クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おいしくてヘルシー「BROWN EYES」@スクンビット・ソイ31

前回は閉まっていたため今度こそ!とスクンビット・ソイ31の「BROWN EYES」に日曜日の夜ゴロちゃんに連れて行ってもらいました。赤服デモ騒動が一応終わったものの、BROWN EYESの前にアピシット首相邸宅があるため、警察がやっぱり沢山いて何だか怖かった。
いつもDACOに掲載されている広告写真のすっごくおいしそうな玄米オムライスを頼むつもりで行ったものの、メニューを見たらどれもおいしそう。選ぶのに非常に迷ってしまった。
(左) まずはサービスで出して下さったパン。もっちり温かくペロッとたいらげてしまった。(右) 豆乳スムージー発芽玄米粉入り。これだけでお腹がふくれそう。香ばしい。
Photobucket Photobucket

(左) シェアした食べた野菜グリルのバルサミコソース添え。蓮根ひさしぶりに食べました。幸せ。(右) ゴロちゃんのドリア。普通ドリアは結構くどくて一皿完食すると最後苦しいのだけど、一口貰ったらお上品でそこまで重たくなくおいしかった。
Photobucket Photobucket

そして私が注文した「4月のメニュー」からのアボカドと豆腐とマグロのタルタルの玄米寿司の水菜添え。水菜ではなくレタスだったけど、すっごく美味しかった。アボカド、豆腐、マグロという組み合わせに、食べ応えのある玄米寿司。よく噛んでゆっくり味わいました。食べ終えたら「終わっちゃったよ」と名残惜しかった。
Photobucket

食後は店内で販売している茶戻SOYSのケーキやパン、タイブランドの天然素材製品等からスコーンと海水塩を購入して帰宅しました。
今度こそ玄米オムライス食べなくては。というかパスタもピザも和風デザートも何でも食べてみたい。健康に気を使いつつおいしく食事したいという人、特に女性に強くお勧めのお店と思いました。
食後に外の席から首相宅前で警備にあたっている警察達の様子を観察。ふらりとノーヘルバイク二人乗りの若者がバイクを止めて警察に話しかけ談笑してたり、車を止めて沢山の飲み物を差し入れてニコニコと握手して去って行く人もあり。他人なのか身内なのか。首相宅周辺の様子は正にこんな感じです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-29 01:55 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

ギリシャ料理レストラン「SOUVLAKI」@シーロム・ソイ4 & HOT CHERRY @BED SUPPERCLUB

木曜日に焼酎を色々試飲させて頂いてその続き。
その後シーロム・ソイ4にあるギリシャ料理レストラン「SOUVLAKI」へ。ギリシャサラダ、ヨーグルトと胡瓜、ガーリックでできたTZATZIKI (ザジキ?ツァジィキ?ツァツキ?)、店員さんがピタに合うよと勧めてくれたTZATZIKIのビートルート入りバージョン、ピタ、ムサカなど注文。が、メインはドドーンと「ミックスグリルお友達プレート」。ポークギロ (回転しながら焼く
豚)、チキンギロ、ポーク串焼き、チキン串焼き、ケバブ、バーガー、ラムグリル、TZATZIKI、トマト、ピタ、フライドポテト、玉葱、フライドライス、とものすごい量でした。5人では食べ切れなかった。写真からではその量が伝わらないかも。串焼きやラム肉の下にも肉が沢山隠れて山盛り。
Photobucket

量がすごくて食べきれなかったのもあるけど、全体的に肉がどれも塩辛くて、焼き過ぎっぽかった。芋もピタも塩気が。ピタはアラブ街で出て来るようなふっくらしてるのじゃなくて、少し冷めるとパリパリになっちゃうやつ。ギリシャ料理ってこういうもんなんですか?食後は血圧が上がったような気がしました。
Photobucket

その後BED SUPPERCLUBのイベント「HOT CHERRY」へ。ローカルDJをサポートしててアジア全体でDJが行き来してプレーする流れを作りたい、という「CLUB FLAVOUR」が主催するローカルDJ6名のショーケースパーティー。1夜でこれだけの人数の、しかもローカルDJが集まってイベントするなんてBEDでは本当に珍しい。木曜日の平日と言うのにかなり混んでて驚き、2時過ぎに腹を空かせた青年KENさんと56ちゃんとSUNRISE TACOSへ。夜中のメキシカンが体に良い訳ない。翌日は夕方まで激胃もたれ。私はきっと「痩せてるから多分大丈夫」と高を括っておいて、実は内脂肪率が高かったり、実際に健康診断してみたら異常値が発見されるようなタイプだろうな。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-26 11:51 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

焼酎、梅酒、日本酒、勧められるままに試飲たっぷりさせていただきました @シーロム

Photobucket

昨晩はsat**さんと、バンコク一の天ぷら・とんかつの「味里」や「江戸屋」の入っているシーロムのチャーンイッサラー・タワーへ。お友達が2階の酒屋で働いているのでお邪魔しました。日本料理店等に卸している他、個人でも買えるようです。上の写真は試飲させていただいた数々の焼酎、日本酒、梅酒の一部。
           ↓こんな感じで少しずつ色々味わいました。
Photobucket

焼酎の種類の豊富さに驚き。わさび焼酎、胡麻焼酎、とうもろこし焼酎なんてのもありました。タイガーウッズが好きな日本酒も美味しかったし、何よりJALのファーストクラスに置いてある梅酒がとっても美味しかった。味が良いだけでなく、「河童の誘い水」とか、名前が面白い。デザインも皆凝ってて、瓶を見ているだけで楽しい。が、最後の方はもう何を飲んでいるのか訳が分からなくなってしまってカウンターでどこかの親父さんのようにグッテグテになりそうでした。でも草なぎ君のように素っ裸にはなりませんでした。ご馳走様でした!また遊びに行きたいと思います。嫌がられなかったら。
         ↓日本酒の一升瓶って力強くてしゃきっと男前。
Photobucket

そしてうちらの暴飲暴食木曜日ナイトはまだまだ続く。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-24 20:49 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

HAPPY MONDAY BAR @エカマイ・ソイ10と、遂にモルジブフィッシュ

Photobucket

ソンクラン休みにスリランカ旅行を満喫してきたそんぽんさんにお土産を頂きに、月曜日の夜は1年以上振りにお好み焼き屋「みちづれ」@エカマイ・ソイ10へ。広島焼き等楽しみつつビールが進む。ここのお好み焼きがものすごく美味しい訳ではないけれど、庶民的な雰囲気が好きです。その後は同エカマイショッピングモール内にある「HAPPY MONDAY BAR」へ。1年以上前にDJ YASさんのアフターパーティーで来て以来。普通の月曜日。特にイベントをやってる訳でもないのに室内・室外席共にパンパン。とっても賑わってました。DJはミックスは上手じゃないけどマービン・ゲイやらシャーリー・バッシーなどかけてて心地良い。可愛いタイキッズ達の中には元FUTONのボーカリスト、GENE君やQ BAR等でDJとしても活躍しているタイのオルタナロックバンドのAPARTMENT KHUN PAのTUL君、BKKのマッシュアップDJ代表K-NATZ、DUDESWEETのオーガナイザー等夜遊びするとよく見る顔がちらほら。HAPPY MONDAY頑張ってます。料理も結構揃ってて悪くない。
Photobucket

これがモルジブフィッシュ。亀ボンちゃんの乾燥したウンウンのようだけど、スリランカで買って来て頂いたモルジブフィッシュ。正にモルジブ版鰹節。何年も何年も前に「美味しんぼ」で単行本1冊すべてがカレー勝負だった素晴らしい巻を熟読して以来、初めて手に入れました。スリランカカレーの決め手となる食材の1つだそう。でもどうやって砕けばいいのかや。まずはマンガ喫茶行って美味しんぼのカレー勝負の巻を読み直したい。カレー大好き。そんぽんさん、ありがとう。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-23 13:33 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

ランスアンのライブハウス「QUAKE」

Photobucket

先週土曜日に「養生堂」で食事をした後、Yのお洒落なアパートで飲み、その後BROWN SUGARへ行こうという話になった。が、途中で合流してかなりできあがってきたPが、その道中ふらふら歩いていたら、道路に出ていた看板に激しく反応した。Pは今は無きランスアンにあったライブハウス「ADMAKER」がすごく好きだった。そのADMAKERのバンドが「QUAKE」というライブハウスの看板に写真付きで載っていた。BROWN SUGARよりこっちに行こう、ということでQUAKEへ。
QUAKEは、かなりサラシン通り寄り、ランスアン通りの隅にあります。今まで全然気付かなかったけど、2008年9月にオープンした様。うちらが行ったときは、まるでADMAKERと同じ音と客層。西洋人、タイ人、日本人もいて、バンド演奏を聞きながら飲んでる人もいれば、ステージ前で元気に踊ってる人達も。QUEEN、DAVID BOWIE、BON JOVI、POLICEなどなど。ちょっとお腹いっぱいになる内容だけれど、バンドはやっぱり上手だし楽しんでいるお客さんの雰囲気も良くて、たまにはいい。料理もそこそこの値段でおいしいらしいです。
ライブハウスか。TOKYO JOE'SもSTARDUSTもなくなってしまったそう。OVERTONE、BROWN SUGAR、SAXOPHONEなど、お手頃にホテルラウンジのように気張らず、大人も楽しめる場所に頑張ってほしいです。
↓こういうライブに行きたい。THE FOREIGN EXCHANGE、いいです。DARIEN (画面右側の彼)のスムーズなダンスとスーツ姿がこれまた良いのです。この曲のアルバムバージョンはこちら。KICK OFF OFF YOUR SHOES/TAKE OFF THE BLUES AND COME TO ME/YOU MIGHT AS WELL COME A LITTLE CLOSERなんて、甘く歌われたらニッコリしてしまいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-21 15:24 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

養生堂 @ランスアン、タイガーマスクとラムちゃん

Photobucket

心の友Yがタイを離れオーストラリアに行ってしまったのが1年以上前。が、今月からひょんなことから彼女がバンコクに復活。心から嬉しい。何でも話せて頼りにできる同性のお友達って本当に大事ですよね。そんな体型も肌の色もカイトサーファーなYと昨晩はランスアンにある「養生堂」へ。BTSチットロム駅から歩いて5分位、スタバの斜め向かいにある、薬膳料理の中華料理屋さんで、赤い提灯が目印です。
(左) 高山茶 (右) ジャガイモとピーマンと茄子の炒め物。これはご飯が進む。
Photobucket Photobucket

(左) ニラ入揚げパイ (右) クコの実と大根と春雨のスープ。これは小分けした後の写真で、実際は結構な量があります。体に優しい味。大根が細麺のように切ってあって春雨とよく絡み、それぞれの触感の違いがまた良かった。
Photobucket Photobucket

今回うちらはベジタリアン料理を注文しましたが、他に魚や肉料理、餃子もおいしそうでした。上記料理に水とご飯2杯を足してB450 (約1,260円)。良心的。青島ビールもあります。ちょっと愛想はないが、まあ許せます。養生堂、また行くこと間違いなし。
しかし気になったのが、牛の陰茎メニュー。精力系?「牛の陰茎???」とメニューを見て驚き、でも英語名では「オックステール」になっている。どっちだろう。今度試しに頼んでみようかや。それで食べた結果ムンムンしてきても困るが。
Photobucket

遅れましたが、とYがユニクロの少年サンデーコラボシリーズTシャツを誕生日プレゼントでくれました。すごい。タイガーマスクとラムちゃんが虎つながりでコラボしている。しかもお題が「TIGER FIGHT」。格好良い。このセンスを非日本人は分かってくれるだろうか。早く着たいぜ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-19 14:29 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

THE TUBE BAR1周年記念パーティー

Photobucket

丁度1週間前の4/9にDJ MAGIC MUFFINちゃん率いるTHE TUBE BARの1周年記念パーティーに行きました。SPOONFUL、MANDELA、TABASCO、ABUSE THE YOUTH、REVENGE OF THE CYBERMENとタイで人気バンドがずらっとライブをすることもあって狭いバーは中も外も賑わってました。
Photobucket

TUBE BARに来たらガイ・トート(フライドチキン)を食べないといけません。うちらは何故かここのガイ・トートがやたらと好きです。ビールが進む。
Photobucket

その後NOMADを覗きに行き、夜更けにトンローの路上で食べた緑貝のバジル蒸しが美味しかった。
Photobucket

デモ隊の騒ぎも何とか終結したバンコク。でも赤シャツ達は地下に潜って行動継続するだの、デモ参加すると1人B500貰えてたとか(日当貰えるから国政揺さぶる活動に参加しちゃうんですか?)、実際の死者数は?とグレイゾーンがまだまだ残ってるようです。これでまた観光業を筆頭にタイの経済悪化でしょうか。やれやれ。
"GOT TO HAVE PEACE AND LOVE"- 平和と愛の精神がなくては。ということで昨日からずっと聞いてるファラオ・サンダースの「YOU'VE GOT TO HAVE FREEDOM」。どいい。ジャズ聴きに行きたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-16 20:16 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

今年はソンクランの水掛け不参加 & 世の中素晴らしい映画もカスのような映画も無数にある

デモ隊が一応解散し、落ち着きを取り戻して来たようなバンコク。水掛け祭り炸裂中の様です。今晩トンローのシンガポールチキンライス(茄子炒めがおいしかった。安い、速い、旨いの3拍子揃った店)を食べに行く道中、白い粉で汚れた大量の車を目にした。ピックアップカーの後ろにスピーカー搭載して皆で踊りながらスクンビットを疾走し、年に1度ここまで老若男女を問わず国民が浮かれちゃうソンクランはすごいなとボーっと考えた。そんなタイ人、ソンクランに多くの外国人は惹かれるんだろうな。
さくっと最近見た映画の備忘録。
Photobucket Photobucket

青い春:松本大洋原作。痛々しい。大嫌いだった中学生時代を強く思い出した。今思えば結構荒れてた学校で、授業中平気で大声で喋って先生を困らす子達や陰険ないじめ、私服で外出すると年上に呼び出される(本当くだらない)苛立ちと不安で一杯の3年間だった。青い春の登場人物たち(主人公の九條は除いて)は同じ学校だったらかなりうっとうしいタイプ。特に大田キャラは生理的に絶対受け付けない。自分を持って行く場所が見つかりにくく傷つきやすい繊細な年頃の彼らの不器用さ、刺々しさが見ていて悲しい。
20世紀少年<第2章>最後の希望:映画館見に行って来た。早く第3章が見たい。教会にオッチョが登場するシーンたまらんです。ガツーントトヨエツニシビレタ。
Photobucket Photobucket

スラムドッグ$ミリオネア(インドが舞台なのに何故邦題には「$」が入るの?):またやってくれましたダニー・ボイル監督。名作「トレインスポッティング」でもそう、この映画の随所に見られる疾走感に惹かれた。泣けます。
レスラー:これも見てて痛い。これは本作品で復活を遂げた俳優ミッキーロークが演じたからこそここまでのものになったのでは。まだウブな頃「ナインハーフ」を厳しい父に隠れて見て、そのエロさ・変態さにドキドキし、お子ちゃまだったのにミッキーロークの格好良さにもドキドキしてたのは一体何年前だか。「シンシティー」で久々に見たミッキーのごつさにショックを受け、この「レスラー」でもナインハーフ時代からの変わり様に改めて驚き。マリッサ・トメイの脱ぎっぷり、セクシーなポールダンスに同性の目から見ても息を呑みます。タイの大半のゴーゴーバー姉ちゃんたちと全然違う。
Photobucket Photobucket

愛を読むひと:この原作本には個人的な思い出が詰まっている特別な作品。「THE READER」は数少ない完読した英語本。映画を見て以来、最近は気が向いたときにこの本を開いては音読してみたりする。なんで音読なのかは分からないけど。
潜水服は蝶の夢を見る:ファッション誌「ELLE」の編集長だったのが脳梗塞に襲われ40代にして左目まぶた以外体が一切動かなくなってしまった男性ジャン=ドーという実在した男性の話。彼はフランス語で使用頻度の高い順に並べられたアルファベットを読み上げてもらい、自分が求めるアルファベットのところで瞬きをすることを20万回繰り返して自伝を「執筆」し、出版後10日後に亡くなりました。独特のカメラワークも、映像も、ジェームズボンド最新作で悪役を演じた主演男優マチュー・アマルリックもすべてが悲しく、綺麗。
Photobucket>

おくりびと:広末涼子の演技が個人的に受け付けなかったけど、何回涙と鼻水が出たことか。誰であろうと死と生を体験する。世界共通の普遍的なテーマだからこそ、見て自分の体験と重なるからこそあれだけ多くの人々に受け入れられたんだろか。大切な人が納められた棺に火が付く瞬間、あのシーンは実体験がフラッシュバックして辛くて目を背けそうになった。この映画を見て白子とフライドチキンをかぶりつきたくなったのは私だけではないはず。もっくん(渋くなったなぁ)、中沢新一、糸井重里の対談「死を想う」、面白いです。ちなみにタイではRCAの映画館「HOUSE」でそのうち上映されるようです。
映画はいい。100バーツ程度で映画館上映・DVD鑑賞を楽しめるタイに感謝。
仕事等やりたくないので現実逃避に沢山書いてしまった。現実に戻るか。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-15 02:37 | 映画 | Trackback | Comments(0)

バンコクの状況速報はTWITTERで

非常事態宣言が発令されているバンコク。BITHACKSでも触れてますが、各エリアのタクシン派デモ隊と軍の様子の速報というか実況はTWITTERが随分役に立っています。go2bkkさんの投稿を追っていると「おおお」と続々情報が入って来る。しかも日本語で。
TWITTERって不思議。私もアカウントを持っていて時々くだらない本当にどうでもいいことをぼそっと言ってるのだけれど、これこそ正に自己満足というか情報垂れ流し(別に他者の返事を求めてない)の極みでは。ブログだってそうだけれど、誰かが反応示したらそれはボーナスであって、TWITTERに限っては自分で「何で投稿するんだ?」と時々ふと思う。TWITTERがニュース発信にはとても役立つのは明白。でも私みたいに極私的な内容を垂れ流すユーザは何を求めてるんだろう。そうやって目に見えても見えなくても他者と「つながる」と言うか、「つながっている」と感じたいところにあるんだろうな。ちなみに1日に大量にTWITTER投稿し、しかもFACEBOOKにリンクしてる人はかなり迷惑です。もうTWITTER見てもFACEBOOK見てもそういう人の投稿で日々ページの大半が埋め尽くされ、かなりカチーンと来る。友達リクエスト承認しんどきゃあ良かったと後悔中。
とまあ町のどこかでは火炎瓶や銃を持った人々が衝突している反面、ソンクラーンということで水掛けやってキャッキャやってる人もいる訳です。町全体が緊迫感で溢れている、ということはないと思う。こんなときに水掛けかい、とお気楽というか、そんなに楽しいかとシラーっと今年は傍観してしまう。別に自粛してどうにかなるってことじゃないけど、この現実の両極端性に空しさを感じ、ふにゃっとなる。まあこういうもんだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-13 21:28 | Trackback | Comments(0)

あいはら屋さんはやっぱり落ち着く

昨晩はごろちゃんとおいしそうで体にもとっても良さそうなスクンビット・ソイ31の洋食屋さん「BROWN EYES」へバイクで向かいました。が、何十という警察が正にBROWN EYESの前にずらっと整列していて、びっくりして遠ざかる。そうだ、アピシット首相宅はBROWN EYESが入っているユーログランデの向かいにあるんだった。日中タクシン派赤シャツチームが騒いでいたのもあって警備厳重なんだ。ドキドキして行き先を変え、スクンビット・ソイ23の「あいはら屋」さんへ。
私はかき揚げうどんとミニまぐろのすき身ととろろ丼セット。幸せ。ひじきもおいしかった。
Photobucket Photobucket

ごろちゃんはビーフシチューセット大盛り。
Photobucket

そしてサービスで食後に芋プリンが。しっとり&優しい甘さがたまらない芋プリン。熱いお茶すすって、ごろちゃんと読書に耽り、至福の時です。もうお腹パンパン。
Photobucket

お会計のときに店長さんが昨日の赤シャツ達の騒ぎの様子を撮った写真を見せてくれました。今晩もタクシン派に政府がどう対応するのかドヨドヨしているし、だから今日の午後バイクで町を走っても例年以上にソンクラーンムードがほとんど感じられないんだろうな。水掛けしていたのは子供達の数グループのみ。まあ大人がこんなときのんきに水掛けやるのも何だか。いつになったらこの国の政治状況は安泰するんだろ。
亀が頭をすっぽり体に入れられのは、こういう構造になってるからだそうです。あいはら屋さんに置いてある「カメの来た道」という本にありました。カメの歩む2億年の神秘にしびれました。ボンがますます不思議な生き物に思えた。私より長生きするんだ。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-13 00:14 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)