クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「牛まる」@トンロー・ソイ13で焼肉忘年会

Photobucket Photobucket

日曜日の夜はDUDE-MAGのミーティングが終わった後に偶然頭数が揃い、急遽忘年会っぽくなりました。肉男KENさんが肉肉言うのでトンロー・ソイ13に最近できた、おいしいと小耳にはさんでいた焼肉屋「牛まる」へ。数分席が開くのを待つ程賑わってました。
今月いっぱい生ビールジョッキ1杯無料サービス、ととっても嬉しい。その日の面子は、男の子4人に女 (私) 1人。乾杯の後、皆肉を頼む頼む。
Photobucket Photobucket
Photobucket Photobucket
Photobucket Photobucket
Photobucket Photobucket
ゆっけは紫蘇が効いててすごくおいしかった!肉もどれもおいしかったし、コラーゲンたっぷりコムタンスープも美味い。店員さんのサービスも良かったです。上記の肉+ビールジョッキ数杯+御飯6、7杯でお会計は1人約800バーツ。あんまり率先して肉が食べたいという方ではないけれど、ひさしぶりの日本の焼肉と焼肉のたれで茶色くなったたれ御飯がすごくおいしくて満足満足幸せでした。
肉と一緒にボンのなかなか見られない寝顔もアップしました。
暑いけど明日はもう大晦日。大掃除しにゃ。今晩はビエンチャンから戻って来たばかりでぐったりだ。体が弱っとる。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-12-31 00:38 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

RICHARD DORFMESITER @Q BAR

Photobucket

KRUDER & DORFMEISTERで知られるRICHARD DORFMEISTER。彼のこと全然知なかったんだけど、今回Q BARに来るということでMYSPACEで聞いてみたらすごく格好良い。そして知人が"DORFMEISTER IS THE BOMB."と言うので、こりゃあ行くしかないら、と行ってきた。
が、どーーーーっつまらんかった。DORFMEISTERが悪いんじゃないと思う。Q BARはやはり1階も2階も混んでいて、ダンスフロアは大いに盛り上がっていた。皆楽しそうだった。オーナーも相変わらず親切で渋かった。私がフライヤーに書かれていた「チルアウトセッション」という言葉を信じて、ジャジーな渋いエレクトロニカだろうがダブだろうがそんなのを期待して行ったのがいかんかっただけだと思う。全然違うじゃん、とぶーたれてボーっと周りを見ながら早めに出て、スクンビットソイ11の角でクイッティアオ食べて帰りました。がっかりがっかりがっかり。でもDORFMEISTERはとっても渋いダンディーな匂いが漂っていて、ワイングラス片手に柔らかな動きが素敵でした。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-12-27 23:43 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

クリスマスということでBULL'S HEADでたらふく七面鳥食べた

メリークリスマス、と言っても最近じわじわ暑くなってきているのを感じるし、昨晩も蚊にボコボコにそこら中刺されて眠れず今も何カ所かかゆみが残っていて、クリスマスイブにPARK BRIDGE行く道中パッポンソイ2にずらっと並ぶバーのお姉さんたちが皆セクシーサンタ系の服着ていようが、フロアで「日本」と書かれた日の丸はちまきをして熱く踊る西洋人男性2人がいようが、やっぱり冬の気候じゃないとクリスマスとか年末とかそういった雰囲気がさっぱり湧かないです。
かと言ってクリスマスの時期の日本はひどい。「今年のクリスマスは誰と過ごす?」という広告をネットで目にしては冷笑。バレンタインもそう。世の中のマーケティングに踊らされちゃあいかん。クリスマスを共に過ごす恋人がおらんくても別にいいんです。
じゃあクリスマスに何もしなかったかと言えば、サンクスギビングの際食べ逃して根に持っていた七面鳥を食べに、スクンビット・ソイ33/1にある英国パブ「THE BULL'S HEAD」でクリスマスディナーを予約してありました。
クリスマスディナーとは言え、午後2時スタート。1階も2階も人でぎっしり。各自にパーティーパックと言って、紙の三角帽子、仮面、でんでん太鼓、空気が抜ける時ビーっと音がなる風船、ピロピロ、クラッカーなどの入ったものが用意されてました。だから子供も大人もずっとそれで遊んで「ビー」とか「ブー」とか始終すごく賑やか。そして風船だらけ。
Photobucket Photobucket
ギネス飲みながら、おいしいパンとクランベリージャムに始まり、パイナップルに入った海老カクテル登場。
Photobucket Photobucket
メインの七面鳥、グレービー、ソーセージのベーコン巻き、スタッフィングなどなどものすごい量。カリフラワー等にかける別に添えられた温かいチーズソースも美味。そして〆はクリスマスプディングの温かいブランディーカスタード添え。コースに含まれていたコーヒーは飲み忘れた。
Photobucket Photobucket
最後にはサンタも登場。私たちは映画のペアチケットと、チルアウトCDを頂きました。
Photobucket

七面鳥を食べ残したのが悔いに残る。でもすごい量で本当に苦しくて無理でした。これで1人B1,350は悪くないです。それに、クリスマスを祝う西洋人家族たちに囲まれて、何だか異国体験をしたような気分にもなります。大の大人が帽子被って、大いに飲んで食べて、風船ビービーピーピーやって、皆とっても楽しそうでした。
そして夜は御飯などとても食べれず、ぶっとび「マインドゲーム」を見てジャパニメーションに誇りを感じたクリスマスとなりました。満足満足。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-12-26 12:41 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

「かつ正」でカツ丼もりもり食べた

この前もっこりラーメンに行ったとき、ゴロちゃんに「ジーンズに肉が乗っとる」と言われてショックだった。痩せ気味なので女らしい体型に憧れるが、ただ贅肉が乗っていくのは嫌だ。気をつけなくては、夜は健康的なものでも食べにゃ、と思っていたら、とんかつを食べに行くことになりました。
トンローのグランドタワーインの一角にある「かつ正」に初めて行ってみました。居酒屋まりこや極楽などがあるこの一角の、何となく寂れたような、独特の雰囲気が好き。
Photobucket

うちらは座敷席の方でまったりと。
Photobucket Photobucket
腰回りに肉が付いてきただのお尻が大きくなった気がするだの言いながらも、私はカツ丼(お味噌汁と漬け物付き)、ゴロちゃんは特製250gのカツ+御飯と味噌汁セット。おまけで一口冷や奴が出てきました。
Photobucket Photobucket
ひさしぶりの豚肉。なかなか脂身もあって、子供のときはこの脂身が嫌いだったなぁ、と思い出しつつ甘辛な味付けのカツ丼をガシガシ食べた。特製カツ、かなりの厚みでした。すご。とんかつ「べっく」が本当にすぐ近くで、大変じゃないのかな。でも行きも帰りも店長さんがお店の入口で頭を下げて丁寧に挨拶してくださり、こういうところに「あ、また来たいな」と惹かれる。今度は昼のカツカレーを食べに行こうか。
そしてとんかつは当然、揚げ物大好きな父。とにかく医者嫌い。以前近所の歯医者に行って、いい大人が「いてー、いてー」と足をバタバタさせて先生を困らせた。が、先日電化製品屋で血圧を計ったらかなり高かったらしく、病院に行って今は薬を飲み始めたとのこと。あのお父さんが病院に行って、しかも薬を飲み始めた?!とそのことを聞いたときに結構ショックで凹んだ。60歳過ぎたら体に異常が出て当然とは言え、何とも言えない気分。そして先日母がメールで、父がAB型であったことが判明したと教えてくれた。半端ない医者嫌いの父は、子供の頃から学校で注射のときは逃げ回り、64年間ちゃんとした血液検査もせずに生きてきたようだ。生まれたときに病院で調べられただろうけど。64まで本当の血液型知らんかったなんて、なかなかすごい。年末は帰国しないと決めたものの、年末が近付くとやっぱり家族にとっても会いたくなります。蒲郡みかんが食べたい。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-12-22 19:29 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

ハウスパーティー「FRAGILE」@CLUB NOMAD

Photobucket

いつも同じところに遊びに行っても飽きる。通いたいと思える「これだ!」っていうバーもクラブもなかなか見つからん。昨晩は新しい場所も行ってみんといかん、ということでスクンビット・ソイ12にある「CLUB NOMAD」へ。
Photobucket

ソイ12に入って歩いて1分もしないうちに左手にある、レストラン&クラブ。モロッコ&地中海スタイルということで、エキゾチックでいい感じ。レストランは行ったことないけれど、サイトのメニューを見るとおいしそう。
Photobucket

が、昨晩のイベントは20人いたかいないか程度。しかもフロアがなかなか広いので、かなり寂しいものでした。そのせいか、B500の入場料を払うどころか、入場するのにチェックもないし、フライヤーに書かれているライブパーカッション、ベース、サックス演奏もなし、ダンサーもおらず、音楽は悪くなかったけど閑散としたものでした。昨日の客層は小綺麗な大人な西洋人が大半、タイ人少々。ジントニックB180。CLUB CULTUREではADAM FREELANDのパーティーがあったけど、友達から「カルチャー来たけど人が全然おらん」と。皆大変そうだ。
 Photobucket Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-12-20 13:10 | 夜遊び | Trackback | Comments(4)

Q BARの9周年パーティーで飲み過ぎた

Photobucket

昨晩はスクンビット・ソイ11のQ BARの9周年パーティーがあり、10時までの招待客限定時間にただ酒を飲みに行って来ました。
随分ひさしぶりに足を運んだQ BAR。かなり好みな90年代ヒップホップをDJが流していたので、待ち人が来るまで1階のカウンターで一人で赤ワインガーガー飲んで、子供のとき理科の実験で使って以来触ったこともないような試験管に入ったウォッカのショットもらって色々飲んでいたら久々にかなり酔ってしまった。そのときはそこまで酔ってないと思ったが、今朝財布を見たらお金が全然入ってない。一生懸命思い出したら、ジントニック買ったとき千バーツ札で払ってお釣りもらい忘れたよう。結構ショック。2,600円もするジントニックを飲んでしまった。この不景気なご時世に何バブリーなことしてんだか。そして平日とは言え、1階も2階も外も人でごった返しで、でっかい9周年記念ケーキが登場したり、和太鼓パフォーマンスあったり、これだけクラブの生き残りが楽じゃない中でそう頻繁にゲストDJを呼ぶわけでもなく9周年を迎え、Q BARの強さを感じた夜でした。
今朝吐きそうで倒れるかと思った。が、もっこりラーメンで野菜たっぷりラーメン食べて(もっこりのラーメンは量が多過ぎて完食できんです)復活し、夜はTUPACの義兄で、THUG LIFEのメンバーでもあったMOPREME SHAKURのインタビューしてきました。とってもウェッスサーイ!な、気さくな方でした。疲れた疲れた。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-12-19 01:23 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

バジャーン好きだ

米が好き。もち米すごい好き。そしてこの前近所のカフール (CARREFOUR)に買い物行ったとき、熱々バジャーン(タイ風ちまき?)が3つで100バーツで売ってて、ゴロちゃんと駐車場で行儀悪く1つ立ち食いした。美味。
翌朝もバジャーン。この包んである葉をいそいそと開けるのが楽しみ。
Photobucket

だーん。もち米、ぎんなん、豚肉、しいたけ、塩漬け卵、干し海老、などなど。1個で結構おなか一杯になる。
Photobucket

以前中華系タイ人の友達に、バジャーンすっごい好きと言ったら、色々な店のを食べたけど、お母さんが作るバジャーンが一番おいしいと言ってた。中華ファミリーのお母さんが作った本格バジャーン、すっごいおいしそう。誰かのお母さんの手作りバジャーンを頂いたこと1度もない。是非食べてみたいもんだ。
そう思うとミネソタ州のド田舎でキャンパス周辺にオートミール工場、住宅、ファストフード以外何もなく、1年の半分が凍るような冬の世界(というか本当に色々なものが凍りつく恐ろしい寒さだった)というド田舎のドまずい大学の食堂の食べ物でよく1年間生き抜いたなぁと時々ふと思う。寮生活はきつかった。時々キャンパスを出てアジア系の友人達と行った、コックさんが全員メキシコ人の安い中華レストランなしでは精神的に病んでしまっただろうな。そう考えるといくら時々料理が辛過ぎようが味の素がきつかろうが、タイの食事情は素晴らしい。あくまで好みの問題だけど。フォーチュンクッキー食べたくなってきた。たまにはアメリカ行きたい。ベーグル食べて食べて食べて、でっかいドミノピザ食べて、タコベル食べて、メキシカン食べて、テイクアウトの中華を白い箱から割り箸でちゅるっと食べて、ぷくっと丸くなって帰って来てもいいんじゃないか。銭落ちとらんかや。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-12-17 00:14 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

SOUND DONUT @CAFE DEMOC

Photobucket Photobucket

土曜日は黄色味を帯びた満月がとても綺麗で、民主記念塔付近は大きなカメラで撮影をしている人が多くいました。そんな夜、56ちゃんとてっぺいさんのDJによる「SOUND DONUT」がCAFE DEMOCでありました。
オールドスクールヒップホップ、R&B、ファンク、ディスコ、ダンスクラシックなどなど、バンコクではなかなか聞くことができない音。気持ち良かった。久しぶりに結構飲んだ。足を運んでくれた西洋人の友人達は、バンコクでこういう音聞けるなんて驚いた、と。色々なウェブサイトに情報流したり、フライヤーをカオサンで配っても、人を集めるのって難しいんだなぁと思った。
しかしカオサンからCAFE DEMOCに行くとき渡る横断歩道、距離結構あるのに青の時間短過ぎ。軽く走っても渡り切れず怖いぜ。
PhotobucketPhotobucketPhotobucket
PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-12-15 18:13 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

レゲエ「PRINCE FATTY」@TUBE & 今週末のお知らせ & DUDE-MAGAZINEリニューアル完了

Photobucket

ハイネケン主催のGREENSPACE PARTY第2弾が今回はパタヤのOCEAN MARINA YACHT CLUBで13日(土)にあります。第1回はオーサカ=モノレールも来タイして、すっごくいいもの聞かせて頂いた。今回はチケット入手したものの、行かない。でもタイのベテランレゲエアーティストのT-BONEとコラボでパフォーマンスするジャマイカ&英国から来るLITTLE ROYとPRINCE FATTYを逃すのが心残りでした。が、PRINCE FATTYがTUBEでイベントするとのこと。いそいそと昨晩出掛けたのでした。
TUBEはBTSラチャティウィ駅の出口2番で降りるとすぐ真ん前にある、ローカル色の濃いバーが幾つも固まっているCOCO WALKの右端にある小さなバー。15人のパーティー好きなDJ、パーティープロモーター、グラフィックデザイナー達が集まってオープンさせたそう。20人入れるか入れないかの店内と、やはり30人くらいでテーブルが埋まる屋外スペースがあって、温かい居心地の良い場所でした。バンドやDJのイベントもちょこちょこやってるけど、仲良い友達と飲んで食べてまったりするのにいい場所だと思う。普段クラブでB200バーツ以上払って飲んでるジントニックがB80で異常に安く感じた。というかやっぱクラブは酒高い。お喋りしながらルーツレゲエやダブが気持ち良い夜でした。
(左)写真が沢山壁に貼ってある店内 (右)スーパーマリオっぽい壁絵が可愛い野外スペース
Photobucket Photobucket
で、今週末。金曜日に56ちゃんがHOBSビアガーデンで7時過ぎから2時間程DJします。野外で1週間の疲れを癒すためベルギービール飲んで御飯食べに遊びに来て下さい!
土曜日は、56ちゃん&てっぺいさんが民主記念塔横にあるCAFE DEMOCでイベント「SOUND DONUT」やります。エントランス無料。オールドスクールヒップホップ、R&B、ディスコ、ファンク、ダンスクラシックなどお届けします。DEMOCはクラブというよりバー。こちらも是非是非遊びに来て下さい。詳細はこちら
Photobucket

そして、まだ微調整が必要でβ版ですが、リニューアルを終えてDUDE-MAGAZINE復活です。バンコクのナイトライフ情報をどんどんアップしていくのでこれからも宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-12-11 17:18 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

ブラックマン

タイでよく見かける掃除道具等のブランド「BLACK MAN」。先日私もトイレこするやつを探してて安かったのでBLACK MANを購入。しかし「BLACK MAN」ってすごい名前。絵も何だかいいんだか。黒人をアフリカン・アメリカンと表現し、名作「ちびくろサンボ」が絶版に追い込まれたような世の中で、このネーミングはいいんだろうか。このBLACK MANという商標が存在し続けられる、ある意味すごい国だ。
ちなみに「ちびくろサンボ」が復刊されたことも、原作では主人公がアフリカン・アメリカンの坊やではなくてインド人少年であったことも知らなかった。ちびくろサンボの詳細はこちら
Photobucket Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-12-09 16:34 | もの | Trackback | Comments(6)