クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

友人の誕生日パーティーはMEAT MARKETのようだった

f0044063_1451222.jpg

金曜日はフランス人の友人の誕生日パーティーに行って来ました。フランス語訛りの英語発音はやっぱり素敵です。でもまあともかくどうもハウスパーティーが苦手な私と友人は、とりあえず飲んでほろ酔いになって落ち着くしかないな、とバーカウンターの前にへばりついてました。この晩は可愛くて態度のでかい女の子が沢山。少々怖かった。うちらの目の前にいた子は"I wanna be so baaad tonight"と、女友達とこそこそふふんと話してて、男性が寄って来た瞬間ニコーーーーッと万遍の笑顔。数秒前の企み顔が一瞬で変化し、その変貌振りに友達と「おおお」と感心&爆笑。そういう出会いを一切求めてなかったうちらは、男前の誕生日君がDJをし、そんな彼を取り巻くように目をギラギラさせずらっと並んで明らかに男性の目を意識しまくってる女の子達(皆黒のセクシーな服着てた)と、そんな彼女達との会話のタイミングを見計らう男の子達のかけひきの匂いがぷんぷんする部屋の中、人間観察を楽しんでました。

まだ全然引っ越しが進んでないけど、ほぼオンヌット人になった最近。いつもバイタク20バーツの距離でガーッと行ってた週次ミーティングの場所に今日の午後は電車で行って、とても変な感じでした。いつも降りるエカマイ駅を通り越すことにもすごく違和感が。普段賑やかなトンロー駅なのに、その電車でトンロー駅で降りたのは私ともう1人だけ。階段降りるときにがらんとした駅を見渡したら、急に孤独感というか不安にグワーンと襲われて数秒立ち止まってしまった。変化を恐れていては前に進めないと分かってるけど、でも何年も続いていた生活スタイルが大きく変わりつつある今、やっぱりどこかで怖がってんだなとちと実感しました。でも大丈夫。今は世界中がぐちゃぐちゃしていて、皆5月から今までバラバラだったものが形を成し、良い方向に動き出す、と或る占い師が言ってたとKさんが教えてくれたので。これで運気は上がって行くのだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-04-28 03:15 | 夜遊び | Trackback | Comments(18)

カノムジン屋台の渋いおじさん、「所詮雑魚」会話@とん清

最近野菜不足なので、いつもアパートの前を昼時通りかかる屋台でカノムジン (米麺にカレー系とかかけて食べるやつ) とソムタムを注文しました。ソムタムに唐辛子1つしか入れんでね、とおじさんに頼んだら、「そんなのおいしくないだろ」と私 (客) のリクエストを却下し数個投入。で、カノムジンのほうは、おまけで鶏の足を1個多く入れてくれました。あんまり欲しくなかったけど。「ソムタムに唐辛子1つだけなんて駄目だ!」というおじさんのこだわりは大切だし、その心意気は好きだけど、辛過ぎて食べれなかった。
で、夜財布をなくした。不運というのは続くものなのか、自分の思考回路がネガティブだからそう思えるのか。ATMカードもクレジットカードもすぐキャンセルしたから安心だけど、日本の運転免許証なくした (そんなもの持ち歩いてた理由が分からない) 。そういうものは何とかなるのでいいんだけど、カラムの形見の財布は永遠に消えました。この頃、一体何が大事 (おおごと) なのか感覚が麻痺してきたように思えます。財布落としたことに気付いて「げ」とは思ったものの、気を許した家族と友人以外との電話が大嫌いなので、銀行やクレジットカード会社の人と電話で話すのが嫌だとか、夏に日本戻ったらまた豊川免許センター行かんといかんことにまず不服でぶーぶー言ってた。全然そういう問題じゃないのに。お母さん、またやっちゃいましたよ。
で、正に所持金ゼロなので、昨晩はスクンビット・ソイ26の「とん清」でカツ煮をごちそうになりました。濃い甘辛味で白米が沢山食べられます。いい店だ。そこでのおじさんたちの会話に耳がダンボになってしまいました。タイ人女性について熱く語っていて、「あの子はレベルが高いがよぅ、所詮雑魚だ。あはははは。」と。ショセンザコ。私がもし誰かにそんなこと言われたら、と想像したら頭がくらくらしました。雑魚。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-04-23 14:42 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(19)

誰にも言わんでって言ったのに&梵ちゃんは旬のマンゴーは食べん&「まごころ」の高菜ご飯おいしい

最近は行きたいと思うクラブイベントが全くなく (来月のSTEVE AOKI@808が楽しみです) 、時間管理もへたくそで、泣いたり自分にうんざりしたり、その数分後に笑ってたりどうも情緒不安定ながら過ごしてます。
今朝もただでさえぐちゃぐちゃしてるのに、あれだけ他の人には言わんで、と念を押して友人に相談したことがその他多数の人間にしっかり広まってることが判明してげっそり。「誰にも言わないで」と相談し、その子がまた近い人に「誰にも言っちゃいかんよ」と伝え、その人がまた違う誰かに「誰にも言っちゃいかんよ」と誰かに話し、と延々と話は広まり、オリジナルの内容がいつの間にか装飾さえ加えられ・・・というサークルが生まれるのは日本だろうがタイだろうが米国だろうがモルジブだろうがどこも一緒なんだろうな。
こんなんだったら誰にも言わんどきゃあよかった、でも相談しんとどうしようもなかったし、とうじうじ考えながら梵(ぼん)ちゃんにレタスをあげてました。「梵」とは、宇宙の根本原理。ブラフマン。サンスクリット語で「けがれ無き洗浄な世界」、などなど、非常に奥深い意味を持ちます。そんな神聖梵ちゃんは、レタスを食べるとき「しゃく、しゃく」とすごくおいしそうな音を立て、村上春樹の「ノルウェイの森」で、入院している緑の父親に主人公が胡瓜を勧めたら、すごくおいしそうにぽりぽりと食べてたシーンを思い出しました。
おいしいと言ったら、トンローの「まごころ」ラーメンの高菜ごはんセットが美味しかった。鶏唐揚げも。店長さんもとっても感じ良いし、ウェイトレスさんも気遣いをしっかりしてくれ、いいお店です。
        チョンプー(ローズアップル)とレタスを食す梵ちゃんと、
        夜中考え事しながら無心で食べ過ぎた素朴な甘さが嬉しい
        ピムさんに頂いた米菓子。今朝は胃もたれ。
       Photobucket Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-04-21 09:05 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

ソンクラーンはやっぱり激しかった

あれだけアパート閉じこもり計画を立てていたソンクラーン休み。だけど毎日毎日青い空を眺めて暑い暑いとアイスコーヒーを飲みつつ、大通りから聞こえる水掛けでキャーキャー騒ぐ声と大音量のしょぼダンスミュージックにそわそわさせられ、ただでさえ集中力にかなり欠けている今日この頃、もうこんな儲からん仕事やっとれん、と投げやりに開き直って56ちゃんとソンクラーン中のバンコクのカオスを見物しに町探索BY440号 (バイク) でクルージングに夕方出掛けました。
オンヌットからカオサンを第1目的地として出発。ゴーゴーバーと観光客の集まるナナ地域はえらいことになってました。ちょっとおハイソなチットロム地域は静か。そしてカオサン近くで水鉄砲を購入したものの、とてもじゃないがカオサン通りに入って行く気にはなりませんでした。全身水浸しになりディンソーポーン (白粘土) でやはり全身白くなり、でっかい水鉄砲を持った人ごみがゆっくり押し合いながら進む光景は恐ろしかった。バイクを降りずに、でもバイクやトゥクトゥク、車に乗ってる人たちに水浸しにされながらカオサン脱出。で、シーロムはもっとすごかった。あの異常な盛り上がり様はタクシン政権に対するデモよりすごいんじゃないかってくらい。バイク降りて人ごみに突入したものの、顔真っ白、氷水はかけられるは、シャンプーかけられるは、足の間に手突っ込んでくる痴漢はおるは、最後ふらふら&全身鳥肌人間でした。震えながらスリウォンで食べた屋台麺の温かさにジーーンと来ました。
ソンクラーンを体験しにわざわざこの時期こっちに遊びに来る外国人たちはこの狂乱がたまらん楽しいんだろうな、と思いました。色々な場所で写真撮りたかったけれど、可愛いIXYちゃんをそんな危険にさらすことができんかったので、ソンクラーンの様子を知らない方はこちらをクリック
今年は久しぶりにソンクラーンに参戦して、必死だったけど楽しかった。が、ソンクラーン休み最終日の夕方現在、頭は数日後に迫る仕事の締切。ブログ更新どころぢゃ本当は全然ないのです。現実は重い。
         ↓事故で左のミラーが取れてしまったおかげで、
          水鉄砲をうまくひっかけることができる440号。
          ジャスミンの花輪のお守りも買って、うちらを
          水浸しで危険なバンコククルージングの最中
          事故から守ってくれました。
                Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-04-16 19:00 | イベント | Trackback | Comments(5)

渋い焼き鳥屋「桔梗」好きだ

               Photobucket
最近外食というと日本食が続いてて、世界中の料理が手軽に食べられるバンコクに住んでるにもったいないと思いつつ、数日前アメリカ人の友達のリクエストで再び日本食というか焼き鳥の美味しい渋い「桔梗」へ。でも日本食は健康で美味なのだ。前回彼と行ったときに混んでいてカウンターのあるほうの部屋で飲めんかったので、今回どうしても日本情緒たっぷりのカウンターで飲みたいから開店6時にすぐ入ろう、と熱望。結局お座敷席を確保できました。
    PhotobucketPhotobucket
    PhotobucketPhotobucket
桔梗のつくねが美味い。餃子も。豚鍋も。〆のつけ麺も。ものすごく歓迎されてないんじゃないか、と客のこっちが毎回きょどってしまうが実はいい人、という貫禄のある女性の待遇も、渋い大将も桔梗の重要要素です。
互いに恋愛の悩み話を長々とし、ウーロンハイを満喫し、帰り道にシーロムで発売したばっかりのエリカ・バドゥの新アルバムを露店で速攻発見して感激し、いい夜でした。
パッポン2のスーパー「FOODLAND」の駐車場から小さな階段を上がって行く、という怪しげな桔梗のロケーション自体にワクワクするのだけど、その駐車場にいつもとめてある随分仏教的なド格好良いバイクも必見です。仏像、ジャスミンの花輪、その他色々で装飾してある、タイカラーたっぷりの大型バイクで素敵。
ソンクラーン中のバンコクは道路が空いてて本当に快適。いつもこうだったらバンコク生活の幸福度がかなり上昇すると思います。ソンクラーンが終わったら休んでやる、と思って仕事しようとしても青空と世間のお祭りモードなどなどで全く仕事がはかどらない、レゲエが心地良い日曜日の午前です。ビール飲みたい。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-04-13 13:32 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

パグ、ビヨンセ&JAY-Z、ノラ・ジョーンズで眠りに絶対落ちる&お母さんたまには次女にメールください

 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
一昨日すごく可愛い紙でできとるらしいパグの小さい置物を貰いました。ど可愛い。人間と同様いびきをかき、やはり現代人と同様肥満傾向にある、パグ。なぜか虎のシャツ、細い首、まるまるとしたお尻のライン、たまらんです。いつか犬飼えたらパグか柴犬に限る。でもこれだけ可哀想な野良犬が沢山いる世の中、哀れな野良犬や野良猫助けてあげたいかな。ちなみに友人が関わっているタイの野良犬・野良猫レスキュー組織「SCAD (=SOI CATS AND DOGS)」のサイトはこちら。世の中苦労してるのは決して人間だけじゃないのだ。
ビヨンセとJAY-Zの結婚式には、タイの胡蝶蘭が空輸で5万本運ばれたそう。花全然興味ないから無知なんだけど、タイの蘭ってやっぱりすごいんだ、と改めて思いました。蘭もすごいが金持ちのやることはすごい。
ホテルチェーンの大手トラベロッジによると、最も入眠を助ける音楽はCOLDPLAYらしい (記事はこちら)。信じられない。3枚目のアルバムはあまりにがっかりして5回と聞かないうちに放置してしまったけど、1、2枚目は素晴らしく、聞くたびに聞き入ってしまって眠るどころじゃないです。個人的入眠トップアーティストはノラ・ジョーンズかも。アルバム全体聞く前に寝ちゃって全部聞いたことほとんどない。
最近母から全くメールがなくて寂しいなと思ったら、仕事や所用でのみならず、どうやら夜携帯の充電なくなるまでデコメールサイトを検索してて忙しいらしい。そんなお母さんが大好き。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-04-09 14:54 | もの | Trackback | Comments(8)

DJ KENTARO @808すっごいよかった

  Photobucket Photobucket
4日 (金) に808であったDJ KENTAROのイベント、すっごい良かった。ので、写真サイズも大きくしてみました。ターンテーブリストって、DJじゃない人間にとっちゃ何やってんだ、すごいな、と思っても、マスターベーション的こすりこすりが続くとある程度の時間見て聞いてると飽きる。でもDJ KENTAROは最初から最後まで全く飽きることなく、ピッチコントロール操作による「さくら」演奏、ヒップホップからD'N'Bまで、たっぷり楽しませていただきました。バンコクで結構色々なパーティー行ったけど、観客があれだけ反応して盛り上がってアンコールが出たのは見た記憶がないです。普段クールに客の様子やら色々チェックしてるオーガナイザーが、この夜はとっても嬉しそうにフロアを見渡し踊っていたのが印象的でした。
そして翌日はそんなKENTAROさんとのインタビュー。アジアツアー最終日だったバンコクがDJとしての出来もフロアの盛り上がりも一番良かったとのこと。ジーンときました。是非是非タイに早く戻って来ていただきたいです。
なんだか波瀾万丈な週末でお疲れだったので、土曜日夜GLOWに「JAPAN SOUND EXPERIENCE BY DJ MASA君 & GOROちゃん」のため行ったものの、1階隅のブースで1人まったり座ってふかふかクッションにもたれてくつろいでたら、よどを少々たらしてうたた寝してしまった。部屋の隅は落ち着く。かと言って落ち着きくつろぎすぎて場所をわきまえず寝ちゃうのはどうかと思うけど。でもGLOWのクッションは気持ちがいいです。
最近町中の至るところで大きな水鉄砲が売ってます。気付いたらソンクラーン (タイ正月aka水掛け祭り) まであとわずか。今年もバンコク居残り組。激しくホームシックで三谷町に戻りたい気分だけど、まあ仕方ない。仕事&たっぷり食料と飲み物とDVDを買い込んでひきこもり生活を中心に過ごしたいと思います。しばらく気合入れて頑張らんといかん。と言いつつ数秒後に思考回路がどこか彼方にぶっ飛んでぼけーっとしてしまうので、ハッと我に帰って改めて「気合、気合」と言い聞かせてます。暑いせいもあっておつむが弱っとるみたい。「おつむ」という言葉はすごく可愛いと思います。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-04-07 09:34 | 夜遊び | Trackback | Comments(8)

デリック・メイは野性的&昨晩はバンコクをはしごした

         Photobucket
昨晩は水曜日に808でDJをしたデリック・メイ氏と皆で遊びました。DREAM HOTEL (素敵なホテルでした) で一杯飲んだ後、トンロー・ソイ13の日本人が好きなタイ料理店「THONG KRUANG (トンクルアン)」で腹一杯食べて飲んで (久しぶりに食べたオースワンが美味しかった) 、WOODSTOCKで1杯飲んで、これまた久しぶりにBED SUPPERCLUBへ。クラブサイドはペットショップボーイズとかゲイナイトっぽい選曲で、客層もつまらんかった。レストランサイドはボリウッド。インドチックな皆の動きをベッドでくつろいでボケーと見てたらなかなか楽しかった。
デリック氏は気取ってなくストレートな人でした。すごく野性的。808はDJブースが高いところ設定されてるせいで客との距離があって、TWISTEDと違って客と一体化できない、残念と言ってました。で、乾杯するときにちゃんと目と目を合わせないと今後7年間いいセックスができない、と教えてくれました。
2日間ろくに寝てないくせにお酒をちゃんぽんしたせいで久しぶりに記憶が飛び、気付いたら朝でびっくり。目を開けたら明るい部屋にいて本当に焦ってがばっと起きた。恐ろしい恐ろしい。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-04-04 18:27 | 夜遊び | Trackback | Comments(6)

タイじゃミリタリーファッションも駄目らしい & DUDEブロ

昨日の英字新聞「BANGKOK POST」によると、タイのDEFENCE COUNCILが迷彩柄等のミリタリーファッションを禁じました。タイ南部の反乱者が迷彩柄の軍服を着て爆弾を仕掛ける事実もあり、市民が軍人の格好をしていると危険らしい。が、ミリタリーグッズのバイヤーもミリタリーファッションファンも今回の政府の措置にびっくり。ミリタリーグッズを売ってるチャトチャック市場の店主は、「政府は国の保全だとか他にもっと考えることないのか?」「ミリタリーファッション好きに禁止令を出す前に、警察の格好して市民から金巻き上げてる奴らを先にどうしたほうがいいんじゃないか?」と発言 (同感) 。
ちなみに、米軍ユニフォームのほうがタイの軍のユニフォームより人気があるそうです。
タイ政府は規制が本当に好きだな、と、でも何か視点がずれてないか、と鼻で笑ってしまう。BANGKOK POSTもきっとそういった皮肉をこめてこの記事を1面に持ってきたのでは。私も迷彩柄かなり好きなんだけど、迷彩パンツはいて外出したら警察に注意されるのか実験してみたい。
ちょっとお知らせです。DUDE-MAGAZINEで、メンバーが交代でブログ「DUDEブロ (「デュデュブロ」と発音します) 」始めました。約週1回で更新予定。今回私の番で夜遊びと全く関係ないことだけど書いてみました。こっちのブログにしろどんな人が読んでくれてるのか全然と言うくらい分からないけど、お気軽に (中傷以外の) コメントくださいね。DUDEブロはこちらです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-04-01 14:15 | ニュース | Trackback | Comments(0)