クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

誕生日会@Ad Maker

昨晩は友達の誕生日会で、ソイ・ランスワンにあるパブ"Ad Maker"へ。
夜が更けるにつれ皆アルコールが丁度良い程度に回ってきて、バンドの演奏する
ジェネシス、クイーン、デビッド・ボウイやボブ・マーリーと古めの洋楽に妙に盛り上がり、
ボン・ジョビの"Livin' On A Prayer"では数人が立ち上がり、エアギターを演奏したり
熱唱し始めて圧倒。そして誕生日ケーキの代わりにろうそくを数本さしたすいかを
ホールスタッフが持ってきてくれ、友達はちゃんとそのすいかを完食して誕生日を
祝ったのでした。めでたい。

アドメーカーのバンドはとても上手だと思う。クイーンの「ボヘミアンラプソディー」
なんてコーラスも綺麗。途中女性ボーカルがパリス・ヒルトンの"Stars Are Blind"
を歌い始めたときはすごく嫌だったけど。

帰りいつものようにソイ11の屋台で麺を食べていたらヨレヨレに酔ったインド人
おっさんがうちらのテーブルに来て、タイ人の友達に「500バーツでどう?」と
言ってきた。「は?」とうちらがポカーンとしてたら何も言ってないのにどんどん
金額を上げていき、最後は5000バーツに達した。「私は値段なんてないんだけど」
と友達が言ったら、ニヤッとして彼女の髪をくしゃくしゃっといじり去っていった。
今日彼女と話したら、「昨晩は楽しい思いをしてたからあいつに対して何とも
思わんかったけど、今朝改めて思い出したら本当腹が立ってきた。タイ人女性なら
誰でも商売系と思って人をバカにするにも程がある。おまけに500バーツなんて
何なのさ(約1,600円)。普通数千バーツじゃんか。ターバンもぎ取ってやればよかった。」
と笑ってた。やだやだ。
Photobucket - Video and Image HostingPhotobucket - Video and Image Hosting
Photobucket - Video and Image HostingPhotobucket - Video and Image Hosting
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-10-26 19:32 | 夜遊び | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/3639676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by waris at 2006-10-27 12:41 x
at least it was not 500 baht for both of us like your man said. WICKED.
Commented by miyachoTT at 2006-10-27 15:10
it is humiliating that he did not look at me at all!! his eyes were all on you :P wank*r. my younger sister sent you simpathy as it happens to her time to time also when she's waiting for train at nagoya station.
Commented by waris at 2006-10-27 22:43 x
hey kissy, we're so small he thought we're one living creature -- kissy and cherry middlesex. 500 baht cheap cheap free breakfast and love you long time. thanks to amari sweet strawberry sis :-)
Commented by miyachoTT at 2006-10-28 09:18
you waris da cheaky - we will go back to that place soon to wait for him to show up again. we little creatures will stand up this time to take the piss out of him in front of everyone. no mercy next time, eh?
Commented by shibako at 2006-10-28 20:48 x
パリスヒルトンの歌、まだ聴いたことないんですけど、どないなものなのでしょう。タイ人の女の子ってだけでそんな風に扱われるのはカチンと来ますね。こちらでも日本の女はちょろいと思ってるのか、いきなり抱きついてきたりキスしようとしたり、不届きな輩がいます。曖昧な微笑みでなんとなく断れない日本女子をなめてるんだろうなと。この前は「日本女子は肌が違う。セックスの相性がいいんだぜ」とヘンなジジイに言われてうんざりしました。三十路の私ですらこうなのだから、若い子はこういう男性をあしらうのは大変だろうなーとしみじみ。
Commented by miyachoTT at 2006-10-29 16:26
パリスの歌は・・、普通のポップで聞けるんだけど、「何でこんな特にいい、って思わせるものがなにもない曲が話題になるんだ???」と私は個人的に思います。音楽性より彼女の存在がものを言わせてるんでしょうね。でもテレビでも駅でもタクシーのラジオでもよく聞かされるので、ムッと来る段階に達しました。はは。
こっちでも「日本人=セックスが特別」という変な妄想持った人いますよ。タイ人だろうが西洋人だろうが。日本のAV見過ぎかしら。ひどい人は彼氏に、「日本人女性は穴の角度が違うって本当?」なんて聞いてきたそう。絶句。嫌ですねぇ。