クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

エホバの証人

f0044063_11513161.jpg郵便受けに「バンコク在住全日本人の皆様へ」と書かれた白い封筒が入ってました。そしたら、エホバの証人の式案内でした。
全世界で布教活動をしているからタイに支部があっても当然だけれど、スクンビット・ソイ2にエホバの証人の王国会館があるのねぇ、と地図やビラを読みつつ正直少々おののいてしまった。どんな宗教であれ、他人に思想を押し付けず、特定の人種等を敵対視せず、平和や愛を求めて信仰心を持つという行為自体に抵抗は一切ないけれど、大学生のとき1人暮らしで何より嫌で怖かったのが痴漢(下着泥棒、部屋覗き見)、強引な新聞購読勧誘、ハンカチ1枚でも寄付という言葉を使って驚く金額で物を売ろうとする怪しげな団体、そして布教活動者(特にエホバ)でした。輸血問題やらマイナスイメージが先走ってしまってる印象があるエホバだけれど、普通に付き合ってた人がエホバの信者であったり、ごく普通の方々なんだろうけど、布教活動の強引さがどうしても忘れられないので。大体日本人住居率が高い大型アパートに住んでるわけでもないのにこうやってお知らせが届くこと自体がちょっと嫌だ。商品にしろ思想にしろ、いくら素晴らしいものであっても薦め方を間違えると拒絶感のがどうしても先に来てしまいます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2007-03-29 12:06 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/5000295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hasuno_hana at 2007-03-29 21:49
3年程前、僕がタイに来たばかりでタイ語学校に通ってた頃日本人の大学生の友達ができました。確かTちゃんも会ったことがある、ちょっとぽっちゃりした帰国子女の彼です。(確かトルコの先生繋がりもあるといってた人です) 彼の両親はバンコク駐在員だったんだけど、僕は何故かその母親の方に蛇蝎のごとく嫌われてました。・・・ま、30過ぎて無職だし息子の友達として相応しくないと思われるのもしょうがないなぁと思ってました。でも後で話を聞くとどうもエホバの宗教関係者と思われてたらしいですww。 そうとう嫌な思い出でもあったんですかね?
Commented by miyachoTT at 2007-03-30 13:00
あ、あの彼?懐かしいなぁ。普通子供の友達を毛嫌いしてても態度に出さないものだけど、Jちゃんが「自分は嫌われている」と感じ取るほど嫌がられたの?何が不思議かって一体どういう成り行きでJちゃんがエホバ関係者と思われるに至ったのか。そうと思われていた、ってことはJちゃんは信者じゃない訳でしょ?なんでだ??彼女は過去に相当苦々しい思いをさせられたんでしょうかねぇ。
Commented by anthonberg at 2007-03-31 02:26
いやー!どこにでもいるのね、エホバって。実は私もデンマークで勧誘されましたよ。参った〜。知らなくて、色々デンマークの事を聞くから知っている限り丁寧に説明したら、エホバだったんです!最悪〜。がっかりもいいところ。もう人(特に声をかけてくる日本人)を信じない事にしようと思ったくらい。
私は宗教関係が一番駄目なんです。日本にいた時はオ○ムの活動場所の近くに住んでいたのでチラシが一杯入って来ました。恐かった…。
でもエホバの人達ってどうやって海外在住になっているんだろう?何年も活動で生活出来るのかなぁ?と思っちゃう。
Commented by miyachoTT at 2007-03-31 14:45
anthonbergさん::
おおおデンマークにもいるんですね。宗教自体を受け付けないんじゃなくて、どうも布教の仕方にひっかかるものがあるんですよね。こんなに素晴らしい教え・考え・もの・その他があるんですよ、是非皆に知ってほしい!っていう熱意は誰にでもあるものだけれど、ある線を越えれば迷惑なだけだし、特に宗教・政治・歴史解釈ってとってもデリケートなので一歩間違えると手の付けようのない議論となるので、個人的にはあまり知らない人とは触れたくない分野です。
オ○ム・・大学時代京都の大丸かどこかの前で信者の方々が白い服でラジカセの音楽にあわせて皆で踊っていて衝撃を受けました。
何かを心の底から信じるってすごいことと思いませんか?そして白鳥のあんな真近で撮った写真にぐっと来ました。ずんぐり曲線がとっても可愛い。
Commented by 信男 at 2007-03-31 19:36 x
はじめまして、リンクのご報告です。
現在、海外情報関連のサイトを集めたリンク集「異国でごじゃりん」というのをやってます。
今回、こちらのウェブログをリンクさせて頂きました。
リンク拒否等がございましたらお手数ですがご連絡を下さい。
Commented by miyachoTT at 2007-04-01 16:01
信男様::
リンクありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。ブログタイトルや、そして紹介文の「夜遊びなどについて」という箇所から、タイ=女遊びと誤解(期待)して訪問される男性方が増えそうで申し訳ないですけど。
Commented by m at 2007-04-03 10:18 x
私も宗教関係だめ… 先に拒否反応が… 大学時代には京都の街角で"あなたの幸せのためにお祈りさせてください"って言うのに出会ったけど、私ってそんなに不幸せに見える?って思ってしまう。 アメリカに住んでたときに一度道で声かけられた人に天使の話をされ、私はそんなの見たことないから信じないって言ったら、信じてないから見えない、神を信じれば天使がすぐそばで見守っていてくれるのが見えるというような説教をされたことがある。まず、その押し付けが嫌。で、信じていれば見えるって言うのは、私にしたら妄想なんじゃないかと思うんだけど… あとは、ミネソタのキリスト教系の大学時代に、キリストを信じてないって言うのはSinnerだといわれたこともある… (困惑)
Commented by miyachoTT at 2007-04-03 11:16
M::Mはまたかなり現実主義というか、「見えないものは信じない」的な発言したらそれこ信仰心の強い人たちに真っ向からぶつかっていくようなもんじゃん。議論ふっかけ体勢・・笑。宗教は難しい。度を越えた人たちには私も正直言って拒否感あるし、はっきり言って関わりたくないし、でも彼らは自分達が素晴らしいと思ってることを他者と共有したいわけでしょ?そりゃキリスト教信じてないと罪人、なんて言われた日にはちゃぶ台倒すけど。街角の幸せ祈り、まひかりさん、あれすごく嫌だ。
Commented by m at 2007-04-04 11:22 x
なんかさ、宗教信仰を広めようとする人に悪意がないのはわかってるんだけど… でも、悪意がないからこそ、こっちが迷惑してるのをわかってくれないんだよね。あっちからしたら、こんなにありがたいものはほかの人とも共有してみんなで幸せにって思ってやってるから、迷惑だって言うと、こんないいものがわからないなんてかわいそうな人、みたいな見方されるし。結局、宗教って理論じゃなく信念・信心で成り立ってるから、理論的な議論もできないしね。
Commented by 飼育係 at 2007-04-04 15:42 x
ハハ、ちゃぶ台かー。私も絶対ちゃぶ台倒す!!(笑)
まあmちゃんがいうように現実と理論だけでは宗教という物は解析できないだろうし、解析できない部分を排除して現実だけで生きていくには人は弱いときもあるのでそのバランスなんだろうけど。
そのバランスを人から「こうですよ」と言われることほど腹の立つことってないもんね!

実は信者であっても常にそういう「善意の押し付け」にさらされていたりするんです。そしてこそりとちゃぶ台を倒している不良クリスチャンなのです、私。
Commented by miyachoTT at 2007-04-04 23:54
M::
「こんないいものを共有せずにはいられません」という考え、これはでも宗教だけに限った話じゃない。自分が大好きな音楽や本、食べ物、映画、などなど何でも度を越えて盲目的にお勧めすると相手にとっちゃ迷惑でうんざりされるので気をつけなくちゃと今ふと思った。これもやっぱり信念・信心で成り立ってますからね。押し付けがましい行為はしたくないが、自分が「素敵だ!」と思ったことは誰かに伝え、その気持ちを共有したくなる‐本当、宗教に限られたことじゃないや。
Commented by miyachoTT at 2007-04-04 23:58
Tちゃん::
うん、現実や目に見えることだけを信じて生きていくにはつらいので、そこで思想的なもの、宗教心が生まれ、そのバランスが大事だと思う。
そして信者さんであっても善意の押し付け問題があるの?色々な物事の解釈の仕方とか、行いについて?Tちゃん「おりゃ~!!」ってちゃぶ台倒す姿想像するとなかなか似合ってて笑えるぜ。後ろで旦那さんが「げ」って顔して座ってる感じです。
Commented by 飼育係 at 2007-04-05 14:45 x
随分off the topicだけど昔結婚したての頃、正月のお雑煮はおすましか白味噌かで大喧嘩した事ある。なんかこれもある意味信念??ちなみにその時もちゃぶ台ひっくり返して旦那におろおろされましたわ。ハハ。
でも「白味噌じゃなきゃお雑煮じゃない」とか言われたらなーんかハラタツんだよ。ほんまにおいしかったら勧められんでも自分で食うてますがな、って話よね。
Commented by miyachoTT at 2007-04-05 17:43
おぉぉ、さすが関西。お雑煮は白味噌仕立てか。餅は焼くべきかとか角餅、丸餅等こだわりだしたらまあきりがないやね。でもそれで大喧嘩か。爆笑。で、今はどっちに収まったのか気になる。これも信念だね!雑煮で喧嘩か~。こだわりがあっていいことだ。ひひ。
Commented by m at 2007-04-06 11:49 x
昨日、郵便受け見たらエホバの同じチラシ(英語版)が入ってた。見たときに、あれ、これどこかで見たことあるかもって思ったら、このブログで見たんでした… ほんとに英語で書かれてるって言う以外は全く同じチラシ。イースターだから、全世界で(または、少なくとも、Tのいるバンコクと私のいるオタワでは)エホバのリクルートシーズンなんだろうか?
Commented by miyachoTT at 2007-04-06 20:41
おおお、オタワでもエホバの方々は布教活動をしているんだね。あのチラシは全世界共通なんだ。ちょっと感激。たかがチラシ、されど宗教のチラシ。捨てるのに少々「罰当たらないよね?」と気後れしました。信者じゃないけど、宗教絡みということで。
うーん、オタワとバンコクで同じチラシを貰ってる、という事実がなぜか嬉しい。笑。