クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

DJ JAM @ Q BAR、閉店時間早過ぎ、DEMIのウェイターさんはお水的

               Photobucket
昨晩は久しぶりのヒップホップイベントということで、1日猛烈に働いたご褒美に美味いビール飲んで男の手料理を御馳走になって元気に皆でQ BARへ。
昨晩のゲストDJ、DJ JAMはDR. DREとSNOOPの公式ツアーDJの経歴有りということで、こてこてのギャングスタ西海岸ヒップホップだったらきついな、と思ってたら、やっぱりかなり西海岸ヒップホップの選曲でした。DJのお友達はやっぱり上手い、すごい、とか言ってたけど、あくまでリスナーでしかない自分は選曲あんまり好きじゃなかったので「んー」って感じでした。でも息抜きを欲してたし、皆で出掛けれてとっても楽しかった。
で、西洋人男性にいきなり「オノ・ヨーコに似てるね」とにっこり声掛けられて、これも「んー」って感じだった。クラブでの女性への声の掛け方は人によりけりで、上手な人もいれば当然下っ手くそな人もいるけど、オノ・ヨーコとか、引田天功とか、髪型だけで物申すとはどうかと思う。何だか自分について考えてしまった。
1時には閉店だら、と言いつつ12時過ぎに到着した自分達もどうかと思うけど、12時45分には終了してしまいびっくり。そりゃない。この状態もそのうち治まるだろうけど、クラブやパブの強制閉店のためやっきになって取り締まってる最近の警察の意図は何なんだか。次の次の金曜日絶対外せない808でのDJ KENTAROも1時で終わりかや。今度はちゃんと早く行かんといかんです。
全然Q BARと関係ないけど、先日初めてスクンビットソイ49の手軽な台湾料理店「DEMI」行きました。無料雑誌等でよく広告見かけて、安くて手軽に利用できるメニューが豊富な店とは聞いてたけど、料理はまあともかく、髪型、服装、雰囲気、対応が総括的にお水というかホストっぽい男性2人のウェイターさんに何よりぐっと来ました。
              ↓西よか東のモス&タリブです
           Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-03-27 14:38 | 夜遊び | Trackback | Comments(8)

KANCHO

             Photobucket
ヴィラスーパーで変な名前のお菓子発見しました。「KANCHO」、20バーツ。私の思考回路が下品なんじゃなくて、日本人だったらこれ見て殆どの人が「艦長」でも「官庁」でも「館長」でも「干潮」でもなく、まず「ENEMA」aka「浣腸」を思い浮かべると思う。訳分からず「YOKO」なんて「KANCHO」の下に書いてあるし、本当にロッテの製品か?怪しすぎる、と思ってグーグル検索したらずっと前からある韓国のお菓子みたい。食べたらしけったパックンチョみたいな普通のお菓子でした。
商品に限らず、人名、会社名などなどネーミングってその国では普通でも、言語の違いからえらいことになるので面白い。西洋人の友達は日本で明治乳業の缶コーヒー「BJ」見て爆笑して土産に買い込んでた。「BJ」は「ブロウ・ジョブ」つまり、フェラチオ。やばすぎる。今はなき「かわいたマンコー(ドライ・マンゴ)」や「FANNY (飴)」などタイもやってくれます。
たった数枚の翻訳なのにほぼ徹夜になってしまい今日はうんざり、げっそり中です。回線が遅くてぶちぶち音が切れるストリーミング音楽を聞いてるかのように、今日はステレオがこれでもかというくらいCDのあらゆる小さなスクラッチにひっかかって音をぶちぶち切ってくれるので、余計やつれます。仕事や金や人間関係やらそういう面倒なことを一切忘れて、好きな音楽がたっぷりつまったipodとまだ読んでない本を持って海行って、木陰でビール飲んでたっぷり寝たい。今週末は色々疲れました。しょぼくれました。だる。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-03-24 14:07 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

焼きそばパンと炭水化物文化

              Photobucket
最近ど暑い。今朝なんて6時前から蝉がミンミンうるさくて、早朝から余計に暑さを全身で感じました。3月に蝉なんて変な感じだけど。
で、朝からガシガシ働いて焼きそばパンを堪能していたら、DMGに「げ、パンに麺はさむの?炭水化物+炭水化物じゃん。君達 (日本人) 炭水化物食べ過ぎじゃない?」と驚かれた。言われてみれば確かに。でも米命、炭水化物なしで生きていけない私でも、お好み焼きとご飯は食べれんです。それにパンに何でもはさめばいいって訳でもない。こっちでよく歩いて売りに来るアイスクリームをパンにはさむやつは駄目。パンのアイスクリームでべしょべしょになった部分が苦しかった。
炭水化物、麺つながりの話で、HARRY CONNICK JR.はタイでパッタイが気に入ったようです。コンサートの途中でコンタクトが取れちゃってはめ直したものの、パッタイ食べたとき唐辛子触った指を使っちゃったからヒーヒー言ってました。その気持ちよーく分かります。あれは本当に痛い。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-03-21 20:54 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

HARRY CONNICK JR. @BANGKOK CONVENTION CENTRE

              Photobucket
昨日は待ちに待ったHARRY CONNICK JR.のコンサートでした。3,000バーツか、と迷ってたときにニューオリンズで開催された先月のNBAオールスター戦を見てたらハリーが地元のミュージシャン達とセッションを繰り広げていて、その姿を見て「こりゃもう行けと言ってるとしか思えん」と。
仕事のプロジェクトも一段落して張り切って出掛けたものの、ソフィテルホテルのほうのBANGKOK CONVENTION CENTRE行っちゃって、40分遅刻。アホすぎる。セントラルプラザをお友達とうろうろしながら途中どうでもよくなって、本当もうこのままどっかで酒飲んでおいしいもの食べて帰ろうかと思った。が、無事去年オープンしたらしいチットロムのBANGKOK CONVENTION CENTREに到着。紛らわしい。
10年振りのハリー&ビッグバンドのコンサート、やっぱり素敵でした。新作「OH MY NOLA」の「NOLA」とは「NEW ORLEANS LOUISIANA」を意味し、今回「NEW ORLEANS TOUR」というだけあって、ニューオリンズ要素の強い内容でした。でも勿論しっとりしたナンバーもあり。歌ってピアノ弾いて、喋りで会場全体を笑いで包み、踊って、正にエンターテイナーでした。彼だけじゃなくてビッグバンドがまたすごくて、ミュージシャン達の音の絡みは鳥肌もの。タイ国王の作曲した曲を演奏して会場は大喜びだったし、アンコールの1曲は観客に一緒に踊ろうと呼びかけ、どんどん観客は席を離れてステージ前に集まってたし、ハリケーン・カトリーナで一番最初に救援が届いたのはタイだったのでそのお礼を述べたり、本当に観客をショーに取り囲んだ双方向的な素晴らしいものでした。
クラブ遊びもいいけど、やっぱりコンサート、生音はいい。感動度合いが全然違う。
逃した40分間に何を演奏したのか気になって仕方ない。何だか汗だくのハラハラさせられた、でも余裕かましてた夜でした。ipodなくしたり、ちょっと自分落ち着け、と思いました。今度は何をやらかすか心配です。近くのお寺にでも行って来ようかや。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-03-18 16:34 | 音楽 | Trackback | Comments(6)

居酒屋「さざえ」、GLOW、消えたIPOD、DUDE-MAGAZINEリニューアル、NEW YORK STYLE PIZZA

               Photobucket
金曜日はカナダに住む大学時代の友人がバンコクに会議で来てたため久しぶりの再会。日本食が食べたいという彼女のリクエストで、スクンビットソイ33/1、らーめん亭を左に曲がったところにある居酒屋「さざえ」に初めて行きました。美味い。お刺身が安くてすごくおいしかった。付き出しも蟹クリームコロッケもじゃこサラダも牡蠣フライも全部うまかった。
その後MASA君56ちゃんがDJする「JAPAN SOUND EXPERIENCE」のためGLOWへ。入り口をアップグレードしたと宣伝してたけど、全然意味のないアップグレードだと思う。せっかく友達が集合して楽しくやってたのに1時強制閉店。タイの警察の方針はよう分かりません。ちなみに土曜日の夜TWISTEDは12時に閉店。ありえない。
今日はDUDE-MAGAZINEのサイトリニューアル作業頑張りました(18日までアクセスできません)。店舗情報が増えないのが悩みですが、それでもKENさん曰く、色々なクラブでVJしてると、サイト見てクラブに来てる日本人観光客にちょこちょこ会うそうなので、そういうこと聞くと嬉しくなります。感謝感謝。もっと頑張ります。
で、今日は皆で作業中噂のバンコクでも1、2を争う18インチという大きさが売りのNEW YORK STYLE PIZZAを遂に食しました。とにかくでかい。もうちょっとピザソースがあったほうが好みだったけど。サイトのコメント欄を読んだら、やっぱりソースもっと多いほうがいいという声があるらしい。でも薄い生地がべちゃべちゃになるのを避けるためであって、ソースもっと欲しかったら注文時に一言言えばいいそうです。
そして物をなくすのが得意な私ですが、木曜日の夜気付いたらipod nanoが消えていた。どこに行くにも手放せない、財布や携帯、家の鍵並みの必需品となっていた心の友だったのに、愛用し始めてまだ2ヶ月弱の熱い関係は突然終末を迎えたのでした。かなり凹んでた。ら、わざわざ探しにお友達が行ってくれたり、「凹んでんなよ」と電話くれたり涙腺緩みそうでした。そしたら金曜の夜KENさんが一言「これやる」と、自分の8GBの愛用ipodをいきなりくれた。恋人でもないのに、そんなん貰えるわけない。いいでもらっとけ、と返そうとしたけど拒否された。皆の優しさにうー、とまじで泣けそうでした。と言うか今度酒が入ったらしつこく「ありがとありがと」と絡むかも。
と、心がとっても温まった週末でした。が、仕事と社交活動で寝不足続きで倒れそう。寝過ぎと寝不足の人は糖尿病にかかる危険性が高いそうです。その前に老けてしまう。で、寝過ぎって何時間だ?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-03-17 03:42 | 夜遊び | Trackback | Comments(6)

久保田商店好きだ

             Photobucket
スクンビット・ソイ43のお蕎麦屋さん「久保田商店」はいい感じです。天気が良い昼下がりに外のテーブルに座ってボーっと風に当たって、大将が丁寧に茹でてくれるお蕎麦をじっくりまったり蕎麦茶を飲みながら待ってる時間が気持ち良くて好き。
上の写真の季節の菜の花蕎麦(と単品のかき揚げ)もおいしかったけど、この前食べた高菜天冷蕎麦がすごくおいしかった。このとき、久保田商店さんのお隣のお隣さんくらいにあるお豆腐屋「卯の花」の大将に揚げたての塩味と胡麻風味のよく効いたパートンコー(中国風揚げパン)まで御馳走になってしまいました。おかげで蕎麦を食べた後お腹がはちきれそうで、もし1時間XXバーツでハンモック貸出なんてサービスあったらその場で爆睡しそうでした。
安くておいしい久保田商店の誠実そうな大将の雰囲気も素敵ですが、大戸屋エンポリ店の店員Qちゃんもかなりいい線行ってます。ちょっとつつくとニッコニコで最後まで給仕してくれるいい奴です。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-03-13 17:06 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(8)

MES AMIS @トンロー・ソイ5でフランス料理を食べた

今日は誕生日でした。別にあんまりめでたくもないんだけど、ここまで育ててくれてお父さんお母さんありがとう、と本当に頭が下がります。でも私は基本的に暗いし悲観主義者なので、んー、本当は別に生まれてきたくなかったんだけどな、とも心の隅で思ったり。が、そんなこと言ったら無償の愛で育ててくれた両親に失礼極まりなし。三谷町の近所の家の親子喧嘩で、息子が「生んでくれなんて頼まんかったわ」と言ったら激怒中の母が「こっちだってあんたが出てくるって知っとったら生んどらんかったわ!」と激しいやりとりがあった話を今ふと思い出しました。親だって子供欲しいと思って作ったもののどんな子が出てくるか分からないからギャンブルのようなもんだし、子も生を授かったら生き抜くしかないし、皆大変です。とにかく誕生日についてどう受け止めていようが、家族や友達から日付が10日になった瞬間から「おめでとう」と言ってもらったりメールが届いたり、プレゼント頂いたりとても嬉しかったです。
で、今晩はDMGがトンロー・ソイ5のフランス料理店「MES AMIS(メザミー)」に連れて行ってくれました。
私:人生初のエスカルゴ&ガーリックブレッド、シーフードクレープ
DMG:クラブ(蟹)ケーキ、カリカリ鴨のオレンジソース添え
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
       PhotobucketPhotobucket
エスカルゴは手術用具のようなものと小さなフォークが出てきた瞬間硬直(写真上段真ん中)。ナイフとフォークさえ苦手なのに、こんなもの使って食べるなんて絶対隣のテーブルにエスカルゴ飛ばす、と緊張してしまった。私は鈍臭いです。が、余裕で身が取れて安心。DMGが「エスカルゴはとにかくグニャグニャしとる」と言ってたけどそうでもなかった。とにかくバターとガーリックたっぷりで、さらにバターとガーリックたっぷりのガーリックブレッドはきつかったです。黒い身を食べながら56ちゃん宅で飼ってる巨大な焦茶のかたつむり達とレタスの山が脳裏に浮かぶし。
メインディッシュのシーフードクレープはぷりぷり海老やほたて、鮭、イカ、ムール貝等たっぷり入ってこってりチーズソースでお腹がはちきれそうだった。ジントニックの爽やかな苦みなしでは食べきることができませんでした。おいしいけど重い。普段粗食で生きてる胃にかなりガツンと来ました。でもおいしかったしサービスも行き届いていて気持ちのよいレストランでした。他にビール2杯飲んで3千バーツまでは行かなかったくらいだと思います。
MES AMIS、今月15日で閉店だそうです。今の土地は借りているため立ち退きしなければならず、次の良いロケーションが見つかるまでお待ちくださいね、とのこと。
昔アリーヤが「AGE AIN'T NOTHING BUT A NUMBER(年齢なんてただの数字)」と歌ってたし、普段は年齢についてそう気にしないけど、最近色々自分の将来について考えます。仕事のこと、一体いつまでバンコク生活が続くのか、とにかく私は何をしたくて何をしようとしてるのか、など。ちょっと子供欲しいなと思ったり、でもペットじゃないんだから「可愛い」「欲しい」ってだけで作るもんじゃないに、と自分につっこんでみたり。とにかく落ち着きたいのかなと考えだすと、じゃあ「落ち着く」の定義って何なんだと自分自身に問いかけてみて明確な答えが出ず、訳分からんです。色々不安に駆られて弱気になる時期なだけかも。先の見えない不安に怖くなる。DMGとのお付き合いも5年以上。君の将来計画って何?その中に私と何かしたい、しようっていう要素はあるの?それともうちらは惰性で一緒にいるだけだと思う?と先程試しに聞いてみた。仕事だって恋愛だって中途半端なら時間の無駄だし、年齢を重ねるほど何か失ったとき色々取り戻すことが難しくなっていくような気がするので。そしたら、まずとにかく自分の会社がしっかり利益生むようにならんといかんで、具体的なことは会社をそういう状態に持っていけるまで分からんでしょ、と。答えになってるのかなってないのか、よう分からん。私何色々焦ったり、不安になってるんだろ。でも急に明日になればそんなモヤモヤ一気に吹っ切れて元気に仕事してる可能性も大。たかが誕生日、されど誕生日。皆の将来計画聞く前に自分がどうしたいのか明確にしなくては。こうしてバンコク生活は続くのだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-03-11 02:30 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(10)

CAFE DEMOCとREGGAE BAR IN カオサン通り

火曜日はDUDE-MAGAZINEの一環でCAFE DEMOCとCLUB CULTUREのオーナーに会いに行きました。儲け主義ではなく、能力のある地元のDJ達が音を出せる場所を提供してあげたいという気持ちで、決してそう儲かってはなさそうなDEMOCを経営している彼の信念はDJ達にとって本当に有難いんだろうなと思いました。男だ。頻繁には行かないけど、CAFE DEMOC好き。特にトイレ周辺の壁アートがいい感じ。火曜日の夜でイベントも入ってなく、うちら3人とバーテン君1人だけで貸し切り状態でした。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
その後裏カオサンにあるルーツレゲエが心地良い路上を使った小さな「REGGAE BAR」へ。「SEX IN THE REGGAE BAR」という多分オリジナルのマリブの入ったカクテルを頂きました。
CD買わにゃ、とメイン通りに繰り出したものの、いくらサーカスのような個性派の人達でごった返してようが平日ということで12時過ぎには露店がどんどん閉まって行き、警察もたっぷりおる。何も買えんかった。
バンコク生活が長くなってタイ生活に特に何も感じなくなってしまったとき、あえてカオサンの安宿に1泊して観光客気分で楽しむのも十分有りだな、と思った夜でした。汚い道端に行儀悪くべたっと座って閉まった店のシャッターにもたれてビール飲んで屋台の肉つまみつつ、行き交う人達を見てるだけで十分楽しいカオサンです。
しかし西洋人女性はタンクトップにノーブラスタイルが少なくなくて、乳首立っててよく平気だなとこっちがどきどきする。どっちが正しいとかじゃなくて、これも文化の差。
               Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-03-07 21:22 | 夜遊び | Trackback | Comments(6)

桂花ラーメン、WOODSTOCK、ベンジャシリ公園、ナイスの森とDJ KENTARO

最近はクラブ活動休憩中。行きたいと思うイベントが全然なくて、自分の家や友達の家で好きな音聞いてるほうが楽しい。その分酒代が浮くかと思えばそうでもなく、外食が増えたりしょうもない物を買ってみたり、金というのは出て行くようにできてるもんだな、と実感。「お金は使わないと入って来ないのよ!」と豪快・太っ腹な母の友人みたいには行かんし。
土曜日は日本人の彼女にプロポーズしてOKという返事をもらい有頂天だったアメリカ人の友人とベンジャシリ公園をぶらぶらしてました。彼女の父親に「悪いけど今世は諦めて、来世で」とガツンと恐ろしいことを以前言われてしまって凹んでいたけど良かった良かった。ニッポンの父親達は怖いのだ。コーヒー飲みながら可愛いスケーター君達やセパタクロー見たり、小さい公園だけど気持ち良かった。
日曜日は噂の熊本ラーメン「桂花ラーメン」トンロー店へ。おいしかった。でもそんな騒ぐほどかは疑問。だったら近所の個人経営の仙台もっこりラーメンかまごころラーメンをサポートしたいです。その後トンロー・ソイ13のWOODSTOCK BAR & GRILLへ。完全禁煙法対策として屋上にバー&BBQセクションができてました。日本村を見下ろしながらまったり飲んで悪くない雰囲気でした。チップス&サルサのチップスが美味しかった。トンロー・ソイ9の「BIG JOHN」の接客は終わってます。ありえん。
          Photobucket
が、週末のヒットは「ナイスの森」。あまりにくだらなく非現実的すぎて、酒がまわってたのもあって笑いのツボに入ってしまいそうでちょっと困った。もてない兄弟の浅野忠信たちすごすぎる。彼らみたいな友達がすごく欲しい。
と、静かに楽しい週末でした。
まだ詳細は発表されてないけど、808にDJ KENTAROが来る!!
   (左)L.A.のヴェニスビーチの土産をもらった。可愛いすぎる。
   (右)フアヒンから帰る道中ガソリンスタンドにあった気持ち悪いムカデの大きな旗。
        Photobucket Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-03-04 11:24 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(7)

フアヒン行って来ました

         Photobucket
今週はばたばたしてて気付いたらもう土曜日朝、そして3月の始まりです。早い。
月曜日の夕方からフアヒンに2泊で行って来ました。戦勝記念塔からミニバンでたった180バーツ、3時間で行けます。カイトサーフィンのためフアヒンに1ヶ月以上滞在してるYのコンドミニアムへ。ところがそのコンドーをバイタクの人達が皆知ってて停留所からもそう遠くないと聞いていたのに、夜道を随分遠くに連れて行かれ、人気がなくなり道路の両側が随分と寂しく暗くなるのを見ながら、このままレイプされて殺されるのかと心臓バクバクでした(後で聞いたら私はチャームまで連れて行かれたらしい。怖)。無事Y宅に到着したときは安心して涙が出そうだった。その分Y一押しのいっつも客で溢れてる安くておいしいレストラン「BAM BAM」でのビールとシーフードが非常においしかった。ひさしぶりに来たフアヒン、女の子がたっぷりいるバーが随分と増えてました。土地柄か西洋人の老夫婦がそういうバーで普通に飲んでて笑えた。ビッチー発言だけど、ドレスコードはでれんと突き出たビール腹かい、という客だらけ。美しくない。フアヒン、パタヤ、サムイ、プーケット、パンガン、色々ビーチリゾートはあるけれど、観光客のタイプが皆それぞれ違って面白いです。POWER ZONEでおいしいモヒート飲んで1日目終了。
2日目は快晴。Yのカイト仲間達や顔なじみらしいマッサージのおばちゃん達と楽しくビーチで過ごしました。皆風がなくて退屈そうだったけど、私は仕事から離れて青い空の下きんきんに冷えたビールやおばちゃん達の手料理、海を愛する青年達との時間を満喫。皆のカイトサーフィン姿を見れなかったのはとても残念だったけど。そして夜はYがタイ最後の夜ということで皆で線路沿いにあるど安くておいしい「KIM'S KITCHEN」へ。美味。
3日目水曜日は昼前にYと空港に行きました。見送りは悲しい。でも新しい生活に向かって旅立って行く子に「寂しい寂しい」を連発するのはいかん。半泣きでも笑顔でバイバイしました。これからシドニー旅行貯金しんといかんです。オーストラリアなんて近い近い。ということでしょぼくれてたけど、夜そんぽんさんやMASA君、56ちゃんとご飯食べに行ったら元気になりました。皆おかしすぎる。沢山笑わせてもらいました。
今私のアパートの至る所に私のおでこの皮が落ちてます。DMGに触るなと何度も注意されるけど、かさぶたと日焼けによるべりべりの皮というものは何歳になっても中毒のように触ってしまいます。楽しい。でもYが本当におらんくなって寂しい。ちぇ。娘を嫁に出す父親じゃないが、つらかったらいつでも戻っておいでん、と思います。が、カイトサーフィンやマクロビオティック等オーストラリアで磨きをかける彼女の姿が浮かぶので、余計な心配は無用。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-03-01 11:21 | | Trackback | Comments(10)