしてきました。

で、「見てがっかり世界有名場所トップ3」に入るらしいマーライオンじゃなくて、
戦争博物館を訪れるためセントーサへ。

シロソ砦は第二次世界大戦中に使われた要塞跡。日本軍が英国軍を追い詰めた
場所で、大砲や弾薬庫等が展示されています。なかなか広くて歩くといい運動。
↓入り口
Photobucket - Video and Image Hosting
↓大日本帝国
Photobucket - Video and Image Hosting
↓英国兵が地元の人間に卵とベーコンを調理させているところ。
↓手前の赤いやかんの蓋を開けようとしたら「ビー!!」と警告ブザーが
↓鳴ってびっくりした。いたずら禁止です。誰も見てないと思ったら大間違い。
Photobucket - Video and Image Hosting
↓「日本人は非常に背が低く近視なので、熱帯での戦争に身体的に実に不適切」、
↓「日本軍は古いやかんや台所器具でできた飛行機、日露戦争から回収した銃、
↓アメリカン・インディアンについての映画で使用されるようなライフルを所有」
↓ときつい所見。
Photobucket - Video and Image Hosting
どの展示物を見ても、日本軍が現地の人間や捕虜兵にしたひどいこと、戦争の惨さに
眉をしかめます。数年前初めてシンガポールに行った時、野外でボーっと1人で
座ってビールを飲んでたら、中華系のおじいさんが寄って来て、日本人かどうか
聞かれました。そうだよ、と答えたら、「シンガポールから出て行け」と一言。
びっくりしました。韓国人の友達と飲んだとき、酔って彼らが肩を組み、所有権で
もめている両国間に位置する竹島の歌を歌い始めてポカーンとしてしまった。

考えてみたら世界大戦終戦はたった60年前。日本の私達の世代は結構平和ボケで、
歴史を知らない人が少なくない(私も薄学)。考えてみると恥ずかしいことです。
以前バンコクポストで或る西洋人が「戦場の橋で有名なカンチャナブリに行ったら
そこで知り合った日本人の若者が戦争展示物を見て涙を浮かべ、日本が
外国でこんなひどいことをしたなんて知らなかった、と言い驚いた。教育の
行き届いた日本みたいな国が、自国の、特に世界大戦についての事実を
分かっていないなんてそれこそショックだった。」と投稿してました。そうですね。

シンガポールで買い物もいいけど、博物館、歴史資料館、などなどいい勉強に
なりました。国立美術館もなかなかでした。でもセントーサのビーチは遠くに
商業船がいっぱい見えて、全然泳ぐ気にならんです。シンガポール好きだ。

それと、オーチャードのはずれの何とかって言うビルの中は商売姉ちゃんと
色々な人種のおじさまで溢れ、安っぽい音楽がガンガン流れるバーが沢山あって、
自分はバンコクにいるんじゃないかと錯覚に陥りそうでした。何でも厳しそうな
シンガポールでもやっぱりこういう場所があるのか、とずっと人間観察してました。終わり。
Photobucket - Video and Image Hosting
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-29 23:03 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/3443343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junki at 2006-09-30 12:14 x
やっぱりシンガポール人も日本人まだ嫌いなのね。韓国人や中国人が日本人を嫌いなのはよく聞くけど、そうか、やっぱりね。仕事柄、韓国やシンガポールのお客さんと話したりする事あるけど、もしかしたら、私とは仕事したくないのかも、なんて思ってしまった。
アメリカ人も、戦争の事は、自分勝手な話を作ってるよ。あまりにもズレタ話をしている人には、ちょっと一言言ったりするけど、それ以外は何にも口出ししません。だって、喧嘩になるからね。
Commented by miyachoTT at 2006-09-30 12:43
皆が皆うちらのこと嫌いなのとは違うけど、でも戦争を体験した人達の一部が日本人をいまだ恨んでても仕方ないと思う。私の一件をシンガポール人の知り合いに以前話したらびっくりされた。その一件=シンガポール人は日本人が嫌い、と考えんでね、って。人それぞれだから、と。
アメリカ人に何で日本は真珠湾攻撃したんだ、とかアジア戦略に走ったんだ、とか色々突っ込まれることあるけど、戦争や宗教の話は深入りすると喧嘩になる恐れあるし程々で終わらせたい、確かに。
Commented by shibako at 2006-10-02 08:08 x
戦争って日本では昔のことですが、まだ傷跡が生々しく残ってる国もあるのかもしれませんね。やっぱり昔中国や韓国を旅してる時、戦争戦没者の慰霊碑や博物館で、視線が物凄く痛かったのを覚えてます。

戦争や宗教の話は諠譁になる、、、まさにその通りです。ほんとうは避けちゃいけないところもあるのでしょうが、責任を問われても答えられないですしね。
Commented by miyachoTT at 2006-10-02 13:22
何年か前に知り合いがアメリカ人男性と日本で挙式を挙げたんですけど、彼のおじいさんは戦争体験から日本人を受け入れられず挙式に参加するのを拒否され知り合いは途方にくれてました。「日本人」としてではなく彼女を個人として受け入れてもらえるようにこれから頑張らんといかん、と。
こういう話って本当難しいですよね。日本のように外国を攻めた側の人間が攻められた側の人間に「仲良くやっていきましょう。」「前に進んでいかなければ」なんて言っても「やった側がのうのうとよく言うよな」と言われたらそれまでな気がしてしまうし。