クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

北海道からDJ TAMA @Q BAR、KENさんお別れ会 @BALEARIA LIVING ROOM

Photobucket

土曜日は北海道のターンテーブリスト、DJ TAMA @Q BARでした。先週のQ BARは木曜日にDJ GORO & DJ MASAの毎月最終木曜日のパーティー「EARTH BEAT」、土曜日はDJ TAMAと日本人ウィークでした。しかも最近はDJ TO-RU君が毎週水曜日にレギュラーで回してます。マネージャーも「これは日本人の戦略だな」と冗談で言っていた。
土曜日はまずDJ TO-RU君から。格好良かったです。人が入るか少々ドキドキしていたのだけど、Q BARらしい豊胸+顔いじり+厚化粧うふふんなド派手な姉さん団体がドワドワ入って来て、気付いたらものすごく賑わってました。狭いフロアのどこにいても押される押される。TAMAさんの「え、次これ??」という選曲にウワーっとなりつつフロアはサバイバルゲーム状態になってました。この夜の写真はDJ TAMAさんのブログにもHIPHOP DICTIONARY.JPにもたっぷり掲載されてますので見てください。熱気が伝わると思います。
そして翌日日曜日は、DUDE-MAGAZINEのプロジェクト・マネージャーであり、コンピューターの先生であり、仲間思いで皆のことを放っておけないKENさんの本帰国を控えてのお別れバーベキュー大会を、アリーの「BALEARIA LIVING ROOM」で開催。ARI SAMPHARN SOI 4で、駅からバイタクかタクシーでじゃないと行けない少し離れた場所だけれど、バーベキューの道具を貸してもらえて食材持ち込みで決行しました。
     牛タンを叩いて叩いて包丁で一生懸命さばく男達。格好良いです。
Photobucket

ところがBBQを始めてしばらくしたら土砂降りに。それでも肉やら野菜を焼き続け、DJ TAMAさんとDJ GOROちゃんのゆるい選曲が心地良い中、大いに食べて、呑んで、涙のスピーチで〆ました。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
人との別れというのは何度繰り返しても、いくら今じゃネットがあるから世界中どこでもオンラインで繋がることができるとは言っても、やっぱり寂しい。その場にいるのとは違うから。でも仕方ない。寂しくなるけどバンコク組は頑張ります。色々な意味で新しいステージにうちらは入って行くような感じです。
Photobucket

 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-06-30 21:12 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

映画「グラン・トリノ」、「それでも恋するバルセロナ」、「まごころ」、マイケルジャクソン

Photobucket

先日クリント・イーストウッド監督・主演の「グラン・トリノ」を観て涙を流し、鼻水も出てしまう程ガツーーーンと来ました。ミシガンを舞台にモン族を取扱ったこの話、特にタイに住んでいる人間にとってはそういう意味でも興味深いと思います。
「グラン・トリノ」、個人的には自分のミネソタ留学生活の思い出が甦りました。私が送られた大学はミネソタのど田舎の私立大、95%以上は中流階級白人クリスチャン。その他は留学生少々とマイノリティーの子達。そのマイノリティーに多く含まれていたのがラオス人、カンボジア人、モン族の子達でした。常夏東南アジアから年の半分位寒さの厳しい憂鬱な冬世界であるミネソタに渡ってきた彼らの親世代。ベトナム戦争中アメリカについて戦ったモン族は戦後「裏切り者」として国を追われ、ミシガンやミネソタ、ウィスコンシンに移住しました。私の当時付き合っていた彼はラオス人。両親はやはり国を追われて歩いてタイに渡り、アメリカのキリスト教団体の支援を受けてさむーい寒いミネソタに移住しました。彼の実家に行き、ほかほかもち米、タケノコ料理、半分孵化した鶏卵のおいしさを初めて知った当時の私。衝撃的でした。私は寮の生活が嫌で、彼の住んでいたマイノリティーの生徒が10人以上集まって住んでいた一軒家にいりびたりでした。黒人、白人、スパニッシュ、ラオス人、韓国人、モン族、ベトナム、カンボジア人と人種のるつぼでの生活。皆と遊べば、酒が入って勢いつくと必ず人種ジョークが飛ぶ。モン族の子達には「お前達なんて国も旗もない」ときついジョークを飛ばして笑って、でも皆マイノリティーの苦しさを知っているからお互いにとっても優しかった。そしてやっぱり映画の通りギャング問題は身近でした。自分達は大学入れたけど、実家に戻ればコミュニティーの中にギャングやらぎりぎりの危ない生活してる人達がどれだけ多いか、と言ってた。
「グラン・トリノ」お勧めです。子供のとき訳も分からず父の横で「ダーティー・ハリー」を観ていたが、クリント・イーストウッド監督、これからもずっと素晴らしい作品を作っていってほしいです。
Photobucket

もう1本は「それでも恋するバルセロナ (VICKY, CHRISTINA, BARCELONA)」。面白い。ペネロペ美しい。是非女の子同士でワイワイ恋愛議論してほしい映画。私はビッキータイプだと思う。強烈に惹かれる男性に出逢っても、一時的な燃えるような感情なんて消えるもんだし、と長く関係を築くことが可能であろう人を、そして生活能力を求める。まあ所詮男女関係なんてどこでどうなるか分からないものだけど。
おいしくて、バカボンドが読めたトンローのラーメン屋さん「まごころ」が終わった。悲しい。
そして今朝はマイケル・ジャクソンの訃報にショックだった。信じられなかった。まだ50歳。若過ぎる。DJ TO-RU君、DJ TAMAさん、土曜日のQ BARでのパーティーではMJをかけてくれますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-06-26 17:11 | 映画 | Trackback | Comments(2)

リバーサイドバンコクホテルのディナークルーズ

Photobucket

もう先月の話ですが、通訳のときにディナークルーズに数年振りに行きました。リバーシティー等タクシン橋周辺からチャオプラヤー川を北上するクルーズが主流だと思いますが、そのときはラマ8世橋より更に上のクルントン橋のふもとにあるRIVER SIDE BANGKOK HOTELのクルーズ船で3時間のコースでした。ずーーと南下し、カシコーン銀行本社を越えてしばらくしたらUターン。涼しい風に当たりながらおいしいタイ料理を食べ(船内ビュッフェよりも屋外席を予約してメニューから個別に選んだほうがおいしいとのこと。確かにおいしかった。船内は気持ち良くないディスコ化していまいちだし)、歴史的建物や寺院をボーっと眺めていると、改めて「タイに住んでいる」ということを感じることができます。ぼけぼけの写真はワット・アルン(暁の寺)です。
部屋閉じこもり、酒呑み外出もいい加減にして、たまには青空の下、ワット・アルンに登って休日を楽しまにゃ。付き合いやらでどうしても使ってしまう酒代、そんな裕福でもないのに、別にそう飲みたくもないのに惰性で注文して、もったいね。ちょっと惰性的外出に満腹状態になってきているので自分を見つめ直す意味でも少し静かに暮らしたい。そんなときにこちらのMADLIB & J ROCCの2時間セットどうぞ。格好良い。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-06-24 18:44 | Trackback | Comments(0)

GRANDMASTER FLAAAaaaaSH!!! @808と今日はレイジ〜サンディ

Photobucket

去年7月以来のグランドマスターフラッシュ来タイ。前回は音が軽くていまいちだったという声を聞き、750バーツも出して行くべきか少々悩んだものの、やっぱり行くべきでしょう、とYと昨晩808に行きました。
入場するために汗だくになって長い列に並び、やっと11時半過ぎに中に入れたものの呆然。なんだ、この音。こてこてRCAサウンド。こ、この後にヒップホップの創始者様が出て来るの???とヒーっとなりました。
が、マスター、やってくれました。1時過ぎのビヨンセあたりでしゅるしゅるとこの世に戻って来た感が出て来るまでバリバリオールドスクール。ニルヴァーナの「SMELLS LIKE TEEN SPIRIT」、ホワイトストライプスの「7 NATION ARMY」の辺ではジャンプしまくり押し合いモードがピークに達していた、でっかい青年たちのサークルに巻き込まれたら恐ろしいことになる身の危険をひしひしと感じながら乗り切り、汗びっしょびしょでビヤッチーな女の子達にへこたれそうになりながらも、たっぷり、激しく、満喫。新しいのもいっぱいかかったけど最後はMARY JANE GIRLSの「ALL NIGHT LONG」等でしっかり踊って歌って2時過ぎには終了。アンコールも楽しかった。これだけ人ぎゅうぎゅうで汗だくなったの久しぶり。太もも少しは細くなったかや。
別に新しいヒップホップが全部嫌いなわけじゃない。でもJAY-Zの「DOA (DEATH OF AUTOTUNE)」じゃないけど、もうオートチューンはいいでしょ。
Photobucket

今日は「LAZY SUNDAY」@23BARです。新しい週に向けて軽く飲んで食べて来合い入れたい方は是非遊びに来てください。
              BLU & EXILE好きだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-06-21 12:46 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

博多焼肉「玄風館」でしこたま食べて飲んでからWOOD BALLとPARK BRIDGE

Photobucket

水曜日はスクンビット・ソイ22にある博多焼肉「玄風館」でそんぽん番長SAT*さん、途中でげのちゃんとげのちゃんのお友達も合流して「これでもか!!」っていうくらいお腹がはち切れる直前まで食べて飲んできました。
博多で創業60年という玄風館、バンコク店は来月1周年を迎えるそうです。庶民的雰囲気が妙に落ち着く店内。ビールを注文し、おいしい料理がガシガシ運ばれて来ました。
(左) 小鉢7種。日本の焼肉屋で小鉢がついてくるのが嬉しいです。 (右) レバ刺。毎週月曜と木曜日本から届くのだけれど土曜日には売り切れてしまうという大人気メニュー。甘くてトロッと本当においしかったです。辛口そんぽん番長も絶賛。
Photobucket Photobucket

(左) さっぱり大根サラダ。大根、紫蘇、梅、とさっぱりおいしい。サラダメニューは今までなかったのが、女性客からの要望が多かったのでこしらえたそうです。(右) 海鮮チジミ。他店よりも厚めのチジミ、食べ応えあります。
Photobucket Photobucket

(左) 玄風館のママお勧めNO.1のテールスープ。沢山の野菜と10時間以上煮込んだテールがホロホロと激旨。(右) ドカーンとテールの塊を持ち上げた図。テールの重さでスプーンを持っている側の腕がしばらくするとぷるぷるしてきます。
Photobucket Photobucket

(左) そして焼肉。焼肉食べ比べ盛り合わせ其の1。こちらのお皿は博多で60年以上近くずっと守ってきた秘伝の赤いタレをまぶしていないお肉の盛り合わせ。 (右) 盛り合わせ其の2。赤いタレを焼く直前によくまぶしたもの。タレをあえることでお肉がまろやかに、肉質も柔らかく変化するそうです。
Photobucket Photobucket

(左) おいしーーー!白米なしでこの焼肉を食べたなんて奇跡的。このときは皆でマッコリ満喫中。 (右) 甘タレと辛タレを好きにブレンドして肉につけて頂きます。
Photobucket Photobucket

そして私達、「おっぱい」を食べました。牛の乳房です。ほのかにミルクの味がするという説明。白い肉ですが、赤ちゃんのゲーゲの匂いというかチーズの匂いがして、コリコリおいしい。好き嫌いが別れるかも知れません。げのちゃんは全然駄目だったよう。これはでも一度試してみる価値ありです。おっぱい食べちゃいましたよ、と。
Photobucket

(左) そして最後は牛モツ鍋 (赤ダレ)。色から見て辛そうだけど全然。再度ほかほかの白米を食べたい願望に襲われました。 (右) ぐつぐつ煮込むとこんな感じ。幸せ。
Photobucket Photobucket

とまあお腹パンパンになり、大満足。来月頭には悲しいことにKENさんa.k.a肉男が本帰国してしまうので、彼を連れて来てあげたいと思いました。
そして、来月で開店1周年を迎える玄風館さん。7月限定で記念半額還元プロモーションを行うそうです。詳細はこちら。本当に御馳走さまでした。Tさん、ママさん、深謝です。また行かなくては。そして次こそ3リットルのマッコリタワー飲みたい。
その後げのちゃんにシーロム・ソイ6に5月末にオープンしたばかりの噂のWOOD BALLに連れて行ってもらいました。カラオケのある店に入るのは実に何年振りだか。新鮮。アニメソングで盛り上がるげのちゃんには完全放置されましたが、酒飲んでおしゃべりして楽しいひとときを過ごしました。とっぴーさんありがとうございました。
その後は最近日曜日、月曜日、火曜日と閉店日が増えて先行きが心配なPARK BRIDGEへ。行ってすぐゴロちゃんに「ニンニク沢山食べた?」と聞かれました。あー、食べましたよ、たっくさん。おっぱいだって食べちゃったもんね。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-06-19 23:27 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

映画「純喫茶磯辺」と23BAR @スクンビット・ソイ16

Photobucket

6月10〜16日にかけてバンコク市内で開催されている世界コメディー映画祭。昨日の夜は映画祭中唯一の邦画上映作「純喫茶磯辺」を見にパラゴンにゴロちゃんと行きました。
「純喫茶磯辺」は2008年作、出演宮迫博之、仲理依紗、麻生久美子、ダンカン、ミッキー・カーチス等。笑えるけど泣ける、切ない人情物語でした。商店街にあるちょっとださい喫茶店。素敵です。スタバやBLACK CANYONみたいなコーヒーチェーン店じゃ駄目なんだ。少しすたれたような、でも落ち着く、そいでもって愛知出身の私にとっては厚切りトースト(ミシマパンの食パンなら尚良し)やゆで卵がコーヒーと共にサービスで出されるモーニングセットが充実した、家族経営のようなこじんまりした喫茶店が「喫茶店」。純喫茶磯辺、いいです。冷凍ピラフが食べたくなりました。「蛇イチゴ」のときに「おお!」と思った宮迫さん。この映画での駄目親父っぷりがミッキー・カーチスの渋さに負けないくらいこれまた良かったです。
Photobucket

そして映画を満喫後はスクンビット・ソイ16の「23BAR」へ。今月12日の開店記念パーティーでは2、3百人が集まり、沖縄三線やピアノソロ演奏、レゲエバンドのライブ等で随分と賑わいました。今週日曜日はゆるりと日曜酒を楽しみたい人達のためにゴロちゃんやHIROSHI MANが「LAZY SUNDAY」を23BARで企画中。詳細は後程。お楽しみに。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-06-16 22:13 | 映画 | Trackback | Comments(4)

パンちゃん拉麵 @エカマイバスターミナル近く

Photobucket>

最近バイクで通る度にゴロちゃんと気になっていた「パンちゃん拉麵」と大きく日本語で看板が出ているお店。エカマイバスターミナル横のセブンイレブンの近く、BTSエカマイ駅の階段を降りてすぐの辺。昨晩行ってみました。
非常に静かな店内。本当に静かです。餃子と、私はパンちゃん麺(写真左)、ゴロちゃんは担々麺(写真右)を注文。
Photobucket

 Photobucket Photobucket
 餃子はカリッとしていて、まあ有りか。ラーメンは、普通の日本のラーメンより大分量が少なく、タイ人ラーメンサイズ。で、辛い。ジワーーっと辛く食べ終わる頃に汗がにじんでて、帰りの道中買ったスイカの甘味にかなり癒されました。ラーメン、まずくはないです。でももう1度率先して食べに行くかと言われたら、うーん、と少し考えるくらいか。でも鰻ラーメン、天ぷらラーメン、天ぷらカレーメンと言った挑戦的かつ攻撃的メニューに好奇心を駆られます。「HOT MENU」とされる侍ラーメンにはかき揚げらしきものがドカンとラーメンにのってます。
ちなみに上記+お水でお会計191バーツでした。
かなりタイ風アレンジの入った日本風ラーメン屋「パンちゃん拉麵」にはちゃんとウェブサイトもあります。こちらから面白いメニューを楽しんでください。

食べ物ネタつながりで、昨日衝撃を受けたお話をちょっと。今、料理家高山なおみさんの「日々ごはん④」を読んでいます。そこでこんなエピソードが:
『旦那さんは、昔インディアンの本で読んだのだそうだ。インディアンの妊娠中の女たちは、無事に元気な赤ちゃんが生まれるように、出てきたばかりのホカホカの胎盤を食べる儀式をするんだそう。それを読んでいたので、旦那さんが試しに食べられるかどうか聞いてみたら、「いいんですよー、じゃあ新鮮なところを切ってきますね」と、気楽に看護婦さんが言い、おろしにんにくと生姜と醤油を添えて、ひと口大に切ったのが茶わんに入って出てきたんだそう。「おいしかった?」と聞くと、「砂肝みたいでした。共食いといっちゃあ共食いですよね」なんて、生徒さんは言ってました。』(P29〜30抜粋)
すごくないですか?そんな儀式と言い、実行したいと思った旦那さんと言い、気軽に「いいですよ」と言う看護婦さんと言い、おいしく食べられるようにおろしにんにく、生姜、醤油を添えて新鮮なところを出してくれる食感覚と言い。私もいつか自分の食べる機会があるんだろうか。O.P.P.君、お正月に胎盤食すなんてどうでしょうか。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-06-14 11:25 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(8)

月と太陽 @CLUB CULTURE

PhotobucketPhotobucketPhotobucket

6月6日(土)、ゴロちゃんが何か月も前から計画していたO.P.P.君を東京から迎えてのパーティー「SUN AND MOON」@CLUB CULTUREでした。そしてゴロちゃんにとってのCLUB CULTUREデビュー。カルチャーは収容数が1,000人以上の大きな場所なので、それなりに人数が入らないと寂しい。人が集まるかなぁと1人で勝手にドキドキしてました。
結果は、すごく、良かったです。私はヒールのあるブーツを履いて行きキャッキャキャッキャと飛び跳ねてたので、その後数日間足の指数本が何だかしびれているような感じが残り、O.P.P.君は「いやあ、パーティーってこういうものだ、っていう要素がギュッと詰まった時間だった気がする」と言った。DRUMMASALAPARK BRIDGEに来ていたフランス人達が約束通り早い時間からCULTUREにドイツ行きのフライト予定を変更してまで来てくれ、午前2時の閉店時間となり会場の照明がオンになってしまっても日本人チームの皆と残っていて、素晴らしいと一緒に喜び、その後夜更けのポーチャナー55でシーフードをテンション高いまま皆でがっつり食べました。CULTUREには温かい音が似合う。
私はいつもゴロちゃんのパーティーに引っ付いて行って酒飲んで友達とお喋りしてるだけなんだけど、DJ活動の場が広がり、忙しい中顔を出してくれる人達がいて、音好き、レコード好きなやんちゃかつセンスのある仲間と楽しそうにしているゴロちゃんたちを見ていると息子の成長を見守る母親のように嬉しくなります。まあまだ子供がいないので実際の母親の気持ちというものが分からないわけだが。
 PhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-06-11 07:19 | 夜遊び | Trackback | Comments(6)

5/29に「五島列島」@トンロー・ソイ13で上寿司をたしなむ

今朝、東京から遊びに来ていたゴロちゃんのお友達ご一行が帰国しました。皆個性的で素敵な人達でした。常に共に行動はしていなかったけれど、一緒に過ごせる時間があれば一緒に美味しいものを食べに行き、ビールやバケツ入りレッドブル&ウォッカを飲んで、笑わせてもらって、良い音楽を聴かせてもらって、あっという間の強行1週間でした。書くこと、アップしたい写真等たまってるんだけど、やるべきことも溜まっていてしかも少々遅れ気味。しばらくは時系列に沿ってなくても気の向くままにサクサクサクッと色々書いていこうと思います。
Photobucket

ということで、5/29はトンロー・ソイ13、日本村にある「五島列島」にお寿司を食べに行きました。5/23にあったゴロちゃんがオーガナイズしてるパーティー「SOUND DONUT」で、BREAKSで使ってたでかいスピーカーを借りてCAFE DEMOCに持ち込んだら音が段違いに良かった。そのスピーカーのお礼でゴロちゃんがひろし君にご馳走したい、という機会に私もずうずうしく便乗させて頂きました。
Photobucket

上握り。美しい。美味。最高。幸せ。一口一口飲み込むのが惜しい。3人共偶然1番最後用に鰻を残していたのが笑えた。
 Photobucket Photobucket
他にも(左)じゃこ天(右)食べかけの海鮮サラダと鰹たたき
 Photobucket Photobucket
〆は仕入れたばかりというトロ。口の中で溶けるってこれだ。後でレシート見てトロ1貫B200なのが判明しておののいてしまった。味も値段も流石。ゴロちゃん本当にご馳走様でした。
Photobucket

寿司最高。そして最高と言ったら昨晩のテニス全仏オープン男子シングル決勝戦。フェデラーの勝利が決まった瞬間食べかけのもち米を握りしめ鳥肌グオーッと立ってもらい泣きしそうになりました。おめでとう。後はマジックがレイカーズを倒してくれたら。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-06-08 18:16 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

DRUMMASALA @ PARK BRIDGE

水曜日の夜はDJ RYOTA ARAI aka O.P.P.、DJ VASCO、DJ DYPONE君達の吉祥寺を拠点とするイベント「DRUMMASALA」のバンコクバージョンということでPARK BRIDGEへ。寝不足&空腹で酒飲んじゃいかんです。たかがビールでも毛細血管の先端にまでアルコールが行き渡るような感じでした。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
相変わらずどこも警察に翻弄されているようでこの夜も午前2時で終了。でも皆がなかなか帰らたがらない良いパーティーでした。DJ GOROちゃんとO.P.P.君は今週土曜日CLUB CULTURE登場です。「SUN AND MOON」、気持ちの良い音を聴きに是非お越し下さい。DACOさん風に「レッツグルーヴ」です。(O.P.P.音源はこちら
Photobucket

時々自分の歯が全部抜け落ちたり、はめてるソフトレンズのコンタクトが目の中で硬化する怖い夢を見ます。そいで起きて歯がちゃんとあることや目が痛くないを確認してホッとする。今朝もコンタクト硬化の夢で目覚めた。怖い怖い。寝る前の精神状態がよくないとこうなるのか。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-06-05 12:58 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)