クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

好きな人に抱かれて泣いたことありますか?

       Photobucket
昨日は無事翻訳の仕事が完了し、午後は高校時代の友人と、これまたもう約10年会っていないもう1人の高校時代の友人と蒲郡プリンセスホテルのラウンジバー「ウィンザー」で会いました。バルコニーから竹島や大島が浮かぶ三河湾を見渡すことができます。美しい。蒲郡人魂を揺さぶられます。珈琲が千円もして、ビールのほうが安いのも何だか不思議なんだけど、まあ由緒あるホテルだし、景色代ということで。TWISTED REPUBLICのビールB200なんかとは訳が違う。
夜は、また別のやっぱり10年位まともに会って話したことなかった高校時代の友人と居酒屋で。子持ちの性生活、転勤族の旦那様、我が子について、と私にとっては知らない世界のディープな話題が続く。で、子供の性教育について話してて、友人の1人が、セックスというものが素敵なものってことを子供に教えたい、と。旦那さんに抱かれる、触れられることが嬉しくて、体の反応がすごいし、よく涙が出てきたそう。すごい。カレニダカレルノガウレシクテナミダガデタ、なんて。そんな彼女が、血のつながった親子という関係より、他人だけどここまでつながる「夫婦」という関係のがもっとすごい、と言った。そしたらもう1人の友人も、そんな嬉しく涙が出る夜が1度あって、そのとき子を宿ったと思うと言った。
自分のつたない文章力では、とても昨晩の彼女たちの会話から受けた衝撃を上手に表現できん。とにかくガツーーーーーンとやられた感じ。家庭があるのにヒャーヒャー姉ちゃん買ってピョッピョピョッピョそこらで出すもの出しとる奴らもおれば、オンナとしての愛する人に抱かれる喜びを語る友人もあり、なのです。
普段頻繁にメールするわけでもなく、まして約10年ろくに顔を合わせてなくても、こうやって顔を合わせればそんな空いた時間がするっと抜けて行く。本当ここ数年、学生時代の友人との再開したつながりが温かい。帰って来る場所、古里があるっていいもんだ。
         ↓高いけど、またお茶しに行きたい蒲プリのバルコニー
            Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-07-31 08:24 | Trackback | Comments(4)

子供パワー&餃子

           Photobucket
昨日も小学生の姪#2と姪#3が遊びに来た。年末帰国したときと同様、今もDSが大好きらしい。仕事しようとPCに向かう横で、「とったどー!よゐこの無人島生活」を激しくプレーする姪#2。しゃくれをなでるにも、濱口の音声・リズムに合わせて「塩!塩!味噌!味噌!」と調理するにも、激しい。DSのタッチスクリーンをがしがしペンでやるのに合わせてちゃぶ台、そして私のPCのスクリーンがぐらぐらと揺れる揺れる。そのうち姪#3が犬の散歩だかしつけのゲームを始め、DSに向かって話すとそれが録音されすぐ再生されるので、「こらー、言うこと聞きなさーい!」「おすわり!おすわり!」「ちがーう!」「(ドスを効かせて)くぉらー!!」などなど叫び始める。
子供パワーってすごい。「こんなの普通」と世間のお母さんたちはフッと笑って言うんだろうけど、まだ子がおらず、普段子どもと接してない自分は時々姪ちゃんたちに会うと彼女らの勢いに飲まれて口開けてボーっとしてしまう。でも、とにかく、可愛い子たちです。そして母親業の大変さを想像させられます。未知の世界。
妖怪のような上の写真は上唇の形が絶妙。写真撮ろうとする度にひどい顔する姪#2ちゃん。いつか色気付く年齢になって、激しく後悔すること間違いなし。本当はすごく可愛いのに。
            Photobucket
昨晩はホットプレートで餃子大会。家族4人で100個焼いて10個しか残らんかった。すごい・・。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-07-29 08:22 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

家族揃ってのご飯、幸せ

日本に戻って来たものの、ここ数日は外出せずに仏間にちゃぶ台を出して蝉の声がやかましい中、仕事。畳が気持ちいい。
サウナのように暑い工場の手伝いをできないのは申し訳ないけど、家族と家に居られるだけで幸せ。今日は姉と姪ちゃん#2、姪ちゃん#3も遊びに来てくれました。子供は会う度に本当にどんどん変わっていくので驚かされる。
そして晩ご飯。ドおいしかった。まずお父さんと改めて祝再会ビール飲んでから、食に走る。
(左) 本物の三河一色産鰻丼 (右) 海老サラダ。おかひじきという野菜を初めて食べた (緑色のやつ) 。あんまり手に入らないそう。しゃくしゃく食感がいい。
       Photobucket Photobucket
(左) こはだの酢〆 (右) いももち汁。ジャガイモの入った餅の中に、餃子と同じ具が入ってた。胡麻油の香ばしい薄味のお汁がいい感じ。
       Photobucket Photobucket
おいしすぎる。でもって、デザートのでっかい桃で昇天しそうでした。何が贅沢かって、明日の朝ご飯が今晩残した鰻丼ってこと。倒れそう。
         ↓せつやのおじさん一押しのとよたの桃!桃!丸みが美しい
            Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-07-28 01:39 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

蒲郡市三谷町に到着

昨夜、朝8時半名古屋発フライトで無事日本到着。いつもと同様夜中までだらだら荷造りして寝不足で家を出て、空港でチェックインしてから時間に余裕がしっかりあって、ゆっくりゴロちゃんと朝ご飯食べて、なんてやってたら、そのフライトの搭乗最終客となってしまった。1997年神戸児童殺人事件、酒鬼薔薇聖斗少年の両親の手記「「少年A」この子を生んで・・・・・・」 (お勧め) を読破し、英国映画「RUN FATBOY RUN」 (これもまたお勧め) を見て涙を流し、名古屋到着。
今回も遠いのにわざわざ可愛い姪ちゃん#1、妹、さらに母、母の友人までセントレアに迎えに来てくれてとっても嬉しかった。日本、確かにむしむししとる。暑い。
夜遅いのに母の手料理もりもり食べて、皆でおしゃべりして、飲みに行って酔って帰宅し爆睡する父の姿見て、「帰って来た!」感をたっぷり満喫した1晩目。その頃バンコクはGRANDMASTER FLASHで盛り上がってたのでしょうか。
            ↓ パンツの裏表逆で爆睡する父の背中
            Photobucket
           ↓「えびの学園 - お・い・し・さ・ピ・チ・ピ・チ - 」
           ボイル海老の箱。ネーミングにやられました。ド可愛い。
            Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-07-27 12:48 | | Trackback | Comments(2)

タイご当地キティー & R BURGER @サイアム

昨日は日本帰国前ということでお土産を買いにプロンポンエリアを色々はしごしました。家族のリクエストは、インスタントパッタイ沢山、キウイ100%ジュース (なぜにタイから?) 、姪達用の病的な色の怪獣グミ大量、などなど。数百バーツのタンクトップ買うのでさえ迷うのが、人のためのお土産となると平気でバーバー金が使えるのが不思議。
で、今年4月に発売されたキティーのタイ限定ご当地ストラップをフジスーパーで2種類購入。
          (左) タイ舞踊キティー (右) 象乗りキティー
       Photobucket Photobucket
各235バーツ (約750円) と決して安くない。笑えるのが、今「タイ限定ご当地キティー」でグーグル検索したら、オークションでこのストラップを希望落札価格3000円で売ってる人が。売れるのか???キティーファンにとってみたらたまらんのかや。と思ってもうちょっと見てみたら、売れてる。ちょっとびっくりだ。

話は全然違うけど、数週間前、BTSサイアム駅のすぐ横、パラゴンの反対側にできた「R BURGER」に行きました。六本木と銀座に店を構えるヘルシーバーガー店で、メニュー説明のもちもちバンズやら甘酢漬け大根やら、ネットで見とったらすごくおいしそう。56ちゃんと速攻出掛けた。で、私は豆腐バーガー、56ちゃんはまぐろバーガー。英語がすごく上手なドスの効いた声の女性店員さんは、ジャズを歌わせたらかなりいけそうだった。そしてバーガー、おいしかった。太いほくほくポテトもいける。でも一番のヒットは豆腐ナゲット。豆腐ナゲットがついてくるBセットがお勧めです。生春巻風スモークサーモン&チーズスティックサラダはまあ家でも作れる味で、これは普通。豆腐ナゲット食べにまた行かにゃ。
(左) Aセット (真ん中) 最近駅の柱におるアンリ。さりげなくいつもアンリの横で電車を待つ今日この頃。 (右) 芋の上のが豆腐ナゲット
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
今日お昼ご飯のとき、56ちゃんに事件が起きました。詳細はこちら。笑い話で済んで良かった。家の中ではトランクスで過ごしてる男性の方々、気を付けよう。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-07-25 17:14 | もの | Trackback | Comments(4)

エジプト料理店「NEFERTITI RESTAURANT」@スクンビット・ソイ3/1&日本帰国

昨晩は用事があってスクンビット・ソイ1にあるシーシャ (水パイプ) でまったりできるモロッコ様式のルーフトップバー&クラブ「GAZEBO」へ。オーナーの米国人ベンは、以前北海道で古着屋を数店やってて日本語がなかなか通じるとっても良い人です。オープンエアーの広いバーサイドではシーシャの匂いが漂っていていい感じ。GAZEBO好きだ。
              Photobucket
で、GAZEBO行く前に随分久しぶりにソイ3/1にあるエジプト料理店「FERTITI RESTAURANT」へ。この辺はアラブ人・アフリカ人街で、一歩このエリアに踏み入ると、本当にここはバンコク?と思える。
銀銀鏡鏡銀銀鏡鏡とギラギラ。屋外席で狭いソイを行き交う人達や、店に1人でフラっとやって来てまったりシーシャを吸ってる男性達を観察しながら食事を満喫しました。しかし本当オトコ社会だ。男性客ばっかり。
(写真左上段から) サービスで出されるピクルスプレート。ビールが欲しくなるけど、アルコールは販売されてないのが残念。ハムス (ひよこ豆のペースト) は熱々ナンに付けて食べるとウマウマ。その熱々のナン。ってあんまり熱くない。(写真左下段から) 店のロゴ。今回一番おいしかった茄子カレー。幸せ。最後は羊ケバブ。ピリ辛トマトディップがいいアクセントになります。焼きトマトがおいしかった。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
私が頼んだヨーグルトジュースは、全然甘くなく濃くて、いかにも「ヨーグルト飲んでます!」という感じ。ゴロちゃんのアイスコーヒーは濃厚ですごくおいしかった。これはお勧め。
これだけ食べて500バーツ (約1,600円) ちょっと。悪くない。異国情緒と中東料理を味わいにまた行かにゃ。シドニーに行ってしまったYとここで夜中にワールドカップ中継見たり、お別れ会で集まったこと思い出してふと寂しくなりましたよ。
さて、今週土曜日から約2週間法事などで日本に帰ります。6年振りの日本の夏体験。怖い。でも父とキンキンに冷えた麒麟淡麗飲んで、「食べたいものリスト作りんよ」と言ってくれる母の料理を満喫して、妹や姉とお出掛けして、姪達と遊んで、ととっても楽しみ。皆遊んでね。今年に限って競艇のせいで7月最終末に毎年ある蒲郡花火大会がもう開催済み。ドがっかり。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-07-23 05:30 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

「タイ人とは?」がテーマのMUSEUM OF SIAMはかなり楽しい

         Photobucket
土曜日は朝5時に起きてしまったので1日が長く、みっちり充実した日となりました。まだ夜が明ける前から、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジで自殺した人達について、またその家族や友人へのインタビューを交えたドキュメンタリー映画「THE BRIDGE」を鑑賞。友人はこれを見て元気が出たと言ったけど、私は元気は出んかった。自分は何で生きとるのか空が暗いうちから床に体操座りしつつ考えてしまった。その後に本たっぷり読んで洗濯して真っ青の空の下56ちゃんと近所のプールでばしゃばしゃ泳いでガパオ (ホーリーバジルと鶏肉の炒め物) もりもり食べてから、バイクでワット・ポーの横にできたMUSEUM OF SIAMへ長旅に出掛けました。
MUSEUM OF SIAMは、商務省が使用していたコロニアル風の建物を博物館にし、そのテーマは「タイ人とは?」。「タイ人」の定義・ルーツについて訪問者が考えさせられる体験型博物館で、数時間あっという間に過ぎてしまいます。スクリーンをはけでこすると土に埋もれていた人骨が浮かび上がってきたり、屋台やトゥクトゥクの触れる模型が置いてあったり、ボタンを押すと各セクションのテーマに関する短い映像が流されたり、戦争がテーマのセクションでは大砲でターゲットを打つゲームさえでき、皆至る所でポーズ取って写真取りまくり。窓際や芝生でゆっくり座っているだけで十分気持ちが良い。あんまり来ないけど、あっちの王宮エリアはやっぱり味があって素敵。今度は近辺ぶらぶらしたいし博物館もゆっくり見たいので、人が少ない平日に改めて訪れたいです。絶対また行く&お勧めスポット。展示物はすべて英語解説付き、映像も英語字幕付き。濃い内容がぎゅっと詰まった博物館で入場無料なのが申し訳ないくらいです。
その後カオサンで買い物して人間観察しながらビール飲んで、MAFT SAIのディスコイベントのためGLOWへ。GLOWはサウンドシステムアップグレードしてて音が良くなった。GLOWやQ BARのトイレにおいてある手拭き用ミニタオルをこっそり持ち帰る人が一体どのくらいいるのが気になる。かなり多いと見た。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-07-21 02:55 | Trackback | Comments(0)

通訳疲れた& ROSSANO'Sおいしい

水曜日は通訳でした。約2年間に渡って通訳としてお世話になっている或る日系企業の方々がとうとう地元タイ企業と話がまとまり、調印式が高級A ROYAL MERIDIEN, PLAZA ATHENEE HOTELで行われました。調印式の後はプレスリリースのため数十人の記者達が呼ばれていた程で、私が通訳として付き添わせていただいた日本側代表のTさんが会場に到着した時点から写真撮られまくりで、緊張して内心「ひー」とおののいてしまった。タイ側も株主 (華僑一族) 勢揃いだし。調印式はTさんの後ろに座って彼のスピーチの英語版原稿を読み上げただけだったのだけど、久しぶりに声が上ずるような緊張感を覚えた日でした。
めでたく式も終わった後は食事会。ホテルに併設されている中華料理店「シルクロード」へ。ふかひれスープやら黒烏骨鶏 (うこっけい) 、上海麺、北京ダック等フルコースだったけど当然通訳でほとんど食べれず。ちぇ。夜はトップ同士の一対一の会談で、イタリアンレストラン「ROSSANO'S」へ。定評のあるL'OPERAの元オーナーがオープンしたスクンビットソイ21 (アソーク) にある一軒家のレストランで、内装も素敵でした。ここでも全然食べられなかったのだけど、お勧めと言われて注文した鱒のグリルは、タイ王族プロジェクトの一環でチェンライで養殖された珍しい国産鱒を使っているとのこと。
と、木・金曜と仏教の祝日で酒販売禁止のため水曜夜は皆外で酒飲んでわーわーやってたけど、通訳で疲れてしまい、気使って人と口を聞くのがだるくて誘いを全部断り、行儀悪く床に寝転がって静かに一人で鱒を堪能しました。めちゃめちゃおいしかった。
しかし、もう年だから色々自分でやりたくないの、とアメリカの別荘に行くときは必ずタイから専属運転手を連れて行って、一緒にビジネスクラスに座って、彼に家事全般もやってもらうとか、子供のとき4月の長期休みの間毎年必ず違う国に連れて行ってもらって世界中を小さい頃から見ることができた、とか、金持ちは違うぜ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-07-18 10:34 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

NIGHT AT THE GALLERY @NOSPACE GALLERYは素敵だった & CLUB IBIZAはひどかった

        Photobucket  
土曜日の夜は初めて「NOSPACE GALLERY」に行きました。スクンビット・ソイ71 (プラカノーン) のソイ20を入ってまっすぐしばらく行くと右手にあります。ソイ20は静かな住宅街で、「え、こんな所にギャラリーがあるの??」と少し驚き。普通の大きな庭付き一軒家で、そこだけ人の出入りが多く、賑やかで、門に「NOSPACE GALLERY」と書かれていました。
「NIGHT AT THE GALLERY PART II」という今回のイベントは、実験的な音を聞けそうで面白そうなインディーバンドとDJが出演 (詳細はこちら) 。庭では皆がバンドの入れ替え中などソファや樹から吊るしてあるブランコでユラユラしながらお酒を飲んでくつろいでて、流石ローカルの面白いアーティストが集まるギャラリーというだけあって人のファッションを見ているだけで面白い。
小さな建物を入ると奥に小さな部屋があってそこでライブが行われたいたのだけれど、人が入りきらず廊下に溢れてた。名前が分からないけど西洋人バンドの音が良かった。
最後は庭の隅にポンと置いてあるソファに座ってビール飲んで56ちゃんMASA君とお喋りしてたんだけど、2階にあるらしいバーの窓際の赤いランプと、雲がかかってぼんやり光る月と、人のざわざわした会話の音とギャラリーの奥からもれてくる音楽に囲まれた涼しい夜のひとときを満喫しました。いい空間です。お勧め。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
          Photobucket
そしてその後はBTSチットロムの真横にある高級インターコンチネンタルホテルに最近オープンした「CLUB IBIZA」をチェックしに移動。その日は日本人DJ MASASHI OSAKUがゲストDJでした。エントランスのB600もとられずIDチェックもなしで余裕で入れた。壁に幾つか設置してあるスクリーンには「DJ SUMMY」という映像ががしがし流されてて「は??」となった。DJブースを見るとインド人がDJをしている。それがDJ SUMMYだった。どうもMASASHI OSAKUはもっと早くに終わってしまったよう。メインのゲストDJが盛り上がる時間にプレーしてないなんてありえない。音はつまらないし、安っぽいSCRATCH DOGみたいな雰囲気にも客層にもぐっと来ず、そこら辺に4カ所飾ってあった日の丸の旗が苦しくてさっさと帰りました。フライヤーを見た時点でドン引きで、DJが可哀想と思ったけど、ここまでとは。CLUB IBIZAは余程のことがないと当分自発的に行くことはないと思いました。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-07-15 15:30 | 夜遊び | Trackback | Comments(6)

七夕はあいはら屋さん@スクンビット・ソイ23

月曜日は七夕でした。「七夕だから外食しよう。ご馳走しましょう。」と56ちゃんが嬉しいお誘いをしてくれたので、七夕→ちまき→和菓子→スクンビット・ソイ23の「あいはら屋」さんということにしました。が、後で気付いたんだけど、ちまきは子供の日の和菓子だった。お恥ずかしい。
            Photobucket
今回は初めて2階席へ。なんだか昔懐かし喫茶店のような雰囲気で、しかもうちら2人だけだったのでしっかりくつろがしていただきました。BGMのジャズが心地良い。
   Photobucket Photobucket
56ちゃんはかき揚げ付き松花堂弁当、私は九州セット。鶏天ぷら初めて食べた。二人で「おいしい、おいしい」と一生懸命食べました。幸せ。
帰りにどら焼きや芋プリン、桜餅を買ったら、店長さんのお母様が「これおまけね」とニッコリどら焼き1つおまけでくれた。嬉しい。店長さんとご両親で経営してて、家族経営の温かみがとっても好きです。もうマンゴーのおいしい季節は終わってしまったのでマンゴーどら焼きはなかった。でも秋になったら栗バージョンが出るそう。楽しみ&日本の季節感って素敵だ。
              Photobucket
お腹いっぱいで満足して帰宅し、桜餅と熱い緑茶を堪能。56ちゃんはさらにどら焼きまで食べて、食べ過ぎて気持ち悪い、とうんうん言っていた。当たり前です。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-07-10 20:59 | Trackback | Comments(2)