クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アンティーク市場

土曜日の夜は友人にアンティーク市場に連れて行ってもらいました。アンティーク市場と言っても、ただのがらくたにしか見えないものから高級バイクまで色々。友人達はバイク目当てでこの市場に最近よく行くらしい。モンキー、ベスパ、その他色々カスタマイズされた渋いバイクがずらーっと並べられ、値段やオーナーの連絡先が書かれた紙が貼ってあり、皆ひゃーひゃー言って1台1台じっくり見てました。部品も沢山売ってて、バイカー達にはたまらんらしい。自転車より速い乗り物の運転に恐怖を感じるしょぼい私だけれど、格好良いバイクが並んでるのを見てちょっと欲しくなった。
      Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
ぼろぼろのどらえもんやどらみちゃんの置物でさえ、市場の雰囲気と裸電球の灯りのせいか、とても価値があるもののように見えてしまうのが不思議。剣道の面まで売ってました。タイ版の古いプレイボーイ見ようと思ったらしっかり袋に入ってた。ちぇ。
友人のバリバリとやかましいバイクに乗せてもらい街を疾走したらすっごく気持ちよかった。当たり前だけど、普段利用するバイタクとはわけが違う。スポーツカーやら改造バイクやら、ったくうるさい、まあ全く持ち主の自己満足で、と普段敵視してるのに、自分が乗ったら楽しかった。矛盾ですね。
このマーケットの正式名は分かりません。友人Aは土曜日だけやってる、と言い、友人Bは木、金、土やってる、と。MRTラプラオ駅出口1番を出てすぐ確か右側にあります。1、2時間ぶらぶらして最後に市場の隅でビール飲んで、と悪くない場所です。
      Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-04-30 20:32 | 買い物 | Trackback | Comments(8)

DJ Craze & MC Armanni @Bedsupper Club

昨晩はかなり久し振りにスクンビット・ソイ11にあるBedsupper Clubへ。待ちに待ったDJ Craze & MC Armanni。やっぱりすっごく良かった。海外ヒップホップアーティストのコンサートがほぼゼロのタイなので、こういうMC付きのイベントって本当に貴重。オールディーズでおなじみマーヴェレッツの"Please Mr. Postman"からジャスティン・ティンバーレイクまで、前回よりD'n'B少なかったけどすっごい楽しかった。で、音楽目的で来てる野郎臭い観客のノリがまた好きでした。が、DJ Octoが11時半過ぎまでウォームアップして、やっとCrazeが始めて、1時には警察が来たため終了。短過ぎる。え、もう終わり?と勿論皆納得するわけないが、警察来たら仕方ない。最悪。もう10月にまたバンコクに戻ってくることが決まってるそうなので、次回はせめて2時までやってくれることを願う。  
で、しめはまた友達とナナプラザのバーガー屋台。胃もたれするで麺のがいいのに、と文句言っておきながらベーコンチーズバーガー注文。恐るべしジャンクフードの中毒性。 
**追記**木曜日の夜は街中警察がひたすら取り締まりを行い、どのクラブも余儀なく1時閉店だったそう。運が悪かったみたいです。まあArmanniの静かなフリースタイルを楽しめたということで。   
       Photo Sharing and Video Hosting at PhotobucketPhoto Sharing and Video Hosting at Photobucket
       Photo Sharing and Video Hosting at PhotobucketPhoto Sharing and Video Hosting at Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-04-27 18:43 | 夜遊び | Trackback | Comments(3)

"Somersault" @オーストラリア映画祭

            Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
昨晩は、19日から開催されていたオーストラリア映画祭の最終日で"Somersault"を見に行きました。2004年度Australian Film Institute Awardで最優秀主演女優賞、助演男女優賞、演出賞等数多く受賞した作品です。
16歳の主人公が母親の彼氏とベッドルームにいるところを母親に見られ、キャンベラの自宅を飛び出し、ニューサウスウェールズのジンダバインという小さなスキーリゾート地に辿り着きます。そこでアパート、コンビニでの仕事を見つけるのだけれど、子供でもなく大人にもなりきれていない16歳という微妙な年頃の主人公が抱える不安、寂しさ等が素敵な音楽、ジンダバインの景色と共に描かれた映画。
静かなシーンでさえ延々と両側でポップコーンをポリポリポリポリ食べてる音が止まず発狂しそうでした(食べ物は口を閉じて静かに噛むよう親に教わらなかったのか?)。最後20分ってところで機械の調子が悪くなり10分位中断されるし、どうも映画に集中できず残念。でも心に残る映画。お勧めです。
DMGに「こんなポルノ映画を僕に見せつけて何なんだ」と冗談でニヤニヤ言われました。主人公や主人公が知り合っていく男性達の全裸がぼかし一切なしで何度も映るので。タイは性産業がこれだけ賑わってる一方、アニメでも喫煙シーンで煙草にぼかしが入るし、映画でベッドシーンがカットされてることあるので、"Somersault"であれだけしっかり全裸シーンが上映されて驚きました。映画の全裸シーンで驚くなんてうちらもタイ生活が長い証拠だね、ウブだぜ、と話してました。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-04-26 17:11 | 映画 | Trackback | Comments(2)

Coffee Beans By Dao in エカマイ・ソイ12

           Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
酒を飲んだ次の日何となくすっきりせず、トムヤムクンが異常に食べたくなりエカマイ・ソイ12にある"Coffee Beans By Dao"へ。Casa Vivaの1階に入っていて、表から見るとそう大きくなさそうな店ですが、思ったよりテーブル数がありました。テレビないほうが雰囲気良いのに。

洋食、タイ料理、ベジタリアン用等メニューが豊富。DMGはサーモン入りピリ辛パスタとヤムウンセン(春雨サラダ)。パスタは思ったよりおいしかったけど、「280バーツにしては量が少ない。」と物足りなそうでした。ヤムはおいしかった。でも唐辛子が本当に細く輪切りで料理全体にからめてあると、そこまで辛さに強くない人間にとっては取り除くのに時間かかるし、開き直って食べればやっぱり辛くてたまらんし、苦労しますよね。私はココナッツミルク入りトムヤムクン(220バーツ)。大きな海老が2匹入ってて幸せ。ガランガー、バイマクルー、レモングラス、唐辛子等々ハーブの力で元気が出そう。満足。でも激辛プリックキーヌー(青唐辛子)を間違って噛んでしまい辛さで頭がくらくらした。

ケーキで有名なだけあって、色々な種類がずらーっと並んでました。手土産によさそう。でも以前ここのキャロットケーキを食べたら甘くて1口でやめてしまった。元々クリームやスポンジケーキが好きじゃないし、それ以来ここのケーキに手を付ける気をなくしてしまったのだけれど、ルアムルディーにも'05年に支店を出し、これだけ定評があるのでやっぱりおいしいんだろうなと思います。大体あれだけ数多くのケーキが揃っていて、そのうちの1つだけを試して一切口に合わなかったからとその他すべてのケーキを否定するのは間違っているのは分かっちゃいるけど、安い日本酒と甘ったるいケーキにはどうしても過剰反応してしまいます。
   Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-04-24 14:24 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(8)

Okizoo Presents VIBES! @BREAKS

           Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
Hip hop & Drum'n'Baseナイトってことで土曜日の夜はBreaksへ。
毎週金曜日に英字新聞Bangkok Postに"Guru"という別冊がついてきます。レストラン紹介や1週間バンコクで行われるイベントについての情報、その他映画、音楽情報等が掲載されていて、読み物としては別に面白くないけど、情報源として活用できて悪くない。Club ProfessionalやWrong Discoといったパーティー主催者の1人であるマット・クルックって人のGuruに毎週掲載されるコラムにBreaksについて書かれてました。「色々な音楽ジャンルの地元タイ人DJ達を育てているクラブ。既に名の知れたDJだけでなく、将来成功の期待できる、まだ経験の少ないDJ達にスピンさせる機会を提供していて、バンコクのナイトライフのためにこういうクラブは本当に有難い」とありました。うんうん。
早めにYが帰ってしまった後に音楽が良くなり、木曜日はとうとうDJ Crazeだね、と話しつつ、またナナプラザの前のハンバーガー屋台でベーコンチーズバーガーをほおばってから帰宅したのでした。おいしかった。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-04-23 03:23 | 夜遊び | Trackback | Comments(8)

"Three Dollars" @オーストラリア映画祭

昨日は夕食会を兼ねた通訳でした。自分のへたれ通訳レベルにげっそりしつつ、日本亭で美味い刺身やら、あさりのお吸い物、筍の天麩羅、桜餅など春らしいコースをご馳走になってしまった。と言っても通訳しながらなので当然色々残してしまったけど。でも幸せ。日本から出張で来られた某企業の重役の方は、最近ストレスでじんましんが出るようになり、毎日薬を飲まれているそう。皆大変です。体がとにかく資本ですから。
          Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
で、そのままエンポリアムに映画を見に。木曜日から来週25日(水)まで、オーストラリア大使館主催で「オーストラリア映画祭」ということで毎日エンポリアムで厳選された長編・短編映画を90バーツで上映中。昨晩見たのは、メルボルンを舞台にした「Three Dollars」。真面目な化学エンジニアの主人公が、奥さんと幼い娘もいるのに職を失い、家のローンもあるし、なのに3ドルしかない状況に陥る話。主人公は普段困ってる人がいると助けずにはいられないのに、いざ自分が困った立場になったら、世間はそう簡単に助けの手をさしのべてはくれないという感じ。好きで好きで結婚したものの年月が過ぎ、仕事して家庭を持って、それがずっと当然続くわけで、その「当たり前さ」「同じことの繰り返し」という事実に奥さんがげっそりしたり、でもそんな生活を維持していくのは本当は楽ではなく、夫婦2人の努力の積み重ねの上に成り立っていることを考えさせられる、派手さはないけどジワジワ迫ってくる映画でした。ワインがおいしくて安いオーストラリア。羨ましい。タイでワイン高過ぎ。オーストラリア映画祭についてはこちら。スケジュールはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-04-21 19:16 | 映画 | Trackback | Comments(0)

わしをなめると美味い目にあうぞ

昨日DMGとキャッシュフローだとか会社の長期ビジョンだとかため息つきたくなるようなことを延々と話していたら、日本の家族からの荷物が届きました。一気に元気が出た。手紙や写真や色々な食べ物やら、嬉しくてジーンときた。その中でも私として1番のヒットはゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじの棒付き飴。「わしをなめると美味い目にあうぞ!」なんて。素敵すぎる。もう今年か来年あたり、DMGと一緒に日本に行ってもいいんじゃないかな、と思ってるんだけど、わざわざ高い銭払って妖怪ロード散策したり、妖怪電車に乗ったり、ねずみ汁(すっごいまずそうな名前)買うために鳥取県境港市に連れて行ってもその興奮分かってくれるわけないよなぁ。あこがれの境港市です。f0044063_19205695.jpg
ゲゲゲの鬼太郎と妖怪人間ベム最高。日本の漫画文化というと「満員電車の中でサラリーマンがポルノ漫画堂々と読んで日本はすごいね。」「まじめそうな国民なのに相当やばい変態的漫画多いよね。怖い」と外国人の知り合いに言われるのはつらい。昨日の新聞記事によると、Durexの調査で日本人の年間平均セックス数が世界で1番少なかったけど、それは生身の人間との付き合いが面倒だとか、よく分からなくて、架空の世界に走っちゃうの?だから漫画文化があそこまで発達するわけ?と聞かれて困った。知らん。とにかく、いい漫画は沢山あるんだ。リボンの騎士のTシャツも荷物に入ってたので早くそれ着てお出掛けしたい。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-04-19 20:09 | Trackback | Comments(11)

ソンクランはともかく男女関係について

 木曜日にDMGが食料買出しに行ってくれ、ソンクラン中1歩も家から出なくて済むように準備。水かけられても多少なら別に良いし、お年寄りから子供まで水掛け合って楽しそうで何よりですが、参加する気に全然今年もなりませんでした。大体コンタクトレンズ付けてる人間にあの白パウダーを顔に塗りたくるなんて拷問で、どさくさに紛れて痴漢行為してくる奴が多いし、わざわざこの水掛けのため外国からやって来る人でさえ大勢いる中、だから何なんだ、と仕事マシーンのようにせっせと働いてます。
f0044063_0384351.jpg あー、ソンクランだなぁと実感したのは、土曜日朝8時に泥酔して帰宅したDMGの顔やTシャツに乾燥した白い粉がべとべと付いてたのを見たとき。友達Bがべろんべろんだったので、「俺が変なことしんかちゃんと見とってくれ」と言われ、そのDMGより酔ってたBのために最後数時間付き合ってたら、DMGがトイレ行ってる間にどっかの姉ちゃんと消えたそう。一体何のために付き合ってやってたんだか、と怒ってバタッと倒れるように寝てしまいました。Bって最近彼女と一緒に住み始めたばっかりじゃん、とちょっとがっかり。一緒に時間を過ごして楽しい男友達はいるけど、個人的に「男性として尊敬できる人リスト」に載せられる人は殆どおらん。日本だろうがヨーロッパだろうがアメリカだろうがどこでも遊ぶ人は遊んでるとは言え、バンコク、タイだと奥さんいようが彼女いようが金出してやることやって、そういう人が多いというかやたら目に付くというか、おおっぴらでとにかく恋愛って結婚って何だ?と考えさせられる光景が街中溢れてます。先週一緒に飲んだ男性曰く、「男っていうのはしょうもない生き物で、結婚しとっても外にばっかり目が行っちゃってねぇ。所詮種馬です」と。確かに。
 このバンコクという街と結婚または恋愛について語り始めればきりがない。そりゃ女だって浮気するし、適当な年齢で結婚して浮気を1度もせずに生涯終えた人間ってのが一体どれだけいるか疑問だし(そこで「浮気」の定義も人によって全然違う)、お金払っての肉体関係なんて精神的ドロドロした不倫に比べたら可愛いもんかも知れん。が、やっぱり、奥さん、彼女いるのに「男の性」と開き直ってそういう女遊びに走ってる人を見ると「女馬鹿にして、いつか罰当たるに」とか「げー、絶対彼氏にしたくない」とか「あれが自分の父親だったら最低」と内心フンと思います。
 女性の経済力が高まると離婚率もそれに比例するってのは納得。旦那無しで食べていく生活力があれば、奥さんの存在に感謝せず種馬行為を繰り返す旦那に我慢する必要ない。うちの大家さんは華僑で4ヶ国語を操りアパート経営の他に学校も経営してて独身。同居してる姉もIT企業でがんがん働いてます。「男なんて最初はいいけど所詮苦労が絶えないし、子供作っても今の世の中親孝行してくれるいい子に育つ保証もないし、誰にも頼らず姉と元気に生活しててこれが一番よ。あはは」とある意味強い。寂しくなるときないのかとも思うけど。
 「蝉がうるさいで寝室の窓閉めてきて」と言われ、自分で何で閉めんか、と数日前しょうもないことでDMGと喧嘩したけど、でもうちらはまだ大丈夫そうだと思いました。でもって、もし格好いい人がいても金払ってセックスしたいと全く思わないし、逆にセックスに金払わんといかんなんて侮辱だ、と思っていられるのも今のうちだけなんだろうかと少し疑問。年取ってから「女」であることを実感したくてもそういう扱いを自分のパートナーから得られなくなったら私はどういう行動に走るのかな。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-04-16 02:01 | Trackback | Comments(18)

英国パブ"Black Swan"

         Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
昨晩はアソーク駅出口4番のすぐ横にある小さな英国パブ"Black Swan"へ。1階はぎっしり客が詰まってて賑わってました。
      ↓タイ風蟹肉フライ(250バーツ)とフィッシュ&チップス(350バーツ)
         Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
他の英国パブに比べて少し値段設定高めと思う。量が多くて本当にお腹いっぱいになるけど。ビーフラザニアも注文し、これも付け合わせに芋がどかっと出てきてました。全部旨かったです(やっぱり今朝胃もたれだけど)。

Black Swanはこじんまりとして雰囲気がいい。でも、スクンビット周辺のパブで食べるんだったらやっぱりダブリナーかブルズヘッドのがいいかも。ロビンフッドはおいしくない。11時位まで飲んでて、Coldplayが頻繁に流れてて、いきなりProdigyもかかって笑える選曲でした。で、ほろ酔いだったので2階から下に降りるのに螺旋階段の1段1段が小さくて、かなり足元に集中しんといかんかった。2階で体の大きい人が泥酔して1階に降りるのに足踏み外してダーっとずり落ちた、という事件が絶対過去にあったんじゃないかと睨んでます。Black Swanのウェブサイトはこちら

DMGは夜中目覚まし設定したのに起きれずチャンピオンリーグのマンU戦を見逃し、私は今朝わざわざ「マンUが7-1で勝っただに!」と起こされた。ど眠い。再放送を見たいがためにミーティングをキャンセルしそうな勢いでした。さすがマンチェスター人。

ソンクランは仕事。泣。世間と時期をずらして旅行する。まあいいや。仕事が好調なのは感謝すべきことなので。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-04-11 12:25 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(10)

Mighty Boosh By 映画の会"Moviedrome"

昨晩は映画の会の集まりでトンロー13の日本村の向かいにあるバー"Woodstock"へ。

この映画の会"Moviedrome"とは、バンコク情報英字サイト"bangkokrecorder"や、女性ロックアーティストの音楽を女性DJがまわすというコンセプトに基づいたパーティー"Chicks Rock"の人たちが最近始めた映画イベント。バンコクは映画館だらけだけど、一般公開される可能性の低い映画やテレビシリーズを皆で楽しみましょう、という会です。前回は今年幾つもアカデミー賞を獲得したギレルモ・デル・トロ監督作「パンズ・ラビリンス」(タイでは今月12日より上映開始)や、サミュエル・L・ジャクソンが共同プロデューサー兼声優を務め、Wu-Tang ClanのRZAが音楽を担当した"Afro Samurai"などを上映。

           Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
第2回の昨晩は、英国BBCシリーズでとても人気があるらしいコメディー"Mighty Boosh"でした(詳しくはファンサイトのこちらへ)。脚本・主演ともにジュリアン・バラットとノエル・フィールディングのお2人が務め、30分単位で話がまとめられているのですが、面白いだけじゃなく、音楽(ジャズ、ヒップホップ、ファンク等々)、ポップアートもいけてます。音楽はジュリアン、アートはノエルが担当。お勧めです。

でも理解できず皆と笑えない場面が沢山あったのも事実。13歳から英語勉強してるのに悲しいですが。文化背景や時事情報を把握してないとジョークが分からない。耳がついていかない。マイティー・ブッシュでは、ジュリアンの演じるハワードはジャズマニア、ノエルの演じるヴィンスは自称「モッズ・キング」なのでモッズやらエレクトロやら、まあとにかくミュージシャンの名前がどんどん出てきます。勉強不足で打ちのめされました。

200バーツ1ドリンク付きで4時間半英国コメディーに浸った夜でした。字幕なしでも非メインストリーム系映画を見たい人にお勧め映画会です。MoviedromeのMyspaceはこちら
         ↓Mighty Booshで1番気に入ったキャラクター「ナブー」。
         ↓背の低さといい怪しさといいプリンスのようです。
           Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-04-09 11:40 | 映画 | Trackback | Comments(1)