クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:アート( 27 )

GRAHAM MAYER写真展「BANGKOK FROM ABOVE」@SPEEDY GRANDMA

金曜日は初めてアートギャラリー「SPEEDY GRANDMA」に行った。このぶっ飛んだ「ど速い婆ちゃん」という名前は、バンコクでバイクに乗っていたお婆ちゃんが、小さな通りに張ってあった紐のせいで体が2つに切れてしまい、その通りで誰かがスピードを出すと、乗り物の後ろを這うお婆ちゃんの上体がサイドミラーに映るらしい都市伝説から来ている。こういった都市伝説があっと言う間に人々の間で広まるように、SPEEDY GRANDMAでは、アートに対する認識を広め、才能と意欲に溢れる新世代アーティスト達の推進を目指しているそう。とっぴで予測できないオーナー2人を表現するにもぴったりな名前だとか。

で、今回スピーディーグランマに行ったのは、グリアム君の写真展「BANGKOK FROM ABOVE」のオープニングのため。
f0044063_12113297.jpg

バンコクというカオスな町を上から見た写真の数々。バンコクの色々な顔が見えて面白かった。人懐っこくてチャーミングなグリアム君、「こんなに沢山の人が来てくれるなんて」ととても嬉しそうだった。めでたい。

しかしこのギャラリー。近所の雰囲気も、「え、こんな所にあるんだ」という驚きも、オーナーカップルもとても良い。写真展オープニングということで沢山の人が集まり、出会いがあり、アサヒ生が安くて美味く、音は悪いけど音楽もかかってて、変なクラブ行くより何十倍も楽しかった。途中、「まんが日本昔ばなし」のテーマ曲(名曲)までかかりびっくり、感激。



f0044063_00123.jpg

f0044063_001778.jpg

f0044063_11562097.jpg

f0044063_11563747.jpg

f0044063_11565396.jpg

f0044063_11571419.jpg

f0044063_11573341.jpg

f0044063_11575629.jpg

f0044063_11581640.jpg

f0044063_11584086.jpg

今ストライプって流行?ストライプ vs RZA(RZAはプロデューサーとしてはすごく好きだが、「アイアン・フィスト」は余りにつまらんくて途中で寝てしまった)
f0044063_11592938.jpg

f0044063_1203679.jpg

「PUPPY(「子犬」の意)」という名の超気分屋男前猫
f0044063_1221037.jpg

f0044063_123689.jpg

途中で、青年が素っ裸で登場して盛り上がっていたけれど、「キャー!」と恥ずかしくて驚くんじゃなくて、「おお、大胆」と思いつつ素っ裸青年を冷静にジッと見れる自分に、「年を取ったなあ」とふと思った。初々しさがなくなったと言うか。時々酔っていたり、他に理由があって裸になる人がいるけれど、あれはどうしてだろう。脱ぎたくなる理由が私にはさっぱり分からない。

面白いスポットに出会った。GLOW 8周年記念にも行く予定が、気付いたら午前3時近くてびっくり。楽しい時間はすぐに過ぎる。

『BANGKOK FROM ABOVE』:10月10日まで。詳細はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2013-10-07 12:14 | アート | Trackback | Comments(0)

写真展示会「ラジウムガールズ」@TOOT YUNG ART CENTER

1か月旅行を終えてタイに戻って参りました。金曜日の夜到着。空港で人の歩くペースの遅さにイラッとしたり、タクシーに乗れば高速道路渋滞。バンコクに戻って来たことをしみじみ実感。でもすんなりとこの環境に入って行けて違和感なし。時々うんざりすることもあるけれど、もうバンコクが第2の家なのだ。

いつも長期旅行に出掛けるとブログ上旅行記は途中で終わっとる。今回は頑張って地味にスリランカ旅行記を完了させたいと思う。できるかや。

帰国翌日は早速バンコクのナイトライフ復活。まずは最近オープンしたばかりの一軒家アートギャラリー「TOOT YUNG ART CENTER」での写真展示会「ラジウムガールズ」のオープニングへ。展示会詳細はこちらをご覧ください。
f0044063_1194391.jpg

フランス人写真家クロードさん。幕末時代などの写真を研究し、博士号を取得。「日本語の読み書きは大丈夫だけど、話すのはちょっと」と、とても穏やかな方でした。展示作品について丁寧に説明してくださり、ラジウムや放射能を視覚的に表現するのはとても難しく、今回作品を手掛ける上で、福島原発事故を踏まえて表現や印象が余りにネガティブにならないように配慮したそう。色がひたすら変わるライトがお腹に組み込まれた、解体されたバービー人形やプラスチック人形など不思議なものが沢山ある作業場も見せてもらいました。
f0044063_124509.jpg

f0044063_125764.jpg

f0044063_1252250.jpg

TOOT YUNG ART CENTERは一軒家に展示、グッズ販売、アーティスト作業場などの各スペースがあり、バーがある中庭にはDJもいて、美味しい寿司やカツサンドをかじって酒飲んで楽しかった。
f0044063_1301169.jpg

クロードさんが書いた日本語。
f0044063_1303383.jpg

f0044063_131835.jpg

f0044063_1311897.jpg

f0044063_132814.jpg

ひさしぶりのラオス産ビール「ビア・ラオ」。心身に沁みる。
f0044063_133490.jpg

「ラジウムガールズ」展示会は10月13日まで。ギャラリーにはエカマイ駅から徒歩可。ソイ2に入ってしばらく進むと右手にあります。しかしバンコクはアートギャラリーがどんどん増えている。

次は「私の髭を触るな」へ移動。

(今、デニスロッドマンが2016年のオリンピックに向けて北朝鮮のバスケットボールチームを訓練するというニュースを読んでびっくり中。)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2013-09-10 01:43 | アート | Trackback | Comments(0)

グラフィティ・アジア展示会 @THE SPACE

時間が流れる速さが恐ろしい。「GRAFFITI ASIA」のオープニングパーティーに行ったのがもう2週間前だとは。

アジアのグラフィティ/ストリートアーティストのみを集めた展示会は今回が初という「グラフィティ・アジア」。THE SPACEでのオープニングは5月9日。つまりPRIMAL SCREAMバンコク公演の前夜でもありました。が、プライマルスクリーム他BLURなど大物の出演が予定されていたロックフェス「TOKYO ROCKS」が中止されたため、プライマルはアジアツアー自体を中止し、TOKYO ROCKSのしわ寄せがこっちにまで来た。ドがっかり!
f0044063_10583436.jpg

グラフィティのイメージとは離れて、予想より作品がお行儀の良い感じの展示会だった。
f0044063_1132292.jpg

ビールがぬるい、と文句言いながらも楽しい友達と絵に囲まれて飲むビールは美味しかった。しかもビール買うたびに抽選くじの券をくれて、なかなか集まった。で、大きな写真を当ててしまった。
f0044063_1144953.jpg

いつ会ってもこの子の可愛さにやられる。目力はその辺の目力アップのために必死で化粧しとる子達の100倍。
f0044063_1164156.jpg

こちらの展示会は6月2日までやってます。THE SPACE周辺の市場の雰囲気がとても楽しいので、小旅行気分で是非是非。詳細はこちらをどうぞ。

この夜どんな作品よりも強烈だったのは、市場の一角にあるこちら。衝撃的。タイは楽しい。
f0044063_1191566.jpg


ひさしぶりの2日間しっかり休みの週末。嬉しい!WE ARE GONNA HAVE A GOOD TIME! なのだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-05-25 11:23 | アート | Trackback | Comments(0)

RIPCURLパーティー&絵画展「UNCENSORED」@NUMTHONG GALLERY

土曜日はRIPCURLサマーカーニバルということで、FLOW HOUSEへ。BBQ、ウェイクボード/スケボーコンテスト、DJ、ストリートファッションブランドによるフリーマーケットと盛り沢山。スケボーコンテストで忙しいSIにほとんど相手にしてもらえなかったので、Pと午後暑い中、人間観察しながらビール堪能。4本分まとめてバケツでお買い上げ。週末午後屋外晴天麦酒美味!
f0044063_23281262.jpg

でも酒が効き過ぎて夕方1度帰宅。夜S君の電話で目が覚めて家から歩いて2分のNUMTHONG GALLERYへ。PREDUCE専属アーティストでもあり、ストリートアート等で活躍するTRKことトゥンも参加している展示会「UNCENSORED」のオープニングレセプションに出掛けた。彼は今回友人の顔を描いたのだが、この人のフィルタにかかると、怖い。
鼻やらしわがそっくりなSIの顔。トゥンとSIと(ビール君と)記念撮影。
f0044063_23425100.jpg

タオは、稲中としか思えない。
f0044063_23432196.jpg

その後我が家で軽く宴会となったのだけど、トゥンはストリート系ではなく、今回「正当派」の画家達と初めて絵画展に挑み、前からとても緊張していたそう。オープニングの朝は眠りが浅くて飛び起きてしまうし、友達が皆リップカールのパーティーに行ってしまって自分の展示会に誰も来てくれなかったら、と不安で一杯だったそうだ。いかつい外観とは裏腹にとても丁寧で優しく、でもダークで男らしい彼。好きだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-04-30 23:53 | アート | Trackback | Comments(0)

9FACE x MANANAKHON "HEART OF BANGKOK" @DEAN & DELICA + PREDUCE X P7 "DARK BEAST"

時は戻って8月29日。BTSチョンノンシー駅前に今年オープンした「DEAN & DELICA」(ここって過大評価されてないか?)で9 FACEによる「HEART OF BANGKOK」と題したアーバンコンテンポラリー絵画展のオープニングパーティーがありました。

f0044063_1873868.jpg


9 FACEはサイアムスクエアの映画館「LIDO」2階とチェンマイにも支店を構えるヒップホップトリオ「THAITANIUM」関連のファッションブランド。CHIP7、MAMAFAKA、TRK、P7、PEARなどよく耳にする若手アーティスト達が集められ、DJ、ライブバンド、多数の取材メディア、無料ドリンクにはヘネシーまで用意され、会場はDEAN & DELICAだし、タイタニアム周辺の持つコネクションや経済力の強さに友達は皆驚いていた。自分達も全く同じコンセプトでイベント企画しても注目度にしろスケールが違う、と。「タイのアートシーンをプッシュしよう」とかライブペインティングにしろオークションにしろ、関与したアーティスト達にしろ、特に目新しい「おお!」というコンセプトや試みはない。でも同じ物事を提案しても提案側の「力」で影響力や注目度というのは左右されるわけで、「ふーむ」という感じだった。

ものすごい混み様で店内は移動が大変。

f0044063_189739.jpg


とにかく色々な分野の人達がコラボして若手アーティストの活躍の場が広がるというのは良いことだ。見ているだけで楽しい。

下の写真は、本プロジェクトに関わってたアーティストの一人P7の作品群。
f0044063_18143658.jpg



彼は、タイのストリートアートの先駆者の一人。今月8日にはSI達のPREDUCE X P7のコラボスケボーデッキシリーズ「DARK BEAST」のリリースパーティーがありました。

f0044063_1813817.jpg


さすが彼の影響力。スケーターだけではなくてアート関連者が沢山集まり、その夜売れたデッキの数は過去最高。スケボーしなくても、コレクションとしてデッキ6枚セットを購入していったP7ファンが多かったそう。絵は簡単に購入できる金額ではない。でもデッキだったらもっと手頃な値段だし、家に飾っても格好良いし、彼の色使いはポップなので女性にも受ける。SI達はその夜興奮して明け方まで飲んでいた。めでたいめでたい。

この夜の写真ギャラリーはタイのスケボーシーンをサポートするサイト「FELLOW SKATE」のこちらのリンクをどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-09-24 18:32 | アート | Trackback | Comments(0)

ALEX FACE「THE UNDERGROUND ADVENTURE」個展 @ARTERY POST-MODERN GALLERY

先週13日2度目のARTERY POST-MODERN GALLERYへ。シーロム・ソイ19、BTSスラサックから徒歩可な距離。タイを代表するストリートアーティストの一人、ALEX FACEの個展「THE UNDERGROUND ADVENTURE」のオープニングということで、テレビ局やら取材陣が沢山集まり、20時近くまでギャラリーの中に入ることができなかったくらい。私もアレックスは大好きで、ブログトップの写真は数年前オンヌット駅前の工事現場に描かれていた彼の絵です。

フィンガーフードに知人作ビール、DJ IK、mAsa niwayama、HIROSHI MANのサウンドシステム、ダブバンド、好きなアーティストの絵、かなり集まった友達、と楽しい要素満載で予定以上に長居してしまった。

初日で作品完売!びっくり。知人がアレックスの絵を1枚購入したのが18時45分。19時には完売。一人のどなたかが買い占めたそうだ。絵って安くないのに、すごい。

f0044063_16231594.jpg

f0044063_16235998.jpg

f0044063_16245169.jpg

f0044063_16251984.jpg

f0044063_1626095.jpg

f0044063_16264456.jpg

f0044063_16281439.jpg

f0044063_16285455.jpg

f0044063_16283691.jpg


ALEX FACEの個展は8月3日までです。アレックス、おめでとう。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-20 16:45 | アート | Trackback | Comments(0)

ペチャラット王女の火葬の儀を終えた王宮前広場 + THE FUNK LEAGUE好きだ

f0044063_14231736.jpg

1週間以上前、ペチャラット王女の火葬の儀に関して建築物総監督を務めたPRAMOOK BANJOEDSAKUN氏についての記事を読み、興味が湧いて王宮前広場 (サナムルアン) へ。普段は何もない広場であるサナムルアンの変貌ぶりに驚いた。詳しくは『ペチャラット王女の火葬の儀を終えた王宮前広場、幻想的』をどうぞ。暑い日だったのに、広場では気持ち良い風がそよそよと涼しかった。恐らく一般公開が終了する25日までに再び訪れる時間はないだろうけど、友達とボーッと寝転がって黄金の建物を眺めて時間を過ごしたい。

======================================

昨日から何度も聞いてるTHE FUNK LEAGUEのアルバム「FUNKY AS USUAL」。フランス人DJデュオで、そのうちの一人HUGOはアルバム制作時わずか18歳というトラックメーカー。アルバム参加アーティストはラージ・プロフェッサー、ダイアモンドD、サダトX、アンディーC、来月バンコク初登場アフリカ・バンバータ等すごい。お気に入り追加。



ヒップホップは死んでない。悪そうな雰囲気出そうとして意味ないハンドサインして、ヒップホップファッションも全然似合ってない、「こんなくだらないことで何がビーフだい」と言いたくなる痛い「ラッパー」は見てるほうが恥ずかしいけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-04-19 14:56 | アート | Trackback | Comments(0)

V64 ART STUDIOグランドオープニング

1月20日、金曜日夜で数十分タクシーはつかまらないし、やっと乗れたと思えばうんざりするような渋滞。BTSアリー駅から40分位かけてチェーンワタナにできた東南アジア最大規模のアートスペース「V64 ART SUDIO」のグランドオープニングに行ってきました。詳しくはDUDE-MAGAZINEのこちらに記事書いたので、お茶でも飲みながらお読みください。しかしこれだけ市の中心部から離れていると、平日は閑古鳥が鳴いている気がする。街を歩いていて気軽に寄れる、という距離じゃないから。どうでしょう。
倉庫ギャラリースペースの一角。
f0044063_1259952.jpg

f0044063_12593393.jpg

f0044063_12595025.jpg

カワイ子ちゃん。
f0044063_1301484.jpg

個人的に1番好きだった絵。南国やんちゃ坊や。
f0044063_131527.jpg

f0044063_1323127.jpg

f0044063_1325377.jpg

アレックス!
f0044063_1331433.jpg

f0044063_1334127.jpg

DJが不在中勝手にDJしようとして注意されたダン。
f0044063_134746.jpg

今週末は仕事もしんといかんけど、イサーン・ダンスホールBIG BITE BANGKOK、じゅんちゃん誕生日会、GIANT SWING、友人豪邸宅BBQと遊びの予定も目白押し。良い週末になりそうだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-01-27 13:18 | アート | Trackback | Comments(1)

スイスデザイン展@TCDC

日曜日はエンポリアム最上階にあるTCDC(タイ・クリエイティブ&デザインセンター)へ。来年1月22日まで開催されている「CRISS+CROSS: スイスのデザイン」展を見に行きました。
f0044063_1126489.jpg

スイスの国旗が良い例であるように、スイス製品/デザインは実用的でシンプル、かつポップ。愛するスイスのスーパー「MIGRO」の紙袋も取り上げられていて、ニヤニヤしてしまった。
f0044063_11292640.jpg

パンツはでかいがお腹のラインが美しい。
f0044063_11294366.jpg

f0044063_11311883.jpg

f0044063_11315266.jpg

卵入れなど初めて見た。
f0044063_11321919.jpg

スヤスヤと睡眠中の係員。緩い。タイに戻って来たな、と改めて実感。
f0044063_1133461.jpg

お洒落パパと息子らしき二人。いいな。最近は親子に目が向く。でもクロックスは個人的に激アウト。惜しい。
f0044063_1135412.jpg

展示規模は小さかったけど、面白かった。ついでに会場のどこかでスイス物産展でもやってほしい。

ちなみにうちのスイスグッズ。ライター、卵立て、パタパタと変更される駅の電車の目的地表示板(正式名称は何だ?)。
f0044063_11414820.jpg

以前も書いたけど、こんなに自国の国旗を愛する国ってアメリカ以外ない気がする。日の丸グッズを日本を訪れた外国人が持ってると失笑だし、じゃあ日本人が持っとるとどうかと言うと何かヤンキーぽかったり、国旗の存在が国によって随分と違うもんだ。

今日で11月も終わり。早!!!12月も忙しく、あっと言う間に年末になりそう。師走です。いい言葉。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-11-30 11:52 | アート | Trackback | Comments(2)

QOTAROOフライヤーアート展示会で日曜午後パーティー@HOF アートギャラリー

休日、アート、酒、友達、音楽 - 最高のコンビネーション。日曜日はお笑い漫画道場の富永一郎先生と鈴木義司先生を彷彿させる、やたらと垂れた胸が笑える像が現在展示されているBACC (バンコク・アート・アンド・カルチャー・センター)へ。
f0044063_8591045.jpg

4階のHOFアートギャラリーでは8/10からQOTAROO君のフライヤーアート展示会が開催されており、日曜日は午後パーティーと言うことでDJ TO-RU君、DJ mAsa君達がDJをして、ビールも振る舞われるということで足を運びました。
f0044063_902018.jpg

f0044063_923125.jpg

f0044063_933434.jpg

f0044063_94185.jpg

f0044063_953374.jpg

f0044063_984625.jpg

f0044063_991812.jpg

f0044063_9111687.jpg

f0044063_9114331.jpg

f0044063_9131877.jpg

毎回「Q太郎君」と言いそうになるけど「コータロー君」です。彼が何度も「アジア人と西洋人と反応が全然違う」と言ってたのが印象的でした。受け止め方の違いはどこにあるんだろう。

展示会は今月21日まで。20日にはアフターパーティーがGLOWでオーガナイズされてます。メンバーはGIANT SWINGのDJ HIROODJ mAsa、そしてダブステップパーティー「DUBWAY」、HOME BASE COMMUNICATIONSの主催者DJ DRAGONが登場します。詳細はこちら。かなり面白そうです。

タイとの時差わずか5時間。なのに時差ボケかや、一人眠れず困り中。只今午前2時半。明日も良い1日になりますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-08-18 09:25 | アート | Trackback | Comments(4)