クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

パイプオルガンリサイタル@バンコクキリスト教教会&タイ料理店「BUA」

Photobucket

昨晩は、ソイ・コンベントにあるプロテスタントの教会であるCHRIST CHURCH BANGKOKに初めて行きました。教会に足を踏み入れたのは約10年振りかも。10年前、英国南部にある、あのジェーン・オースティンが埋葬されているウィンチェスター大聖堂につれて行ってもらい、神聖で歴史的建造物でもある大聖堂の壁に日本人観光客が記念に掘った名前を見つけてげっそりして以来。ああいう神経が分からない。アホですね。で、昨晩は、ヨーロッパ有数のオルガン奏者というアレッサンドロ・ビアンチの公演を聞きに教会に行ったのだけど、パイプオルガンもともかく、ソプラノとバリトンにうっとりでした。私は決して信仰深くないけれど、お寺や教会のような場所に行くと、独特の空気に心が洗われるような気がします。
いい音楽に満足した後は、教会近くにあるタイ料理店「BUA」へ。昨晩はインターナショナルなゲイカップルが大半でした。マイルドな味付けで手頃な値段なので、利用しやすいレストランです。サービスも行き届いてました。うちらはイカのカレー炒め、海老春巻き、トムカーガイ (鶏ココナッツスープ)、ヤム・ヌア(牛肉タイ風サラダ)、ご飯、デザートの2人で600バーツ (約1,800円) のコースを選択。おいしかった。辛さでちょっと汗ばんだ後に食べた素朴な甘さのココナッツアイスクリームが嬉しかったです。でも春巻きにはスイートチリソースよりもやっぱり芥子醤油がいい。
パッポン周辺の屋台でDVDを買っていい気分で帰途に着きました。しばらく攻殻機動隊ワールドをレクチャーされそうです。
PhotobucketPhotobucketPhotobucket
PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-30 16:23 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

ハイネケン主催パーティーでオーサカ=モノレールに惚れた@SKY BAR

Photobucket

昨晩は、ハイネケン主催の「国境を越えた音楽」がテーマであるライブイベントのため、ZENの18階「SKY BAR」へ。売ってる飲み物はもちろんハイネケンのみ。VJも緑を多用していて、とても緑なハイネケン!という会場でした。
オーサカ=モノレール (日本) VS APARTMENT KHUN PA (タイ)
ALMINUM BABE (NY) VS SLOT MACHINE (タイ)
SOME VELVET MORNING (ロンドン) VS MODERN DOG FEAT. NOI
というプログラム。タイムテーブルも告知されずに8時過ぎに到着し、SLOT MACHINE、ALMINUM BABE、APARTMENT KHUN PAとそれぞれ約1時間ずつのパフォーマンスを楽しんでました。生音が生み出すエネルギー、バンドと一緒に歌ってとっても楽しそうな観客たち、ポケモンショック (ポケモンフラッシュ?) 並のチカチカ照明などコンサートならではの雰囲気を満喫してました。でも、オーサカ=モノレール、レベルが全然違ったように思いました。エネルギッシュ、ファンク、ファンク、ファンク。演奏、ダンス、エンターテイメント性、ミュージシャンシップ、素敵でした。釘付けでした。格好良かった。終わってほしくなかった。いいもん見せていただきました。幸せなり。
              オーサカ=モノレール
Photobucket

ちなみにオーサカ=モノレールのウェブサイトのダイアリーに、タイのイベントスタッフが来日した際のことが書かれていました。タイ人らしいゆるさに苦笑い。こちらです。

今日はテニスのタイランド・オープン男子シングル決勝戦。去年チケット買ったけどトップシードの選手がことごとく棄権した苦々しい思い出があるので、今年はチケット未購入。ところが決勝がDJOCOVIC対TSONGAと今朝知ってがっかり。やっぱ買っとけばよかった。そしたら友人から「チケット余っとるで今すぐおいでん」と。でも無理。まあこれもご縁がなかったということで。かなりちぇ。テニス界のモハメッド・アリ見たかったなぁ。
                ↓ QUICK SAND!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-28 19:53 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

ガーデンパーティー@ CASA PAGODA

Photobucket

昨晩は、56ちゃんがDJをするためスクンビット・ソイ39の奥にあるコンプレックス「OZONO」の一角にある「CASA PAGODA」のガーデンパーティーに行きました。CASA PAGODAは、アジアとヨーロッパの伝統的な美しいラインを使ってデザインされた一連の家具が本当に素敵。うっとりします。
で、約2時間と聞いていたパーティーは、ワインとビールが飲み放題、軽食も用意されてた。このビールというのがハイネケンやらシンハーじゃなく、ベルギー産のHOEGAARDEN (ヒューガルテン) 。うめー。56ちゃんについて行っただけで家具業界の友人もおるわけなく、結局音楽聞きながらほぼ1人でぼーっと4時間飲んで気付いたらかなり酒が回ってしまった。曼谷煩悩通信の亜速さんに偶然お会いしたけれど、挙動不審な発言しなかったか少々心配だ。
帰りに寄ったスクンビット・ソイ24の「豚珍館」の味噌ラーメンとチャーシュー丼がおいしかった。サービスで煮玉子いただきました。嬉し。でも今朝も胃が酸っぱかった。「寝る3時間前は何も口にしない」がことごとく実行できない日が最近増えて、これはいかん。そのうちお腹出てきたらやだな。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-26 18:23 | 夜遊び | Trackback | Comments(8)

バンコク国際映画祭でフィリピン映画「SERBIS」見た@CENTRAL WORLDのSF WORLD CINEMA&居酒屋「桔梗」

 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
昨日は、今週火曜日から始まったBANGKOK INTERNATIONAL FILM FESTIVALでの上映作品の1つ、フィリピン映画「SERBIS」を見にセントラル・ワールドへ。上映30分前にチケットを購入したけれど既にほぼ満席。結局立ち見客が出た程でした。
「SERBIS」は、今年のカンヌ国際映画祭でも上映された、フィリピン出身のBrillante Mendoza監督作で、今回のカンヌ映画祭にアジアから出品された作品ので最もチケットの売れ行きがあった作品だそう。色々レビューを読むと、絶賛するものもあれば、近年で最低のカンヌ出品作、意味のないえぐいセックスシーンに眉をひそめる、等賛否両論。フィリピンの或る町で、ある家族が経営する寂れたアダルト映画を上映する映画館についてと、その各家族メンバーの葛藤を描いたストーリーで、一切ぼかしなし。この映画館ではアダルト映画を上映しつつも、ゲイの男の子たちのたまり場でもあり、彼らはパトロンを探している。映画上映中複数のゲイカップルたちのフェラチオシーン、明るい中で性転換して女性となった男性に激しくフェラチオさせるシーン、男女のセックスシーンなど、とにかく生々しい。ぼかしがないからだけじゃなくて、映画全体を通していつも聞こえていたような映画館の外を激しく行き交うボロボロのバスや車、バイクなど交通音の騒々しさ、エアコンのない場所で暑さで汗をかいてじっとりと湿った肌、汗ばんだ肌にまとわりつく黒髪、ねっとりとした空気、息、そういった「東南アジア」特有の匂い・雰囲気が余計に性描写シーンを生々しくさせていた気がする。今週土曜日の8時半に再上映されます。SERBISのトレイラーはこちら
その後焼き鳥や鶏ちり鍋がおいしい居酒屋「桔梗」で友人と合流し、PARK BRIDGE行って静だったけどオールドスクールヒップホップなんかも聞けちゃって、明け方デラックスチーズバーガーセットを食べてしまった。恐るべし24時間オープンマック&酔った男の子たちの食欲。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-25 18:33 | Trackback | Comments(0)

鎌倉大仏飴 - 仏陀型の飴はタイでは受け入れられるのか&BANGKOK 100 ROCK FESTIVAL 2008!

Photobucket

ちょっと前ですが、絵がとっても上手で56ちゃんたちのPARK BRIDGEでのイベント「宝箱」の9月、10月のフライヤーの絵まで描いてくださったSAT.さんから、日本帰国土産で鎌倉大仏様の形をしたべっこう飴をいただきました。で、先日タイ人の友人にこの飴のことを話し、「こうやって仏様 (の形をした飴) をぺちゃぺちゃなめて、人によっては噛む訳で、こういう商品は信仰深いタイではあり得ると思う? 信心深い仏教徒だったら冒涜だ、と怒っちゃうんじゃないの?」と質問。その子は、「まあ確かに信仰深いタイ人にとったら寺の敷地でどんちゃん騒ぎのパーティーを開かれるようなもんで、激怒するだろうなぁ。お寺の関係者は絶対こういうものを売らないとして、そう信仰深くない人達にとったらいくらタイ人でも『あり』かもよ。」とのこと。どうなんだろ。
しかもこの飴、おみくじ付きとあったのでワクワクしてビニール開けたら、おみくじがQRコードになっていた。ハイテクおみくじなんて。読み取れずくやしかったです。

2年前の2月、OASIS、FRANZ FERDINAND、IAN BROWN、SNOW PATROLなど大物バンドが出演し、めちゃめちゃ楽しかったバンコクロックフェス2006。アルコール関係の広告に大きく規制が入ったことからスポンサー問題が生じ、2007年は開催されず。毎年恒例野外イベントとなると期待した人達を (私を含め) 非常にがっかりさせました。そしたら2008年度、11月29、30日で開催されるようです。会場は、昨年ジャズフェスティバルの会場ともなったBATTALION REGIMENT KING'S OWN BODYGUARD FIELD、出演決定アーティストは、MANIC STREET PREACHERS、HOOBASTANK、タイバンドではMODERN DOG、EBOLA、SILLY FOOLS、APARTMENT KHUN PA、SLOT MACHINE等。KORN、THE PRODIGY、RADIOHEAD、KLAXONSはまだ未確定だそう。んー、2年前と比べて個人的にあんまりグッとこないラインナップだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-22 22:02 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(8)

映画「犬猫」&ジャンボハニートースト@CHICO

水曜日珍しく飲み過ぎた。ビール、テキーラショット、ジントニック、ウィスキー、カミカゼ、シャンパン、と恐ろしいちゃんぽん。ちゃんぽんしたらお店で腰抜けて動けんくて大変だったからあんたも気を付けな、と以前友人に忠告されたのに。久しぶりに次の日のことやら考えずに楽しく飲んでたら、二日酔いどころか約三日酔いで、本当に辛い水曜日の夜中、木、金曜日を過ごしました。
Photobucket

そんな体調の優れない夜にぴったり、まったりと見れるんじゃないか、と木曜夜は映画「犬猫」を鑑賞。話の終わり方が「は?」という感じだったけれど、決して緩過ぎず程よいテンポで、まったり音楽も心地良く、どこにでもいそうな女の子たちの微妙な関係を描いた良い映画でした。平屋に住んで、縁側でお茶すすって、小さな庭で焼き芋して、静かな町を自転車で走りたくなります。
そして映画の中で榎本加奈子がとってもおいしそうにケーキを食べていて、うちらも甘いものが食べたくなってしまい、今日の午後はおやつを食べにスクンビット・ソイ53にある「CHICO」へ。センスのよい雑貨と可愛い猫たちで有名な、日本人女性が経営する雑貨&カフェです。ソイ53を迷いに迷って何とか辿り着きました。ソイの行き止まりの近く。右手に青い看板「CHICO」が見えるまでとにかく53を進みます。
緑が多い、素敵な一軒家で、店内はとても広いです。窓際席に座らせてもらいました。
Photobucket

Photobucket

店員さんは皆感じ良いし、音楽も心地良い。56ちゃんはカプチーノと、しっとりふわふわの中身とカリカリの耳がたまらない、ぶ厚いジャンボハニートースト。私は程よい甘味がうれしい豆乳バナナシェークと、中身ふんわり外カリカリのアップル&シナモンワッフル。おいしかった!最近以前よりも甘いものを食べるようになった気がする。いいんかや。
今日は店内に猫が1匹しか見当たらず残念。CHICOさんのサイトに紹介されていた新米猫のゴロー君ともご対面できませんでした。しかしトンローいいなぁ。猫も飼いたくなりました。
映画「犬猫」で家カレーが3度も登場したため、これまた影響受けて夜はカレー作った。家カレー最高。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-20 14:47 | Trackback | Comments(6)

韓国料理店「ゴシレ」@トンロー

Photobucket

昨晩は、肉で精力つけながら積もる話でも、ということで韓国料理店「ゴシレ」へ。肉を愛す友人のお勧め店で、ごちそうになってしまった。BTSトンロー駅から歩いて数分、桂花ラーメン横の小さなソイに入ってすぐ右側にあります。店長さんらしき男性がやんわりとした、とても感じのいい方です。
韓国料理と言ったら沢山ドワーっとまず出てくる小皿料理。ビールが進む。ユッケ、牛タン、ぐつぐつ熱々牛テールスープ、その他良質な肉2種、とかなりの量を2人なのに頼んでしまった。おまけにサービスでフワフワ卵スープまでいただきました。韓国焼肉は通常お店の方が焼いてくれるんだけど、自分達のペースで食べれず肉だけどんどん焼けていって困る。今回は自分たちで焼くので結構です、とゆっくりペースで食べることにしました。
 PhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucket
「やるやる」「やりたい」「やろう」と言ったからって本当に実行するか否かは本人次第だし、どこまで真剣なのか分からない。「馬を水場まで連れて行くことはできても、 その馬に水を飲ませることはできない (A man may lead a horse to the water, but he cannnot make it drink.)。」っていう英国の諺のとおり(馬だったのか。牛と思ってた。恥ずかしい)。「やりたい」と言ったことを実現できるように周りの人間がサポートしても、実際のその「やりたい」ことを実践するのは本人。もう子供じゃないんだから。そのサポートの仕方に皆が賛同するわけでもないし、サポートすること自体を感謝されるかどうかも不明。不言実行、有言実行、どちらでも結構。動く意志のある人間をしっかり固めてとりあえずもうちょっと頑張ってみよう、と最後はSCOOZIでお茶して解散。最近の雨続きのどんより天気のようにモヤモヤしてたものが随分取り払われました。
昨晩お腹いっぱい焼肉、今日はSCOOZIでお持ち帰りにしたピザを食べたら、胃が酸っぱくて吐きそうに気持ち悪い。焼肉→ピザ、は無謀だった。泣けちゃう。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-17 15:56 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(10)

十五夜はあいはら屋さん&バンコクタクシー事情

週末どころか先週は閉じこもってました。サメット島行って癒されてバッテリーをリチャージできました!なんて言っておきながら体調崩すは精神的にもテンション落ち気味。人に会いたくないし、時々かかる「なんでバンコクにいるんだろうと悩む病」にむくむくむしばまれそうでした。そんなんだったので、昨晩56ちゃんとバイクに乗るのが随分久しぶりに感じました。昨晩は雨だったけど十五夜だし、秋だ、日本食だ、と秋の食材→秋刀魚(&どら焼き) を求めて「あいはら屋」さんへ。秋刀魚なかったけど、お腹いっぱいおいしい煮魚いただきました。ちなみに稲沢の婆ちゃんは、ちゃんとすすきとふかし芋とお団子をお供えしたそう。婆ちゃん素敵。

今日はバンコクのタクシー事情について。BK MAGAZINEによると、
- 最近まで10年以上基本料金が35バーツ (約107円) で変動なし。「15年間給料が上がらないような職に就いてるようなもんだ。誰がそんな忍耐力を持ってるんだ?(だからタクシー自体や運転手に何も期待するな)」 (BY某タクシー会社のMD)
- 登録されているタクシーの台数はなんと9万台。そのうち6万が実際営業している。多過ぎ。しかも運転試験、健康診断、語学技能、手続き料等が要求されるタクシー免許を取得しなければならない例えばNYのような都市と違い、こっちの運転手は、一般運転免許証見せて一定額支払って終わり。
- 自家車じゃなくてタクシー会社から車を借りている運転手は、1日のシフトが12時間 (4am-4pmか4pm-4am) で、レンタル料金が1日550-650バーツ、ガソリンが380-400バーツ。
- BKマガジンの読者へのアンケート「どの色のタクシーが好き?」の結果:1位-ピンク (37.5%。私もピンクが好き) 2位-青 (16.6%) 3位-黄 (8.3%)
- 最近の生活費、物価、原油価格の上昇で、タクシー運転手の生活はさらに厳しくなった。1週間休みなしで12時間働いてもその日その日食べて行くのがやっとで貯金もできない人が多いのが現状。「客を降ろしたら「金がない」と何も払わず逃げられたり、運転手もつらいんです。」 (BY ソムサックさん)
などなど。夜遊び終わって2時過ぎにRCAの前に何十台とタクシーが並んで客を待ってるのに、ことごとく10台以上に乗車を断られるのは当然。何を言っても何も返事しない運転手、やたらスピード出して運転が激しく、目が血走ってて玉でも食べてるんじゃないかと思われる運転手、「日本人か?」「日本人は可愛いなぁ」「飲みに行かない?」とちょっと引いてしまう運転手など、タクシー運転手の当たりはずれで随分と気分が左右されてしまうバンコク生活です。
いい運転手さんも時々当然いるけれど、嫌な思いをしたと言ったら、7月日本に戻る前。夜中1人でタクシー乗った際、56ちゃんの重いDJ用レコードケースを運ぶの手伝ってくれたり親切な運転手だなと思ったら、私が手に持っていた携帯を奪って走り去って行った。びっくりでした。
でもそういうこともあるし、怖いわ、とタクシーに乗らずに行動範囲を狭めるのも嫌だ。どこにいても何をやってもリスクしょって自己責任で行動してることを自覚して生活していくのだ。
              只今睡魔と戦ってます。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-15 16:20 | Trackback | Comments(4)

サメット島1泊旅行<2>

サメット島、海、と言ったらシーフード。そりゃバンコクでもおいしいシーフードが食べれるけれど、ビーチで食べるとまた格別です。
1日目の遅めの昼ご飯はAO PHAIにある、その辺で一番賑わってたJEB'S BEACHレストランへ。ここはビーチの上にレストランがあって、道を挟んでバンガローもあります。
Photobucket Image Hosting

タイ料理、西洋料理、インド料理、日本料理とメニューがすごく豊富。食事をする人からビール飲んで本読んでまったりしてる人まで緩い空気の流れる気持ちの良い青空の下のレストランでした。
Photobucket Image Hosting

うちらはシーフードたっぷりトムヤム、シーフードたっぷりソムタム (青いパパイヤサラダ) 、グリーンカレーなどたらふく食べて、食べ切れずに可愛い肉しか食べない犬の親子と最後はシェアしました。
       ↓シーフードトムヤム&シーフードソムタム
 Photobucket Image Hosting Photobucket Image Hosting
AO PHRAOのビーチでお股や頭を56ちゃんに蹴られつつも楽しい時を過ごし、ホテルで爆睡した後、晩ご飯を食べにバイクでお出掛け。夜は絶対海辺でシーフードBBQやってる何処かで、と決めてました。で、1番賑わってたJEB'S BEACHレストランに行きそうになりつつも、もう1軒賑わってたSEA BREEZEというところへ。テーブル席もあったけど、ビーチレストランお決まりのお座敷というか三角枕が置いてあって、寝転がってまったりごろごろできる方へ。
Photobucket Image Hosting

ポークBBQ (200バーツ)、シーフードBBQプレート (400バーツ)、カクテルでお腹一杯で食べ切れず。かなりの量でした。やっぱり食べ切れない分は甘え上手な猫達にあげました。
   ↓(左) ぬるくて少々がっかりなポークBBQ
   ↓(右) 帆立の甘さと海老味噌が美味だったシーフードプレート
 Photobucket Image Hosting Photobucket Image Hosting
食べ終わった頃大雨が降り出して退散。また食べ過ぎて苦しかった。
 Photobucket Image HostingPhotobucket Image HostingPhotobucket Image Hosting
2日目はホテルで朝食後、一番賑やかなSAIKAEWビーチでパラソルの下ビール飲んでガイヤーン (鶏炭火焼) 食べて、昼過ぎの船に乗って後ろ髪を引かれつつ帰途についたのでした。また行かなくては。可愛い犬・猫・鶏・豚・ニモ、綺麗な海、空、植物が待ってるのだ。
しかし毎日毎日雨がよく降るなぁ。島から戻って早々体調崩して、偏頭痛に悩んで、仕事のクレームの夢2晩連続で見て、島パワーはいずこへ?
Photobucket Image Hosting

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-12 02:02 | | Trackback | Comments(4)

サメット1泊旅行<1>

Photobucket

日曜日から、たぶん6年振りくらいでサメット島に1泊旅行に行って来ました。バンコクのエカマイバスターミナルを出発し、港町バンペーで船に乗り、合計約4時間、片道約200バーツ (約620円) で気軽に行けるリゾート島。TWISTED REPUBLICのビール1本の料金と変わらん。物の値段とは不思議なもんです。
バスの冷房がきつくて凍えて意識が遠のきそうだったので、バンペーに到着したときはホッと安心。船乗り場で紹介されたホテル「SAMED CLIFF RESORT」の一室を予約してもらいました。島の北部、AO NOI NAに位置します。ホテルの目の前にある桟橋にスピードボートで行けば、国立公園に指定されているサメット島への外国人入島料200バーツを支払わなくていい、とのこと。何ていい加減。通常50バーツで30分位かけて船で島に行くけれど、1人150バーツでブルジョワにビュッとスピードボートで行っちゃいました。
           ↓桟橋から見たサメット・クリフ・リゾート
Photobucket

       ↓可愛い!花と蝶々が沢山の、鶏親子が走り回ってるホテルでした
Photobucket

部屋のバルコニーで真っ青な海と空を眺めながら冷たいビールを堪能。ホテルに住んでるワンコがすごく人懐っこくて、部屋に上がりたがったり、うちらがリセプションから部屋に戻るときも着いて来たり、その愛くるしさにガツンとやられました。島の至るところにいる犬や猫。皆バンコクのソイ犬たちと違って綺麗でまったりしてて、愛嬌たっぷりで、心を癒されました。ド可愛い。
     ↓(左) バルコニーからの景色
     ↓ (右) 部屋の鍵を開けようとしてるゴロちゃんから離れないワンコ
Photobucket Photobucket

1日300バーツでスクーターを借りて、島探検。昔に比べて随分と道が綺麗になったとは言え、やっぱりボコボコと危険な箇所が多くて怖かった。島1周とは行かなかったものの、高級リゾートが並ぶAO PHRAOに惚れました。バイクで直接当地域に入ることはできないので、手前でバイクを駐車して少し歩きます。白くて細かい砂に透明度の高い海水。海辺に生えた木にぶらさげられた素朴なブランコにハンモック。売り子もゼロ。キャッキャキャッキャと泳いで水に浮かんで、至福の時を過ごしました。
                 ↓地球と一体化
Photobucket

続きはまた明日。
PhotobucketPhotobucketPhotobucket
PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-10 03:33 | | Trackback | Comments(10)