クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2006年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

LTJ Bukem & MC Conrad @Q Bar

昨晩は久しぶりの大雨で、
水はけの非常に悪いバンコク中心地は最悪でした。
うちの周辺も、BTSナナ駅からQ Barも風呂桶状態で、
本当じゃぶじゃぶして、膝下まで汚水に浸かりそうな勢い。
タクシー全然来んし、やけくそでバイクつかまえて、
Q Barに着いた時には水が滴り、しかも汚水で靴臭いし最悪。
デパートばっかり建設するのもいいが、下水設備何とかしてほしい、全く。

そんな苦労しつつ1,000バーツも払って
Drum'n'Baseの大御所LTJ Bukem & MC Conrad行ってきました。
OGのIce Tでも900バーツだったのに。

今回もでっかい男性女性にもみくちゃにされて倒れそうでした。
でも楽しかった。先週土曜日アストラのMCが最悪だった分、100倍良かった。
ちょっとLTJ Bukemの服はいただけんかったけど。
しかし人種によって汗の匂いが違うんだよな。不思議。
Image hosting by PhotobucketImage hosting by Photobucket
Image hosting by PhotobucketImage hosting by Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-03-31 16:58 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

日曜日の選挙にむけてバンコクえらいことになっとります

昨日は家から一歩も出なかったので、今朝Bangkok Postを読むまで、
昨晩バンコク中心部のサイアム・スクエアからラマ1世通りまで
約100,000人が集合してタクシン首相抗議運動が行なわれたことに気付きませんでした。
市民政治運動で100,000人。すごい。
日本だったらこの規模、ありえるんだろか。

そんな大勢の人間に非難されるとは、一体どんな気分なんでしょ。

数週間前友人がエンポリアムに行った際、タクシン首相の奥さんと娘が買い物中で、
周りに厳しい目でジーっと見られ、ブーイングさえされてたそうです。
家族も危険を感じてるんだろな。

4月2日の選挙がどうなるかも気になるけれど、
連日のデモで経済的打撃にため息をついている
デモ開催場所周辺の小売業者の人達も大変だ。
その地域に勤めている人達も交通状況にぐったりだろうし。

カオサン通りも今月は反タクシン集会の影響で、
通常この時期毎日10,000人の観光客で賑わっているのが
今年は6,000人と、40%ダウンに嘆いてるそう。

政治の不安定さが経済にも当然影響を及ぼす訳で、
経済成長率がこのままだと予想よりも低下するみたいだし、
そいでバーツの価値が下がっちゃったら
私のこつこつ貯金も影響を受ける訳で、
色々な意味でタイの政治状況のご安泰を祈る今日このごろです。
↓昨晩のサイアム・スクエア(バンコク・ポストから)
f0044063_16315384.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-03-30 16:40 | Trackback(2) | Comments(0)

トン・クルアンはそこまでおいしいか?

昨晩はトンロー・ソイ13の角にある、
外国からのお客様をお連れするタイ料理レストランの
定番中の定番、「トン・クルアン」にDMGのお母様達と行きました。

いつ来てもタイ人、外国人で賑わってます。
料理の種類が豊富で値段もお手頃、
庭の席を選べば煙草も吸えるし、人気があるのは納得。

でも、人気の割に、「うわ、旨い!」と本当に思うものを
ここで食べたことがまだありません。

昨晩食べたプー・パッ・ポン・カリー(蟹のカレーソース炒め)はぬるかった。

オースアン(牡蠣のモヤシ炒め)は鉄板で出てきたけど、
鉄板が冷たく、全然ジュージュー言ってなくてがっかり。
不満足なせいか、写真の撮り方もかなりいい加減で半分陰になってしまった。
Image hosting by Photobucket

貝の蒸したやつ。綺麗に砂抜きしてないのか
じゃりじゃりしてて皆1つ食べて残してしまった。
Image hosting by Photobucket

いや、残念でした。こういう日もあるさ。

今晩はチャンピオン・リーグ、Arsenal vs Juventusです。
アソーク駅でHenryに「頑張りんよ」のつもりでポンポン触ってきました。
HighburyでどのくらいVieiraが熱狂的に迎えられるのか楽しみです。
f0044063_19585882.jpg







にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-03-28 18:34 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(11)

Specialist @Glow

昨晩はスクインビット・ソイ23にあるGlowに行きました。
去年開店当時はQ Barよりもカクテルが強くて、酒飲みのDMGでさえ
ジントニックにもうちょっとトニック入れてくれ、と頼んだくらいでした。
今は丁度良い。

ここはもっとお客が入ってもいいのに、といつも思います。
ソファーもクッションもBedsupperよりすっごい気持ち良いし、
雰囲気、酒、サウンドシステム、ビジュアルスクリーン、とどれも悪くない。
いつかあのアブサン(Absinthe)も試さなくては。

昨日はSpecialistによるD'n'Bでした。
以前ずっとQ Barで働いていた歌って踊って映画「カクテル」の
トム・クルーズよりカクテル作るのが上手なバーテン君が、
カウンターで相変わらず元気にお酒を作ってくれてて場を盛り上げてました。
そしてヒップホップ・グループ"Thaitanium"で一番格好良い
スキンヘッドの彼を発見。真近で見たら、テレビより格好良かった。いい男だ。

これからGlowではD'n'Bナイトを始めるそう。
あくまで良い音楽と酒にこだわり、Sexpatsと商売女性で賑わう
クラブにはしたくない、とオーナーのGertさんが熱く語ってくれました。
生き残りが大変なクラブ業界、頑張ってほしいです。
Image hosting by PhotobucketImage hosting by PhotobucketImage hosting by Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-03-26 18:14 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

スポーツ観戦にはビールだよな

昨晩drum'n'baseのイベントに行ったもののMCがへったくそで盛り上がらず、
やけくそでRCAクラブツアーと言う事で何件かはしごしました。
本当この国は騒音規定も何もないんかい、とRCAに来るたびに思います。
サムイ島のソイ・グリーンマンゴに比べたらまだマシだけど。あのソイは最低だ。

今日は寝不足プラス久しぶりの二日酔い少々。
おまけにこの暑さで倒れるだろうな、と思いつつ
ちゃんとサッカー見に行きました。

効き目あるのか怪しげな二日酔い用ドリンク"Hang"。どまずい。
ビタミンC補給に野菜100%ジュースも買ったけど、
やっぱりビール貰って飲んでしまった。

だって暑いだ。先週もっと暑くて、ピッチ上では40度近くあったらしい。
そんな中皆様よく走る。観戦してるだけでも暑いのに。
暑い!→喉渇いた!→試合も面白いし!→ビール、ビール!
とやっぱりなってしまうのでした。
↓今日の観戦中ドリンクセット。全部緑。
f0044063_055246.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-03-26 00:21 | サッカー | Trackback | Comments(0)

106 Hair Studioでストレートパーマ

スクインビット・ソイ49にできた日系美容院"106 Hair Studio"に行き、
10ヶ月ぶりにストレートパーマをかけました。
最近ド暑いタイ。自宅勤務だし、暑いもんでいつも髪を縛っているものの、
今月末までの開店記念価格を逃すのはもったいないし、
DMGのお母様が明後日スコットランドから遊びに来ることもあって
重い腰を上げて出掛けました。むさ苦しい女と思われたら終わりなんで。

タイと言ったらマッサージ、スパ、などなど女性には嬉しいお国ですが、
私は他人に触られるのが好きじゃないので、タイに住んでもう4年以上ですが
そういう所に行ったことがまだありません。
別に高飛車な人間でも何でもないんだけど、美容院で精一杯。
いつも行くチットロムのAkruさんで髪を綺麗にしてもらい、
頭と肩をマッサージしてもらって、カプチーノも頂いて、
「あー、気持ち良かった」と必ず気分良く帰って来るけれど、
予約電話をする時点で結構ドキドキする、しょぼ人間です。

106 Hair Studioは、皆さん感じがとても良かったです。
日本語ぺらぺらのフロア・マネージャーと受付さん、
常に走って移動する可愛いタイ人男の子スタッフ、
丁寧にカウンセリングをしてくださる日本人女性、
それに元気な日本人店長さん。
普通男性美容師は敬遠しますが彼は全然大丈夫でした。
髪と一緒に耳もクリップで挟まれたけどそれもご愛嬌で、
おまけでヘア・トリートメント剤も頂いたし、ここは寛大に。

しかしサービス業の人はすごいなぁ、と思います。
常にお客さんと接触し、にこにことおしゃべりし、
本当は今朝出かける前にすごい嫌なことがあったかも知れん。
二日酔い等体調不良かも知れん。
髪が異常に汚い客とか、生意気に客に、内心ムッとしとるかも知れん。
それでも「対人商売」というプロ意識で他人に接して尊敬です。
客商売が好きな友人には、私の朝から晩まで黙々とPCに
向かっている仕事のが辛くてたまらん、と言われたけど、人それぞれです。

長時間頑張ったお陰でタイ人の女の子達みたいに髪がさらさらになりました。いい気分。

↓これでもか!と言う程週刊女性パラパラ見てきました。くだらん。
f0044063_20254455.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-03-23 20:00 | Trackback | Comments(8)

エラワン祠のブラハマー像とBuddha Bless

今朝Bangkok Postの1面を見てびっくり。
常に参拝者で賑わっているエラワン祠に祀られているバラモン教の
天地創造神ブラハマー(梵天)像が粉々になった写真でした。
Image hosting by PhotobucketImage hosting by Photobucket
↓元の姿
Image hosting by Photobucket

「地球の歩き方」によると、エラワン祠は願い事の成就する率はタイ国内最高とされ、
タイだけではなく、アジア諸国の中国系旅行者にも絶大な指示を受けているそうです。

新聞によると、夜中1時頃、精神障害を負うタイ人男性がブラハマー像を破壊し、
さらにショックなことには、それに腹を立てた清掃員2人がその男性に暴行を
はたらき、彼は死亡したとのこと。逮捕された2人はほかにも暴行に加わった
人間が何名かいることを指摘したそうです。

ブラハマー像が破壊されたのに気付き、そこで急いで犯行者を取り押さえて
警察に連絡するのが普通じゃないの?
信仰心が強いからこそ、その行為を目撃し、あまりの怒りに暴力で彼を殺してしまうとは。

日本の何倍も仏教を敬うタイです。お寺にはノースリーブで行っては駄目、とか
頭は体の神聖な場所だから、子供の頭でもむやみになでては駄目、とか
ちょっとしたことでハッとさせられます。

だから最近タイMTVでしょっちょう流れてるBuddha Blessという
男の子3人のレゲエ・グループのPV"Fire"を見て疑問を抱きました。
タイ人のレゲエがここまでメジャーになったとは、とフンフン見てたけど、
いかにも「胸!」「谷間!」「半ケツ!」「おおっ!」な映像で、
でも彼らの名前には"Buddha"=「仏陀」という単語が使われてて、
タイにしてはかなり性的描写のきついPVだし、歌の内容に対してもタイ人は腹立たんの?
と友達に聞いてみました。

「あくまでタイ人全般ではなく私一人の意見だけど、
仏陀っていう言葉を使ってるのにまず腹が立つけど、
それよりもヒップホップのBlingから始まって、こういうPVが受け入れられるようになって、
表現の自由だしいいじゃん、って鼻で笑う人のが沢山かも知れんけど、
トレンドとして作り上げられた"cool"やら"hip"の「定義」に大勢の人たちが飲まれてく
その流れに腹が立つ」とのことでした。なるほど。
↓Buddha Blessのアルバム"Fai Khiaw Fai Daeng(青信号、赤信号)"
f0044063_1740811.jpg
ちなみに、ブラハマー像は修復作業に約2ヶ月を要するみたいで、
それまでは像の写真または絵画を代わりにに祀るそうです。

仏教国タイ、どこに辿り着くか。

にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-03-22 17:44 | Trackback(3) | Comments(4)

DONTTELLANYONE.NET

BangkokrecorderとSoundelementが
バンコク初のプライベート・オンライン・コミュニティー
"dottellanyone.net"をスタートします。
mixiをもっとバンコクという限定された地域に
しぼったローカル・コミュニティーみたいな感じです。

その記念パーティーが31日にAstraであって、
最初に来た100人に登録コードを配るそう。
メイン・ルームはSlydeによるbreak beats、
バー・サイドはDJ Octのold school funkで始まり、
続いてDJ Specialistによるd'n'b。またまた楽しそうです。

公式スタートまで10日ありますが、
一部の人だけは既に登録済み。
私も有難い事に友達から招待メールをもらったので
早速登録してみました。
まだゆっくり見てないけど、バーのオーナー、レジデンスDJ達やら
dude/sweetやら、音楽関係者が沢山参加してる模様。
面白そうです。

しかしdonttellanyone.netにしろ、mixiにしろ、
距離がどれだけ離れていようが、こんなに簡単に
オンライン上でつながってコミュニケーションがとれて
コミュニティーが作れて、本当世の中便利になったよな、
とふと改めて思いました。

あこがれと自信だけであまり何も考えず
ただ好きだった英語を本気で話せるようになりたい、と
高校2年で留学したときは、えらい目に遭いました。
初めて劣等感や人種差別や孤独感や
日本で体験したことのなかった思いに打ちのめされ、
楽しいことも当然あったけど、学校から帰ってきて
ステイ先の郵便箱を開けるのが本当に楽しみでした。
違う州に留学してた友達や、日本の家族・友人からの手紙が
どれほど励みだったか。
時間をかけて宿題やって、手紙も書いて、郵便局によく行って、
あのときにこんな便利なインターネットや携帯電話が普及してたら
どれだけ精神的強みになったんだろ。
逆に頼りすぎてネットばっかしてて、そこで問題になったかも知れん。

でも日本からの手紙が届くのに約1週間として、
ネットだったらさっと自分のアカウントを開いたらもうそこにメールがあって、
ましてやリアルタイムでチャットまでできちゃうわけだし、すごいよな。

16歳で不安の塊だった自分にこの便利さをお届けしたくなりました。
f0044063_19105729.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-03-21 19:12 | Trackback | Comments(0)

そりゃバンコクは楽しいがたまには脱出したいんだ

週末友人はビーチでリラックスするためフアヒンに行ってしまい、
パタヤ・ミュージック・フェスティバルでは日本からZeebraが来てて、
バンコクから脱出したくてたまらん週末でした。

が、DMGは週末は当然サッカー。
フアヒン皆行くだって、とほのめかしても「ふーん」で終わり。
「フアヒン行っちゃあいかん?」とどきどき聞いたら
「行きたかったら行けば?」の一言。あら怖い。

まあ後で酔ってたときに、うちらは一緒に住んでて、
お互い自宅で働いてても、別々の部屋に朝から晩までいるわけだし、
お互い「朝○時から夕方○時」と定刻で仕事終わらせれんし、
それに加えて週末まで別々のことし始めたら
それはあまりにどうかな、って思うじゃんね、と言われた。
なるほど、そうですか。

せっかくタイに住んでるのに、いくら物価が安いとはいえ
じゃあしょっちゅう海行ったりしてるかと言えば全然そんなことない。
サッカーだけのせいじゃなくて、
私の翻訳の仕事も、よく金曜日の午後に仕事が入って
月曜日朝締め切りっていうパターンなので
先週金曜日からバンコク閉じこもりイライラ病にかかる寸前。
日韓野球中継もやっとらんかったし。

↓Bull's Headは、プロチームでプレーしている選手がいることが発覚してもめて、
↓もうリーグを脱退すると言ったけどやっぱり辞めんかったSeaboardに勝ちました。
↓来週はこの太陽を拝む写真2人が脱退したWinking Frogとの対戦。面白そう。
f0044063_12264512.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-03-20 12:35 | Trackback | Comments(0)

Chicks Rock@Pla Dip & 英語が上手すぎる薔薇売り少年

昨晩はAreesamphonソイ7にある"Pla Dip"(BTSアリー駅近く)というレストラン・バーへ
Bangkokrecorder主催の"Chicks Rock"パーティーのため行ってきました。
Pla dip=生魚=刺身、と変わった名前の店です。

Chicks Rockパーティーは、過去に女性アーティストはずっと存在していたけれど、
実際表舞台に立つようになったのは20世紀に入ってからで、
ビッグバンドやスウィングの30、40年代から現在に至るまで
活躍している女性ロッカー達に敬意を表し、彼女らの音楽を中心に
ロバート医師とKopf看護婦さんがDJ担当、という趣旨でした。
このChicks Rockパーティーは今回が初めてだったのだけど、
これから定例化していくみたいです。

殆ど音楽は聴かずに庭で友人と喋ってふらふらしてました。
Pla Dip、いい感じの店で、今度は御飯食べに行きたいです。
フュージョン、タイ、イタリアン、日本料理等を扱ってて、
お薦めメニューはラープ醤油ドレッシングかけ鮭刺身などだそうです。

で、いつもの通り帰宅する前に屋台のラーメンを食べに行ったら
スクインビット・ソイ11周辺は1時過ぎでも路上で酒を売ってるのですごい人。
なので夜中なのに可哀想な子供達が薔薇やガムを一生懸命売ってきます。

10歳くらいの男の子が薔薇を売りに私達のテーブルに来たので
友人が断ったら、なんとその男の子が
「どうせお前達みたいなおかまはお互いケツに入れて色々やるんだろ」
って感じのことを完璧な英語で汚い語彙を使って言い、
にやっとして去って行ったので皆呆然としてしまいました。
語学は学校で学ぶのも当然の方法だけど、これこそ生活のため外国語を
経験から身に付けました、という代表例か。びっくりしました。
こういった子達にどんな将来が待ち受けてるんだろうか。
夜の終わりに悲しくなりました。

Image hosting by PhotobucketImage hosting by PhotobucketImage hosting by Photobucket
にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-03-18 13:28 | 夜遊び | Trackback | Comments(10)