クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

シンガポールに行ってきた

2泊でシンガポールに行ってきました。以前は「名古屋が大きくなってもっと国際化
した位の場所」とひどい考えを持っていたのだけれど、今ではバンコク生活が長くなり、
オーチャード・ロードのような大通りで古いバス、トラックからの黒い排気ガスを吸わず、
大きな綺麗な並木を見つつ、道路のでこぼこ、野良犬、バイク等を気にせず広い歩道を
歩けるという事実に本当に感謝します。あと、公共の交通機関が整備されているのにも
改めて感動。日本に住んでいたときはなんとも思ってなかったことだけれど。

で、今回の旅においてのテーマは「食べる」と「歩く」でした。世界中どこに行っても
チャイナタウンに行けばおいしいものがある、と以前知り合いが言ってたけど、
シンガポールのチャイナタウンの御飯もやっぱり旨かったです。食べ物で
溢れてて、客の呼び込みに熱心(したたか)で、昼でも夜でも体の小さい爺さん達が
一角に集まり静かに茶やらビールやらすすってて、そんな雰囲気・活気が好きです。
しっかり食い散らかしてきました。

で、「見てがっかり世界有名場所トップ3」に入るらしいマーライオンじゃなくて、
戦争博物館を訪れるためセントーサへ。

シロソ砦は第二次世界大戦中に使われた要塞跡。日本軍が英国軍を追い詰めた
場所で、大砲や弾薬庫等が展示されています。なかなか広くて歩くといい運動。
↓入り口
Photobucket - Video and Image Hosting
↓大日本帝国
Photobucket - Video and Image Hosting
↓英国兵が地元の人間に卵とベーコンを調理させているところ。
↓手前の赤いやかんの蓋を開けようとしたら「ビー!!」と警告ブザーが
↓鳴ってびっくりした。いたずら禁止です。誰も見てないと思ったら大間違い。
Photobucket - Video and Image Hosting
↓「日本人は非常に背が低く近視なので、熱帯での戦争に身体的に実に不適切」、
↓「日本軍は古いやかんや台所器具でできた飛行機、日露戦争から回収した銃、
↓アメリカン・インディアンについての映画で使用されるようなライフルを所有」
↓ときつい所見。
Photobucket - Video and Image Hosting
どの展示物を見ても、日本軍が現地の人間や捕虜兵にしたひどいこと、戦争の惨さに
眉をしかめます。数年前初めてシンガポールに行った時、野外でボーっと1人で
座ってビールを飲んでたら、中華系のおじいさんが寄って来て、日本人かどうか
聞かれました。そうだよ、と答えたら、「シンガポールから出て行け」と一言。
びっくりしました。韓国人の友達と飲んだとき、酔って彼らが肩を組み、所有権で
もめている両国間に位置する竹島の歌を歌い始めてポカーンとしてしまった。

考えてみたら世界大戦終戦はたった60年前。日本の私達の世代は結構平和ボケで、
歴史を知らない人が少なくない(私も薄学)。考えてみると恥ずかしいことです。
以前バンコクポストで或る西洋人が「戦場の橋で有名なカンチャナブリに行ったら
そこで知り合った日本人の若者が戦争展示物を見て涙を浮かべ、日本が
外国でこんなひどいことをしたなんて知らなかった、と言い驚いた。教育の
行き届いた日本みたいな国が、自国の、特に世界大戦についての事実を
分かっていないなんてそれこそショックだった。」と投稿してました。そうですね。

シンガポールで買い物もいいけど、博物館、歴史資料館、などなどいい勉強に
なりました。国立美術館もなかなかでした。でもセントーサのビーチは遠くに
商業船がいっぱい見えて、全然泳ぐ気にならんです。シンガポール好きだ。

それと、オーチャードのはずれの何とかって言うビルの中は商売姉ちゃんと
色々な人種のおじさまで溢れ、安っぽい音楽がガンガン流れるバーが沢山あって、
自分はバンコクにいるんじゃないかと錯覚に陥りそうでした。何でも厳しそうな
シンガポールでもやっぱりこういう場所があるのか、とずっと人間観察してました。終わり。
Photobucket - Video and Image Hosting
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-29 23:03 | | Trackback | Comments(4)

レッドブルはタイでたった31円なのに

タイ語で「クラティン・デーン」、英語で"Red Bull"で有名なスタミナドリンク。
私は「疲れとるでちょっと飲むかな」というふうにはお世話になってませんが、
飲み屋で「レッドブル&ウォッカ」を時々注文します。結構旨いし、口当たりが良くて危険。
レッドブル&タイの安いウィスキー&ソーダミックスをジョッキで頼み、皆でストローで
チューチュー調子に乗ってクラブで飲んで踊って遊んでると時々痛い目に遭います。

タイではどっちかと言うと低所得者層を狙ったマーケティングをしているので、
F1でレッドブルチームが参入したときにはどうも違和感がありました。
タイ国外での販売権を得たオーストリアの会社とでは、ターゲット層にかなりの違いが
あるようです。

で、昨晩名古屋市伏見区にある、客の外国人率がなかなか高いスポーツバー
"Shooters"で飲んでいた妹から衝撃的なメールが写真付きで入りました。
↓これ
Photobucket - Video and Image Hosting
「レッドブル750円(税込788円)、レッドブル&ウォッカ950円(税込988円)」
缶入りレッドブル1本の値段。高い。タイは瓶入りばっかりで1本10バーツ(約31円)。
すごい差。いやいや、びっくりした。

キャッチフレーズの"Red Bull Gives You Wings (レッドブル、翼をさずける。)"
は、飲むと翼もらったみたいに元気が出て飛んじゃう、ってこと?1本でカフェイン
コーヒー1杯分だで確かに沢山飲むと変に飛んじゃいそうですね。

31円と788円の差に驚いたのでした。レッドブルについて詳しくはこちら
↓うちにも1本、クラティン・デーン。
Photobucket - Video and Image Hosting
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-26 14:46 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(10)

スワンナプーム新空港のおばけ話

とうとう今週28日に全面開港するスワンナプーム新空港。昨日のバンコク・ポストの
1面にちょっとぞくっとする記事が載ってました。その概要は:

スワンナプーム空港では、悪霊を追い払い運が好転するよう、開港にむけて
過去最大の宗教行事が先週土曜日に99人の僧が取り仕切って行われた。
ところが式の途中で震えた男性が現れ、空港建設のため一部が開発対象になった
土地の守り神"Poo Ming"であると威圧するような声で名乗った。そして、
空港にちゃんと祠を建てるように命令した。その男性は後に気を失い、意識が
戻ったときには既にPoo Mingは男性の体を離れていた。

数年前、空港建設場所に最初の基礎ブリックを敷いたときからおばけ話は出回っており、
空港の東滑走路と平行に走る道路で自動車事故が頻繁に起きたり、と狼狽する
空港スタッフも一部いる模様。

空港のGMも、空港建設現場に現れるタイ様式の衣装をまとった女性の霊の話など
聞いているそう。もともと数世紀続いたWat Nhong Prue(寺名)と墓場を取り囲む
幾つかのコミュニティーに属する場所に新空港は今回建設され、ちゃんとした
宗教的火葬のためにいまだ掘りおこされていない遺体があると報告されている。

怖いじゃないか。明日の夕方早速新空港行くんだけど。

しかしタイらしい話です。タイ人はおばけ話すごく好きというか信じるけど、
私もかなり信じる。世の中には科学じゃ説明できんことが沢山あると思う。

臆病なくせに、子供のときはビクビクしながら父と姉妹とカーテンを閉めて
昼なのに薄暗くした部屋で「あなたの知らない世界」を見るのが夏休み恒例でした。
この新空港の話にしても、不気味だなと思いつつ、夜間シフトのスタッフが
どんな体験を実際にしているのか興味津々です。

そしてこういった類の記事を一面に載せるバンコクポストが好きだ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-25 14:31 | Trackback | Comments(6)

インド料理 @Mrs. Balbir

最近はDMGと二人でゆっくり食事をする機会がずっとありませんでした。
昼御飯だろうが晩御飯だろうが、いざ食べようとすると狙ったかのようにDMGに
仕事の電話がかかってきたり、その辺に置いてあるラップトップから新メール着信
お知らせ音楽が流れると放っておけんくてチェックしたり、ということで
本当に久しぶりに電話にもメールにも邪魔されず、サッカーともパブとも
関連のない、スクンビット・ソイ11/1にある"Mrs. Balbir"へ。

Balbirさんはバンコクではちょっとした有名なインド人女性です。
タイ航空の公式インド料理提供者だし、バンコク市内のパブ等にも料理を提供しています。
料理教室も開いてるし、時々テレビにも出ています。でも仕事でDMGが彼女に
会った際、「画面の前で喋るのは難しくて、皆私が下手と思ってるの分かってる。
私下手なのよね。」とあっさり認めていた気さくな人なんだそう。

レストランは小さな2階建て。パパダムやマンゴチャツネ等々がまず出され
ビールを飲んで腹ごなし。
↓ベジタリアン・サモサ。カリカリで旨い。
↓一緒に出されるマーマイトみたいにどす黒いソースがまたいける。
Photobucket - Video and Image Hosting
↓チキンティッカ(奥)とチキンマサラ(手前)
↓光ってるのは玉ねぎランプ。ひどい写真だ。
Photobucket - Video and Image Hosting
サモサおいしい。チキンティッカも肉が柔らかくて美味。チキンマサラは辛くて、
辛い料理が好きだけどあまり食べられない私は汗ばんでしまった。
タイ料理で鍛えられてる方々は余裕だと思うけど。カレーでも一番辛いと言われる
ビンダルーにチャレンジしたかったけど、DMGが「やめときん」と言うのを
素直に聞いてよかった。ラム肉の入ったローガンジョッシュはマイルドでいける。
他にもナン、スパイスの効いたマサラティー、やっぱり食後に口をすっきりさせる
爽やかなスパイスの効いた濃厚アイスクリーム、と「これでもか!」ってくらい食べて
1,600バーツ(約5,000円)。普通かな。お土産にナンを2袋頂きました。やったね。
ちなみに"Mrs. Balbir"は宅配サービスもやってます。

おいしいインド料理をたらふく食べて、うちの近所のおじさんと煙草を吸いながら
談笑している銃を持った兵隊達をタクシーから眺め帰宅。で、ちょうど"Contender 2"
の放送時間。"Contender"最高。皆ドラマをしょってます。K-9が好きだけど、
絶対スティーブが勝つだろうな。良い木曜日の夜でした。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-23 14:04 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

クーデターが発生して[2]

昨晩はあれだけ楽しみにしていたAstraでのAndy C & MC GQがキャンセルに
なってしまい(当たり前)、お友達と「残念会」をスクンビットソイ33の焼肉屋
「金太郎」で開きました。生ビールのグラスの丸みが何とも言えず可愛かった。
お皿が空になるとサービスですぐキャベツのてんこ盛りおかわりを延々と
持ってきてくれるのでおなかいっぱいになります。でも他の客は全然おらず、
ソイカウボーイのアソーク側にある3階建の飲み屋も一晩中客はうちらだけでした。

流血騒ぎが起きるわけでもなく、街中は確かに平穏と言ったら平穏。ただ、
うちの近くの小さな交差点でさえでかい銃を構えた兵隊が何人も立っていて
何となく不気味でした。ボワーっと座ってるだけにしか見えない兵隊もいたけど。

今日は皆仕事に戻ってます。外からは様子があまり見えないから、と心配して
色々な人がメールくれたりチャットしてきてくれましたが、本当に大丈夫です。ありがと。

で、「クーデター」という言葉で血なまぐさいイメージを浮かべる人のが当然
多いはずだろうけど、今日のバンコクポストとBBCから無血クーデターの様子を
伝える写真を幾つか。
↓家族で兵隊と記念撮影
Photobucket - Video and Image Hosting
↓昨日のバンコクポストを持って記念撮影
Photobucket - Video and Image Hosting
↓戦車の周りで遊ぶ子供達
Photobucket - Video and Image Hosting
↓ピース
Photobucket - Video and Image Hosting
暫定政権のままずるずる行くとそれこそ心配で、これから先の動きのほうがもっと
気になって、今から事態が悪化する可能性は十分あるのよね、とうちの大家さんは
言ってました。と、私の周りの様子はこんな感じです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-21 16:00 | Trackback | Comments(6)

クーデターが発生して

                Photobucket - Video and Image Hosting
昨晩11時過ぎにYから電話があって初めてタイでクーデターが起きたことを知りました。
ただ、流血騒ぎも起きず、CNNとBBCの報道を見ていたら軍隊の様子を携帯カメラで
写真を撮っている人達がいるほど。今日旧国会議事堂前で反タクシン首相集会が
予定されてたことも、クーデターの噂も流れていたけれど、まさかこうなるとは。

タイのテレビ番組は昨晩から今朝にかけて通常放送が停止され、今朝普通に
戻りました。でもまだCNNとBBCは見れません。報道の自由はどこに行ったんだ?

私は総理府からは随分離れたところに住んでいるけど、今朝うちの近くで戦車を
知り合いが見てびっくりしてました。平穏なクーデターとは言え、やっぱり
近所を戦車が走ってたら不気味だろうな。

今日は学校、銀行、証券市場も休みになりました。タイは平和な国、微笑みの国、
って言われるけど私はそうとあまり思いません。Yのお姉さんじゃないけど、
国民に心から尊敬されている王様がいなかったら、軍隊、政治家、警察の
権力が強い国だからお隣のミャンマーみたいになっとるかも。ってタイがそこまで
行くことはないとしても、もっと政情が不安定だと思う。

国王を敬って黄色いリボンを戦車は付けているそうだけど、それも何だか「・・・」です。
そしてYもDMGも家族が心配して電話かけてきたのに、私はない。心配されてないのか。
詳細はこちら

追加(15:30):BBCもCNNも見れるようになったけど、タイのニュースになった途端
変な画像に変更され、ニュースがブロックされます。何やってんだ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-20 14:49 | Trackback | Comments(0)

タイらしいヨーグルト

f0044063_10301272.jpg

最近はまっとるヨーグルトがこれ。ヴィラ・スーパーに行くと絶対買う。
プレーン、ジャックフルーツ味なんかもあるけど、うちはグリーン・マンゴ味か
タマリンド味をいつも購入。19バーツ(約60円)で他の大手食料品会社が
売ってるヨーグルトより少々高め。でも、無糖で酸味がちゃんとあって
体に良さそうなタイでは貴重なヨーグルトシリーズなのだ。

底にある果実ソースと無糖ヨーグルトの部分をちょっとずつ混ぜて食べると旨い。
タイで手頃な値段でブルガリアヨーグルトみたいな無糖ヨーグルトが
買えたら有難いのに。でもタイだと売れないと思う。決して日本みたいな
健康おたく国民じゃないし。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-19 10:51 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(8)

Coldcut @Astra

Photobucket - Video and Image Hosting
昨晩のAstraは相当混んでました。さすがColdcut。0時15分を過ぎても始まらんくて
おいおいまたQ-Bertのときみたいにさっさと終わっちゃうんですか?と少々
心配したけれど、全然そんなことなかったです。

とても素面の状態じゃなかったので大スクリーンに次々と映し出される画像に
思考がぶっ飛ぶんじゃないかと。特に太陽系→地球→タイ→アストラ、と映像が
ビュンビュン迫ってきたとき、そしてNinja Tuneのロゴがレコードをガシガシ
うちら観客に向かって投げてるようなとき、自分がどこかに行ってしまうんじゃないか、
と大音響にまみれながらぼわーっと考えてました。
↓うちらにレコード投げつけてきたNinja Tuneのロゴ
Photobucket - Video and Image Hosting
音楽は - 始まって5分、とっても静かな音楽で寝そうだったけどその後は
ガラッと雰囲気が変化。かなりいけてたMC(名前忘れた)が登場し、個人的には
"True School"と、Coldcutリミックスバージョンのあの"Paid In Full"
by Erick B & Rakimでジーンと来たのでした。

今回Coldcutは計5名によるステージで、1ドリンク付の700バーツ(約2,200円)
だったけど、日本でも5名でしたか、honeymakikonさん?
イーストロンドンでのアルバム発売記念パーティーのギャラリーを見てたら
ゲストMCが沢山。こういうの見るとそろそろ英語圏に引っ越したくなります。
無いものねだりだな。

昨晩も運悪く背がとっても高い方達に視界をしっかりブロックされてしまった。
後ろの人達に一晩中とっても嫌われてしまうけど、背が高い男の人がこういうときは
羨ましい。
↓かなりいけてたMC君
Photobucket - Video and Image Hosting(写真撮影:Simon Green & Dr Mo)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-17 17:31 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

また新たな強烈な煙草のパッケージ写真

マルボロ1箱60バーツ(約190円)のタイ。屋台飯2食分ってところ。
喫煙場所が制限され、煙草のパッケージに煙草の害を訴える写真とメッセージが
加えられるようになり、コンビニでもどこでも「煙草売ってます」というサインを
出すかわりに現物を店頭に並べちゃいかんくなり、喫煙者の肩身が狭くなって
いってるのは世界中どこも一緒です。

先週何ヶ月も頑張って伸ばしてた前髪がライターの火で燃えてしまい、
今じゃ眉毛の上という長さ。何ヶ月もの苦労が1秒で消えました。煙草吸って
いいことなんてありゃしないんだ、色々と。

でも、朝の濃~いコーヒー&新聞、シャキール・オニール&ドウェイン・ウェイド、
タリブ・クウェリ&モスデフ、美楽&カツ鍋定食、お父さん&船、大晦日&K-1、
お父さん&アーちゃん&ちくわ、アマリ&布団、私&米、お姉ちゃん&
容赦なく激しい子供、お母さん&菓子パン、ルーツレゲエ&動作が絶対遅くなる、
などなど世の中には切っても切り離せない強烈なコンビというのがゴロゴロあって、
「酒&煙草」も人によってはそんなんじゃないか、と。嫌ですね。
(でもOasisの"Cigarretes & Alcohol"はやっぱり格好良い)

↓今までの煙草パッケージの写真シリーズで一番きついと思ってたやつ
Photobucket - Video and Image Hosting
↓将来導入される新写真(newsclip.beより)
Photobucket - Video and Image Hosting

煙草はいかん。なんでもほどほど、だに。タイの煙草新規制についてはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-16 00:02 | Trackback | Comments(2)

カンボジア国境ビザ延長規制

10月1日より、違法外国人労働者を本格的に取り締まるため、今までのように
タイ近隣国への国境越え日帰りツアーを繰り返してタイに長期滞在することが
できなくなるようです。

現在41カ国(日本、豪州、カナダ、フランス等)からの観光客はビザなしで
タイに30日間滞在できます。で、バンコクだったらカンボジア国境を
2000バーツ程度の日帰りバスツアーでちょこっと越えて新しいスタンプを貰って
新たに30日間滞在許可を得て、他にもラオスやミャンマーの国境越え
というのを繰り返して、好きなだけタイにいることができているのが現状です。

これは東南アジア長期旅行をしてる観光客にとっては有難いシステムだけど、
これを利用してるのは観光客だけじゃない。経済的理由から外国人従業員
(教師を含む)にタイで外国人が働くには必須のノンイミグラントビザと労働許可証を
発行せず、観光ビザのままで雇用してる企業・学校も沢山あります。
だから今回の規制はかなり大きなニュースと言ったら大きなニュースです。

国境越えによるスタンプは2個まで、つまりタイにそういった形態で90日間
滞在したら再入国を認められるには最低90日間タイを出国しんといかんそうです。

確かにタイは長期滞在の抜け道だらけです。数年間ビザなしでタイに滞在し、
とうとう出国というときに超過滞在の罰金をその分空港でバーンと現金で
払っただけで済まされ、法的処罰を一切受けなかった、という人に以前
会ったことがあります。そんなんでいいのか?

酒煙草販売時間規制、夜の娯楽施設営業時間の規制、不法外国人取り締まり等々
タイはどんどん「何でもあり」ではなくなってます。国際的犯罪者がタイで
発見されたり、超短期にしろタイに何らかの形で入国していたことが発覚したりと
今までみたいになーなーだと国として恥ずかしいでしょうしね。
ビザについて詳しくはこちら(英文)

[追加]9月14日バンコク週報よりこの件に関しての記事はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-09-13 11:58 | Trackback | Comments(2)