クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

6月29日のパンガン島フルムーンパーティーに行ってきた<1>

6月28日:
フルムーン前後のパンガン島の混み様はすごいので宿泊先の事前予約必須、と何を調べても書いてあったけど途中調べるのにうんざりしてそのまま島へ。でも港にバンガローの客探しおじさんが沢山おって、バンタイ・ビーチのど安いところに泊まることに。ベニヤ板でできた掘っ立て小屋はまさに「バンタイビーチのゲットー」。ハードコアでした。
            Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
雲っとるし、オフシーズンで海の透明度がいまいちなバンタイ・ビーチでまったり。夕方風が気持ちいい中ビーチを眺めつつウィスキーコーラ飲んでA Tribe Called Questを聞いてたら、この旅は絶対楽しくなるとなぜか確信(「Midnight Marauders」は本当にいいアルバムだと思う) 。島では犬が皆仲良く走りまわってじゃれてて気持ち良さそうだった。都会生活がしんどいのは人間だけじゃなくて犬もです。夜はちょっとフルムーンパーティーがあるリンビーチへ。でもちょっとのつもりがOrchid ClubでD'n'Bがガンガンかかってたので結局夜中まで遊んでしまった。帰りにぼーっとバンガローの近くを歩いてたらバイクに2人乗りした西洋人の男の子が「サワディーカップ」と言ってきたけど、うちらに言ってきたと気付くのに時間がかかって何も言わんかったら遠くから「ビヤーーーーーーーッチ!」と叫ばれた。「Bitch」でも嫌だけど「Biyatch(ビヤッチ) 」なんて言われたの何年振りだか。「うちらビヤッチだって~」と笑って、何も言い返さんかったことを悔やみつつ就寝。

6月29日:
島西部のヤイ・ビーチへ。サラド・ビーチに行こうとしたらソンテウの運転手がヤイ・ビーチのがいいよと連れて行ってくれた。確かに静かで砂も気持ちよくのんびりできました。が、この運転手が夕方迎えに来てくれたのはいいが、思いっきり堂々とガンジャ吸ってボケーっとしとって、山の中がたがた坂が険しい道を揺れながら、まだ死にたくない、と結構怖かった。
夜11時過ぎにリン・ビーチに着いたら、もうすごい人ごみだったけど、ハウスもトランスも好きじゃないし、ヒップホップも選曲全然好きじゃなくて、おまけにOrchid ClubでD'n'Bやっとらんくてショック。警察の多さに驚き、酔っ払い、酒とは違ってピルやきのこで目が変な人たち、いちゃいちゃ自分たちの世界に入ってるカップルたちなどなどを、お決まりのバケツカクテルをチューチューストローで吸いながら人間観察してました。どこを見ても英国人大学生、英国人大学生、英国人大学生だらけ。平均年齢の非常に低いフルムーンでした。今回フルムーンパーティー20周年記念だったけど一体どれだけの人数がいたのか。
   Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
            Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
D'n'B始まったらすっごく楽しかった。ビーチで体格の良い男の子達が上半身裸で踊り狂ってて、やっぱりオトコは逆三角形の背中だね、と改めて思いました。MarkyやHypeが沢山かかってとっても嬉しかったし、気付いたらOrchid Clubの2階屋上には体格がいい西洋人MC4人がダーンと並んで踊ってマイク回してガンガンフリースタイルやっててジーンときた。バンコクじゃありえん。その光景を拝もうかと思った。結局リン・ビーチの他のセクションはどうでもよくてD'n'B漬けでした。幸せ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-07-04 02:24 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bkkagogo.exblog.jp/tb/5794685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by WooperY at 2007-07-04 03:12
まってました。フルムーン・リポート。
D'n'Bずくしなんて!うわーうらやましいです。
ビーチだし。
なにも考えずにずーーっと踊っちゃいそうですね。

低年齢化してるんですね~。
私が2年前に1週間行った時も、結局ほぼ毎日。同じ所に通い続けました。
そんな旅行の後に、私だったら仕事行けなさそうです。笑
Commented by miyachoTT at 2007-07-04 10:58
ビーチのD'n'Bとっても楽しかったです。でもビーチで飛び跳ねるのって大変。足が変なふうに疲れました。でもD'n'Bって、男と女が絡んでいちゃいちゃ踊るってわけじゃなくて、皆好き好きにおりゃ!って感じで飛び跳ねててそんなところが好きです。
低年齢化してるっていうより、今回がたまたま大学の休みと重なってたからみたいです。友人は何度もフルムーンパーティー行ってるけど、こんなにいかにも学生の大学休みっていう人口層だったのは初めてで違和感があると言ってました。
こうやって家に戻って仕事してると、本当に旅行してたのかな、と嘘みたいです。
Commented by yoshit at 2007-07-05 01:14 x
パンガンお疲れ様です。
ってことは明日のFABIOは苦しいってとこですか。
僕もすごく行きたいのになんで木曜なのか・・・
英国人は行くんでしょうけど。
っていうか英国人だらけだと思います。
Commented by miyachoTT at 2007-07-05 05:24
yoshitさん::
初めまして!明日のFabioは絶対行きます。パンガンから明日帰ってくる友達もこれは見逃せない、と夜集合することになってます。仕事が苦しいけど、睡眠時間を削って心の栄養の音楽を聴かなくては。
英国人は沢山でしょうけど、パンガンでの英国人の多さに圧倒されたので、きっと明日のベッドサパーでの英国人人口にはびくともしないと思います。もうへっちゃら。
Commented by yoshit at 2007-07-06 21:06 x
どうもです。僕も行きましたFabio.
僕、すごいバカです。
Bedはworld famousなDJが来ると普段チル専用に使ってるサブフロアでやるんですね。知らなかった。
あそこ妙に白いし、眩しいから嫌いだったんです。僕はメインでやると思ってずっと待ってましたよ。なんで空気読めなかったのかいまだにわかりません。客層がおかしいなとは思ってたんですけど。
で、やっと見つけたFabio
でもなんかアレっ??って感じでした。あのサブフロアには初めて入ったので音的なこととか細かいことはわかりませんが、、、
あれがfabioですよね?僕合ってますか?
まだ間違ってるような気がして。
多分僕はBedがすごく嫌いなんだと思います。
 
Commented by miyachoTT at 2007-07-07 05:18
yoshitさん::
あ、仕事を気にしつつ行かれましたか?
実は私たちもメインの右側にずっといました。で、何か違う、絶対おかしい、とスタッフに聞いて左に移ったのが12時過ぎ。FABIOもう始まってました。
FABIOすっごく良かったです。でもやっぱりBedsupperだと客層が違うなぁと実感しました。d'n'bのイベントって来る人結構もう顔分かってるけれど、Bedだと違います。いくらd'n'bやヒップホップ好きでもBedsupperとQ Barが会場だと滅多に来ない友達います。何かが違うんですよね。
Commented by yoshit at 2007-07-07 20:50 x
いや多分fabioすっごくよかったと思います。
昔ブリストルにいたときと、ロンドンのFablic??とかいうでかいクラブで見たことがありますが、顔とか全く記憶になくて、、、。
それよりもバンコクのこのグダグダ感というか、狐につままれた感にショックを受けて、千バーツなのに途中で帰りました。
次はcultureで、低音スピーカーが音割れしててもいいから爆音で聴きたい。バンコクでd'n'b仕様の箱なら、消去法でcultureしかないだろうし。あとAstraにもいた激踊りするファランの女の子が来ると上がりますね。多分Soi11エリアには来ないでしょうが。ではまたどこかで会いましょう!! 
ちなみにブログ面白いですね。文章の構成力はあるし、知性のある言葉をテンポよく嫌味なく使ってて気持ちよいです。言葉使われる仕事なんですよね?音楽好きな人は文も上手いんですね。
僕はだめですが。

Commented by miyachoTT at 2007-07-08 10:18
ロンドンでd'n'bのパーティーなんて本当に楽しそうです。ノリが全然違うんでしょうね。他人はどうだろうと自分が楽しかったらいいやと思って出かけても、やっぱり客層によって楽しさの度合が左右されます。サウンドシステムがいまいちでもカルチャーのが絶対いいです。私と友達のYは、激踊りする体格のよくて踊り上手な男の子がいると上がります。笑。
yoshitさんとも何度も会ってるんでしょうね。こんなしょぼいブログを褒め倒してくださってありがとうございます。日曜日の朝から元気が出て、ニヤニヤしてしまいました。