クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

CLUADE VON STROKE @BED SUPPERCLUBとキュウリ

最近のBED SUPPERCLUBは、毎週木曜日に大物海外アーティストがプレーする形になってます。先週木曜日はKENさんやUB RADIO主催者のマナオに激プッシュされ、ヒップホップ集団BANGKOK INVADERSの1人DJ ONOのように見せかけたDJ TO-RU君のイベント
Photobucket

ではなく、旬のDJ、CLAUDE VON STROKEのイベントに行ってきました。
Photobucket

BED SUPPERCLUBは今まで皆会場入る手前の階段で喫煙し、灰皿もなくてあまり良い状態じゃなかったのが、今回行ったら階段での喫煙は禁止、その代わり今まで駐車場だったスペースがMOETシャンパン屋外バー兼喫煙場所となってました。
Photobucket

Photobucket

肝心のCLUADE VON STROKE。賑わってました。
Photobucket

Photobucket

が、途中で飽きてしまって、ホワイトルームに移動。バンコクを拠点とするベテランヒップホップDJのOCTOが格好良いミックスを奏でていて楽しめた。
Photobucket

しかしいつも思うけど、誰が好んでBED SUPPERCLUBの真横のアパートに住むんだろう。夜遅くまで人が外でワーワーやってうるさくて極まりないと思う。

************************************************
「ひょっとして」とすみれは少し間を置いて言った。「あなたはいつも、夏の午後の冷蔵庫の中のキュウリのことを想像しながら女の人とセックスしてるの?」
「いつもじゃない」
「でもたまにはする」
「たまには」とぼくは認めた。
すみれは顔をしかめて、何度か首を振った。「あなたって、見かけのわりに変な人よね」
「人間はみんなどこかしら変だ」とぼくは言った。
************************************************

村上春樹の「スプートニクの恋人」の一部抜粋。以前読んだときはあまりしっくり来なかったけど、今回じっくり読んだらやっぱり面白かった。夏の午後の冷蔵庫の中のキュウリね。「ノルウェイの森」でも病気のミドリのお父さんが海苔を巻いたキュウリを醤油につけて食べる印象的なシーンがあったはず。冷えた日本の緑が濃いキュウリのシャクシャク感は暑い夏の日の午後に食べると本当においしいと思う。タイやアメリカの大ぶりな水っぽいキュウリじゃあいかん。細切り日本胡瓜がたっぷりと乗った冷やし中華食べたくなってきた。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-02-26 12:33 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

スイス料理レストラン「CHESA」&アディダス・コンソーシアム ROD LAVER貰った

2/13は大阪発クレイジーな「一★狂(イチバンボシクルー)」のOVERTONEでのライブが楽しくて、翌日更に激しくなること間違いなしのカオサンでのライブにも行きたかったけど、その夜はスクンビット・ソイ20にあるスイス料理レストラン「CHESA」でお腹がはち切れそうな程のコース料理とワインを頂いてました。スイス料理と言うと私の中では乳製品、チーズフォンデュ、ふわふわパンと木のお椀(ハイジの影響受け過ぎだろうが)、肉!というがっつりコッテリというイメージだったのだけど、それは違うらしい。イタリアやら色々な国の影響を受けて、ドイツみたいに肉肉芋芋肉肉ってのとは違う、とのこと(それもひどい言い方だけど)。ラビオリが激美味だった。苦しくて動けずにいたら、オーナーを含めたおじさま達がラグビー観戦で熱くなっていて、そのうちの1人のベロンベロンに酔っ払った英国人のおじさんがグラッパとアイリッシュコーヒーをご馳走してくれた。やったね。
と言うことで、CHESAはおいしい。

全然話は違うけれど、何だかすごい物を頂いてしまった。アディダスの中でもかなりの限定ライン「コンソーシアム」から発売されたROD LAVERシリーズのバルセロナ初「LimitEDeditions」モデル。「コンソーシアム」とはアディダスのスリーストライプス誕生60周年を祝ったライン。その限定性とは、35周年の時に出た、スーパースターのネイバーフッドとかユニオンが同じラインと言われているそうです。そのロッド・レイバーコレクション。ロッド・レイバーと言えば伝説的男子テニスプレーヤー。テニスボールをイメージさせる黄色とこれまた鮮やかな赤色が素敵な、バルセロナを拠点とするブティック「LimitEDedtions」がデザインしたモデル。詳細についてはこちら
Photobucket

靴の裏までポップでド可愛い。履くのがもったいない。
Photobucket

Photobucket

Photobucket

と、ただの自慢と言ったらまあただの自慢のスニーカー話でした。

自慢と言えば、先日するめはブツブツ肌が正に「鳥肌」を彷彿させるやけに本物っぽい鶏のおもちゃをすごく自慢してきて、1度たりとも触らせてくれませんでした。カワイイ。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-02-22 19:19 | もの | Trackback | Comments(6)

BK FASHIONISTAS 2 @DEMO &モスバーガー3周年期間限定バーガー&DUDEブロ更新しました

水曜日は「BK FASHIONISTAS」という、水着のファッションショーやら東京からDJ FUJIKO AKA ELECTRO GEISHAを呼んでのパーティーがあり、ひさしぶりにDEMO @トンロー・ソイ10に行ってきました。
Photobucket

200バーツでBACARDI BREEZER1本付きということでライム味頼んだら苺しか駄目とのこと。真っ赤な苺味ブリーザー。一口飲んで絶句。激甘。チュッパチャップスをドいっぱい水に溶かしたような感じ。後で飲んだヒューガルデンビールが余計にすっきりと爽やかですごく美味しかった。
Photobucket

Photobucket

Photobucket

うちらは午後10時過ぎという早い時間から1時までいたけど、ガラガラで、一向にセクシー水着ショーが始まる気配もなし。お腹いっぱいで早めに帰りました。ショーやったんだろうか。
DEMOは雰囲気いいし、音もいいし、ヒップホップイベントやってくれんかやぁと思う。残念。
Photobucket

ちなみに昨日はモスバーガータイ進出3周年記念期間限定バーガーを食べに行きました。『新鮮なレタスを2枚敷き、ビーフパティにフランス・アメリカ・タイの交配種の銘柄牛「カンペンセーン」のショートリブをチョップして使用。焼肉店では上カルビとして使われる稀少部位で、濃厚な味わいが特徴だという。ボリュームも通常より30%増量し90グラムとした。そこに溶かしたチェダーチーズをかけ、フクロタケのスライスを添え、モス特製デミグラスソースで仕上げた。』というプレミアムバーガー(参考記事はこちら)。「あれー、写真より実物小さいじゃん」とか友達と言ってたものの、実際食べたらやっぱり大きくて最後の数口が非常に苦しかった。でもモスの醍醐味は、バーガーが入った三角袋の角にとぼったソースが染みた最後の一口のバンズの部分なので、一生懸命完食。普段あまり肉肉しい食事をしない分、たまにバーガー食べると美味い。また行っちゃおうかな。

それと、くだらない内容ですがDUDE-MAGAZINEの「DUDEブロ」も更新したので、合わせてお読み下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-02-20 18:50 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

マレーシア料理が食べれる「KOPITIAM」@スクンビット・ソイ26、MOB.F x SMIRNOFF、D'N'B @CAFE DEMOC

先日YUKAちゃんとスクンビット・ソイ26にあるタイ料理と中華料理の他、マレーシア料理が食べれる「KOPITIAM」に行きました。結構ありそうでなかなかないマレーシア料理レストラン。ソイ24/1からも入れるということでまずはそっちのソイに行ったのだけど、風俗マッサージ「まつたけ」というネーミングに看板を見る度に「ププ」と笑ってしまう。すごいセンス。
で、結局24/1からの入口が見つからずソイ26にて発見。
Photobucket

こじんまりとしたレストラン。安い。
ガドガド。茹でキャベツ、卵、長豆、もやし等のピーナツソース添え。何かもそもそしとった。
Photobucket

名前忘れたけど炒めた麺。おいしかった。
Photobucket

取り皿が日本食の焼き魚に使うような長細い皿でちょっと食べにくかった。
Photobucket

で、写真がないのが残念だけど、一番のヒットはシンガポール風海老だか何だか。赤いソースが見た目の割にそんなに辛くなくて、海老がプリプリで大きくて、これ一皿で白飯2杯いけると思う。今度はこの海老と白飯だけのために行ってもいい。
Photobucket

その後はSIAM CENTERの4階に先月オープンした、タイの42ブランドを結集させた「MOB.F」でSMIRNOFFとコラボで行われたパーティーへ。お洒落なサイアムキッズが沢山いるに違いない、と楽しみに行ったらあんましだった。で、MOB.F見て回ったけど、高い。え、これでXXXXバーツ?!と、ファッションにおける値段設定を不思議に感じた。適当にタダ酒飲んで終わり。パーティーの写真はこちらをどうぞ。
Photobucket

で、1時過ぎにCAFE DEMOCに到着。これから毎月第2金曜日にNOSE君率いるD'N'Bチーム「YAAK PARTY」が開催する「FUTURE SOUND OF BANGKOK」1発目。DJ KIK CRASH aka KINGKONG、渋い。ゴリゴリやってました。友達も結構来てて、いい感じ。やっぱりDEMOCはいい空間です。が、店の外で喧嘩が勃発して誰かが刺されてた。怖い。
ちなみにこの夜2/12は、あのルンピニ公園の入口の像のところで枕投げ戦争が開催されてました(詳細はこちら)。私は行けなかったけど、そのときの映像がYOUTUBEにアップされてたのでご覧ください。こんなこと企画しちゃう人がいるんだ。笑える。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-02-18 20:52 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

大阪発「一★狂(イチバンボシクルー)」バンコクライブ@OVERTONE

2001年9月より営業しているRCAの「OVERTONE」は、あらゆるジャンルの音楽を扱っているキャパが150〜200名のライブハウス。そこで2/13(土)に大阪発「一★狂(イチバンボシクルー)」のライブがありました。
Photobucket

もうこの写真からやばい匂いがプンプンする。彼らのインタビュー記事読んでさらにワクワク。
RCAの808やSLIM/FLIX、ROUTE66と同じ側にOVERTONEはあります。
Photobucket

2階に行ったら渋い表情をしたジミヘンがいました。格好良い。
Photobucket

前座バンドの演奏中、一★狂目当ての人達はまだ皆外で煙草吸ったりお喋りしたり。でも人がもうまあまあ入ってました。
Photobucket

開演と共に大爆音。
Photobucket

Photobucket

               一・★・狂!!!
Photobucket

音がでかくて「イチバンボシクルー」と「スター」以外何を言ってるのかさっぱり分からなくて残念。でも何て悪い大人達なんだ。もっと聞きたかった。
ライブ終了後に動きと言い、個人的に一番野性的な男臭さを放っていたド渋い2YANGさんに紹介していただいたら、「いやー、盛り上がってパンツ破れてもうた」と。笑。本当??「明日のカオサンは警察来るまでやるで〜」とおっしゃってました。行きたかったけど私はカオサンのライブには行けず。相当盛り上がったと聞きました。月曜日にテスコ行ったら、その2YANGさん発見。「またバンコク来てください!」と言いたかったけど恥ずかしくて声掛けれず。今年は自分のこの「恥ずかしいもんで」という自分の殻を破るのが目標の1つな訳だけど、なかなかできんです。後悔しても遅過ぎ。
OVERTONEの2階から日本人率が相当高い客層を見て、日本人って帽子好きだよな、と感じました。自分もだけど。お洒落な人が多いので「私大丈夫かや」と少々不安になりつつ勉強になります。
今度はレゲエやスカのライブのときにでもOVERTONE改めて行きたい。ライブはいいゼ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-02-17 21:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

大人の焼酎バー「はいりゃん」@スクンビット・ソイ33

スクンビット・ソイ33、ノボテルホテルの向かいの焼肉屋「金太郎」がある小さなソイをもう少し奥に行くとある、看板の出ていない焼酎バー「はいりゃん」。私のしょぼい経済力では、とても値段が高くてなかなか行ける場所ではないのだけど、先日SAT*さんにお誘いいただき初はいりゃんしてきました。しかも格好良くカウンター席にてワインから始まって様々な酒をいただき、さらにはイタリアン料理までお腹がはち切れる程ご馳走になりました。
おいしそうなお酒が見事にずらっと並ぶ中、BGMはローリングストーンズ。
Photobucket

宴、開始です。
Photobucket

 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
写真を撮り忘れてしまったけれど、デザート付きでした。カリカリのガーリックトーストやこれまたカリカリかつジューシーなチキンといい、おいしいワインにハイボールにまあ贅沢すぎる。もうお腹パンパン&「程良く酔っとるな」とその時は思いつつ実は久しぶりにかなり酔って、この後クラブ活動へ。
幸せな一晩でした。誘っていただいて心から感謝です。いつかはいりゃんを再び訪れることができるのだろうか。一生懸命働きたいと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-02-15 22:20 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

ライブジャズがいい感じのバー「THE IRON FAIRIES」@トンロー

節分の日は吐き気がするような契約書の翻訳で朦朧としてたときに友達から「遊ぼうぜ」のお誘いがかかり、ひと時の現実逃避をしてしまった。SIAM DISCOVERYでやってた「現代日本100選」展見に行ったり(「展示方法が雑だ」と文房具デザイナーの友人はブーブー言ってた)、MBKでDVD買ったり(クリス・ロックの「Good Hair」ド笑える。世界中の女性にとって「美しい髪」がいかに大切か実感します。日本人女性は髪いじりすぎて傷んでる人多くてもったいないと思う)。夜は友人が「寿司食べたい」と言い出し、「今貧しいで嫌だ」と言ったら日本村の「魚昌」で日本酒付きでお寿司をご馳走してくれた。しかも丁度節分ということで、食後にお店から豆サービスまで。やったね。
その後トンロー・ソイ13の角にある有名タイ料理屋「トンクルアン」の丁度道挟んだ反対側にできた「THE IRON FAIRIES」に連れて行ってもらいました。丁度DACOの最新版でも紹介されてる、昨年11月にオープンした小さなアンティークレストラン&ワインバー。
お店の前に置いてあるバイクが目印です。
Photobucket

平日の夜だけれど、狭い店内はパンパンで、私たちはかろうじて一番角の席を確保。ビールを注文したら(シンハービールB100)、サービスで木箱に山盛り入ったピーナツが出されました。床には沢山のピーナツの殻が落ちててアメリカンスタイル。
Photobucket

しばらくしたらジャズ演奏が始まりました。客の間にサックスプレーヤー、他のミュージシャンはカウンターの後ろにいた様子。綺麗なコンサートホールやホテルラウンジで聞くジャズよりも、煙たい薄暗いバーで酒飲みながら聞くジャズのが好き。なので23時近くまで続いた演奏をすごく楽しめた。
Photobucket

2階席もこの夜は埋まってた様子。2階のソファー席でゆったり過ごすのもいいかも。ちなみに写真に映ってる螺旋階段は2階にはつながってません。
Photobucket

ジャズ演奏は定期的なんだろうか。聞いてこればよかった。また行きたいバー、発見。お勧めです。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-02-10 14:43 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(10)

ANA寄席 立川志の輔 IN バンコク

Photobucket

土曜日はSAT*さんやSAT*さん旦那様、お友達と皆でインペリアル・クイーンズ・パークでのANA寄席2010立川志の輔師匠の落語を聞きに行きました。たった100バーツ(約270円)。安い。
一体何百人の日本人がレインボーホールに集まったのでしょうか。特にうちなー噺家の藤木勇人さんが醸し出す沖縄のような温かい空気と、さすが師匠、これが「聞き入る」ということか、と前に座ったやたらと座高が高い男性に80%近く視界を遮られながらも、豊かな表現を逃さないよう食い入るように見入り、聞き入ったひと時でした。素晴らしいものを見せていただきました。師匠曰く、落語は伝統話芸だが進化し続けるものだそう。「話芸」。しびれました。
その後何年か振りににケイジャン料理で有名なスクンビット・ソイ22の「BOURBON STREET」でたらふく食べて飲んで、DREAM HOTEL、GLOWと梯子し帰宅。アパートの目の前の空き地で最近元気に遊んでる野良の子犬が何匹もいて可愛いんだけど、その夜は珍しくうちのアパートの入口で親犬と共に皆じゃれてた。そしたら私が乗ってたタクシーの運転手さんが子犬を1匹轢いてしまい、即死。見ないようにしたものの血の海と横たわる子犬の足、鼻で子犬をつつく親犬をちらりと見てしまい、その夜はショックで眠れず色々な嫌な思い出で頭がいっぱいになったり胃痛に襲われ吐いたり、日曜日も1日胃痛と嘔吐で何も食べれず。私ってこんなに繊細だったけー?と自分に驚いた。命って何てはかないんだろ。うちのソイで先日は黒い子猫が死んでて、アパートの目の前でバイク事故で外国人が頭から血だらけになってしばらく意識失ってるのも見て、庶民的ですごく好きなソイなんだけど、お清めのため近いうちにお参り行って来ます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-02-08 18:29 | イベント | Trackback | Comments(0)

うどん・蕎麦の「家族亭」@トンロー・ソイ12

先日、トンロー・ソイ12にできたうどん・蕎麦・丼物専門チェーン店「家族亭」に初めて行きました。日本で創業61年だそう(関連記事はこちら)。
Photobucket

いい感じの店内。
Photobucket

私は家族亭うどん(169バーツ)。丼の大きさにびっくり。ドでかい。
Photobucket

Photobucket

KENさんは山海うどん。
Photobucket

MASA君はざる蕎麦。
Photobucket

値段設定が低くて気軽に利用できるだろうけど、うちら3人の意見はとりあえず「麺にコシがない」。残念。欲を言ったら日本食店でおしぼり出んのもがっかり(細かい?)。麺にはがっかりしたけどメニューにあったジャワ風カレーうどんが気になるのでまた行くかも。
蕎麦アレルギーのKENさんはうどん頼んだけど、うどんと蕎麦を同じ湯で湯がいているからであろう「口の中が痒い〜」と帰りに言ってました。敏感な体質だと大変だ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-02-03 01:29 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

NOSPACE GALLERYグランドオープニングパーティー IN RCA

先週木曜日はNOSPACEギャラリーのグランドオープニングに出掛けました。以前はプラカノーンの一軒家だったのがしばらくお休みしてて、今回RCAに復活。コンビニの反対側近く、タナチャート銀行裏の小さな場所です。
Photobucket

お客さんのために無料バナナが用意されてました。可愛い。
Photobucket

バーカウンターでビールを購入し、壁の向こうへバンド演奏を聞きに向かいます。(写真はバンド演奏終了後に撮ったものなので人が誰も映ってないけど、演奏中は人が沢山で中に無理矢理入って行きました。)
Photobucket

とっても真面目そうな外見とのギャップがイケてるパンキッシュな激しい演奏を繰り広げていたのはバンド「PLOT」。座ってる人もいれば、立ち上がって踊る人もあり。これだけ狭い空間だからか、雰囲気が温かいというか親密。
Photobucket

が、私達は到着するのが遅くて数曲聞いて終了。しまつた。その後も皆すぐ帰らず、ギャラリー内や外の通路等で飲みながら立ち話。3月にはここでパンクパーティー予定してるという写真家や、RAIN DOGSがなくなってしまったことがいかにつらいか話し出すと止まらないVJ君、ファンキーに「御用」のちょうちんを頭に刺した彼、セクシーで胸を無理矢理触らされたサムセン・ソイ5のチャオプラヤー川に面した安くて面白いゲストハウス「PHIMAN GUEST HOUSE」の彼(下の写真の彼ら)など、面白い人に色々出会えました。しかし皆知らない人間にすごくスムーズに話しかけて来て会話をリードできて羨ましい。
Photobucket

これからどんなイベントが企画されるのか、NOSPACE楽しみです。ビールがおいしい夜だった。
 
Photobucket Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-02-01 17:01 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)