クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

映画「ONE PIECE STRONG WORLD」&回転寿司「魚魚丸」

Photobucket

一昨日は豊橋魚市場に行った後は姉と姉の娘ちゃんたちと映画「ONE PIECE STRONG WORLD」を観に行きました。ワンピース大好き。だもんで余計に映像化されて声優の好き嫌いで自分が持っているキャラのイメージ崩されたくなくて、今回本当に初めてワンピースの映像というものを見ました。かなり半信半疑で、「男前ロロノア・ゾロの声が変だったらド嫌」と思いつつ、観た。ら、3回も泣かされてしまった。そりゃ展開が見えて、最後は絶対にルフィー達が勝つと分かっていても、やられました。参った。で、噂の0巻。印刷が間に合ってないようで引換券を貰いました。早く読みたい。しかし日本は映画1800円って高い!1000円で観れる映画感謝デイもあるけどさ。来年夏公開のジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の予告編観ました。面白そう。これも楽しみ。
Photobucket

そして映画で涙を流し、LOFT面白過ぎて興奮して買い物した後、姉が地元で人気の海鮮江戸前回転寿司「魚魚丸(ととまる)」でご馳走してくれました。お手頃な値段とネタの良さから評判が高く、しょっちゅうテーブル空くのを待たんといかんらしい。
Photobucket

もう夜9時近くで遅かったので寿司があまりグルグル回ってなく、直接食べたいものを握り職人さんたちに注文してガンガン握ってもらいました。
(左)ネギトロ(中央)寒ブリ(右)可愛い姪ちゃんたち
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
(左)受験頑張れ(中央)焼き穴子。口の中で溶ける。昇天。(右)イカ天
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
(左)あぶり海老。塩とレモンで(中央)〆は手羽先と茶(右)アン肝!
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
(左)イクラ巻き(中央)生牡蠣。とろりと甘く、言葉を失う。(右)青菜バッテラ
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
お姉ちゃん、ありがとうございました。すっごい楽しかった。

さあ大晦日。昨日も名古屋に出掛けてブログに書きたいことが沢山あるけれど、今から新年前最終買い出し。そして夜中は竹島神社にお参り行きます。風がびゅうびゅうと今日は寒さが厳しい。竹島の橋の上で凍るような冷たい風に意識失うかも知れん。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-12-31 12:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)

年末の実感&骸骨

只今今年最後の大きな仕事が遂に完了しました!さっさと済ませばいいのに、時間がかかってしまった。あと20分集中すれば終わるってところで今晩は女子フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表の最終選考会を兼ねた全日本選手権フリーの生中継。愛知県豊橋出身の鈴木明子選手の涙に私もこたつでウルウル、ズルズルしてしまった。涙もろくなったもんだ。
両親も昨日で今年の仕事一応終了。クリスマスも過ぎた(別に何もしんかったけど。アンチ・クリスマス派)。まだやることはちょこちょこあるけれど、これで一気に年越しモードに入ります。ああ嬉しい。今晩は没収されてたONE PIECEやっと読める。やっと酒飲める。やっと外出できる。

2日前、晩ご飯の時私の手を見た父が一言。「なんだお前、骸骨みたいな手じゃねーか。もっと食ったほうがいいぞ。」ガーーーーン。ガイコツ。気持ち悪い。以前帰国した際は「鶏ガラみたいな体で美味そうじゃない」と言われ、今回は「手がガイコツ」。そりゃないぜ。ぽっちゃり女性が好みの父から見たら私は本当に肉体的に魅力ゼロなんだろうな。ってことで一生懸命食べてます。竹本家の食卓は豊かです。ニギス、冬瓜汁、胡麻豆腐、ツヤツヤ冷や飯最高。日本に帰国する前にバンコクのアパートの冷蔵庫に水、野菜ジュース、クリームチーズ、梅酒、氷、それに海苔しか入ってなかった私。バンコク戻ったらギャップに耐えれんだろうな。何とかしんといかん。
 Photobucket Photobucket
 Photobucket Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-12-27 21:52 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

チャオプラヤー・ディナークルーズ「MANOHRA CRUISES」、BLACK NOODLE(S)

ちょっと話をバンコクに戻して。
2週間ちょっと前、ジャーナリストの友人に、「同僚にドタキャンされたもんで取材で今晩行くディナークルーズに代わりに来ない?」とお誘いを受けました。数回チャオプラヤー川ディナークルーズは仕事ついでに行ったことあるけど、今回はなんとバンコク・マリオット・リゾート&スパの「MANOHRA CRUISES (マノラ・クルーズ)」。仕事いっぱいいっぱいだったけど、「行くイク行く!」と張り切って出掛けました。
船はホテルから出発ですが、BTSサパーン・タクシン横、タクシン橋の船着場でもピックアップしてくれます。
Photobucket

今まで体験したビュッフェの食事かメニューからの食事か選択できて、屋内席がディスコ化するでかいクルーズと違う。木製で品格のある小規模の船。
Photobucket

まずはワイン。それにシグニチャー・カクテルの「チャオプラヤー・スイート」(だったかな?)もフルーティーで飲みやすい。
Photobucket

マノラ・クルーズは毎週メニューを変えるそう。予め用意されているセットディナーを頂きます。常にメニューは伝統的なタイ料理が中心で、マノラ・クルーズを経験しないで「バンコクを見た、行った」とは言えない、というようなコンセプトの下でディナークルーズのプロデュースに取り組んでいるそうです。
まず前菜はミエン・カム。(左)干海老、赤玉葱、ココナッツなど色々なものを(右)チャップルーっていう葉で包んで食べます。写真ぶれすぎだけどこんな感じ。
 Photobucket Photobucket
(左)豚肉ミンチやらを色々包んで揚げたやつ(右)ヤム・コームー(豚トロ肉のヤムサラダ)
 Photobucket Photobucket
友人は取材を兼ねているのでPR担当者と話したりメモしたりだけど、私はただ酒/ただ飯を余裕で満喫。
 Photobucket Photobucket
(左)チキンカレー(右)どでかい川海老
 Photobucket Photobucket
照明を抑えた船の中は静かなBGMと、騒ぎ過ぎず和やかに後ろのテーブルからの声が心地良い。
Photobucket

しかも涼しい時期。食事をしながら通り過ぎて行く川沿いの名所を眺め、何とも贅沢な時間を船上で過ごせます。
 Photobucket Photobucket
(左)スープ(右)川魚のフライ。詳細忘れました。でもおいしかった。
 Photobucket Photobucket
〆のデザートはマンゴー&もち米&カプチーノアイスクリーム
Photobucket

あっと言う間の数時間。決して安くないし、バンコクに住んでると「いつでも参加できる」と思って結局自分からディナークルーズ行こう、なんて動かない。でもこうやって体験してバンコクの良さ、時々スクンビットエリアを離れて川沿いに来る大切さなんかを改めて実感しました。お上品なタイ料理もたっぷり食べれたし大満足、感謝感謝でした。

そして下毛フリークではないが、ここでもまた日本人の下毛の濃さの話題に(前回についてはこちら)。うちらの知り合いで日本にずっと住んでた外国人が、日本人確かに可愛いけど下毛お手入れなんでもっとしないんだろう、と言ってたそう。中国以前行ったとき綺麗な女性がバスに乗ってて、でも脇ボーボーでびっくりした、と言ったら、「あ、僕の中国系の友達が『ブラック・ヌードル見たか?』って表現しとった」と。ボーボーの毛=BLACK NOODLE!「BLACK NOODLE」の単数形か「BLACK NOODLES」の複数形かどっちだ、と友人に質問。単数形だと濃くて長い毛がもっしゃもしゃに絡まってるような切迫感をもっと感じるから。「それはいい質問だ」とうちらの日本人/アジア人の毛処理についてのディスカッションは夜更けのチャプラヤー川ほとりで白熱していったのでした。日本人に対するステレオタイプ=ハイテク、勤勉、電車の中でも平気でエロ本読むサラリーマン、気持ち悪い病的ポルノ漫画、コスプレ、アニメ、先端的ファッション、世界中どこでもカメラ片手に写真撮りまくり、などなどに「下毛未処理国民」がちまたに含まれているんだろうか。ビキニラインやらブラジリアンやらどんどん増えてるんだから、とここでも熱く説明しておきました。
しかしこの友人もあとちょっとでタイを離れてしまうし、CLUB CULTUREもRAIN DOGSもなくなってしまうし、何だかバンコク寂しい。その分新しい出会いやニュースポットは出現するんだろうけどさ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-12-25 12:52 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(7)

チキンタツタとの再会 & 早く「ONE PIECE」が読みたいんだが

先週17日に日本に到着して以来、今晩初めて靴を履いて外出しました。父が忘年会で外出したため、今晩は料理せずに好きな物を食べよう、とスーパーへ皆でお出掛け。車内のBGMは最近お気に入りのスイス発ヒップホップチーム「FOOD FOR YA SOUL」のミックス。ソウルチックで格好良い。彼らのMYSPACEで試聴できる、特に「DJ CHIKANO -INTRODUCTION」や「DJ CHIKANO -INTROSPECTION」辺りを聞くとどんな感じが伝わります。
Photobucket

本日の晩ご飯は、私の「日本帰国中に食べんといかんものリスト」に入っていた、5年半振りに復活を遂げたチキンタツタ
Photobucket

チキンタツタセット、いそいそとお持ち帰り。タイ生活が長いので、マックでセットを注文すると飲み物は甘ったるいコーラかファンタ系という選択に慣れてしまってて、「どうせほとんど飲まんし」と惰性で適当にコーラZEROを注文してしまったが、後でよく見たら100%オレンジジュースも爽健美茶も選べた。しまった。
Photobucket

甘くしっとりのバンズもしょうが風味の効いたチキンも健在。久々のマック。激久々のチキンタツタ。おいしゅうございました。復活ようこそ。

今日は姉が復習を兼ねてブルックが登場する46巻から最新巻まで「ONE PIECE」を10冊持って来てくれた。が、ただでさえ締切に間に合わなそうな私の翻訳の仕事っぷり。締切延長可能なんだけど、いい加減今週末で終わらせて皆で年越し/年明け準備したいもんで喝を入れにゃ、と言うかいい加減に集中して仕事しりん、という意味を込めて妹に没収されました(してもらいました)。他にも読んじゃいかんと思っても誘惑に負けて「最上の命医」も一気に読んでしまった。漫画読むときの集中力が何故他に発揮できないんだ?情けない。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-12-23 03:14 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

報恩講

Photobucket

今朝は報恩講のため我が家がお世話になっている住職さんがお見えになりました。「報恩講」とは浄土真宗の宗祖親鸞の祥月命日の前後に、宗祖に対する報恩謝徳のために営まれる法要のことです(引用:ウィキペディア)。
まだ30歳くらいの住職さん。去年結婚し、ふっくらとされていたので母が「幸せ太りですか?」と尋ねたら、6キロ太ったとのこと。今までサッカーをやってたんだけど、汚れた服を持って帰ると奥さんが嫌がるので最近はプレーしていないとか。ろくにまるまる1日という休みもなく、やれ法事だ、やれXXだ、と忙しい住職さんですが、奥様には頭が上がらないのですね。笑えました。
住職さんによってはちゃっちゃと終わらせてしまうという報恩講ですが、丁寧に時間をかけてお経を上げてくださりました。信仰深くないけれど、お経を聞き、つたないけれど一緒に唱えるとすーっと心が清らかになる感じ。大事なことなんだろうな。
Photobucket

ちなみにうちでは住職さんの奥さんのことを「おくりさん」と言うのだけれど、どんな漢字を書くのか調べてみたら、「おくりさん」って名古屋弁なの?

毎日寒いです。昨日の朝は起きるのが遅くて雪を見逃してしまった。残念。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-12-20 23:09 | Trackback | Comments(0)

蒲郡に帰って来ました。

国際中部空港セントレアキャラ「なぞの旅人フー
Photobucket

セントレアのスカイデッキのイルミネーションより魅力的な麒麟。私は何があっても麒麟サポーター。
Photobucket

三河ッ子はヤマサちくわ
Photobucket

ということで、出直しの旅ではないが日本に昨晩帰国しました。(「出直し」という言葉は天理教では「死ぬ」を意味するそう。ほう。)暖冬で両親の商売も踏んだり蹴ったりと聞いていたのだけれど、昨日から気温が下がり、ド寒いです。
1年5か月振りに帰って来たら、我が家にこたつが導入されていた。素敵!只今ストーブ付けて、こたつに入って、みかんがごろごろしてて、熱い珈琲飲んで、そしてフレッツのネットの激ハイスピードに感嘆中。素晴らしい。
ということで私の朝ご飯はこれだ↓
Photobucket

子持ちカレイの煮付け、タコ酢、鯵南蛮漬け、肉厚帆立の刺身、トマトスープ、米。さすがに茶碗蒸しは残してしまった。「残り物ばっかりでごめんよ〜(by母)」だって。とんでもないです。隣家のおじさんが三谷魚市場で働いてるので魚が安く手に入るそうで、すきま風だらけでたらまん寒い古い家屋敷だが、食生活は非常に豊かな我が実家。来月帰国するまでにふくよかな体になれる可能性大。貧弱なあばら骨が消えるように一生懸命食べたいと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-12-18 13:27 | | Trackback | Comments(6)

スピリチュアルカウンセリング、カフェ「KIOSK」でジャズを楽しみ、バー「SHADES OF RETRO」で物思いに耽る

Photobucket

日曜日は2年半振りにバンコクの日本人コミュニティーでは有名な占星術で占っていただけるNさんにYと行ってきました。2年半前の体験談はこちら。とにかく「ええ!どうしてそんなこと知ってるんですか??」と驚かされます。星の動きというとてつもなくスケールのでかい世界とちっぽけな私の人生の絡み合いが、信じられない。基本的に星占いやらスピリチュアルなことはあまり信じないのだけど、Nさんとお話をして今回もびっくりでした。そしてやはりポジティブなエネルギーを頂きました。私が最近色々大変なのも、来年のある時期から運気がアップする前のダウンの時期であり過渡期だからで、あなたは大丈夫よ、と。他にも色々教えていただきました。しっかりYがメモしてくれたのでじっくり読み直さなくては。
Nさんにお会いした後プラティナムモールで買い物たっぷりして、エンポリのTCDCにあるオーストラリアスタイルのカフェ「KIOSK」で休憩。ここは週末に無料ライブをやっていて、日曜夕方はジャズバンド「STONE HEAD」でした。おいしい珈琲を飲みながら是非ご利用ください。素敵な空間です。ライブスケジュールと出演アーティストの詳細はこちら。ジャズを聞きながらNさんに言われたことをボーっと考えてた。

そして一昨日は女子ナイトで集まったんだけど、偶然YUKAちゃんもNさんに会いに先週行ったばかりだったそう。Nさんについてここでもまた話が尽きませんでした。
PhotobucketPhotobucketPhotobucket

食事の後に行ったトンローのSHADES OF RETRO。2階のテラス貸し切りでした。やったね。珍しくビア・ラオのダーク(B140)が置いてあったのでもちろん注文。これでもか!ってくらいご飯食べたのにサービスで出されるポップコーンがやめれない。
科学では説明できない、目には見えない「何か」を信じるかはそれぞれの個人次第。テラスで何もない/いない壁やら空中をジーーーっと見つめたり目で一生懸命追ったり吠えてみたりする賢いワン子のチャカにはあのとき何が見えてたんだろう。YUKAちゃんが「チャカはアンティークの物が置いてあるところだと特にそう」と言ってた。アンティーク家具に囲まれたSHADES OF RETROには何がいたんだろう。チャカのみぞ知る。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-12-16 15:52 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

「ANANTARA BAAN RAJPRASONG SERVICED SUITES」宿泊でプチバケーション

話は祝日だった12/5の国王誕生日、つまり父の日に戻って
Photobucket

Yが宿泊券を使って週末にリゾート気分を味わいに行かない?、とBTSラチャダムリ駅から約200メートルに位置する高級サービスアパート「バーン・ラジャプラソン・サービススイート」1泊プチ旅行に誘ってくれました。ラッキー!
Photobucket

ホテルもいいけど、ホテル並みのサービスを受けることができて、キッチン、リビングもあって広々とした部屋のがいいでしょ、とこの新しいサービスアパートをYがチョイス。77平米の広々とした素敵な部屋でした。女二人の宿泊でキングベッドをシェア。Y、宿泊するのがハニーじゃなくてごめんね。この枕がふっかふかでものすごく気持ち良く「しゅるるるる」と沈んでいく感覚が極楽でした。ANANTARAオリジナルのアメニティーも高品質で、お陰で髪の毛さらっさら。
 PhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucket
建物内にミニマートはないけれど、すぐ近くにVILLAスーパーがあって便利。数分歩くとそこはランスアン。食事にも全然困りません。
ジャングルのように緑が生い茂ったプール。でも周りは高層ビルに囲まれ、何だか近未来。
Photobucket

Photobucket

見た目はリゾート感たっぷりなんだけど、午後日光が当たらず、水に無理して入ったら激寒。修行かと思った。速攻震えながらサウナに行って汗だくになってきました。

ヒップホップはウェッサーイじゃなくてやっぱり東。翌朝は起きてすぐBIGGIEの「JUICY」ガンガンで気合を入れた後、涼しくて日光と緑が気持ち良い屋外席でビュッフェ式朝食を楽しみました。
Photobucket

卵ステーションで作ってもらったフワフワオムレツが美味かった。食器類も可愛いし、幸せ。
Photobucket

もう寒いの懲り懲りなので、朝食後はお昼のチェックアウト時間までSALA(タイ語で「休憩所」)と言うか、サンデッキエリアでまったり。午前ウォッカトニック美味い!休日の野外での昼酒は至福なり。
Photobucket

チェックアウトしたくなかった。あのふかふか枕が名残惜しく、時間がなくて枕付きバスタブを利用できなかったのが残念で。バンコクに住んでいながらたまにはちょっと贅沢して観光気分を味わいにホテル宿泊ってのもいいなぁ。持つべきは良い友達。味気なく仕事で終わりそうだった3連休がガラッと予想外の展開に。感謝感謝感謝です。
その後Y宅で見た映画「KNOCKED UP」。ど笑えたけど、泣かされました。「40歳の童貞男」、「スーパーバッド 童貞ウォーズ」等手掛けてるこの制作チーム、ドいい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-12-14 19:31 | | Trackback | Comments(0)

大沢伸一+上村真俊=OFF THE ROCKER @DEMO、映画「この自由な世界で」

Photobucket Photobucket Photobucket

12/4(水)は、トンローのクラブ「DEMO」に大沢伸一と上村真俊によるエレクトロ・ユニット「OFF THE ROCKER」が、G-SHOCKの「SHOCK THE WORLD TOUR 2009」として登場。招待客のみのパーティーということで、コネがなく諦めていたら友達がただ酒飲めるVIPエントリーを譲ってくれるとのこと。ラッキー。数週間振りのクラブ活動にいそいそと出掛けました。
会場は随分と盛り上がっていました。
Photobucket Photobucket

大沢伸一がガッと台に乗って観客を煽ると更に盛り上がる。
Photobucket

気付いたら本当にその存在意味の分からないMCと、その他男女でDJブースがパンパンになってました。
Photobucket

大沢伸一=MONDO GROSSO、OFF THE ROCKER=エレクトロ・ユニット、と分かってはいたけれど、バリバリのエレクトロに「ああ、エレクトロ」と熱があまり入らず、そいでも会場うろうろして人間観察して楽しみました。
Photobucket

そして昨晩は1週間かけて開催されているBRITISH FILM FESTIVALの一環として上映された「IT'S A FREE WORLD(邦題:この自由な世界で)」を観にCENTRAL WORLDの映画館に行きました。ロンドンのシングルマザーが息子と一緒に住むことを目標に、危険を犯して自分で設立した人材斡旋会社で違法と分かりながらも移民労働者を雇用主に送り込む中、低賃金労働者の搾取、罪悪感、欲、貧困、結局はなくてはならない移民の労働力等決して英国に限られた問題はない現実が描かれた映画です。監督のケン・ローチ。気付かなかったけど彼の「SWEET SIXTEEN(スイート・シックスティーン)」も「AS FOND KISS(やさしくキスをして)」も観たことある。両方ともかなりお勧め。やっぱりイギリス英語好きだな。だもんでこの前Yと観た「THE UGLY TRUTH(男と女の不都合な真実)」でジェラルド・バトラーがスコットランドアクセントをすっかりなくしての演技にショック。あの訛りがセクシーなのに。私は「Dearフランキー」のジェラルドが大好きだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へアジア在住の日本人によるブログ
[PR]
by miyachoTT | 2009-12-11 15:21 | 夜遊び | Trackback | Comments(5)

RCAの老舗パブ「OLD LENG」、COSMIC CAFEでジャズライブ、日本料理店「桜」

Photobucket

先週の木曜日、SAT*さんの旦那様がドラムを担当するジャズバンドの演奏を聞きにRCAへ。COSMIC CAFEでバンド演奏が始まる前にまずは食べて飲みますか、と初めて老舗パブ「OLD LENG」へ。SLIM/FLIXや808がある側に存在する木造一軒家。KENさんは「あ、あのお化け屋敷みたいなところ」とひどいこと言いました。ちょっと分かるけど。NEWSCLIPによると、以前あのウォン・カーワイ監督の映画「2046」の撮影が行われたそう。
この涼しい時期、外の席のが賑わっていたけど、どんな感じか見たかったので屋内の2階席へ。一昔前のチャイナ風で素敵です。古い写真やポスター、アンティークなインテリア等、落ち着きます。とにかく爆音ならいいのかい、というRCAの他のドンドコドンドコ賑やかな店と違って、ここはタイバンドがこの夜はアコースティックライブをやっていて音が全然邪魔になりませんでした。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
この夜はあづちゃんを含む酒が飲める女子らによるつまみ系タイ料理ばかりをチョイス。
(左)ヤムウンセン・タレー(シーフード入春雨サラダ)(右)ムー・デット・ディアオ(干し豚のフライ?)
Photobucket Photobucket

(左)トートマン・プラー(さつま揚げ)(右)クンオップウンセン(海老と春雨の土鍋蒸し)
Photobucket Photobucket

どの料理もおいしい。しかも安い。結局ビール小瓶10本、ペプシ1本と料理でお会計約1,200バーツ(約3,200円)。RCAと言うとどうもご飯を食べる場所があまりなさそうだけど、クラブに繰り出す前などにOLD LENG、お勧めです。
COSMIC CAFEでのジャズライブはひろさんの飛び入りドラム演奏があったり、とっても楽しかった。ご馳走になったウィスキーも美味かった。盛り上がった勢いで、近くにあった日本食レストラン「」で飲み直し&食べ直し。今年いっぱいメニュー20%オフやってます。ワインが安かった。B級味噌ラーメンが酒飲んだ後においしかったです。
お友達とたらふく食べて飲んでいい音楽聞かせてもらって元気をたっぷり貰いました。ありがとです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-12-09 11:48 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)