クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:音楽( 47 )

警察のせいで40分で終わったYOUNG GURU @W DISTRICT

土曜日はチャイナタウンの「CHO WHY」にて「クラフトビール醸造は犯罪じゃない」という、タイ産クラフトビールブランドが集まったイベントがあり、そこでビールとMEAT & BONESのポークリブを再び腹一杯食べた。

で、プラカノン駅横のW DISTRICTへ。屋上でヘネシーとストリートブランド「SNEAKAVILLA」主催YOUNG GURUのパーティー。

f0044063_04338100.jpg

W DISTRICTの屋上はスカイトレインを見下ろし、高層コンドミニアム何棟にも囲まれ、すごく雰囲気が良い。

「CRATE DIGGERS」でYOUNG GURUの回を見たら超いい感じで楽しみにしていた。JAY-Zは絶対かかるな、とか、リアーナやビヨンセだったらやだな、と色々想像しつつ。



コンドミニアムに囲まれてるし、それで騒音関係で元々終了時間12時半の設定かと思いきや、YOUNG GURU始まったのが11時位で、40分くらいで警察来て終了。JAY-Zミックスかと言う位JAY-Z連続で、やっと少しずつ違う路線の選曲が始まったというときに。階下のアフターパーティー用の部屋に移動してパーティー続ける、なんてアナウンスされたものの、そのまま終了。ああ、警察。
f0044063_0411891.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-05-28 00:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ロイ・エアーズ最高でした @MAGGIE CHOO'S

木曜日、寝不足だしオリエンタルホテルで食べ過ぎて苦しいし、帰宅後ちょっと仮眠して、夜はROY AYERS一夜限りバンコクライブ。上海をテーマとしたシーロムのNOVOTEL HOTEL横、地下にある「MAGGIE CHOO'S」へ。
f0044063_1755763.jpg

60歳のSIママ。「EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE(1976年発売)で当時踊ったのよ〜。」と。リアルタイムで聞いてたのね。もう70歳を過ぎているロイ・エアーズ。とてもチャーミングで特にキーボードが熱いバンドと共にたっぷり楽しませてくれました。「EVERYBODY -」が生で聞けるなんて。ロイ・エアーズをタイで聞けるなんて。感激でありました。



しかしスマホでライブ録画する人、超邪魔。視界が長時間ブロックされてうんざりする。そんな素人が撮ったクオリティ低い動画なんか見たくないっつーに。本当むかつく。

この夜の写真ギャラリーはこちら。「WE LIVE IN BROOKLYN」めちゃくちゃ格好良かった!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-03-03 17:27 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ANDREW ASHONG @STUDIO LAM

水曜日の夜はSTUDIO LAMへ。ギャラリー&バー「WTF」、楽しくて美味しい西洋料理を楽しめる「OPPOSITE」、MAFT SAIのレコード屋「ZUDRANGMA RECORDS」、静岡おでん「和家」と個性的なお店が並ぶ小さなスクンビット・ソイ51。MAFT SAIらが今年オープンさせた「STUDIO LAM」は「メインストリーム外に存在するクリエイティブな新しい音楽のホームを提供する」という目的を持っている。小さなバーで、良質サウンドシステム、ヤドーン(タイの養命酒)カクテルなどあって面白く温かい。しょっちゅう行きたいイベントがあるけれど、近所でもないのでなかなか行けん。

この夜はイギリス人ANDREW ASHONGのライブ。あの「FLOWERS」の彼。行くのが遅過ぎて最後の数曲しか聞けず本当に残念だった。美しく柔らかかった。

f0044063_233942.jpg

「FLOWERS」は酔ってヘッドフォンで聞いたら感情がふわーんと高まってふと涙がツツーッと落ちることがあるかも知れん。生で聞いてみたいなあ。



+++++++++++++++++++++++++

PREDUCEのアマチュアライダーAOD(オッド)君のビデオできました。英国育ち、がっちり男らしい(PREDUCEは今月20日から31日まで全スニーカー、アパレルが10〜50%オフのセールですよ〜)。



翻訳の締切のプレッシャーから逃げるかのように久しぶりにちゃんと晩ご飯作ったらSIは遅くまでオフィスで仕事しんといかんもんで晩ご飯いらん、と。ガーーン。

現実逃避時間、終了。締切、締切、締切。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-12-19 23:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

SNOOP DOGGとANGEL CITY DINER

f0044063_17481467.jpg

19日「TOGETHER FESTIVAL」でのスヌープはとても楽しかった。なんだこれ!っていう聞きたくない曲もいくつかあったけど、スヌープ節健在。詳しくはDUDE-MAGAZINEのブログに書いたのでお読みください(ここをクリック)。

f0044063_17302228.jpg

彼とステージを共にしたDOGG POUNDと、
f0044063_1731765.jpg

犬。
f0044063_17312783.jpg

SNOOPの後は、あんまり好きじゃない音楽とひどい映像にうんざりで、場所移動することに。友人宅で呑み直し、夜中お腹が空いたということで、スクンビット・ソイ11にできてちまたで話題の「ANGEL CITY DINER」へ。スクンビットソイ12の「V8 DINER」は「ダイナー」という名前だけど、美味しくないし、全然求めるダイナーと違う。が、新顔ANGEL CITY DINERのジャンク具合とボリュームにアメリカ人の友人らが喜んでいる。酔って夜中に食べるジャンクフードは美味い。翌日激胃もたれを分かっていながら乗り込んだ。
f0044063_17363390.jpg

CHILI CHEESE TOTS、ちゃんとブルーチーズソースのついたバッファローウィング、グレービーとチーズがフライドポテトにたっぷりかかったディスコ・フライズ、これだけで多過ぎるのに、酔って絶好調のSIは調子に乗って短時間でペロッとミルクシェークとでかいステーキ、芋、目玉焼き、トーストを平らげた。Pはルートビアフロートに大喜び。バーガーの大きさに満足していた。エンジェルシティダイナーの怖いところは、午前7時まで営業しているところ。娯楽エリア、ソイ11の酔っ払い西洋人はこの罠にはまる。

私は控えめに食べたけど翌日胃が重く、SIは苦しくて夜中もがいていた。で、また行きたいそうだ。時々無償に体が欲すジャンクフード、恐るべし。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-25 17:46 | 音楽 | Trackback | Comments(6)

今週土曜日TOGETHER FESTIVAL、SNOOP DOGG無事タイ到着

今週土曜日はTOGETHER FESTIVAL。名前はどうかと思うが、SNOOP DOGGが出演、と驚きだ。チケットは購入済みだけど、前歴が原因であったり、ガンジャ所持が原因で色々な国で入国を拒否されたことがあるスヌープなので、本当にタイに入国できるか不確かだから前売券は購入しないという人が周りにちょこちょこいる。が、スヌープもうタイ到着(写真はTOGETHER FESTIVALのを借りました)。
f0044063_10182166.jpg

30分くらいしかパフォーマンスしないという噂を聞いていたものの、フェイスブックではオーガナイザーが「スヌープは数曲だけじゃなくてフルでやるよ」と言っている。そう願いたい。

初めてアメリカに行ったとき、DR. DRE FEAT. SNOOP DOGGY DOG "NUTHIN' BUT A 'G' THANG"が大ヒットしていた。毎日MTVばかり見ては、「何て悪そうな2人だ」と思っていたのが20年前。

そしてそのとき人生で初めて買ったヒップホップはARRESTED DEVELOPMENTのファーストアルバム「3 YEARS, 5 MONTHS & 2 DAYS IN THE LIFE OF...」。衝撃的だった。何度も何度も聞いて、リリックスを読んで英語の勉強した。懐かしい。


昨日からしつこく聞いているループに中毒性のある1曲。大好きだ。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-15 10:46 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS @BITEC

昨晩の雨は本当にひどかった。激しい雨、雷で荒れる外を見つつ、意を決して出発。が、アパートの庭も駅までの道も全て風呂桶のようにちゃぷちゃぷ状態。くるぶしまで雨水に浸かり、傘の意味もあまりなく、びっしょびしょになって浸水したソイ・アリーをトゥクトゥクなんとか拾って駅へ。エアコンがしっかり効いたスカイトレインの中で凍え死ぬかと思った。ノエルに会いに行くのがとても大変な夜でした。

f0044063_14132177.jpg


楽しみにしてたNOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDSのコンサート。本場英国では今年のブリットアワードの最優秀男性ソロアーティスト、NMEでは最優秀ソロアーティスト、最優秀アルバム、GREATEST MUSIC MOMENT OF THE YEAR (ノエルが記者会見でソロとしてのキャリア開始を発表したことについて)、本年度のヒーロー、GODLIKE GENIUS (神のような天才)にノミネートされてる程の彼ら。ノエル・ギャラガー個人もOASISもすごく好き。恐れる者なしの歯に衣着せぬ物言いで、態度も音楽もロックンローラーなのだ。何かあってもちゃんと顔見てものを言えないから、ツイッターやらでごにゃごにゃ言ってる女々しい奴らの尻でも蹴ってほしい。 「一緒に行ってもいいけどその代わりしこたまビール買ってね」という条件を出してきた、ノエルに一切興味のないSIと行きました。

3,000バーツのステージ前セクション。タイ人はお行儀が良いので簡単にステージ前に進めます。すっごく近くで見れた。あんまりトークはなかったけど、1曲タイにちなんで「SEX TOURIST (風俗目的観光客)」に捧げ、「何か意味深いことでも話してほしい?それよりかただ俺の音楽聴くってのはどう?」と、ノエルだった。ソロアルバムからだけではなく、オアシスの「SUPERSONIC」のアコースティックバージョンや、各アルバムで数少なくノエルがリードボーカルの曲、最後の1曲は「DON'T LOOK BACK IN ANGER」。周りのタイ人の子達はコンサートの最初から最後まで皆どの曲も歌詞しっかり知っててずっと歌ってたけど、最後「DON'T LOOK BACK IN ANGER」は会場全体で大合唱。途中何度かジーンと来て涙が出そうになった。音楽には思い出が詰まっている。ミュージシャンは、偉大だ。

今年レッチリが来る噂はどうなったんだろう。

ほろ酔いで帰宅して二人でおにぎりととっておきの日清カップヌードル(当然カレー味)食べてノエル聴いて、寝るまで楽しかった。

オアシスの好きな曲は沢山あるけれど、「CHAMPAGNE SUPERNOVA」は特に好き。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-09-21 14:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

MEGADETHバンコク公演 @MOONSTAR STUDIO

8月1日、スラッシュメタル四天王とされる「MEGADETH」のコンサートに北さんとポーンちゃんと行った。

スラッシュメタルとヘビメタの違いも分からず、ヘビメタは、嫌いだ。うるさいとしか思えず、俗にいうヘビメタファッションも嫌い。70年代長髪チリチリのヘアスタイルなんて特に嫌。でもチケットを好意で無料でいただいたので、自分で金出してヘビメタコンサートに行くことは絶対にないし、良い機会だろうと行くことになった。でも前日事前学習で色々聞いてみたものの、つらい。行きたいのか行きたくないのかよく分からず、でもヘビメタファンの集まる様子を見てみたく、興味津々、怖いもの見たさで家を出た。

エスプラネードで遂に人生初「銀だこ」皆でつついた。天つゆバージョン美味しい!(お姉ちゃん、七ちゃん、遂に銀だこバンコクで食べましたよ。)テンション上がってきました。
f0044063_11402818.jpg

しかしMOONSTAR STUDIO、遠い。タクシーだと時間かかってたまらんのでエスプラネードからバイクタクシーで70バーツ。遠くて、どんどん人通りが減ってきて、大きな工事現場に差し掛かったときには「変なところに連れて行かれたらどうしよう」と少々不安になったほど。

会場はメタルファッションに身を包んだ人たちでいっぱい。黒、黒、黒いファッション。お揃いの格好で来てる人たちが多かった。メガデスっぽいかつら被ってる西洋人兄さんグループなど、いい感じ。しかし細い体に細いジーンズだと男ホルモンが匂わない。
f0044063_11445768.jpg

「地獄のように辛く、天国のように美味しい」という「メガデス」と「デリシャス」をかけた「メガデリシャス」。やられました。美味しそうだった。
f0044063_1147686.jpg

コンサート自体は、意外にもとても楽しめた。うるさい、と感じなかった。曲間に挟むちょっとしたトークも面白かった。バンコクに数日前に到着してから、この日を待つ間早くステージに立ちたくて、どれだけ苦痛だったか。俺たちの国アメリカの音楽はクソだ、など、熱い人たちでした。観客は皆サビを一緒に歌ってて、羨ましかった。私の斜め左、斜め右には、激しくボディスラムを円で繰り広げる、上半身裸で汗だくの青年集団。巻き込まれたらやばいと思っていたら後ろでも始まってちょっと怖かった。エネルギー溢れてて良いことだ。

家でヘビメタを好き好んで聞くことは決してないけれど、行って良かった。演奏の上手さに聞き惚れた。でもアンコールもなしであまりにさくっとすんなり終わってしまったコンサートだったので、びっくりだった。

次のコンサートは来月20日NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS。早くチケット買いに行かにゃ。
f0044063_1234664.jpg


今日は祖母の命日。もう10年か、と驚く。10年前の日記を引っ張りだしてみた。当時の私、荒れている。ひどいもんだ。日記は、絶対誰にも読まれたくない。SIには、もし私が死んだら誰かに見られる前にすぐ処分して、と言ってある。ときどき振り返ることと、「字を書く」という行為が好きだから日記は続ける。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-08-07 12:06 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

2月28日〜3月1日堀内加奈子さん沖縄民謡バンコクライブ

f0044063_16584555.jpg

もう2週間前のこととなってしまったのですが、2月28日〜3月1日の3日間23BAR、沖縄家庭料理&居酒屋「金城」、MUZINAと会場を変えて開催された沖縄民謡シンガー堀内加奈子さんのライブについてDUDE-MAGAZINEブログに書きました。リンクはこちら

ちなみにDUDE-MAGで最近始まったMUZINAたか君のコラム「BANGKOK BANG」、面白いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-03-14 17:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

THE CAMBODIAN SPACE PROJECTライブ!@OPPOSITE

土曜日はOPPOSITEで行われた「THE CAMBODIAN SPACE PROJECT」へ(イベント/バンド詳細はこちら)。今年8月にMAFT SAIの「PARADISE BANGKOK」にゲスト出演してた彼女らを見逃してしまったので、とっても楽しみでした。
f0044063_11471560.jpg

ちなみに8月のイベントのフライヤー、大好き。QOTAROO君作。アジアン!宇宙!またこのわら半紙的ザラザラ感がたまらん。
f0044063_1149031.jpg

ボケボケになってしまったけど、程よいこじんまりとした大きさのOPPOSITE。
f0044063_1153313.jpg

毎回ここでの音楽イベントに来ると、90%以上が西洋人という客層に「なぜ?なぜ??」と不思議に思う。どうしてこうも客層が多国籍バンコクなのに偏るんだ???で、皆背が高くてステージが見えないので一番前で座ってライブ満喫。
f0044063_11552431.jpg

ボーカルのカンボジア人女性の声とバンドの演奏に聞き惚れ、GO-GOのノリが楽しくて、ディープな音にナチュラルハイになりそうでした。
f0044063_11571670.jpg

この日はOPPOSITEのキッチンに新メニュー「バインミーサンドイッチ」の登場日でもありました。ハム、レバーペースト、なます、パクチーなどがフランスパンに挟んである、東洋と西洋が融合した何とも美味いベトナム風サンドイッチ。B160で美味しかったです。ハーフ・ベトナムの友人も合格印を出していた。OPPOSITEに行く楽しみが増えた。
f0044063_1234215.jpg

THE CAMBODIAN SPACE PROJECTのメコン川ボートライブ、楽しそう。ゆるゆる東南アジア、青空、ビール、音楽、ボート、ドいい。


この夜私は翌日仕事だったため早い時間にさっさと帰宅。SIは友人と飲み続け、朝6時近く泥酔で帰宅。が、アパートの門の鍵を持っておらず、私を起こすのも悪いとベロンベロンながら判断し、門をよじ登っていたらアパート住み込みの雑用をすべて受け持ってくれているタイ人一家に目撃され、さらに着地に失敗して彼らの目の前で転ぶ。映画「ハングオーバー」並に0時から6時の記憶がほとんどないそうだ。私は私で前日に素敵な日本人男性方とワイン沢山飲んで、SIと帰りに駅前で待ち合わせしたら道端で座って寝てしまい、SIと友人は私を起こすのに少し時間がかかったらしい。30代でこれはまずい、お互い気を付けよう、と只今反省中。せっかくたか君が私のことを「風紀委員長(根はまじめなんです)」と名付けてくれたのに、路上で寝とる場合じゃない。これも父親譲り、にしておこうかや。失敗は成功のもと。

仕事は最近しんどいが、楽しいこと色々あります。WORK HARD, PLAY HARDですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-12-06 12:17 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

メソッドマンとレッドマンのパフォーマンスにちびりそうだった @ROYAL ARENA

19日は今回のスイス滞在のメインイベントの1つ、ROYAL ARENAへ。毎年ビール/ビエンで開催されるヒップホップ野外フェスティバル。今年はTHE PHARCYDE、RANDOM AXE (SEAN PRICE / BLACK MILK / GUILTY SIMPSON)、METHOD MAN & REDMAN、Q-TIPと鼻血が出そうなラインナップ。が、Q-TIPが夏のヨーロッパツアーを完全キャンセル。急遽RAEKWONとIMMORTAL TECHNIQUEが出演することに。こりゃWU-TANGの曲をRAEKWONとMETHがサプライズでやってくれそう、と期待が高まりつつもQ-TIPのキャンセルに激がっかりでした。
f0044063_16241375.jpg

フェスの前に驚いたこと2つ。(1) ヴェヴェイからビール/ビエンまで電車で約4、50分で片道38フラン。1フラン=約97円ということで約3,700円。高!! (2) ビール/ビエンの駅でトイレに行ったら使用料1.5フランク。また高い。が、トイレの個室に入ったらすごく暗い。紫色の照明があって、服の白色の箇所が暗闇で光ってまるでクラブみたい。びっくりして皆に話したら「スイスにようこそ」と笑われた。紫照明だと静脈が見えない。つまり、公共トイレで中毒者がヘロイン注射をうてないようにする対策だそう。なるほどね。

夜8時開始はRANDOM AXE。BLACK MILK、格好良い!!でも彼はMCしつつDJもしてたのが残念。専属DJつけてMC3人並んでる姿をもっと見たかった。
f0044063_16284443.jpg

ヨーロッパ人でかい。もうTHE PHARCYDEのときからステージが見えない状況が増えて来た。SHE SAID、OTHA FISH、RUNNIN'等クラシック沢山やってくれて感激。BOOTY BROWNが参加したGORILLAZのDIRTY HARRYでは激しい盛り上がりに立っているのが大変。潰されるかと思った。つらかったアメリカ留学時代を思い出すと真っ先に浮かぶ音楽と言えばTHE PHARCYDE。ライブ見れて幸せでした。
f0044063_16393680.jpg

IMMORTAL TECHNIQUEとWIZ KHALIFAはいまいち。

RAEKWON。始まる前からウータンコールが始まり鳥肌立った。
f0044063_16491792.jpg

そしていきなりC.R.E.A.M.、CAN IT BE SO SIMPLE、ICE CREAMとWU-TANGクラシックで開始。ドやばい。
f0044063_16531220.jpg

METHOD MANとREDMANはちびるかと思った。彼らが登場する前にDJがQUEENのWE WILL ROCK YOUかけて会場は既に激盛り上がり。メスとレッドマンのステージ上の存在感は圧倒的でした。レベルが違う。エンターテイナー、マジなMC。レッドマンのPICK IT UP、メスのALL I NEED、二人のDA ROCKWILDER等興奮しまくり。メスがゆっくりと、「俺たちは今みたいにバンドもダンサーもいらない、MC、マイク、DJ、2つのターンテーブルだけが必要な時代からのリアルなMCだ。本当に必要なのはMC、マイク、DJ、2つのタンテだけなんだ」と。そしてフリースタイル披露。しびれた。ODB追悼ではSHIMMY SHIMMY YA、BROOKLYN ZOOなど。この人達はパフォーマンスするのが本当に好きなんだ、とひしひし伝わる。SIが以前メスのライブに行ったらすごく盛り上がってたから予定時間を1時間以上越えてライブ続けてくれたと言ってたけど、納得。ダンスもド格好良い。ダンススクールでステップ習っての動きじゃなくて。あー、凄かった。今まで見たライブでトップ3に絶対入るパフォーマンスでした。
(写真はROYAL ARENAウェブサイトから拝借。レッドマンはド面白かった)
f0044063_1784983.jpg

コンサート中延々とiPADで録画してる奴がいて、ドむかついた。ただでさえステージ見えにくいのに。石投げてやりたかった。

朝まで会場で遊んで始発でフラッフラになって帰宅。コンサートの最中押し合いが激しく、転ばないように力んでいたせいで、あれから4日経つのに足の指の1本がいまだになんとなくしびれてる。シミシミヨ〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-08-23 17:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)