クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

永和豆漿@チョンノンシー

Photobucket

日曜日に56ちゃんとエヴァンゲリオンおデートに出掛ける前に、在タイ日本人の間ではよく知られている、チョンノンシーにある安くておいしい中華料理店「永和豆漿」に行きました。私たちは、青い空を見ながら、お店の前に1つだけあった屋外テーブルで青島ビールを飲みながら食事をするのが好き。だけど今回行ったら、喫煙用の小さいテーブルしか置いてなくてちょっとがっかりでした。
(左)まずは豆腐とピータン。永和豆漿でピータン嫌いを克服しました。ビールによく合います。(右)クラゲ。ピリッとこれも美味。
PhotobucketPhotobucket

(左)羽好きにはたまらない、ここの焼き餃子。そしてでかい。(右)小龍包。たっぷりの黒酢とショウガと一緒に食べます。
PhotobucketPhotobucket

他にも食べたいものは色々あるけれど、ここに来るとどうしても焼き餃子と小龍包を外せず、他のものも注文するには2人以上おらんと無理。油餅夾牛肉(牛肉のネギパンロール)も好き。食後にサービスで出されるジャスミンティーも。今回は4品+青島ビール小瓶2本+豆乳で510バーツ。安。有難い有難い。
永和豆漿の詳細についてはこちら。ここよりおいしい餃子が食べられるのはバンコクでどこだろ。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-28 23:32 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

今更エヴァンゲリオンデビューした

Photobucket

日曜日に今更ですがエヴァンゲリオンデビューしました。先週からサイアムの映画館「LIDO」で上映が開始された「エヴァンゲリオン新劇場版:序」。日本から1年遅れでこっちに届きました。エヴァファンのゴロちゃんは (「エヴァンゲリオン」じゃなくて「エヴァ」とさらっと短縮して言えるところがツウで羨ましい) 、一人でも見に行くと言うほどエヴァのタイ上映を喜んでいた。彼はしかも土曜日に路上で同上映画のDVDを先に購入済。順番逆じゃないか。
とりあえず、いきなり見ても難しくて分からないんじゃないか、と懸念しつつ試しに一緒に見に行きました。シンジのうじうじさがじれったく、ミサトが「ちょっち」という言葉を使う度にいちいち「うげ」と拒否感を少々覚え、やっぱり人物絵はまだ抵抗があるけれど、面白かった。大画面で見て音もろもろ迫力ありました。映画鑑賞後にウィキで色々調べてみてやっと納得することが沢山あるけど、「エヴァ」初心者でも十分楽しめました。テレビシリーズ見て勉強しにゃ。
そして珍しく劇場の2/3が埋まってて驚いたのだけど、眼鏡+ボーダーシャツ+リュックというスタイルのタイ人ヲタクっぽい子がたっぷりで面白かった。タイにおけるエヴァの知名度とはどんなもんなんだろうか。しかし内容は複雑だし、訳分からない用語が沢山出てくるエヴァをタイ語に訳した人はすごいと思う。
ここ数日おにぎり+ドリトス+麦焼酎のお茶割りをお供に「鉄コン筋クリート」、「エヴァンゲリオン」、「スチームボーイ」、「もののけ姫」とアニメ浸け。日本アニメは素晴らしい。
  PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-26 12:53 | 映画 | Trackback | Comments(7)

UNITY @GAZEBO & COSMO BAKERが来なかった @808 & PARK BRIDGEのオープニングパーティー

週末はしっかり遊びました。
Photobucket

まず金曜日のUNITY @GAZEBO。MR. BIG BABY君の90年代のぐっと来る選曲に浸ってしまいました。COMMON SENSEの「RESURRECTION」をクラブで聞いたのは何年ぶりだろ。ゴロちゃんは相変わらずブースで激しく体を動かしながらDJしてて、横にはベロンベロンに酔って楽しそうに踊るMASA君。音を楽しみつつ、2人をずっと観察してました。
         ↓COMMON SENSE 「RESURRECTION」! ('94)

土曜日は、THE RUBのDJクルーの一人、COSMO BAKERのイベントのため808へ。THE RUBは、手頃な値段のドリンク、ドレスコードなし、セレブDJなし、VIPなし、ただ、ヒップホップ、ディスコ、80S、レゲエ、ファンク、ハウスなど素晴らしい音楽をジャンルレスで提供するというコンセプトを持ったブルックリン発のパーティー。「ブルックリンのベスト・パーティー」とVILLAGE VOICEやTHE NEW YORK PRESSに評されていて、こりゃあ期待が高まります。が、COSMO BAKERは香港の台風の影響でタイに来れずイベントキャンセルと808のエントランスで発覚。ドがっかり。
せっかく外に出てしまったのだから、と結局パッポン・ソイ2でオープニングパーティーを迎えていた、クラブフロアはまだできてなくてバーのみだけど一応新ハコ「PARK BRIDGE」へ。今週はPARK BRIDGEに火、水、金曜日と通うことになりそうです。
PARK BRIDGEのトイレは可愛い。特にドアの取っ手の鯉はド可愛い。建設を日系企業が担当したと聞いていたので、てっきり取っ手も日本から取り寄せたのかと思いきや、マネジメントがチャトチャックで見つけて来たとのこと。私も欲しい。
                 ↓素敵。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-25 12:45 | 夜遊び | Trackback | Comments(6)

旬房おいしい &GRAND BUSINESS INN &明日は「UNITY」@ GAZEBO &ボンが心配

昨晩は2年以上通訳として逆に私が散々お世話になっている日系企業の駐在員さん方に、炭火焼のお店「旬房」@スクンビット・ソイ11でしっかりごちそうになってしまった。落ち着いて洒落た店。豚トロと甘いホタテがおいしくて幸せ。そして初めて食べたしめ鯖の炙り焼き。目の前でガーっと炙ってくれます。美味い。旬房サラダも薩摩の焼酎も堪能。楽しい時間を過ごし、ほろ酔いでいい気分で帰宅したものの、仕事のトラブルで夜中まで再度作業。数時間仮眠して夜が明けていく中必死で作業続行。むごいぜ。(本当にごちそうさまでした!)
そして寝不足と疲労で重い頭で今朝はスクンビット・ソイ11にあるホテル「GRAND BUSINESS INN」のカフェにブライアン爺ちゃんに会いに行きました。オーストラリアに遊びに行ったときずっと自宅に泊めてもらったり、チャーミングな英国人元軍人。約3年振りの再会でした。癌治療のためずっとタイに来れなくて、きっと今回がタイ旅行最後になるだろうからと言われていて、正直会うのが怖かった。癌治療で激痩せしていたらどうしよう、と。でも相変わらずがっちりして、くだらないジョーク飛ばして、治療ずっと続いてるけど何も変わらずベーコン、ソーセージ、フライドブレッド等がんがん満喫しとると聞いて安心しました。祖母、父の友人数人、友人の父親等、身近に癌で帰らぬ人となってしまった人達が多く、つらい。元気なブライアンとお喋りして笑いながらも、本当にこれが最後になってしまうのか?という不安感は拭いきれませんでした。
           ↓ ひさしぶりのパッシウ 。もちもちセンヤイ太麺と
           甘めの醤油味がたまらんです。ビジネスインの
           24時間営業カフェは値段も手頃で使える
Photobucket

明日22日 (金) は、ゴロちゃん武井君 A.K.A. MR. BIG BABYがスクンビット・ソイ1のルーフトップバー&クラブ「GAZEBO」でパーティー「UNITY」やります。ファンク、ディスコ、ヒップホップなどとにかくダンスミュージックもろもろらしいです。たったB250で1ドリンク付き。GAZEBOは毎週金曜日にはオーナーお勧めのスカバンドも入ってます。遊びに来てくださいね:)
Photobucket

ボンが自分のフンを食すところを目撃し、ゴロちゃんがボンの口をガーガー洗ってから2日過ぎました (詳細はこちら) 。が、それ以来ボンが部屋の隅のせまーい自己スポットから一切ピクリとも動きません。通常お腹が空けば、1日に1度どこからともなくノソノソと足元に向かって「餌くれ」とやって来るのだけど。うちらを敵視しとるのかや。ご飯食べたかったら出て来なさい、と心を鬼に耐久戦入ってます。お母さんは心配です。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-21 05:29 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

亀は自分のフンを食べる & DJ AKI @CLUB CULTURE

今日おいしいお昼ご飯を食べ終わってからロンガンをちみちみ食べてたら、背後から昨日から行方不明だったボン (亀) の何かを噛む音が。「あ、ボン、こんな近くにおったのか」と、荷物をかき分けボンを見つけたと思ったら、自分のフンを食べている最中だった。ショック。滅多にボンのフンを見ないので、まあ食べてるんだろうなとは思ってはいたものの、実際目にするとガーンと来ます。56ちゃんもこれは許せん、と風呂場でボンの口をガーガー洗ったものの、後で調べたら亀が自分のフンを食べるのはよくあることらしい。完全に取り入れられなかった栄養を取り戻すための行為、だそうだ。うーん。夕方ロンガン食べようと思ったけど、ロンガンを見たらフンを食べてるボンと目が合ったあの一瞬がフラッシュバックされて、今日はロンガンがどうも食べれなかった。亀は奥深い。
金曜日は友達が誰一人とつかまらず、PULLMAN WINE PUBでのDJ AKIのチルアウトラウンジDJセットのパーティーを断念。ちぇっ、と夜中まで黙々と仕事しとった。行きたいイベントあっても誰も一緒に行く人がいなくて断念したときとか、急に自分は一人ぼっちのような気がして寂しくなる。なので昨晩は、D'N'Bがあまり好きじゃない56ちゃんに無理を言って一緒にCLUB CULTUREに行ってもらいました。が、昨晩のDJ AKIの音はゴリゴリすぎて素面の自分にはきつくて、結局クラブの外で久しぶりに会った友達とお喋りしてる時間のが長くなってしまった。CLUB CULTUREは、クラブ内で禁煙という国の方針になってから、喫煙者がしょっちゅう箱の外に出て来るのを見込んでか野外カフェを作った。賢い。
        ↓ オンヌットに引っ越してから、虹を目にする回数がすごく多い。
          先日は、ダブル虹が綺麗でした。
          Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-18 02:43 | | Trackback | Comments(4)

TUBA @エカマイ・ソイ21

昨晩は、DUDE-MAGAZINEも隔週で夜遊びについての記事を提供している (と言ってもまだ3回だけです) 、海外旅行リピーターと現地特派員がつくるウェブサイト「トラベルノート」の集まりがありました。会場は、エカマイ・ソイ21の「TUBA」。先月DACOのエカマイ特集でも大きく取り上げられていた、アンティーク家具や小物が何とも言えない雰囲気を醸し出しているレストラン&バーです。夜も更けると店内で煙草が吸えるので、喫煙者にとっては今のご時世の中かなり有難い存在でもあるのでは。
ラザニア、ピザ、パスタ、ルッコラサラダ等頂きましたが、どれもおいしかったです。飲んだのは、まず店員の兄ちゃんお勧めのFEEL GOOD。強くて一杯目からフワッと来てしまった。二杯目もまた店員の兄ちゃんお勧めのTSUNAMI何とか。グラスがでかい。煙草の箱と比べてみるとその大きさが分かるんだけど、かなりでっかくてかなり可愛いグラスに入った、これまた強い酒でした。
各自の能力を生かして何かを実現させようと人達に囲まれ、自分も足手まといにならんよう頑張らにゃと改めて思った夜でした。「Yesterday is history, tomorrow is a mystery, but today is a gift. That's why it is called the present.」とカンフー・パンダの亀師匠も言っておりますし (これは映画中の亀師匠の名言)。1日1日を大事にしなくては。最近晩ご飯食べるとすぐ不覚にも寝てしまうのでいかん。
       ↓TUNAMI何とかカクテル。しつこいけど、でっかい&可愛い。
              Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-15 01:16 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(14)

映画「プルミエール 私たちの出産」&「どんどん」@スクンビット・ソイ39

             Photobucket
一昨日サイアムスクエアのLIDOへ「プリミエール 私たちの出産 (THE FIRST CRY/LE PREMIER CRI)」を見に行きました。フランスのドキュメンタリー映画で、ディズニーネイチャープロダクション第1作。2006年3月29日、太陽が月に覆われた皆既日食という特別な日に、世界中で起きた様々なタイプの出産についてや、それぞれの母親となる女性の人生について、また彼女らを取り巻く文化的背景を織り交ぜて描かれています。
出産未経験の私は、とにかく彼女たちの女性としての強さや国・文化によってあまりにも異なる彼女らの置かれた環境に圧倒されてしまった。胎児とコミュニケーションがとれると考えられているイルカとの水中出産、医療施設に一切頼らない夫と仲間達との自然分娩、サハラ砂漠のど真ん中で砂の上での出産、-50℃の世界に住むシベリア遊牧民女性の出産など、最初から最後まで、すごい。
人間の生死は月の満ち引きと関係があると言います。世界最大のベトナムの産院で働く医師が、今日は出産数すごいだろうなと日食の様子をテレビで見ている姿が印象的でした。私の祖母が亡くなる日、父の友人が「今日は引き潮夕方だでそのときかな」と言ってたら、本当に祖母は引き潮を待っていたかのように夕方亡くなりました。月の自転の周期は28日、女性の生理の周期も28日。月と人間との関係は不思議だ。
監督は、この映画を「女性と母性へのオマージュ」と言っています。是非男性にも見てほしい。男性の視点からこの映画を見たらどう感じるのかとても興味がある。ちなみに一緒に行ったゴロちゃんは途中で30分位寝て、映画終了後イルカキャラをマスターしました。
上着を忘れて映画館に行ったので体が冷えきってしまった。帰りに「どんどん」で食べた温かいきつねうどんがとてもおいしかった。
「プリミエール 私たちの出産」の公式ウェブサイトはこちら。LIDOはこちら。次に行くのは今月末上映開始の「エヴァンゲリオン」。勉強しにゃ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-13 10:12 | 映画 | Trackback | Comments(4)

今日のガパオ辛過ぎた&うちのニューフェイス

           Photobucket
子供の作文じゃないけど、私はガパオが大好きです。ガパオは、タイ屋台の定番、肉とバジル炒め。特に挽肉じゃない普通の肉を使ったやつのがいい。ここ数ヶ月はそんぽんさん宅の横にあるお店のやつが気に入ってます。バジル以外の野菜も入れてくれ、目玉焼きが油でべちょべちょしてなくて美味。週3回は食べてもいい。
で、今日の昼も2週間振りのタイ屋台飯ということで、56ちゃんにガパオを買って来てもらったのだけど、お気に入りの店が休みだったので別のところのやつだった。ら、激辛で数口食べたら汗じわじわ、頭がモワ〜ンと地球のようにゆっくり回転し始めた。タイの洗礼を受けました。2人前で唐辛子15本は入ってた。鮮やかな赤と緑で見た目は可愛くて綺麗だけど食べると恐ろしい。性質 (たち) が悪い美人さんみたいだ。
(左) 竹島水族館の首長亀「ジーベンロックナガクビガメ」fromニューギニア (真ん中) ボン&うちのニューフェイス、コロちゃん (右) 竹島水族館のドでかいウミガメ。ボンがこの位大きくなったらどうしようかと考えてしまった。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-11 17:00 | | Trackback | Comments(2)

日本最終日は竹島水族館とスガキヤと崖の上のポニョ

         Photobucket
2週間の日本滞在最終日、車で10分もかからないところにある竹島水族館に妹、姪ちゃん#2、姪ちゃん#3と行ってきました。小学校の遠足以来か。大人500円、小人200円と安い。
決して大きくない館内。でも変わった魚や地元の魚、アシカのナナちゃんショー、世界一周したヨット「エリカ号」の内部見学などしっかり楽しめました。大きな魚を見て号泣するちびっ子に癒され、クジラの性器の長さに衝撃を受け、姪ちゃん達が手をつないでくれると嬉しかったり、貴重な時間でした。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
そしてお昼は愛知県民には欠かせないスガキヤでラーメン堪能。ラーメン1杯290円は素晴らしい。現在スーちゃん生誕50周年祝い中だそう。めでたいめでたい。子供のとき、時々日曜日に姉、妹と母に電車に乗って蒲郡に連れて行ってもらい、ヤオハンのスガキヤでラーメンとデザート食べてぶらぶらしてタクシーで家に帰るのがすごく好きでした。懐かしい。
 PhotobucketPhotobucket
スタジオジブリの最新先「崖の上のポニョ」を夜中鑑賞。海賊版の回る早さに驚きです。ポニョ、どいい。色々厳しい批評もあるけれど、単純にぶっとんだ映像や可愛いポニョや宗介に癒されればいい。改めて大画面で見たい。特にNHKで宮崎駿のドキュメンタリーを見たばかりだったのでどの場面も食い入るように見てしまった。お勧め。
バンコク着のフライトは朝10時。結局徹夜になってしまった。日本にいる間は寝るのが惜しくて連日寝不足。お肌に悪いのだ。
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-09 19:35 | Trackback | Comments(0)

ミスドとみふくに行った

            Photobucket
昨日はミスドの夏祭りで抹茶系が1つ100円だったので、行ってみた。タイのミスドは甘過ぎておいしくない。まともなやつが久しぶりに食べたくなったので。
姉が言ったとおり、確かに以前に比べてドーナツが一回り小さくなった気がしました。で、張り切って買ったものの屑あずきフレンチはすごく甘くて半分でお腹いっぱい。ポン・デ・抹茶ミルククランチのがイケてた。
そして昨晩は随分と久しぶりに父と二人だけで飲みに行きました。歩いて10分もかからない、三谷駅前の居酒屋「みふく」へ。いい居酒屋です。家で飲んで既に酔ってた父とカウンターでビール飲みながら色々話せた。父は普段たわいない会話はしても、本当に聞きたいこと、つまり私がタイでちゃんと仕事がうまく行ってて生活できているか、恋人とはどうだ、元気か、とかそういうことは母や妹にぼそっと聞くか、酔ってないと私に直接は聞いてこない。だから昨晩みたいな時間はとても貴重でした。田舎の三谷は、夜10時なんてものすごーく静か。バイクもトゥクトゥクも野犬も人さえおらんし、屋台もない。ヨレヨレでまっすぐ歩けない父と手をつないで静まり帰った夜道をゆっくり歩いて帰って来ました。2週間あっという間だった。家に戻って来ると、両親を筆頭に自分には守ってくれる家族がいることを実感できて、安心感に包まれる。でもそれにいつまでもどっぷり浸かっとれるわけがない。エイ、ヨシ、と気合を入れてバンコクに戻らなくては。
 (左と右) ミスドのドーナツ動物キャラ。ど可愛い
 (真ん中) 昔から横浜の従兄弟に焼売の土産を貰うと楽しみなのが、醤油入れの絵でした
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-08 00:19 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)