クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やっぱりビエンチャンはおいしい!

1泊だけだけどビエンチャンに行って来ました。ウドンタ−二まで飛んで、タイとラオスを結ぶメコン川を国境線として架かるタイ・ラオス友好橋のあるノーンカイまで空港からミニバンで150バーツで行って、タイ出国手続きして20バーツだかのバスで橋渡ってラオス入国手続きしてトゥクトゥク100バーツでビエンチャンまで行って、と陸地で国境越えるのは何だかややこしかった。
が、首都なのに全然ごみごみしてなくてのんびりしたビエンチャンには癒されます。バイクで曲がっちゃいかんとこ曲がって警察に止められて1000バーツ請求されたときはドキドキしたけど (でも300バーツで逃れることができました。1000はないぜ) 。
で、今回もフランス植民地時代の影響を残すラオスで、安くておいしいフランスパンやワインに満足。タイも料理がそりゃおいしいけど、ワインが高いのは悲しい。ナンプー (町の中心にある噴水) のすぐ近くにあるでっかい樽が目印のワイン屋でワインを買って、スカンジナビアン・ベーカリーでおいしいオニオンキッシュ食べて、夜はやはりナンプー広場にあるフレンチレストラン「LA CAVE DES CHATEAUX」へ。こじんまりとして、静かにジャズが流れる素敵なレストランです。湿気もなく涼しくて気持ちが良かったので屋外の席で食事しました。
               Photobucket
食器が可愛くて、料理を注文する前からテンションが上がってしまった。赤ワインのカラフ (500ml) 、フランスパン (すごくおいしいバター付) 、スープ&ステーキ (200g、3種のソース、グリルドポテト3つ) &フルーツのセット、サラダ&南フランス風ピザで730バーツ。安い。どーーでかいピザはお菓子のようにパリパリに薄く、トマト、青カビチーズ、生ハムがたっぷり乗ってておいしかった。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
翌朝も前夜の大量食いで胃が少々もたれつつ、バゲットサンド、濃厚ラオスコーヒーとドロッと濃厚フレッシュマンゴージュースを堪能。
             Photobucket
ビエンチャンで2日連続で見かけた怪しい西洋人のおじさんは、ショートパンツとなぜか長靴、ウエストポーチをヘソ上に巻き、猛烈に濃くボーボーな眉毛、そしてカバンのようにいかにも必需品的にプラスチックのアイスボックスを持ってMYビアジョッキで路上でもどこでもビールを飲んでいた。どんなバックグラウンドを持った方なのか、話しかけたくて仕方なかったがいきなり話しかけられるわけない。心残りです。
ノーンカイにトゥクトゥクで向かう約40分の道中、のどかに草を食べるやせ細った牛やヤギ、仕事もせず日中からボーっと家の前に座って何もしてない男性方 (東南アジアだなぁ) を眺めながら、キンキンに冷えたラオスビールを行儀悪くラッパ飲み。美味しい!いい年してタンクトップの裏表が逆なことにさっぱり気付かず国境を越えてタイに戻って来ました。
             Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-05-30 18:16 | | Trackback | Comments(6)

雨期はライチが美味しい、果物がおいしい。

              Photobucket
この時期果物の種類が豊富で嬉しい。先日トンロー駅で実が大きくておいしいオーラがたっぷり漂っていたライチを発見して即購入。一房80バーツ (約260円)。
ライチはタイでも時期が短いほうで、売ってる間はしょっちゅう買って沢山食べます。日本では冷凍ライチしか食べたことがない。しかも食べた記憶があるのは、子供のとき家族で中華フルコースを食べに行ったときのみ。デザートとして出てきてすっごく嬉しかったことを覚えてます。父は、昔から自転車で行ける範囲の三谷町内の居酒屋数軒、さんかい (大塚の海沿いにあるファミレスっぽいとこ)、とりや (もうない)、じんせん (餃子屋)以外はほぼ外食しません。居酒屋なんて家族で行くとこじゃないし、皆で外食に出掛けられる場所なんて選択肢が非常に限られてました。だからたまーーーーに家族で中華フルコースなんて子供心に大イベント。1度ライチが出されたとき、このおいしい果物は何だ?!と感動した。それをタイでは生で、皮を剥けば果汁がボタボタ落ちてくるほどジューシーなやつが食べれて贅沢なのだ。お父さんやお母さんに食べさせてあげたい。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-05-28 05:14 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

「さざえ」でラーメン&FACEBOOK PARTY @GLOW

最近UTAGE関係でTWISTED REPUBLICに行く回数が増え、すぐご近所の居酒屋「卯月」の塩ラーメンにもお世話になってます。味噌ラーメンのが好きだけどニンニクが強い。この前味噌ラーメン食べたからTWISTEDに行ったらニンニクの匂いを指摘され、一晩中口臭で頭がいっぱいになってガム何枚も食べ続けビール飲んで匂い消しばかり意識したらとても疲れた。クラブみたいに音が大きな場所ではお互い顔を近づけて大きい声で話すので、女はパーティー前に食すものには気を付けんといかんのです。
で、ラーメンの新天地を求め、スクンビット・ソイ24/1、新潟の並びにできた「さざえ」へ。さざえはやっぱりお刺身がおいしい。三色巻き (イカ、鮭、マグロ) にジーンと来ました。日本人のステレオタイプ=寿司、じゃないけど、おいしい寿司 (刺身) を食べると骨の髄から震えます。味噌ラーメンは汁が濃いめで、メニューに書いてあるとおりもやしたっぷり。満足。
    Photobucket Photobucket
金曜日の夜はお友達に会いにGLOWへ。失礼だけど「FACEBOOK PARTY」なんて何だかだっさいテーマの夜と思いきや、「GLOWってこんなにお客が入る夜があるんだ!」と驚かされるほどの人の入り。ボトルをほぼ1本開けて絶好調の友人たちの勢いに押されながら、まあ楽しんできました。酔ってても言っていいことと悪いことがあるし、いくら同性の友達としては最高であっても、オトコとオンナという関係は全くの別物。2人の間でしか分からないことばかりなのにあーだこーだ色々爆弾発言をされて、あとちょっとでその子の首根っこガーっと掴んでしまいそうなくらい感情的になってしまって、「落ち着け落ち着け」と友人たちになだめられました。酔った席での暴言とは言え、やっぱり越えてはいかんラインってものがあるんだ。そしてGLOWの売りの「セクシー」ダンサーたちのレズビアン的ダーティーダンスはどうも美しくなかった。何か違った。
            Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-05-26 17:47 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(10)

サバイジャーン・ガイヤーン@エカマイ・ソイ1は安くておいしかった

              Photobucket
土曜日は、同世代の日本人女の子の友達2人とエカマイ・ソイ1の「サバイジャーン・ガイヤーン」に集合しました。年齢の近い同性のお友達、貴重です。なかなか会えないのが残念。
サバイジャーン・ガイヤーン、名前のとおりガイヤーン (鶏の炭火焼) が売り。生簀があってシーフードもおいしそうだったけど、ガイヤーンを筆頭にソムタムタイ (パパイヤサラダ) 、トートマンクン (海老のすり身揚げ) 、ラープムー (豚挽肉とハーブの和え物) 、餅米、とイサーン料理の定番を注文。ガイヤーンに厳しい人は、ここはガイヤーンが売り物の割に味は普通、など色々レビューで書いてるけど、私はそこまで味にうるさくないし探究心がないので、安くて十分おいしいと思いました。それにビール大瓶4本で合計600バーツくらい。安い。
数多くあるコンピュータが熱くならないように、とオフィスの温度設定が22、3度と恐ろしく寒く、すごい子はダウンジャケットを着込んでマフラーぐるぐるで働いてる心身共にかなり不健康なありえない職場についてや、若いタイ人女の子スタッフが男性下半身の写真をオンラインで見てキャーキャー言ってる (可愛い) 職場の話など、皆の話を聞いてて面白かった。結婚観についてやお肌の手入れ、美容院についてなんて久しぶりに話しました。女の会話なのだ。
サバイジャーン・ガイヤーン、いつも客で賑わってて、オープンエアーの開放的な雰囲気なので、ゆっくり飲んで食べてお喋りが楽しめます。ダサ可愛い鶏のロゴも嫌いじゃないです。また行かにゃ。
随分久しぶりに風邪らしい風邪をひいて気弱になってたここ数日。お母さんの作った一人鍋に入ったお粥がとっても食べたかった。でもわがまま言って買って来てもらった南国のよく熟したパイナップルとスイカとメロンに癒されました。病気は嫌だ。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-05-23 21:50 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(7)

JAPAN SOUND EXPERIENCE @GLOW & STEVE AOKI @ 808

金曜日はまず月次イベント「JAPAN SOUND EXPERIENCE」のためGLOWへ。せっかくMASA君や56ちゃんが自分達の音を提供し続けてパーティーのイメージを築こうとしても、店の用意したフライヤーがこれじゃ、本当可哀想↓
              Photobucket
このフライヤー、グウェン・ステファニーのバックダンサー「原宿ガールズ」と、真ん中4人は誰だ?ドレスコードも「ハラジュク」って。このセンスのひどさには絶句。GLOWは他のバンコクのクラブと比較してフライヤーがいけてないことが多いのだけれど、今回のフライヤーは本当にひどい。その辺のサイアムスクエア辺りで時々やってる日本コスプレファッションイベントの宣伝フライヤーみたい。まあとりあえず、こんな感じのお客さんが来たらすごいや、と少し期待してたけど、GLOWのダンサー以外誰もそんなドレスコード意識してませんでした。
              Photobucket
その後は楽しみにしてたSTEVE AOKIのパーティーのため808に移動。が、今回はCHIVASがスポンサーでめさめさ金のかかったイベントになってて、予想はしてたもののあまりの混み様にげっそり。エレクトロからロック、ヒップホップ、さらに「PRETTY WOMAN」といったオールディーズまで何でもありの、STEVE本人が上半身裸で激しく踊っての大盛り上がりのパーティーでした。
808に着いて最初にエントランス付近で人ごみで身動き取れなかったとき、目の前にいた5人の団体さん、全員古風なおかっぱ、中背、ぽっちゃりの女の子。なんだか非現実的で漫画キャラ的な彼女らに「おお!」と感心し、彼女らの激しい踊りのせいで飲み物ひっかけられてもみぞおちに肘をガツンと入れられても、いつもより少々寛大な心で許せました。本人たちはこっちのことを邪魔な奴としか見てなくて、何とも思ってないわけだけど。クラブは個性的な子が多いほど面白い。
とりあえず友達見つけにゃ、と思ったものの、1階や2階やフロントなど、友人は皆ばらばらの場所にいて、誰かの居場所まで突進するのもだるい。結局皆に「煙草部屋におる」とメールして、誰かがこっち来てくれるならありがたいし、会えんかったらまあいいや、とだるだる。でもしばらくして皆様がシーバス飲み放題パスと共に現れてくれました。
晩ご飯を食べずに夜遊びに出掛け、シーバス飲み放題で、土曜日は夕方まで絶不調。やっぱりご飯はちゃんと食べにゃあいかん。基本中の基本でした。
海行きたい。ヒップホップのコンサート行きたい。北京ダック食べたい。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-05-20 16:44 | 夜遊び | Trackback | Comments(4)

イタリアンレストラン「PALAZZO」でおいしいランチ

56ちゃんが運営する、モン族などの民族服や小物を取り扱うオンラインショッピングサイト「AKADII」のお手伝いを最近たまにしています。で、この前或る服を適当に選んで、この服売れたらその利益でおいしいものを食べに行きましょう、ということになり、昨日トンローソイ17のイタリアンレストラン「PALAZZO」へランチに連れて行ってもらいました。
1時半とランチにしては遅めに行ったものの、店内はほぼ100%日本人駐妻の皆様でいっぱい。びっくり。賑やかさと彼女達の人口率の高さに驚きつつ、これはこのレストランの料理がおいしい証拠だな、といい予感。うちらはグラスワイン+前菜ビュッフェ+今日のスープ+メインディッシュ+デザート+紅茶かコーヒーの430バーツ++ (約1,400円×17%) のコースを選択。ワイン濃くておいしい、パンおいしい、今日のスープのクラムチャウダーはクラムたっぷりで美味、前菜ビュッフェ散々食べて幸せ、メインコースは量少なめで丁度良く、56ちゃんのボンゴレスパも私のステーキもおいしい、パンナコッタとブルーベリーケーキはなかなか甘かったけど、おいしい珈琲の苦みで調和されて大丈夫。これで430バーツ++はすっごく満足でした。特に前菜ビュッフェ、豊富だし何食べてもおいしかった。次回はビュッフェ+スープの260バーツ++でもいいかも。お腹にずしっと来そうな肉類もちゃんとあったので、メインディッシュなしでも十分そう。
ウェイトレスさんもしっかりしてるし、うちらがランチ終える最終客だったけど「早く出てって」的にせかされることもなく、入り口外に立ってる灰皿倒して中身の砂をばっ散らかしてたお茶目なインド系男性もシェフもとても感じ良く、サービス面でも満足できるお店でした。BGMは変えてもいいと思う。
また行きたい。ワインでほろ酔いで青空の下バイクでうぃ—んと走ってたらとっても心地良かった。56ちゃん、御馳走さまでした。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-05-17 19:27 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

自分のパブを追い出された知り合い。

知り合いの英国人はスクンビットでこじんまりとしたパブを経営してました、タイ人奥さんの名義で。英国には離縁した奥さんとの間に4人の子供がいて、こっちに来てタイ人の奥さんとの間に2人の子供を授かりました。2人はしょっちゅう喧嘩してくっついたり別れたりしてたんだけど、とうとう本当に彼らの関係は終結を迎えました。気付いたら奥さんは弁護士からしっかりとアドバイスをもらって店を完全に乗っ取り、英国パブは、彼らの息子の名前が店名となったイサーン風カラオケバーになってしまった。追い出されたと同然の知り合いは、友人の住むカンボジアに引っ越しました。東南アジアをさすらう彼、いい加減自分の口の悪さと女性の扱いのひどさに気付くべきだけど、あの年齢でああじゃもう駄目なのかや。そこのパブのたっぷりとグレイビーをかけたステーキ&キドニー (腎臓) パイが好きだったのに残念。女を怒らせると怖いですぜ。
       ↓食に厳しい梵師。レタスは好きだけどキャベツは食べない。
        同じ菜っ葉類なのに。
            Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-05-14 22:47 | Trackback | Comments(6)

最近出歩いてます

普段仕事でいっぱいいっぱいなときは数日アパートの部屋から1歩も出ないこともちょこちょこあり、寂しん坊のくせに家大好きで一人大好きで、でもここんとこお出掛けが多いです。
水曜日は食器類やら可愛い日常品を掘り出すぞ!とはりきってルンピニ・ナイトバザールへ。そんな日常品なんて皿1枚購入しただけで、おいしいグリーンカレーやらでぱんぱんになった腹を抱えて、結局なかなか品揃えが面白い海賊版CD屋で何枚か買えて満足して帰宅。「PRODUCT PLACEMENT」BY DJ SHADOW&CUT CHEMISTが特にいい感じ。
木曜日はMAC対応してないソフトウェアを使用できるようにするためPARALLELS(これも当然のごとくコピー品)買いにパンティップへ。帰り道ISETANのスーパーのあるフロアでカレーの匂いにつられ、カウンターだけのカレー屋で120バーツのポークカレーを堪能。カレーの匂いの威力は本当にすごい。期待してなかったのに、家庭的に具の野菜がごろごろしてておいしかった。が、何より食べ放題の福神漬けとかっぱの川太郎にテンションが上がりました。でも満足して帰宅したもののインストールがうまく行かず一気にガクーンと凹む。
昨日はアパートのネットが使えなくなり結構パニック。使えるようになるのに5日間程かかるらしく、PARALLELSの件といい、いかに自分達の生活(仕事)においてコンピューター(インターネット)に依存してるか骨の髄から実感。無いと本当に不便です。
今日は寝不足で倒れそうになりながら「106 HAIR STUDIO」にストレートパーマをかけに行きました。担当してくださった美容師さんが男性で緊張しまくりだった。頭や首に色々巻いてる姿ってのは異性には見られたくないもんです。美しくない。そりゃ向こうにしたら仕事なわけでそんなこと気にするほうがおかしいんだけど。化粧や身支度、勉強ってのはこっそり陰でやるもんだ。で、さらさらヘヤーと昼ビールと枝豆と茹でたてトウモロコシですっごく元気に午後は再びパンティップへ。行く道中にプラトゥーナムの店員さんのシャツがピンクの有名なカオマンガイ屋で昼ご飯。おいしかった。
最近金が飛ぶ飛ぶ。でもまあこういう時期だしまあいいや、と開き直ってるので全く平気。貯金だってそうないのにこんなんでいいのか?とも思うけど、まあいいんだ。
        ナイトバザールで即購入したTシャツ (100バーツ 。安) と
        最近愛用してるモン族の手作り刺繍バッグ。がば可愛い。
        Photobucket Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-05-10 22:53 | 買い物 | Trackback | Comments(16)

友達お別れ会→R&Bパーティー@GAZEBO、UTAGE -宴- @TWISTED REPUBLIC

金曜日はアメリカ人の友達が東京に引っ越すことになったので、スクンビット・ソイ8の「KINNAREE THAI RESTAURANT & BAR」へ。2階の個室を貸し切ってのパーティーだったのだけど、かなり個性的でした。ジェームズ・ブラウンやらティナ・ターナーやら格好良いファンク、ダンスクラシックなどがガンガンかかっていた小さな部屋で、ダンスのインストラクターやモダンダンスのプロダンサー、新体操お得意君を交えてノリノリで踊ってるグループを真横に、驚異的ポーズを穏やかに取り続けるヨガのマスター。それを真似しようと頑張る「ナイスの森」のもてない三兄弟三男マサオ的ぽっちゃり君。なんだか非現実的な空間でした。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
その後はスクンビットソイ1のクラブ&バー「GAZEBO」へ。R&Bパーティーだったのだけれど、友人のオーガナイザーはネオソウル系が大好きな人。DJにも自分の好きなトラックリストを渡してあって、それを中心に非商業的なRCAやラチャダー、トンローでかかってるようなのとは違う音を出すように言ってあるから是非楽しみに来てね、と言われてて楽しみに行きました。悪くはなかったけど、でも思ってたよりがっかり。最後2PACの「DO FOR LOVE」がかかってキャーっとなったら〆はSOULJA BOYの「CRANK THAT」。最低。友人は「僕の渡したリストの曲あんまりかからんかった」とムッとしてて、あと2回は確実にGAZEBOで月1ペースでR&Bパーティーやるからまた来て、と。自分でDJできるのが何より、と嘆いてました。警察が来たので2時きっかりに終わりました。GAZEBO自体はいい所です。屋上にあって、すぐ近くを通るBTSが何とも言えないダウンタウンさを醸し出して、モロッコスタイルの内装にシーシャのいい匂いがして。バーカウンターの対応の遅さには閉口だけど。
そして日曜日の夜はDUDE-MAGAZINE & TWISTED REPUBIC PRESENTS 「UTAGE -宴-」第1回でした。日曜日の夜のコンセプトを変えるイベント、ということでこれから毎週日曜日にスクンビット・ソイ11のTWISTED REPUBLICで開催されます。DUDEが関わっていると言っても私はUTAGE用焼酎カクテルを選んで、レシピを翻訳しただけ (「春雨」がお勧めカクテルです) 。KENさんを中心に皆がばたばたしている中、私はバーテン君が試しで作ってくれた焼酎カクテル何杯もいただいて、テーブルに置かれたあられをぽりぽり食べ続けて人が入って来るのを待ってました。結局翌日が祝日ということもあって沢山人が入り、かなり盛り上がって何よりでした。ハウスを中心に他のクラブとは違った音をDJ MASA君&DJ GOROちゃんがお届けしていきますので、日曜日の夜時間のある方は、「クラブ」と気負いせず、バー感覚でお寄りください。でもそんぽんさんの貴重なパチカが消え、そのことを考えると心が痛みます。そんぽんさん、改めてごめんなさい。泣。
と、何かと忙しくブログ更新頻度が落ち、冷えたマンゴスチンとマンゴーが最高に美味しい今日この頃です。やることが追いつかないのだ。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-05-08 16:20 | 夜遊び | Trackback | Comments(5)

九州台所よかよか@スクンビット・ソイ16で食べ過ぎた

もつ鍋を食べにスクンビット・ソイ16 の「九州台所よかよか」へ。メーデー前夜でスクンビットの渋滞は半端じゃなかった。バイクで良かった。タクシーで移動しててあの渋滞に巻き込まれてたら空腹で倒れてたし、機嫌が非常に悪くなってた。バンコクの渋滞は本当に恐ろしい。そのせいで市民は生涯の何パーセントの貴重な時間を無駄にしてるんだか。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
上段左から、ゴーヤチャンプルー、とんとろチャーシュー、明太子入だし巻き卵。下段左から、もつ鍋味噌味、たんぽぽで飾ってるうさぎ、〆のチャンポン。全部おいしかったです。とんとろチャーシューは香ばしくこってりとろとろ、明太子だし巻き卵は明太子なしでもすごくおいしく、この2品だけで白米がもりもり食べれる。もつ鍋はひさしぶりに食べた牛蒡にジーンと来て、〆のチャンポンを投入時には、最初に入れた生唐辛子がなかなか効いててぴりっとしてました。これに生2つでB1,600位でした。
そしてよかよかにやられたのが、メニュー。可愛い絵本の最初と最後にお品書きが書かれてて、注文した後はうさぎの話をじっくり読み、そうしてるうちにビールが到着。いい感じです。そしてBGMはさりげなくジャミロクワイ。でも客は全員仕事帰りのシャツ&ネクタイの男性。普通にちゃらちゃらした格好で行った自分が「仕事帰りです」という匂いを出してなくてそわそわしてしまった。別にどうでもいいだけど。
その夜はおなかいっぱい食べ過ぎて、家に帰って速攻「苦しい」と横になったら、仕事やらんといかんのにあまりの苦しさに床で爆睡してしまったのでした。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-05-04 17:05 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(14)