クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:食べる・呑む( 388 )

バーガー美味い「SALT SMOKE」 @アリー・ソイ1

今月初旬にソフトオープンしたばかりの「SALT SMOKE」へ。アリー・ソイ4の人気お洒落レストラン/バー「SALT」チームによる「AREE BAR」に続く3軒目。アリーは最近バーガーとビールが売りの「JIM'S BURGER」もできたし、「PLA DIB」でもバーガーがメニューに加わり、「またバーガー屋?」と思いつつ行ってみた。
f0044063_151875.jpg

アリー・ソイ1のPIYAWAN BUILDINGの片隅にある小さなバーガーを中心としたお店。5人座れるテーブル1つとカウンター席3席、後は屋外にいくつかテーブルが置いてある。オリオンビールも有り。
f0044063_152437.jpg

和牛テンダーロインとフォアグラの「WTF」や高級ロブスターバーガー、ラムバーガーにもそそられたけど、クラシック「ビーフ&チーズ」 (B280/サイドディッシュなし。バーガーのみ)。でかい。おいしい。ミディアムレア、ジューシー。別で注文したハッシュドポテトもチキンウィングもソースが美味しい。頼み過ぎだ。帰宅後お腹いっぱい過ぎて動けず。こりゃ近所に良い(が危険な)店ができた。
f0044063_1512248.jpg

+++++++++++++++++++
f0044063_1517751.jpg

「どう、この高さ?悪くないらー。」と嬉しそうにこの写真を見せてきたSI。2週間のCONVERSE CONS中国スケボーツアーから帰宅したがまだ疲れ気味。昆明(クンミン)市のクラブでなぜか喧嘩をふっかけられて顔を一発バコーンと蹴られ、アザを作って帰って来た。やれやれ。助けに入った子は8針縫ったそう。でも皆怪我に慣れてるので「こんなの全然大したことないよ」とケロッとしている。スケーターは強い。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-12-11 15:29 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

TELVE BY TWELVE

夏から旅行や出張続きでタイにあんまりおらんかったが、無事タイ帰国。もうこれで年末年始までバンコクで落ち着く。

一昨日は用があり「12 x 12」へ。ヒロシマン手作りの、まだまだ進化中のバー。トンローのSOI THARA ROM 2、「SHADES OF RETRO」や「KENJI'S LAB」をもっと奥に行ったところにある。心地良い音楽を聴きに、お酒を呑みに、ヒロシマンに会いに。好き。
f0044063_1157654.jpg

他人のミスで自分が謝らんといかんことに疲れていたら、自分がミスをした。後頭部をバコーンと殴られた気分。警鐘だ。「しっかりしろ」と。あんまり眠れんかった。早くSI帰って来んかや。母が握ってくれた大きなおにぎりも食べ終わってしまった。ふと、心細くなる。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-12-03 12:00 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

タパス「TABERNA JAMON JAMON」@スクンビット・ソイ20 &「INTERSTELLAR」

昨晩は「花かるた」サトーン店倉田マネージャーお勧め福岡県酒蔵「喜多屋」の大吟醸を銀杏と共に堪能し(美味しかった!)、
f0044063_2285133.jpg

その後SIとスクンビットソイ20に最近オープンしたタパス・レストラン「TABERNA JAMON JAMON」へ。大勢で行ったら1メートルの板にドーンと乗って出て来るコールドカットやタパスの盛り合わせを食べたかったけど、なんせ二人だもんで可愛らしく色々頼んでサングリアと楽しむ。これから私もSIも仕事でタイを離れる期間がずれて約1ヶ月ほぼ一緒に時間を過ごせない。ゆっくり外食できた貴重な時間。ここのタパス屋、コロッケがぬるかったこと以外サービス良いし、また行きたい。
f0044063_2403777.jpg

その後パラゴンへ。IMAXでクリストファー・ノーラン監督最新作「INTERSTELLAR」を観に行ったものの、疲れていて結構初っ端から寝てしまった。最低。しかも重力だの相対論だの英語だろうが日本語だろうが自分の理解力を越える。しっかり頭が冴えているときに字幕付きでもう1度観んといかん。でも映像の美しさとマシュー・マコノヒーの演技に惹き付けられます。しかし狭いしど寒い会場だった。



先週かなり髪を切った。「ぎりぎり後ろでひとまとめに縛れるくらいで」とお願いした。最初は軽くなってご機嫌だったが、どうも自分が少々老けたこけしにしか見えんくなってきて心が痛む。参った。どうすりゃいいだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-11-14 03:09 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

20以上の倉元集合「日本産酒類展示会」@オークラプレステージ

昨晩はホテル・オークラにて、20以上の蔵元が集まっての日本産酒類展示会へ。7時過ぎ到着したら大賑わい。

お目当ては地元愛知県の関谷醸造が造る日本酒「蓬莱泉(ほうらいせん)」の「空(くう)」。若かりし10代の頃、「何て美味しいんだろう!」と日本酒の美味しさに初めて感激を覚えたのがこの銘柄でした。ずっとずっと口にしておらず、バンコクで飲めるとは。

(何と中途半端な写真・・。)
f0044063_1228185.jpg

バンコクで「空」を飲みつつ、竹本油脂の話をするという何とも郷土愛に浸ったひとときでありました。でもキャッキャと色々飲んでいたら、瓶を購入するのをしっかり忘れて帰宅してしまった。無念。

消費量が日本国内では減少している日本酒。是非どんどん海外市場にも目を向けて伝統を残していってほしいです。最近外国人ソムリエが「世界的日本酒ブームが来る」と言っていた。本当に来るかや。未だに日本酒をテキーラのようにショットでぐいっと飲む外国人が少なくないのは切ないが、美味しい日本酒を世界中の人がもっともっと飲んでくれますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-11-05 12:41 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

レモングラスマヨネーズ使った東南アジア風バーガー @PLA DIB

日曜日。いつものご近所「PLA DIB」へ。10年を迎える、バンコクのフュージョン料理先駆け的存在場所。

PLA DIBで今月から始まったバーガーシリーズ。自家製パンにレモングラスマヨネーズやココナッツミルクを使用した東南アジアなポークバーガー。あんまりレモングラスが効いてなかったし、やっぱりDANIEL THAIGERが1番と思ったが、悪くない。数日前スイスから到着したSIママがここが好きで、やっと3人で食事できて嬉しそうだったのが何より。美味しいご飯と貴重な家族での時間。午後から待ち受ける仕事で気が少々重かったが元気出た。

f0044063_01543.jpg

しかし親子とは不思議なもんだ。私が知るSIはとても冷静で穏やか。でもSIとSIママは再会すると数日以内に必ず1度は口論になる。二人とも人に使われるのは好きじゃなく仕事ではマネージャーレベルで、リーダー性が強い。だからお互い指示されるのは好きじゃない。そしてSIママは愛情たっぷり、感情豊かな人。大好きな息子に会うと牛乳が一気に沸騰して鍋から溢れだすように、時に愛情有り余って感情がブワーーーっと炸裂し、些細なことが引き金となって気付いたら口論が勃発しとる。私は部外者なので「おお、また始まった」とニヤニヤ見とるだけだけど。1度口論が起きるとママンとSIの関係が落ち着くので、この口論というのは儀式的意味合いを持つ。

SI曰く、たとえ30歳過ぎた大人となった今でも、ママンと二人でおると昔一緒に暮らしていた子供時代と同じような親子関係に戻ってしまうから、「既婚成人」という事実を立証する私(SIの嫁兼クッション的存在)と3人でいたほうが良いらしい。なんだそりゃ。祖母が生きていたとき、「あきちゃん(私の父)、あんたが好きなお菓子買って来たよ」と言う祖母に、「もうそれ飽きたって言ったじゃねーか」とぶっきらぼうに答えていた50過ぎの父。懐かしい。何歳になっても親にとって子は子なんだろうな。

で、昨日コーヒーメーカーの調子が悪くて皆で説明書見とっただけど、私が仕事に出掛けた後、やっぱりあとちょっとで親子喧嘩になりそうだったらしい、コーヒーメーカーの掃除の仕方が原因で。しょうもない。笑。日本旅行中絶対喧嘩になる。密かに楽しみだ。ひひ。

私はSI親子がフランス語母国語だもんで、「ママン(お母さん)」というフランス語を使うけど、時々日本人で「ママン」という言葉を使うウフフン可愛い系の人(女)を目にするとドン引きする。私の母は両親を「お父ちゃん」「お母ちゃん」と言う。好きだ。力強い。「ママン」人間は「アラサーちゃん」のゆるふわちゃんのように胡散臭い。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-10-13 00:52 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

好きなバー「SUGAR RAY YOU'VE JUST BEEN POISONED」

土曜日は噂の「DAISUKI YAKINIKU BAR & GRILL」で美味しい肉と魚介類を堪能後、「SUGAR RAY YOU'VE JUST BEEN POISONED」へ。エカマイ・ソイ21の「MOOSE」の近くにあるけど、看板が出てないので見つけにくいバー。外から見ると窓が照明で赤く染まり、しなびた売春宿のように見えんこともない。 シロップメーカー「SOCRATES」、洒落たフリマ「MADE BY LEGACY」関係者、「WHAT IF CAFE」関係者らによるそう。こじんまりとして、薄暗く、DJのセンスも良く、音が大き過ぎず、サービス良く、カクテルは本格的で美味しい(大体B300前後で安くはないけど)。店の名前が好き。居心地良い。

本当にここ?と思いつつ階段上がって行く。
f0044063_453457.jpg

この薄暗さがたまらん。バーテンダーの皆様カクテル作りに真剣。
f0044063_4545074.jpg

しかしバンコクは酒が高い。安く飲める場所も当然あるけど。ビキニ失言したり、学校で「12の価値」を子供に毎日言わせる前に、異常に高い酒税下げてくれんかや、タイ政府。

++++++++++

今晩はスリランカで買ったお茶っ葉で作ったミルクティーを飲んでいたらスリランカがとても恋しくなった。また行きたい。楽しかったなあ。あれから1年以上経っとるのに未だに写真整理未完了。こうやって時間がどんどん過ぎて行く。

(ジャフナでうちら外国人が珍しくて恥ずかしそうにしゃべりかけてきた子達)
f0044063_51155.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-09-19 05:14 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

ウィスキーと葉巻バー「WHISGARS」

先週スクンビット・ソイ23のイタリア料理レストラン「GIUSTO」と「WHISGERS」と同敷地内にクラフトビール専門バー「CRAFT」がオープンした。私が勤務するBEERVANA社のクラフトビールがほぼ全種類揃っている。
f0044063_20445347.jpg

が、CRAFTオープン前日は準備に追われ担当スタッフてんてこ舞い。私も午後現場に一緒に行ったが、暑い。休憩でエアコンを求めて「WHISGARS」へ。
f0044063_2027715.jpg

ウィスキーと葉巻のバー。広い店内に客は一人のみ。葉巻の良い匂い。外の暑さを忘れる薄暗さ。
f0044063_20271114.jpg

ビール会社を立ち上げ、ビールのために働き、自由時間があればビールを醸造し、ビールについて勉強しているが、シングルモルトやバーボンにも凝っているB。私はウィスキーは全然分からんもんで、Bが飲んで美味しかったというウィスキーの聖地アイラ島産「SMOKEHEAD ISLAY」注文(1杯B320)。説明には、「海苔、ピート、ハニー、トフィー、ヨード」と。分からない・・・。すごくスモーキーで美味しかったけど。ウィスキーもいつか勉強したいもんだ。

早い時間だったので、トランプひかせてくれる。はずれなしで、最高5割までの割引が当たる。
f0044063_203607.jpg

「WHISGARS」では最近時々週末にレコードナイトということでファンクやらソウルパーティーがあったり、良い感じ。プルンチットのメキシコ料理レストラン「LA MONITA」の2階にも支店あり。カフェでのんびりもいいけど、午後まだ客がほとんどおらん時間にウィスキーちびちびのんびりもいいなと思った。「竹鶴」も美味かった。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-09-13 20:43 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

美味い。イタリアンレストラン「PEPPINA」

今晩SIはお国に帰る。1か月。だもんで最後の週末はビーチに行こうと言ってたのに、胃痛で楽しそうなパーティーにも行けず、結局仕事とスイスの家族へのお土産の買い物で終わってしまった。週末にだーらだら歩く人人人だらけのデパート。ド疲れた。

不機嫌に終わりそうな週末だったけど、SIがスクンビット・ソイ33に新しくオープンした「PEPPINA」を予約してくれた。
f0044063_15123111.jpg

人気レストラン「SOUL FOOD MAHANAKORN」、「APPIA」のチームの新レストラン。APPIAもイタリアンだけど、PEPPINAはピザに力が入っている。大きなピザ釜のあるオープンキッチンにワクワクさせられる。
f0044063_15145350.jpg

日曜日夜、大賑わい。予約なしで来店し、席がなくて帰って行く人が結構いた。
f0044063_15161486.jpg

まずは前菜トマトの中に米が入っとるやつ。ビールが進む(イタリアンだけど、こちらクラフトビールも豊富にあります!)。
f0044063_15182185.jpg

お次はコールドカット(B690)。肉だけじゃなくてアンチョビやらパテやらオリーブやら色々一緒に提供された。しかも大きな熱々ピザブレッド付き。ここで赤ワイン1本。幸せ・・。胃痛から回復中なのに調子に乗ってしまった。女性2人なら飲み物とこのコールドカットで十分では。
f0044063_1520415.jpg

もうお腹いっぱいだしほろ酔い。忘れてくれても大丈夫と思いつつ、ちゃんとピザが来た。生地もちもち。
f0044063_1522374.jpg

また行かにゃ。美味しかったし、オーナーの趣味ということでピザかじりながらWU-TANGやらNASやらDIGABLE PLANETSやらかかって、食べて飲んで鼻歌歌って、(偏見だけど)西洋人シェフ達が皆「イタリアーノ!」って感じにぷっくらしてて料理の美味しさを保証しているかのようで良い週末の〆でありました。完治せず胃痛抱えてまた「夫が留守で独り暮らしの人妻」(なんかエロい)の1週間開始。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-08-05 15:31 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

落ち着く「BAN MAE YUI」@アリー & 「OUR VINYL WEIGHS A TON」最高。

今週は頑張った。今日は一歩も外に出たくなかったけど、家に食材がなくて仕方なく出た。徒歩圏内、ARI SAMPHAN SOI 1にある「BAN MAE YUI」へ。小さなお店で、濃い緑とカラフルなテーブルと椅子が気持ち良い。「ド美味い!」ではなく、落ち着くタイ料理と西洋料理を提供するこのお店は10年以上営業していて、週末は特に家族連れなどで混む。値段も良心的で、ローカルの人達に愛用されて、好き。
f0044063_22493298.jpg

多くの人が注文するムー(豚)サテー。
f0044063_2249556.jpg

いつも結局クイッティアオ・クアガイ。もちもちセンヤイ(幅広米麺)最高。
f0044063_2250444.jpg

近くでフェラーリが角を曲がり切れず何度も何度もやり直しとって、ブオーンとエンジン音が響いていた。ださい。

今日実家では祖母とカラムの13回忌だった。もう13年。信じられない。当時の日記を読むと悲しくなる。私全然楽しそうじゃない。ひどいもんだ。こんなもん誰にも読まれたくない。SIには私が死んだらすぐに日記を処分してね、とは言ってあるけど、誰かがもし私の所持物の処分しながら日記読み始めたら、フワフワと浮遊する魂となった私は「読まんでよーー!!」と必死で、その声がちゃんと生きとる人間に届くと思う。

この前やっと「OUR VINYL WEIGHS A TON」観た。PEANUT BUTTER WOLF、MADLIB、COMMON、J DILLA、MF DOOM、MAYER HAWTHORN、?UESTLOVE、SNOOP、J ROCC、鼻血出そうな出演アーティスト達や、ピーナツバターウルフの人生、STONES THROWの歴史、スタイルにしびれる。STONES THROW RULE。













セクシーなビートを聞いていたら元気が出てきたもんでDJ MIZUYOちゃんの「RAGGANIA」@FINS FINS CAFE行ってきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-07-26 23:02 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

ベジタリアンフードコート「BANANA FAMILY PARK」@アリー

最近酒を飲む機会が増えたし、SIがおらんとソファで夜中まで寝ちゃったり生活が少々乱れ(だらしない)疲れ気味。目のクマしょっちゅうあるし、こりゃあいかん、体にいいもん食べにゃ、とアリー駅すぐ近くにあるベジタリアンフードコート「BANANA FAMILY PARK」へ。

アリー駅出口①番からサナーム・パオ駅に戻る方向へ数分歩くと狭い入口がある。
f0044063_1183245.jpg

しかし何故「バナナ・ファミリー・パーク」という不思議な名前なのか。で、入口は狭いけど、進んで行くと敷地が広くて驚くと思う。瞑想やヨガ教室、健康食品ミニマート、ジム、カフェなど色々あって、いつ行っても色々な人種のお客さんで賑わっている。最近はフードコードが綺麗になった。清潔でオープンエアで気持ちが良い。
f0044063_1195475.jpg

クーポンを奥のカウンターで購入して、残ったら払戻ができるシステム。クーポンはラミネート加工してあって、使い捨てクーポンじゃないところが好き。どのお店もタイ語表示のみだけど、タイ語できんくても指差しで注文問題なし。

これがベジタリアンか!と驚く。美味しいのかや。
f0044063_11113912.jpg

これは以前SIが腹ぺこで注文し過ぎたとき。で、ベジタリアンのソムタムは出来損ないのなますのようで、ベジタリアンの麺は何だか物足りなくて色々調味料足してしまい、これを美味しいと思えるには時間が少々かかりそうだと思った。しかしSI頼み過ぎ。
f0044063_11131747.jpg

昨日は豆腐とカレーをダブルぶっかけ。噛みごたえあるもちもちの米だし、量が多くてお腹いっぱい。で、これで35バーツ(約110円)。安い。酸っぱくて美味しいビートルートジュースは30バーツ。最近はお洒落なだけで結構な値段なのにこれと言って美味しくもなく量も少ないレストランやカフェが多い気がする(素人ブログの批判的グルメレポートの信憑性は人によるけど、もっと辛口メディアが増えんかや)。とにかくここは良心的。
f0044063_1117863.jpg

今週末から約1週間酒を離れてひさしぶりに通訳業。相変わらず不安でいっぱいで眠りが浅くやつれ顔の日々は続く。この心配性性格は一生直らんのだな、きっと。疲れる。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-07-17 11:21 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)