クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

DJ DADDY P-LOの誕生日会@23BAR

ここ数日悩まされてた胃痛。昨日ちょっとよくなったけど、その前はお粥やスープや胃に優しいものを少しずつ何とか食べてた生活が続いてました。が、夕方遂に仕事完了し、週末思いっきり羽を伸ばせる喜びで、胃痛悪化してもまあいいや、と開き直ってスクンビット・ソイ39の老舗イタリアンレストラン「L'OPERA」でワインやラビオリ堪能。食後バーサイドで「デモのせいでたまったもんじゃない。お客さんが減ってしまった」と嘆くオーナーのマルコ氏にリモンチェロまでご馳走になりました。
その後はスクンビット・ソイ16の「23BAR」へ。レゲエを愛するフィリピン人DJ、DJ DADDY P-LOことパウロの誕生日会でした。色々な友達に会えて、酒もおいしく、楽しかったー。胃が全然痛くならず、バリバリ元気。仕事から開放された途端に胃までここまで元気になるもんなの?と自分の体に驚いてます。
REGGAE IN THAILANDでもおなじみのターンテーブリストDJ JEDIE(ジェダイ)
Photobucket

スイス人DJ、G。SLUM VILLAGEかけてくれました。
Photobucket

明日土曜日SRIPOOMでのパーティーに向け気合の入ってるDJ TO-RU君。
Photobucket

誕生日ボーイ、DJ DADDY P-LO。
Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

もう夕方6時半。休みの日はあっという間に過ぎてしまう。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-04-30 20:39 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

カフェ「KIOSK」のフレンチトーストが食べたくなった&今週末は遊ぶじょ。

Photobucket

普段は肉や甘い物を食べたいとあんまり思わないんだけど、疲れて来るとそうでもない。数日前疲れが溜まってて食べたくなったのがカツ丼、ハンバーガー、と、エンポリアム6階にあるTCDC(タイランド・クリエイティブ&デザイン・センター)の中にあるカフェ「KIOSK」のフレンチトーストのピーチ添え。KIOSKはコーヒーだけじゃなくて紅茶もおいしいです。

プロジェクト一段落。今日から今までの反動で沢山遊びたいと思います。今晩は(左)DJ MASA君とDJ HIROO君による「GIANT SWINGIN'」、明日金曜日はDJ DRAGON主催月次ダブステップパーティー「DUBWAY
Photobucket  Photobucket

(左)土曜日はDJ TO-RU君の「TALKING ALL THAT GROOVE」、(右)日曜日はソウル・ブラザーJAMES BROWN誕生日パーティー
Photobucket Photobucket

TALKING ALL THAT GROOVEとJAMES BROWN誕生日パーティーはフライヤーにDUDE-MAGAZINEのロゴ載せて頂いてます。感謝。JAMES BROWNパーティーのほうは女性は無料エントリーですが男性はB500。DUDEで無料エントリープレゼントしてますのでお気軽にご応募ください。
4連発遊べるかや。今プロジェクト完了で満喫感に浸ってるものの、ストレスか胃が昨日からド痛い。胃頑張れ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-04-29 18:49 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

和フュージョン「感」でランチ&映画「BROOKLYN'S FINEST」

3月前半の随分と前の話だけれど、1週間タイに遊びに来てた妹と姪がフライトがどれも満席で、わざわざ私の誕生日の朝に日本に帰ってしまいました。空港で涙のお別れをし、そのまま残りの休日を1人で過ごすなんて寂し過ぎるのでSAT*さんとランチしました。
スクンビット・ソイ16、BALEE LAOSの反対側にある和フュージョン、創作和食の「」へ。
Photobucket

嬉しいことにランチタイムがハッピーアワー。アサヒ生ビールがグラスB45。焼酎カクテルやサングリアB100ということでビールだけでなくSAT*さんはサングリア、私は梅サワーも頂きました。サングリアもおいしいかったし、梅サワーも安いしょびしょび系ではなく濃厚で「おお!」と感激。
Photobucket

私のばらちらし丼セット(B250) - ばらちらし丼、小鉢2品、コーヒーまたはアイスクリーム
Photobucket

お刺身がしっかり色々入ってます。
Photobucket

SAT*さんのサーモンいくらアボカド丼。これもすっごいおいしそうでした。
Photobucket

サービスも良くて、通常メニュー見てたらおいしそうなものが沢山。今度は夜行ってみたいです。朝は悲しいお別れしつつ、その後おいしいランチにお酒をたしなみ、寂しい気持ちが薄れました。持つべきものは友。色々な人からSMSやらメール貰って、「大丈夫?」と電話ももらって感謝感謝です。
Photobucket

先週月曜日のソンクラーン水掛け以来、友達に一切会わず孤独な翻訳マシーン化した生活が続いてました(ってそこまで有能なマシーンではなくてよそ事の時間も多いのが悩み)。あと数日で完了、というところで何か張りつめてたものが「ふつっ」と切れてしまい、土曜日の夜は久々に化粧して出掛け、たっぷり深く眠り、昨日は「BROOKLYN'S FINEST」を見に行きました。イーサン・ホーク、ドン・チードル、ウェズリー・スナイプス、リチャード・ギアといい俳優揃い。ひさしぶりに良い映画に出ているリチャード・ギアを見た気が。駄目な警官役が似合ってた。最初から最後まで暗くてヘビー。レビューは賛否両論だけど私は好きだった。
昨日は思い切って休みを取る大切さを実感しました。今週木曜日は「アイアンマン2」とモスバーガー/タイ限定トムヤムバーガーだな。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-04-26 17:33 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

RIP GURU & 今夜もバンコクは赤服騒ぎ

Photobucket

大好きなMCの1人、GURUが43歳という若さで19日に亡くなりました。GANG STARRとしてもソロとしても好きだった。まるで体全体にねっとりとまとわりつくようなスモーキーで重みのある渋い声とフロウ。男臭く格好良く、セクシー。METHOD MANとGURUの声にはゾクッと来るものがある。ヒップホップにどんどんのめり込んでいった大学生のとき、しょっちゅう通ってた京都三条の中古CD屋で、「何か格好良さそう」とジャケ買いしたのが「JAZZMATAZZ VOL. 1」。「ヒップホップとジャズの実験的融合」と書かれたジャケット。一体何度聴いたことか。

最もリスペクトされるMCの1人が亡くなり、心から冥福を祈る人達ばかりと思えば、SOLARが「GURUが最後に書いた」と言い張る手紙を巡っての騒動は悲しいもんだ。GURUの実姉は「GURUは2月半ばに昏睡状態に陥ってから一度も意識が戻らなかった」と発表したり。

今夜8時にシーロムで爆発があり、バンコクはまた大騒ぎ。いつ終わる?こんな状況でバンコクへの出張を当然各企業は控えるわけで、私もかなり期待してた仕事が赤服デモのせいで1件キャンセルされました。予想はついていたものの、凹みました。そんなことよりも国の平和や安定を、市民の安全を願わなくちゃ!と叱られそうだけど、現実問題として庶民の1人して私も銭を稼いで地道に食べていかんといかん。参ります。この国はどこに行く?

しかしコンピューターに「AKAFUKU」と入力して文字変換すると「赤服」ではなく伊勢名物の「赤福」がまず出て来て「ガクッ」と来るのは私だけではないのでは。赤福好き。でも私は「あんこは餅にちょっとついてる程度」ってとこまであんこをしっかり避けて食べるので邪道かも知れん。

           JAZZMATAZZ VOL.2 (1995年)からの1曲

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-04-23 00:53 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

AKIL THE MC (from JURASSIC 5) @NARZ

ソンクラーン風邪で月曜日の水掛祭り参戦以来アパートを一切出ずに、毎朝欠かせないコーヒーも気付いたら今朝まで飲んでおらず、でも檸檬汁&蜂蜜たっぷりのジャマイカンラムの湯割りを寝る前にコーヒーカップ大盛り飲んで復活しました。これ、子供のときから風邪のときにお婆ちゃんが作ってくれたんだよ、と西洋人の友達が教えてくれたんだけど、酔います。熱いうちに飲んだほうが効用がありそうで、結構早いペースで飲み干したのも理由だろうけど。子供が飲んだらノックダウン→爆睡→汗だく、みたいな感じかや。すごく美味しいので風邪治ったけど、健康なときも是非飲みたい新お気に入りドリンク。久々に出会いました。

で、全然タイムリーではないけれど、3月5日(金)に来タイ中だった妹と行ったスクンビット・ソイ23にある大箱NARZ。元ナルシサス。もう何年も行ってませんでした。
Photobucket

この日はあの解散が惜しまれるLA発ヒップホップグループ「JURASSIC 5」のMCの1人、AKIL THE MCをゲストに招いてのパーティーでした。でっかい看板の前で愛し合ってるカップルのシルエットが結構好きです。
Photobucket

DJひどい。音最悪。客層も何だか。AKILの前に色々なMC達によるパフォーマンスがあったけど、DJタイムにもうげっそりで本当帰ろうかと思った。
でも気を取り直してバルコニーから室内に「ふぅ」と戻りました。
Photobucket

ホストはQ BARでも毎週日曜日にMCしてるHYDRO PHOENICS。LAとバンコク間を行き来して活動しているそうですが、SHOMORIとの「4DUB」としての活動は最近どうなってるんだろう。プノンペンのハッピーピザTシャツが可愛い。
Photobucket

もうその空間にいるのが精神的に相当きつい、ってときにやっとAKIL THE MC登場。空気が変わりました。全然違う。あのJURASSIC 5の1人がこんな場所にいるなんて、と不思議な感じでした。
Photobucket

Photobucket

が、ノリ良く楽しむのはいいけど狭い丸いステージに上がってAKILのパフォーマンス中に踊りまくる男女達。あの、あんたらじゃなくてAKILのパフォーマンス見に来たんですけど、主役のAKILが小さくなっとるじゃんか、と本当腹が立ちました。「どきんよ」とずり降ろしたかった。もうAKIL楽しみつつもムカムカ苛々。

しばらくしてバルコニーでHIROO君やTO-RU君達とおしゃべりしてたらAKILが。すごく気さくな人でした。「ぶっちゃけウォームアップのDJどう?ああやって自分がパフォーマンスしてるときにステージに上がって来る人たちってどう??」と色々聞いたら、「イベント自体はねぇ、音的に何だろうね、うーん、自分はゲストとして来ててパーティー全体をコントロールできる立場にいないからなぁ。はは(苦笑)」「自分が動けないからってステージからああいう人達降ろすこともできないしね(苦笑)」と。そうだよね。ソロとして自分でプロデュースして今は音作りをしているそう。HYDROとのコラボもあるのでまたバンコク来るよ、日本もまた絶対行きたい、と言ってました。今度はもうちょっと環境が良い場所で彼のラップが聴けることを願ってます。ありゃないぜ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-04-19 13:13 | 夜遊び | Trackback | Comments(3)

イスラエル料理店「SHOSHANA」INカオサン&ソンクラーン水掛けピックアップトラックデビュー

世界中のバックパッカー達が集まるカオサン通り。ずらっと並ぶ屋台での食事も、カオサンを行き交う人々を眺めながらのオープンエアーのお店での食事も楽しい。けど、カオサン通りの入口を警察署側に曲がり、バンランプー方面に向かって進むと細いソイのちょっと奥まったところにあるイスラエル料理店「SHOSHANA」もかなり好き。
イスラエル料理店として知られているけれど、看板には「中東料理」とあります。ここは安くて量が多い、がっつり系。
Photobucket

いつも特に西洋人を中心に賑わってます。
Photobucket

SHAKSHUKA with CHIPS & SALAD 100バーツ (シャクシューカのフライドポテトとサラダ添え)。玉ねぎとニンニクをオリーブ油で炒め、そこにトマトを入れて煮込んだものに玉子を割り入れた料理で、イスラエルでは人気の軽食だそう。
Photobucket

SHAWARMA WITH CHIPS, HUMUS & SALAD(シャワルマのフライドポテト、フムス、サラダ添え)。あまり食べる機会がないのでラム肉を選択。フムスはひよこ豆のペースト。
Photobucket

シャワルマのピタサンド&フライドポテト
Photobucket

ふわふわピタは1枚たった10バーツ、ビールは小50バーツ、大90バーツ。いい店だ。

さて、昨日はMUZINAのTAKA君&YUKIちゃん宅にお邪魔し、ソンクラーン(タイ正月)の水掛け祭りに参加してきました。しかも今年はピックアップトラックデビュー。荷台にポリバケツ2つたっぷり水を入れ、これまたたっぷりビールや水鉄砲、タルカムパウダー(白いやつで水に溶かして泥状態にして顔やら体に塗りたくられるやつ)も用意万全。老若男女を問わず誰に水をぶっかけても叱られないクレイジーなイベント。トンブリーを出発してシーロムやらカオサンやらバンコク市内をクルージングのはずが、容赦ない氷水の攻撃に皆ガクガク震え、シーロムの狂乱騒ぎの中車はちっとも進まず、寒さで意識が遠のきそう。どこもかしこも延々と続く水掛け、酒盛り、安っぽいダンスミュージック、ノリノリダンス、などなど。ぬる水やら氷水をかけられ、タルカムを塗りたくられ、シャンプーもかけられわざわざしっかり泡立ててもくれ、もうド寒い。寒すぎる。途中下車してシーロム・ソイ6の飲み屋「WOODBALL」の横の中華料理屋さんで皆命を救われました。カオサンどころじゃなかった。そう、今年はデモの影響で水掛けも自粛かと思いきや、シーロムに限っても地獄図のようなドンチャン騒ぎは例年通りに見えました。赤服デモ参加者が普通に皆に混じって水掛けやってキャッキャやってるのにちょっと違和感を感じたけど。うーん、タイランド。ソンクランについての記事はこちら
で、今日は熱が出た。バリバリソンクラーン風邪でうんざりです。でも楽しかった!ピックアップトラックの荷台に立って風を浴びながら町を疾走してるとき、子供のときに父親の配達について行くとき、トラックの荷台に大きな段ボールに囲まれて乗せてもらうのがすごく好きだったことを思い出しました。今じゃ日本は規制が厳しくてできんけど、いい思い出。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-04-14 13:07 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(5)

DJ KENTARO & KILLA KELA @BED SUPPERCLUB&ソンクラーンです

4/8 (木)は、BED SUPPERCLUBDJ KENTARO & KILLA KELAのパーティーのため行ってきました。過去に疲労した体にお酒を飲んだためガクッとぶっ倒れて周りに迷惑をかけたことが2回あり、それが去年DJ KENTAROのときとKILLA KELAのとき、共にBEDにて。今回はそんな倒れたイベントの出演アーティストが2人タグを組んでの夜だったので、また倒れたらどうしようかと少々ビビリでした。
Photobucket

NO麻薬、NO武器、NOセックス@BEDです。
Photobucket

UKからのヒューマンビートボクサーKILLA KELA。そして世界中で活躍するターンテーブリスト、DJ KENTARO。すっごい楽しくて久々に沢山飲んでしまった。
Photobucket

Photobucket

Photobucket

この夜、知らない綺麗なタイ人お姉さんが酒をおごってくれた。「ハニー、私が愛してる彼は結婚してるの。数時間前まで私をファックしてたのに今頃は何もなかったように奥さんの元に戻って電話にも出てくれない。私こんなに可愛いし胸もあって(豊胸)スタイルもいいのに、ひどいわよね、彼だけは手に入らない。飲も!この後もやってらんないから帰りたくないし、NARZでもっと飲もう!」と荒れてました。彼女は無事帰宅できたのだろうか。
翌日起きたらまだ酔ってて、午後はひどい二日酔いで、しらふでもあの甘い匂いにオエッと来るデパートの化粧品売り場なのに、絶不調で迷い込んでしまい意識が遠のきそうでした。

治安部隊とデモ隊がぶつかり死者まででてしまったバンコク。心配して日本からメールくれた友人もいて、ありがとう(1人だけだけど)。そんなバンコクを脱出するかのようにタイ正月ソンクラーンに向けて皆里帰りしたり旅行に出掛けたり。私は仕事でアパート缶詰。仕事があるのは有難いと思いつつ、大きな荷物を持って楽しそうに移動してる人達を見てると羨ましくて、取り残されたかのようにちょっと寂しくさえ感じてしまいます。1人孤独に仕事の鬼になろうと思います。負荷が重くて疲れ気味の私のMAC、頑張って。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-04-12 14:24 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

ラオス飯は美味い IN ビエンチャン

メロンアレルギーなるものがこの世に存在することを初めて知った、DUDE-MAGAZINE強化合宿INラオス的にビエンチャンに1泊で行ってきました。楽しくておいしいリフレッシュの旅でした。
Vientiane

ナンプー(噴水)から徒歩数分、無料WI-FI完備、こじんまりとしてスタッフがフレンドリーなコロニアル風ホテル「DAY INN」に宿泊。
Vientiane

Vientiane Vientiane

1食1食がおいしかった今回の旅。まずは見た目が細うどんっぽい米麺と、スープが優しい味から成るカオピヤック。ギュッとマナオを絞り、おろし生姜をたっぷり入れて。うまーい。
Vientiane

Vientiane

フランスに統治されていた影響で、ラオスと言えば安いワインにフランス料理、バゲット、おいしいコーヒー、カフェ文化。
Vientiane Vientiane

夜は再びナンプーの真横にあるフレンチレストラン「LA CAVE DES CHATEAUX」へ。
Vientiane

またステーキセットを注文。2階のバルコニー席で水の出ていない噴水を覗きながら、静かに、恋愛、結婚観、将来について等語りながらゆっくりと食事を楽しみました。ナイフの使い方がへたくそなので食後は力を込め過ぎた親指が麻痺しとったけど。
Vientiane

Vientiane

Vientiane

Vientiane

Vientiane

朝食は当然ラオス式バゲットサンドイッチ。バゲットを炭火で軽く炙り、パテ、焼豚、なますっぽい人参や青いパパイヤ、コリアンダーがたっぷり入ったこのサンドイッチといい、カオピヤックといい、バンコクで食べれる場所ってないのかな。
Vientiane

Vientiane

もうすぐラオスにもピザ・カンパニーが進出するそう。まずターゲットは裕福層らしい。そのうちこの静かな首都ビエンチャンにマックやKFCもできていくんだろうな。

DUDE-MAGAZINE、少しずつパワーアップさせていかにゃ。頑張ります。

ビエンチャンで購入したフルボディーのいい赤ワインをフアヒンに持って行ったんだけど、キンキンに冷やされてしまった。赤ワインでも軽いやつは冷やして飲むのもOKと聞いたことあるけど、あれは冷やしてほしくなかった。残念だ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-04-08 13:13 | | Trackback | Comments(0)

東京スカパラ最高!FRAPPE MUSIC FIESTO 2010 IN フアヒン

4/3 (土)SPRINGFIELD GOLF & SPAで開催されるFRAPPE MUSIC FIESTO 2010を目玉イベントに、土曜日から1泊でフアヒンに行ってきました。
Photobucket

あのベッカム夫婦も宿泊したという高級ホテルCHIVA SOMの真横、ビーチ沿いにあるBAAN CHAI TALAYという知人のコンドミニアムに泊まらせてもらいました。写真に写ってるのはプールのほんの一部。どでかいプールの隅から隅まで泳ぐと息切れする大きさです。すご。
Photobucket

夕方その知人の友達宅でのホームパーティーへ。これまた高級コンドミニアム24階、ベランダから180度広がる景色に呆然。
Photobucket

海って広い、と皆でボケーっと酒飲んでお喋りしてました。こんなところ住んでたら仕事行きたくなくなるよね、と。宿泊先のBAAN CHAI TALAYといい、この高級コンドといい、持ち主は20代半ばの青年達。なんというバックグラウンド、なんという生活レベルの差。
Photobucket

早くフェスに行きたいのに出発したのは8時過ぎ。しかもフアヒンとチャームの中間にあるSPRINGFIELDは道路に小さなサインしかなく、そのサインを見逃してひたすら迷う。フェスなのに、町の中心部から外れて分かりにく場所なのに、道中にポスターも全然ない。散々迷ってSPRINGFIELDに行くための曲がり角がやっと分かったものの、道中暗くて、まるで森の中のレイヴに行くような感じでした。ワクワク感が高まる。

楽しみにしてたINCOGNITOはタイの政治状況を懸念しキャンセル。先に行ってる人達からは「野外フェスなのに席が決まってて、友達が踊ってたらセキュリティーに『踊っちゃ駄目』と止められた」とSMSが入るし、一体どんなフェスかと不安になり始める。やっと到着したときにはTHE CAT EMPIREが終わりかけ。会場となるゴルフ場は、ガラガラでびっくり。椅子の席かと思ってドキドキしていたら、四角いマットが配置されてました。あんまり意味ない。
Photobucket

人少ない!うちらはB1,500の一番安いセクションの無料チケットを持っていたのだけど、セクションなんてもう関係なしに皆ステージ真ん前のB3,800の一番高いセクションに自由に入ってました。当然うちらも。前売券買わなくて本当に良かった。
フェスのトリを努めるのは東京スカパラダイスオーケストラ。10年以上前にMBKホールでコンサートしたことがあるそうです。ド格好良かった。観客のノリもすごく良かった。踊ってOKじゃん。
Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

演奏もダンスも唄も盛り上げ方も、正にエンターテイメント。以前ZENで迫力に圧倒されたオオサカ=モノレールといい、スカパラにも視覚的にも聴覚的にも釘付けでした。シンハー生ビール片手に至福のひと時。「ルパン三世'78」に興奮。名前が分からないけど、「またタイに戻って来るよ!」と叫んだ下の写真の彼に特にやられました。
Photobucket

会場が不便な場所にあるのにフアヒンから無料シャトルバスがあるわけでもなく戦略ミスは目立つし、観客数は少なく、これだけの海外アーティスト(しかもバンドばかり)招待し、オーガナイザーは大損なのでは。でもそんなこととは無関係の客の1人として、私はスカパラに大満足で会場を後にしました。また戻って来てくれますように。

翌日はビーチ沿いでまったり朝食を取り、プールで泳いだり、カイトサーフィンが沢山空に舞うビーチを延々と散歩し、とっても幸せな気分で夕方帰路に向かいました。
Photobucket

週末一切インターネットに触らずテレビも見ずに過ごし、赤服デモの状況を何も知らぬまま、夜バンコクに到着。友人が車で降ろしてくれたのはBTSチットロム駅。
赤服のデモ参加者達が交通整理までしているのを見てびっくり。
Photobucket

何かすごいことになっとるね、とラーチャプラソン交差点の方に向かいました。
Photobucket

そして赤、赤、赤の赤に染まる光景にびっくり。
Photobucket

唖然としていたら赤服の男性に「タイ人か?」と英語で声をかけられ焦った。何言われるんだろうとドキドキしてたら、「あそこのほうが良く見えるし、いい写真撮れるからあそこに行きなさい」とニッコリ先導されました。一体どうなるタイランド。デモのせいで閉店に追い込まれているサイアムスクエアにショップを持つ友人は「誰が賃貸料や従業員の給料払うんじゃ」と嘆いてました。可哀想に。

常に大勢の人間といて気疲れしたけど、良い週末を過ごせました。でっかいプールも、見下ろせる海も広がっていないけど、でもやっぱり自分の家が一番、という事実も改めて実感。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-04-06 16:33 | | Trackback | Comments(2)