クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

病気のときは母親の手料理が恋しくなる

ここ数日間熱と咳で朦朧とした日々を過ごしてます。
今日は大分良くなって咳に苦しんでいるだけだけど、あまり苦しそうにしていたら、
いい加減DMGに「医者に行け」と言われそうなのでちょっと余裕な振り中。医者は嫌いだ。

熱でボーっとしながら、すごく食べたかったのがアイスクリームと母のお粥でした。
子供のときはおかゆなんて全然好きじゃなかったけど、ここ数日間は、
昔から我が家で重宝している一人用土鍋を使って母が作ってくれたさっぱり梅干だけの
お粥が無性に食べたかった。ジョーク(くず米粥)じゃ駄目。母の梅干粥。

甘いものというかおやつを食べると晩御飯がおいしくなくなるので、滅多に間食もしないし、
甘いもの(あえてここで「スイーツ」という言葉は使いたくない)よりはおいしいおにぎりとか
おかず菓子パンのが好きなので、アイスクリームなんて買うのは年に数回。
熱があると欲するものが変わるもんだ。今は葛きり、キンキンに冷えたすいかと
パイナップルが食べたい気分。

ここ数年ろくに病気にならず自分は丈夫だなぁ、と思ってたけど、ただ自宅勤務で
他人の持っているばい菌に毎日さらされないからだけなのかも知れん。

↓今朝はマグナムのアーモンド入りが旨かった。
f0044063_1438396.jpg







にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-28 14:46 | Trackback | Comments(6)

Ge-ology @Q Bar

昨晩は久しぶりにQ Barへ。ニューヨーク出身のDJ、プロデューサー兼アーティストである
Ge-ologyのイベント。今バンコク市内の至るところにChivasがビッグアップルを
モチーフにニューヨークをテーマにイベントをやってるけど、その一貫で。

彼はTalib Kweli、Mos Defその他Rawkusの私の愛するアーティスト達、またJill Scott
などの曲作りに関わってて、他にも色々なアートワークで知られてます。あのヒップホップの
クラシック、Mos、Q-Tip、Tashの"Body Rock" ('98) は代表作の一つでは。
↓これだ
Photobucket - Video and Image Hosting
↓昨晩Q Barの前に展示されてた彼の作品。部屋にほしい。
Photobucket - Video and Image Hosting

自分が好きなヒップホップやソウルからスタートし、ジーンとしてしまった。
途中ちょっと違ったけど、最後はやっぱりヒップホップでしめました。

次は来月の7日にまたどこかでイベントやるらしい。是非是非バンコクのヒップホップ
シーンの質を上げて欲しいです。あー、男前だった。
Geologyのマイスペースはこちら
Photobucket - Video and Image Hosting
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-26 15:02 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

サッカーチャリティートーナメント&ヒップホップが聴きたいんだ

現在プレミア・リーグのように、バンコクの社会人サッカーリーグもオフシーズン。
だが皆やっぱりサッカーがやりたいので、何だかんだフレンドリーやらが
ちょこちょこ10月までに企画されます。

で、昨日はパタナ・インターナショナル・スクールにて国別チャリティートーナメントでした。
イングランド、ヨーロッパ、タイ、日本、アメリカ(南米含む。ぢゃないと人数足りません。
北米サッカー人口はやはり少ないので)、そして世界その他地域、という6チーム。
アフリカチームは参加費が集められず参加を直前取消。残念。

スコットランド人の友人はイングランドチームに属していたものの、イングランドのシャツを
着なくちゃいけなくて皆にからかわれていました。スコットランド人として「侮辱」な行為で、
国の母親には決して言えない、なんて笑ってました。そういうものなのね。

ちなみにスコットランドに住んでいるDMGの母親からも、イングランド対トリニダッド戦
の時期は、中米カリビアン・スタイルでそこら中でパーティーが行なわれた、
と聞きました。半分ジョークとは言え、他のスコットランド人の知り合いも
皆でパブでイングランド戦を観戦するとき用に対戦国のシャツを買い揃えてたし。
どこも隣国同士ってそんなもんなんだろか。

結果はイングランドチームの優勝。ワールドカップでどうせ優勝できんで
せめてここでトロフィー貰っておかんとなぁ、と、レギュラーシーズン中の試合と
違ってプレッシャーがない、1日だけのトーナメントを楽しんだのでした。

んで、昨晩はChivas Houseでの最後のパーティー、Chicks Rockが急遽場所変更。
Chivas Houseはなかなか大きな家で、今回も75人限定パーティーのはずが、
パーティーを開催したら取り締まり入るぞ、と警告を受けたらしくRCAのBlue'sBar
へと会場が移されました(バンコクのナイトライフ終わってます。)
が、どうでもよくなって行かなかった。

ヒップホップのイベントに飢えているので今晩こそ。
今晩は、Q BarでGe-ologyが回します。この前あのDigable Planetsのプロデュース
にも関わったフィラデルフィア出身のKing BrittがQ Barに来た時行けれず、
非常にくやしい思いをしたので、今晩自分好みのヒップホップ聞けそうなイベントは
逃さんのだ。
↓King Britt。Q Barの水曜日の新しいテーマ
↓"Block Party"の第1弾イベントとして。
f0044063_10122461.jpg







にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-25 10:25 | サッカー | Trackback | Comments(4)

たった30バーツ位のツナだけど

私は3姉妹の真ん中です。子供のとき、母が育ち盛りの私達の朝食が
パンとコーヒー牛乳だけにならないよう、野菜炒め、ホットドッグ、卵等々何か
おかずをいつも用意してくれました。

そこでマヨネーズに和えたツナを焼きたてパンにのせて食べるのは、
私の好きな朝ごはんトップ5に入ってました。
が、ここは3姉妹。1人1缶なんて食べさせてもらえる訳がない。
渋々分け合い、少しでも沢山欲しかったのを覚えてます。
なので、酔って帰宅した父が時々ツナを1缶空食いし、
母がブーブー次の日の朝言うのを聞いて
「お父さんはいいなぁ」と羨ましかったのを覚えてます。
生協で母がまとめ買いし、父がまた空食いしないよう戸棚の奥に隠してたことも。
当時ツナはそんな安い物じゃなかった気が。

タイでツナは1缶30バーツ前後(約90円)。屋台ラーメン1杯と同じ位。
数ヶ月前からDMGが「骨が絶対なくて、おいしくて、さらに体に良い」ツナを
急に好んで食べるようになりました。塩コショウを足すわけでもなく、
おやつとしてツナ缶を開け、そのままフォークでがつがつと数分で平らげてしまう。
それを見ては「ああ、もったいない」と思ってしまいます。
数個まとめ買いすると、「1缶私にとっておいてよね」と念を押してしまう、
そんな自分の小市民さに笑ってしまいます。

ツナはパンと食べるかツナ巻きとして食べたほうが好きな事実もあるけれど、
1度に1缶食べきるどころか、この年になっても気が引けてツナの空食いができません。
仕方ない。そうやって育ったんだ。三つ子の魂百まで、だに。

オーウェンは復帰するのに約半年が必要。その間ニューカッスルに代わって
イングランド・サッカー協会から報酬が支払われるのだけれど、1週間の報酬が
10万3,000ポンド(約2,200万円)、復帰まで8ヶ月かかれば補償総額は
300万ポンド(約6億4,700万円)。オーウェンの娘はツナなんて好きなだけ
飽きる程食べて成長するんでしょうね。いやいや。

昨晩ナナプラザでガーナ対アメリカ戦を見てました。皆ガーナを応援。
アメリカ嫌われてるよな。
↓うちの競争率の高いツナ。残り2缶。
f0044063_14113619.jpg







にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-23 14:23 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(3)

ワールドカップもいいがNBA決勝も良かったですぜ

            Hack-A-Shaq & Dwyane Wade "Flash"
              Photobucket - Video and Image Hosting
ダラスに戻っての決勝第6戦。3連敗の後ここはもうマーベリックスが復活して第7戦にもつれこむんだろうな、なんて思ってたら大間違い。最後までどっちが勝つか分からない接戦。これだけのプレッシャーの中ウェイドはNBA3年目とは思えぬ冷静さで着実にフリースローを決めていき(最後外したけど)、鳥肌立ちました。シャックがマイアミに移籍したとき、マイアミにチャンピオンシップをもたらすと言い放ち、本当に実現してしまった。
                        "Zo"
              Photobucket - Video and Image Hosting
ウェイドも素敵だったけど、ベテラン選手アロンゾ・モーニングが肝臓移植を乗り越え活躍し(今日の彼のブロックはすごかった)、36歳にてとうとうチャンピオンシップ獲得。感無量なんだろうな。彼の苦労も感動の大きさも私が分かる訳ないが。ロッカールームでのお祝いでシャンパンを飲んでましたが、6年振りにアルコールを口にしたそうです。ペイトンは・・試合中審判としゃべっててパスを逃しておバカだったのでいい。本当よく喋る人だ。ヴァン・ガンディーを辞任に追い込み、おいしいとこ取りしたような臭いがするパット・ライリーもいい。

サンアントニオが消えてから一瞬興味を失ったプレーオフだったけど、どのチームも接戦が続き、最後まで結果の見えない試合の連続でやっぱり楽しかった。いやいや、素敵でした。来シーズンが楽しみだ。タイではESPNで週末の朝8時やら10時にしかNBA中継がないので肉体的に苦しいけど頑張って見ます。  (写真はNBA.comから)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-21 16:23 | Trackback | Comments(7)

アドリアーノは男前@ホステス・バー"Lookie Lookie"

昨日はまず日本対クロアチア戦を再度Woodstockで。
その後オーストラリア人の友人達は、ブラジル人の集まる店で試合を見たかったものの、
バンコクでそういうブラジル人の沢山いそうな場所があるのかどうか不明で
結局以前から皆で気にしていたスクインビット・ソイ33の"Lookie Lookie"へ。

Lookie Lookieはいかにもソイ33らしい、女の子が沢山いるバーだけど、
オーナーがオーストラリア人だし、英語解説があったのでまあいいだろう、と。
でも何より一体どういうところなのか見てみたかったんです。
彼らのウェブサイトをチェックすると、"Siamese Twin Night (シャム双生児ナイト)"
の写真ギャラリーページがあり、怪しいんです。

まず「シャム双生児」とは、世界中を旅し、1830年代有名だったタイ人の
体の繋がっていた双子EngとChangのこと。
Photobucket - Video and Image Hosting
そいで「シャム双生児ナイト」ってことで、女の子が2人ずつ同じ格好をしたイベントを
いつだか行なったらしく、
↓こんな二人や、
Photobucket - Video and Image Hosting
↓こんな二人
Photobucket - Video and Image Hosting
ふうん、可愛いねえ、なるほどねえ、って程度なんだけど、他にもセクシー系以外に、
↓服も化粧も絶句。本当に冗談なしで可哀想と思った。
Photobucket - Video and Image Hosting
↓何やってんだ
Photobucket - Video and Image Hosting
と、こんな写真が掲載されていたので、これは一度行ってみんといかん、ってことで
昨晩行ってみたらあまりに普通でがっかり。そりゃあ毎日シャム双生児ナイトを
やってるとは思ってなかったけど、日常的に何かちょっと変わったことしてるんじゃ
ないか、と期待してたのが間違いでした。女の子が沢山いて、ビリヤード台があって、
口の悪いサッカー見て熱くなっていたオーストラリア人中年男性グループがいて、
壁に裸女性の写真が沢山飾られた普通のホステス・バーでした("Lookie Lookie
-Gallary&Hostess Bar-" と「ギャラリー」とあえて謳う程立派な写真コレクション
じゃあなかったけど)。が、チーズバーガーが旨かった。

次はいつシャム双生児ナイトを開催するんだろうか。気になる。最近バンコクの
クラブ・シーンに飽きてる状態なので、夜遊び場所・方法を開拓しなければ。
(土曜日のdude/sweetはBlur、Oasis等々英国音楽シーンの熱かった
「90年代ナイト」がテーマですごく楽しみに行ったけどがっかりだった。Shampoo,
Spice Girlsその他「えぇぇ!」っていう選曲多。歌っちゃったけど。dude/sweet
でかかる曲は全てクールと見なされるのか、とにかく楽しかったらいいのか、
異常な盛り上がりでした。Shampooなんて10年以上振りに思い出した。)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-19 12:01 | サッカー | Trackback | Comments(0)

お寺"Wat Chana"

f0044063_112623100.jpg

昨日は用事があって、本当に珍しくドゥシット・王宮地区周辺に日中行ったので、
3年以上振りにカオサンの向かいにあるお寺"Wat Chanasongkhram
Ratchaworamahawiharn"、通称"Wat Chana (Temple of victory of war)"
に寄って来ました。カラムのお葬式を数日間かけて行なったお寺です。

アユタヤ時代に建立され、ラマ1世がモン族の僧侶達に寺を任せた後、モン語で
"Wat Tong Pu"として知られるようになりました。その後Sombet Chao Phraya
Maha Surasinghanatがビルマとの戦争で勝利を収め、王宮に向かう前に、
この寺で儀式として身を清め、衣を整えました。1787年に建て直され、ラマ1世により
"Wat Chanasonghram (Temple of victory of war = 戦争勝利の寺)"と
命名されたそうです。

強い信仰心を持っている訳ではないけど、ひんやりするお寺の壁にもたれて床に座り、
お参りする人達をボーっと見つつ線香の匂いを嗅ぎ、約10名の僧侶による
お経を聞いていたら、心が穏やかになりました。

全然関係ないけど、サッカーニュースを読んでて腹が立つ。「ドロー」って「引き分け」って
言えばいいじゃん。「ポイントレスドロー」なんてもう「@^#^$!!**&@@!!!」ってくらい
本当腹立つ。何で「無得点引き分け」じゃあいかんだ?嫌だ嫌だ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-17 11:36 | Trackback | Comments(0)

パタヤで騒いでサッカーの応援をすると殺されるかも

昨日友人に教えてもらったCNNの記事によると:
月曜日の夜、パタヤの或るレストランでワールドカップのイタリア対ガーナ戦を観戦していた
30歳と41歳のタイ人が、イタリアを応援していてその応援が「賑やか過ぎた」ため、
近くのテーブルにいた人物がもう少し静かにするよう言い、そこから口論となり、
2人は至近距離から拳銃で撃たれて死亡したそうだ。

殺したくなるほどやかましい応援って一体どんなんなんだ?
犯人は酔ってたのか?(素面だったらもっと怖い)
たかがサッカー観戦で興奮してただけじゃなくて?
恐るべしパタヤ。

CNNの記事は、「バンコクの南東約110キロメートルに位置するパタヤはビーチ、
盛んな性産業、および犯罪発生率の高さで知られている」というふうに終わっている。
そんな否定的なイメージを改善しようと地元は頑張ってるけど、
やっぱり一度こびりついたイメージはそう簡単に変わらないんだろうな。

「微笑みの国」という表現に納得する場面もあるけれど、それが建前のことだって
当然よくあるし、犯罪率だって最近平和神話の崩れてきた日本よりもやっぱり
随分高い。怖い怖い。平和に穏やかに暮らしたいもんです。

記事全文(英語)はこちら

今バンコク・ポストを読んだら、手榴弾を持って妻に黙るよう脅かしていた
カンボジア男性が、誤って手に持っていた手榴弾を爆発させてしまい死亡したとのこと。
皆一体何考えてんだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-15 13:35 | サッカー | Trackback | Comments(6)

妙に愛国心を強く感じるワールドカップ@Woodstock

昨晩はトンロー・ソイ13、日本村向かいのバー"Woodstock"で
ワールドカップ日本対オーストラリアを観戦しました。
民放はタイ国王の式典中継だかで30分ずらしての放送か何かだったらしいけど
うちらはもう7時半くらいから各国のチーム紹介、レフリー紹介等が始まり、
普通に生中継で観戦できました。某レフリーは普段は軍の飛行士だそうだ。すげ。

↓月曜日はタイガービールが1パイント95バーツ&ナチョス(B195)
Photobucket - Video and Image Hosting
↓この日スペシャルチキンバーガー日の丸バージョン(B195)
↓写ってないけどコールスロウ付
Photobucket - Video and Image Hosting
大きなリビングルームみたいで居心地の良い3階の個室に、
昨晩は40人以上、日本人と西洋人が程よい比率で集まりました。
↓君が代熱唱中
Photobucket - Video and Image Hosting
↓最後の15分位まで静かだったのが、最後大逆転で急に元気になった
↓オーストラリア人の友人達。ちぇでやんの。
Photobucket - Video and Image Hosting
DMGは日本が2-1で勝つと言っていて、私はオーストラリアがVidukaかCahillが
ゴール入れて勝つ、なんて思ってたらあんな悲しい負け方をしてしまった日本だけど、
強豪クロアチアとブラジル相手にどんな結果となるんでしょか。ドキドキだ。

スポーツ観戦にWoodstockの3階はお薦めです。心地よいソファが良。
にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-13 12:10 | サッカー | Trackback(1) | Comments(2)

音楽と元彼氏

友達のために好きな曲をまとめてCDに焼こうと思い選曲作業を開始したものの、
思ったより進まん。今回はあえて最近のではなくて、ちょっと昔のやつを
まとめとるだけど、音楽と思い出ってのは切っても切れんものだと改めて実感。
特に過去にお付き合いした男性を思い出し、「元気かやぁ」とボーっとする。

軽くリストにしてみると、
M君:Beck "Loser"
J君:Salt-N-Pepa "Shoop"→顔見て曲全部歌ってくれた。ラップできるのを
   お披露目したかったんだと思うが、どうすればいいのか分からず困った。
K:Pharcyde "Passin' Me By"
C:Underworld "Pearls Girl"→延々と執拗に聞かされ、"everthing everthing
  evething everything ..."が頭から離れずすごく腹が立った。
DMG:The Verve "Bitter Sweet Symphony"

Cに出会う前はヒップホップ、レゲエ、R&Bばかり聞いてたのが、Cに強制的に
英国音楽を聴かされ、自分の聴いてた音楽を時にはけなされてかなり腹が立ったけど、
今にしてみれば、自分の知らんかった音楽を沢山教えてくれて、聴く音楽の幅が広がり、
感謝しんといかんなあと思える。でもやっぱりもやっぱりあの強引さは今考えても
ムカムカしてくる。

今彼達はどこで誰と何をしとるのかと思う。私のことなんかとっくに忘れとるかも知れん。
でも逆に、何かの音楽を聴いて、私のことをふと思い出してくれることがあったら
ちょっと嬉しい。

そう言えば、元UnderworldのDarren Emersonが今月バンコクに来る話は
消えてしまったようだ。Coldplayはシンガポールには来るのにタイ公演ないし。
がーっかり。

Photobucket - Video and Image HostingPhotobucket - Video and Image HostingPhotobucket - Video and Image HostingPhotobucket - Video and Image HostingPhotobucket - Video and Image Hosting
にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-11 20:54 | 音楽 | Trackback | Comments(4)