クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

BTSとMRT絡みの今週の個人的出来事

今週、父が久しぶりに飲みに行き、帰宅したらよれよれもいいとこで、階段も廊下もハイハイして、しかも何故か口を切ってなかなか血だらけだったそう。60歳過ぎてそんな飲み方できるなんてある意味すごい、と感心。次の日二日酔いで倒れているかと思えば、いつもどおり朝日が昇る前に愛犬テッちゃんのため山に散歩に行って工場で仕事してたそう。すごい。
父はそんな感じで、そんな手がかかる父をずっと支えつつ、うちら娘3人を一生懸命愛情たっぷりに育ててくれた母、という私の両親。そして2人共料理最高。全く同じではないけど同感することだらけで、今更ながら、今週は寝る間を惜しみ仕事もしっかりやりつつ2006年度本屋大賞受賞作「東京タワー」を一気に読んだ。1度本に集中しすぎて下車駅を過ぎて終点オンヌットに行ってしまいました。電車で本読むの好きだ。
一昨日は通訳終えてげっそり朦朧とアソーク駅で電車を待ってたら、かなりごっついドレッドの西洋人女性がこっちに近付いて来るのでドキドキしたら、「これどうぞ」とBTS1日パスをくれた。沢山人がいたのにあえて私を選んでくれた根拠が何だったのか気になる。
昨日はMRTモーチット駅地下ショッピングセンター(モール?)がオープン。てっぺいさんの服屋「TRAPS」の2店舗目がそこにオープンということでちょこっとお友達に連れて行ってもらいました。BREAKSにあったスピーカーが置いてあった。カメラ持ってなくてすごく残念でした。で、アフガンショールを購入。首にぐるぐる巻くとど可愛い。
                 ↓これ
           Photobucket
今週は儲けの少ない時間ばかりかかる仕事が多くて疲れた。何かもう色々嫌になって、誰かさっさと養ってくれんかやぁと思考が自虐暴走気味でした。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-02-24 23:33 | 買い物 | Trackback | Comments(5)

麺麺麺麺麺

元々そんなに外食しないのだけど、DUDE-MAGAZINEを始めて他人との作業というものを最低週に1度するようになって、以前より外食する機会が増えました。タイに何年も住んで、これだけ頻繁に日本食を食べることがなかったし、しかもその日本食ってのもラーメン屋ばっかりな気がします。好きだけど、彼らのラーメン好きには関心。いつもKさんと一緒にミーティングに来るタイ人の彼女のPちゃんも、日曜日はさすがに「またラーメン?」とカレーライスを注文して唐辛子をダーダーかけてました。「俺ラーメン大好き」と断言して味に非常にやかましいKENさん、もっこりラーメン週4回通ってゴルゴ13を読んでたMASA君、北海道の人は皆本当に彼ら程ラーメンに厳しいのか不思議。北海道じゃないけどKさんがラーメンコミュ作るのも時間の問題だし、ニッポンは広く、ラーメン文化は様々なのだ。
  (左)エカマイ・ソイ12「味吉」の三食丼。ラーメンの気分ぢゃなかった日。
  (右)トンロー・ソイ3「まごころラーメン」のまごころラーメン。そんぽん番長         はここの麺がバンコクで1番好きかも、と言っていた。店長さんがとても感
     じ良かったです。量が女性にとっては丁度良いと思う。
        Photobucket Photobucket
   トンロー「もっこり」のもっこり仙台辛味噌ラーメンと、レトロで可愛かった        だけじゃなく、手首の角度が色っぽい。
        Photobucket Photobucket
日曜夜にもっこり行ったら満席で外で待たなくちゃいけないほど。餃子は置いておいて、仙台辛味噌ラーメンはあの量と味で109バーツはすごいと思う。チャーシューでかいし。ただでさえ食べるの遅くて麺が汁吸ってどんどん倍増していくのに、ここはまた量が多くてどれだけ食べても麺が減らず倒れそうだった。
もうラーメン嫌。とか言いつつトンローに熊本ラーメンの桂花ラーメンできたら絶対行くと思う。海外生活してて「ラーメンばっかり」と文句言うこと自体贅沢ですね。
全然関係ないけど、年末に新しいPCとipod買ったら人生がちょっと豊かになった。物欲に走っちゃいかんが、さくさく作業できるPCとmp3があるって今更だけど素敵。しかもipod聞いてると、デパート等で店員がほぼ寄ってこないことが判明。ど嬉しい。良い店員さんはともかく、こっちはとにかくじーっと客を見てるだけとか、とにかく客の後ろにずっとついて来る子が多くて困る。店入るときこっちからニコッとするけど、小心者にとってipodが不必要な店員さんを寄せ付けないツールとしてこんなに活躍するとは。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-02-20 18:10 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

バレンタインが何なんだ&映画「つぐない」と「ACROSS THE UNIVERSE」

誕生日、クリスマス、何とか記念日等あんまり重視しないので、「今年バレンタインどうする?」とDMGに言われて逆に「何気合い入ってんだ?」と少々驚いてしまった。でもその割に「じゃBAMBOO BAR(オリエンタルホテルの素敵な高級ジャズバー)なんかどう?」と冗談で言ったら「え、あんな所行きたいんだ?」としょぼいスクンビットソイ3のビアバー(ここ)のことかとニヤニヤ却下され、「じゃHARRY CONNICK JR.のコンサートチケット?」と言ったら「コンサートで4,000バーツも高過ぎ」と終わり。別にいいけど。
でも来月のHARRY CONNICK JR.のコンサートはすごく1人でも行きたい。若造のMAROON 5に4,000バーツも払うならビッグバンドのHARRYに捧げたいです。昔サントリーのリザーブのCMで「WE ARE IN LOVE」って曲と彼のセクシーさに惚れてビッグバンドを聞き始めた人は絶対私だけじゃないと思う(mちゃんありがとう)。
             Photobucket
で、バレンタインは結局久しぶりにDMGと映画に出掛けました。英国アカデミー賞14部門ノミネートされた話題作「つぐない (ATONEMENT) 」、力強い映画でした。音響として昔の重くて味わいのあるタイピングの音がすごく印象的に音楽と絡めて使われていてドキっとします。ジェームズ・マカヴォイが「SHAMELESS」っていうひどい家族とその隣人たちについての英国コメディーシリーズの悪い奴ステーブ役だったことに気付いてびっくり。あのスティーブがこれ?と。まだまだジュード・ロウには負けるけど、いい俳優&男だ。
           Photobucket
でももっとお勧めの映画は今LIDOで上映してる「ACROSS THE UNIVERSE」。ベトナム戦争時代のリバプールとNYCをベースにしたラブストーリーで、話はともかく、様々な人が歌い上げるビートルズチューンと凝って奇抜な映像にかなりぐっと来ます。「LET IT BE」、「COME TOGETHER」、「STRAWBERRY FIELDS FOREVER」が最良、その中でも映像と共におおおとなったのが「STRAWBERRY - 」。苺が怪しく美しいです。是非是非映画館の大画面とサウンドシステムで楽しんでほしいです。渋いソウルブラザーJOJOのため、また映画館に見に行きたいくらい。
ビートルズは不滅だ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-02-18 11:16 | 映画 | Trackback | Comments(10)

ビエンチャン行って来ました<2日目>

ビエンチャン2日目。旧フランス領だったことから、洒落たカジュアルフレンチカフェ、レストラン、屋台フランスパンサンドイッチ、そして安いワイン、と制覇しないといけないことが色々有り。
ランチはホテルからも遠くなく、ホテルのスタッフもおすすめのSIHOM RD.にある小さな2階建てのフレンチレストラン「LE SILAPA」へ。今日のスープかサラダ、3品から選べるメイン料理、デザート、コーヒーか紅茶というコースで$8。それにグラス(大)のホワイトワイン$3.75。ワイン安い!ワインが妙に高いタイと大違い。メインの白身魚とマンゴーソース、美味しかった。が、偏見持たずに世界中どんな料理でも食べれるけど、個人的にやっぱり魚は塩焼き、醤油/味噌煮など、アジアの味付け+米だよな、と確信。勿論すべて美味しかったし、ウェイターのマナーもぱりっとしてて、オーナーらしきダンディーなフランス人男性も素敵で、満足。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
このワイングラス(大)っていうのが思ったより量があって、午後からほろ酔いで町の中心にあるナンプー(噴水)へ。大きな樽が目印のワインショップ&バー発見。$10以下のお手頃でおいしそうなフランス産ワインがたっぷり。数本買って、道端で西洋と東洋の融合的味が何とも言えないフランスパンのサンドイッチを買って、ラオスビール買って、好きな音楽がたっぷり入ったMP3を聴きながら、のたのたメコン川沿いをずらっと並ぶ屋台覗いたり人間観察しながらずっと歩いてホテルに戻りました。
タクシーにしろ乗り合いバスにしろ、バンコクより高かった。ぼられてるの分かってたけど、どうでもよくてそこまで熱心に交渉せずカルマの法則を思って今回の旅では払ってしまった。でも運ちゃんの誰もがガンジャ、ハシシュ、さらにオピウムまで熱心に売ってこようとするのでびっくりした。オピウム?オピウム=阿片?歴史で習った阿片戦争のあの阿片??と。怖い怖い。
3日目朝のフライトでバンコク戻るのに、私の名前が乗客リストに載ってなくてパニック。ちゃんとEチケットには「CONFIRMED」って書いてあるのに。結局国際線なのにフライト15分前まで空港のチェックインルームのベンチで半べそでタイ航空のスタッフ達を睨んで空席待ちで呼ばれるのを待ってました。帰れて良かった。じゃなきゃ仕事面でえらいことになってました。
ラオス、良いです。今度はラオスでも町全体が世界遺産のルアンパパーンに行きたい。フランスパンかじって、ビアラオとワイン飲んでまったり自転車に乗ってぐるぐるして、楽しそう。ラオスは美味しい。そして、ラオス人の元彼と背丈も顔つきも似た男性が多くて、「なるほどね」と妙に納得してしまった。ああ、ここが彼の生まれたところなんだな、と。当たり前なんだけど。
               ↓収穫品の一部
              Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-02-15 19:03 | | Trackback | Comments(2)

ビエンチャン行って来ました<1日目>

         Photobucket
急にラオスの首都ビエンチャンに2泊で行って来ました。でもあまりに急で希望通りフライトもホテルも全然予約できず大変。早朝フライトだったのだけど、いつものように余裕かまして準備をちっともせず半徹夜でぐだぐだしてたらえらいことに。ベッドルームとオフィスの間をばたばた走ってどたどた荷造りしてたら眠りの邪魔をされて非常に不機嫌なDMGに思いっきり舌打ちされ、「いってらっしゃい」と見送りもしてもらえなかった。どちらかと言うと、早く出て行って静かに寝かしてくれっていう空気が流れてました。「だもんでいつももっと早く前もって準備しりんって言うじゃんか」と暗闇の中ぼそっと言われたけど、本当自分でそう思いました。
バンコクから1時間飛ぶだけで、空気がひんやりととっても気持ちがいい、首都と言ってもどこかの地方都市のようなビエンチャンに到着。タイ語も通じるしキップに両替しなくてもタイバーツで大丈夫だし、便利な町です。もう疲れきってたので多少ぼられてるの分かってたけどタクシー運ちゃんにまかせて町を色々ぐるぐる回ってもらって、川沿いをクルージング。メコン川に水が全然なくてびっくりしました。「タイは水が豊富にあるけど俺たちは水不足で困っちゃうぜ。これじゃ美味いビールも製造できん」と。上の写真がそうだけど(↑)結構衝撃的でした。これはまずい。メコン川の水源で潤う東南アジア、なんてイメージが合わない。
で、予約しておいたホテルがビエンチャンの中心から150キロも離れてるところということが判明し(最低)、運ちゃんに適当に回ってもらってノボテルホテルに近い、川の目の前のMONGKOL HOTELにチェックイン。1泊800バーツで非常にベーシックな部屋だけどネットも使えるし合格。
夕方ホテルの真ん前の野外レストランで、メコン川に夕日が沈むの眺めながらまったりビールを満喫。そしたらウェイターのお兄さんが人生話を聞かせてくれました。国の補助金でタイ1、2を争うチュラロンコーン大学で勉強し、タイ人彼女と恋に落ちた。が、自分がラオス人ということで彼女の家族に大反対されてしまった。極めつけは、娘と一緒になりたかったら500,000バーツ(170万円位)持ってこい、と。そんなお金あるわけない。それでも彼女とこっそりプラトニックな関係を続けていたら、彼女はほかの男性の子を身ごもってしまった。けど、彼女を愛してたから無責任な男の代わりに中絶費は自分が面倒見た。所詮僕はラオス人でずっと認めてもらえないんだけど、こうやってラオスに戻って来た今でも彼女に会いたくてたまらないんだそう。何と言っていいのか分かりませんでした。
その後バンコクから会議でビエンチャンに来ていた団体さんに話しかけられ、一緒に散々飲んで食べて最後は「WEST WIND」とかいうパブでさらに飲んで、一切お金を受け取ってもらえませんでした。彼らの車で移動する間ずっとAKONとLIL JON。大っ嫌い。こんな世界のど田舎でダーティーサウスでバウンスしながらドライブなんてかなり非現実的でした。エイコン達のことは置いておいて、親切で陽気な人達でした。
   PhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-02-14 14:49 | | Trackback | Comments(0)

結婚式@マリオット・リゾート&スパ

土曜日は日本人カップルの結婚式に参加させていただきました。バンコクなのにリゾート感たっぷりなチャオプラヤー川沿いにあるマリオット・リゾート&スパの庭での式。行く前に姉に「幸せちゃんと分けてもらっておいでんよ」と言われたのだけれど、本当にそのとおり、幸せそうなお2人と彼らを祝う人達から幸せを分けてもらいました。川に面した、濃い緑と南国の花が華やかな庭での人前式、その後続くパーティーでは友達によるDJ、ギターとパーカッションとのセッションに続き、パチカセッションまで。シャカシャカ心地良かった。最後の方では両家の絆を深めるために父親達の美味日本酒「久保田」一升瓶一気飲み勝負。すごかったです。私の父はかなり飲むし何かと遊び人だったので、私が高校生のとき、「よそで女が酔っぱらうと見苦しいし、俺みたいな悪い男に利用されるといかんで早いうちに自分の限界知っておいたほうがいいぞ」と人生勉強のため居酒屋に2人で行き、調子に乗って父と冷酒を散々飲み、帰宅後に未だに考えるだけで苦しくて恥ずかしくて汗が出てきそうな醜態をさらしたことがあります。それ以来日本酒は本当に怖いので、一気飲みで盛り上がってる人達を見ていたらそのときのことを思い出し心臓がバクバクしました。
本当に素敵な結婚式でした。両親にとても会いたくなり、父とお酒を飲みたくなりました。で、早く妹(身内)の結婚式に出てみたいもんだとも思いました。「姉です。」って挨拶してみたい。今日今は結婚願望はそうないけど、結婚式はやってもいいな、とも。笑。振り袖着たい。普段と違うぱりっとした格好の子達を見られるだけで結婚式は行く価値有り。いい1日でした。こちらもチェック。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-02-11 06:27 | イベント | Trackback | Comments(2)

DJ SHIMON @808

金曜日はひさしぶりのD'N'Bのイベントが808でありました。今年に入ってから初の808。正式にオープンしたものの、周りの友人は結構最終的レイアウトに文句言っててどう変わったのかと思ってたらそう悪くなかった。DJブースが高いところにあるのはあんまり好きじゃないけど。あと、ベースが利きすぎててちょっと気持ち悪くなりそうでした。フロアの一番後ろにいて丁度良かったくらい。
DJ SHIMONは良かったです。MCもうるさすぎず盛り上げ上手。ヒューマンビートボックスにはやられました。一緒に行った友達も皆ばりばり元気でぴょんぴょんしてくだらない話してぎゃーぎゃーと楽しかった。疲れも飛びました。次の日も早起きして結婚式行かんといかんかったけど調子に乗ってしまった。早く帰らんと、と思いつつ楽しい思いをしてるときはどうしても「あとちょっと、あとちょっと」となってしまう。
今週からクラブも全面禁煙。タイ政府もやってくれます。でも、結局いいことなんだろうと思います。そこまで規制で固められるのはどうも肩が凝るけれど、煙草吸ってて良いことなんてろくにないんだし。
そういえば、金曜日にセントラルチットロムに珍しく買い物に行ったらセールスやっててバーゲン会場を覗いたらものすごい人ごみ。皆の購買活動意欲に酔いそうでした。で、下着見てたら彼女と一緒に下着の山を漁って彼女好みのやつを一生懸命探してる男性がいました。すごい・・。DMGには絶対できんし、私自身こっ恥ずかしくてそんなことできん。色々なカップルがいるもんです。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-02-11 04:53 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

DJ YAS & RINO打ち上げパーティー@ HAPPY MONDAY

日曜日の夜はDJ YAS & RINOのパーティーが「HAPPY MONDAY」であるとのことで行ってきました。HAPPY MONDAYはエカマイソイ10の角にあるエカマイショッピングモールの1階隅、味吉らーめんの下にある小さなバーです。音的になかなか面白そうな場所。
あんな小さなところでYASさんがDJやるのかと思って行ったら、翌日帰国ということで身内の打ち上げパーティーという感じで、皆で飲んでまったりしてました。せっかくYASさんを紹介していただいたのに緊張して話せんかったです。しょぼ。
12時に閉店で、その後は外のテーブルで飲んでたんだけどスカートをはいていたのでこれでもかという程蚊にボコボコ刺されてしまった。私はなかなか静かな住宅街の中にあるアパートに住んでるんだけど、最近うちのアパートの住民がデング熱で何日も入院して、しかも彼女はほぼ家を離れない生活をしているので、アパートで刺された蚊が原因としか考えられないと言ってたらしい。火曜日の午前現在未だに足が非常に痒い。デング熱になったらどうしよう、と結構怖いです。足が刺された跡で醜い。
HAPPY MONDAYにその日集まった面子がまた集まることは当分なさそう。私は彼らとそこまで繋がってるとは言えないけど、音好きな素敵な日本人の男の子達でとても好き。BREAKSがなくなってしまって仕方ないとは言え、これから自分の家以外どこでぐっと来るヒップホップ聞けるのか、皆が集まって飲むハコがなくなってこれから皆どこに行くんだろ、とか悲しいもんです。寂しい。男の子の涙は見ててきつい。あって当然、いて当然なんてものはないんだな、とひしひし最近感じます。
ここ数日の個人的ヘビーローテーションはSOUND PROVIDERSのクラシックトラック「THE FIELD」。ギターの音がたまらんです。最近の雨模様の中で聞くと特にがつーんと来ます。金やら名声やら最近の主流ヒップホップはすごく商業的だけど、自分にとっての本当の財産は自分が作るトラックなどなどの音のジャーニーみたいな内容。TRIBUTE TO BREAKS & MOOD (夢一度)ということで、試聴はこちら
   Photobucket Photobucket Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-02-05 13:20 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

VIA TON TONのモンブランは美味しい

金曜日は808の公式オープニングパーティー、CLUB CULTUREではDJ YAS & RINOとどっちに行こうかと迷ってたけど何だかぐったりで結局どこにも行かず。昨日は午後仕事1件片付けたら朝まで仕事やらない、と決めたら元気が出た。夜においしいウィスキー買って来ていい気分で飲みながらボブ・マーリー聞いてまったり日本カレー作るのに玉葱炒めてたら、すごく幸せだった。正に小確幸。メリハリをつけるために時々おりゃっと少し勇気を出して仕事を忘れることも大事だなと実感。
と、この週末はおとなしく過ごしたけど、来る金曜日(8日)はひさしぶりの大きなD'N'Bイベントが808であるので絶対行かんといかん。DJ SHIMON楽しみ。でもって15日はやはり808でDJ SIMBAD。先日病で名古屋公演に行けなかった可愛い妹ちゃんのためにも必ず行かんといかん。9日はナイトバザールでのTHE RADIO DEPT.も気になります。
今日はKENさんがVIA TON TONの甘さ控えめのおいしいモンブランを買ってくれました。スポンジは好きじゃないので残してしまったが、やっぱり日系ケーキは美味しい。
          ↓モンブランの残骸と私の新しいMACBOOKちゃん
               Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-02-04 00:09 | Trackback | Comments(10)

最近

昨晩結構もがいていたプロジェクトがやっと完了。ぐったりでした。締め切りは刻々と迫って来るのに仕事に集中できないし、あんまり眠れんし、で、疲れはたまるし、でも仕事は仕事だし、それでもピリピリしとってやっぱり眠れん、という悪循環で老化促進活動をしとるみたいでした。こんなこと愚痴ってること自体が弱い証拠なんだけど。
気付いたらこのブログも更新1週間近くしてなかった。好きなことさくさく気楽に書いているだけの軽いものなので、いつもは適当にパーパー書けるのに。でも今回は仕事の休憩中に更新しようかなと思っても、頭の中がもやもやしてて、結局放置。こういうこともあるんだなぁとちと驚きでした。
眠くて体が重かったけど、昨晩はやっと仕事一段落したからおいしいもの食べんといかんので、アソークの韓国焼肉屋へ連れて行ってもらいました。静かな個室で肉を焼くため店員のお姉さんがずっとアテンドしてくれるので、緊張して会話がぎこちなくなってしまった。これも慣れるのかや。
で、お友達宅でいい音楽を満喫して帰宅するとき、家の外の壁の一部に沢山濃い茶色い大きなシミだか何だかがぶわーっとあって、何かと思ったら何十という大量のかたつむりだった。何匹かで皆寄り添ってて、それが1つ1つの点に見えたらしい。そのうち2匹は衝撃的な大きさで本当に鳥肌もんでした。あんなでかいかたつむり人生で初めて見た。そしてあんな大量にかたつむりが集まってるのも人生で初めて見た。すごかった。
かたつむりの大群ですっかり目が覚め、朝までしっかりマンU戦見てしまった。ロナルドやばい。FAカップで私のアーセナルが勝てるか心配だ。
と、やっぱり内容にまとまりがない。
          ↓昨晩見たかたつむり達はこんなに可愛くなかった。
           Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-02-01 00:13 | Trackback | Comments(2)