クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

サイアムスクエア・ソイ1のコビーブライアントと映画「トゥルーグリット」

f0044063_20354494.jpg

サイアムスクエア・ソイ1にいるコビー・ブライアントとDJ PREMIERが格好良い。バスケ選手としてのコビーもレイカーズも好きじゃないけど、でも人の心を見透かしているような「ふふん」という表情にゾクッと惹かれます。
Photobucket

今年アカデミー賞に沢山ノミネートされている「TRUE GRIT」観に行った。そのまま「トゥルーグリット」って、なんて味のない能無し邦題なんだ。コーエン兄弟によるジョン・ウェイン出演作「勇気ある追跡」(1969年)のリメイク作。強烈なんだけど、ジェフ・ブリッジスのモゴモゴ英語がよく分からず悲しかった。字幕付きでもう1度観んといかん。しかしタイは性描写シーンはバシバシカットするのに暴力シーンには寛容な気がする。規制の基準って何だろう。そして馬って美しい動物だな、としみじみ思った。スカラ激寒。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-02-26 20:49 | 映画 | Trackback | Comments(2)

BILLABONGがスポンサーについたタイ人プロスケーター、ゲーン君

タイにスケボーシーンが存在し、そのレベルの高さをあまりに多くの外国人が知らないでいる、と、スケボーシーンをもっと認識してもらえるよう頑張っているSIとGが率いるPREDUCE。PREDUCEチームのタイ人プロスケーター、ゲーン (GENG) 君が最近大手BILLABONGとスポンサー契約を結び、皆とても喜んでいます。
で、確か今日からかBILLABONGアジア版のトップページにドドーンと紹介されています。
f0044063_18444755.jpg

彼の紹介ページはこちら

来年のDVDリリースを目標に今年前半はスケボー撮影ツアーに皆出掛けます。こうやって大手のスポンサーがついたり、ますますチームの勢いがついてSIも嬉しそう。スケボー会社を経営してて何が一番楽しいかって言ったら撮影旅行、といつも彼は言う。なので「留守番寂しいなぁ」なんてあんまり言っちゃあいかんだけど、やっぱり帰りを待つ側としては寂しいときもあるのだ。

BILLABONGファミリーにようこそ、ゲーン君のプロモビデオ。見慣れたベンジャシリ公園を改めてビデオで見ると何だか違って見えます。↓

元彼が市議会議員に立候補するそう。漁師になったかと思ったら高校教師だったり、昔からエネルギッシュな人だとは思ったが、政界進出とは、そう来たか。姉からの速報メールを読んでビビりました。そいでもって、何で国籍を問わずかぼちゃやサツマイモのようなホクホク喉に詰まるタイプの野菜を苦手とする男性がこうも多いのだろうか。美味しいのに。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-02-24 19:04 | スケボー | Trackback | Comments(2)

パウロの追悼会 @PATRAVADI THEATRE & CAFE DEMOC

Photobucket

土曜日は去年9月に亡くなったパウロの追悼写真展があったため、PATRAVADI THEATREへ。緑が濃くて野外ステージがとても素敵な場所。船着場から賑やかな市場を歩いてシアターに到着するまでのその道中がこれまた良し。
ド可愛い甘ったれ野良猫と腹ごしらえしてから会場へ。
Photobucket

誰とでもすぐ友達になれたパウロは、人をからかうのが大好きなくせに、逆にからかわれるとむきになったり、写真展開けばいいのにと皆が勧めたら「えーっ、でも・・」と普段のケラケラが急にしゅるしゅると消極的になってしまったり、実はとてもある意味シャイな人だったのかもしれない。展示してあった写真は結局ほとんど売れました。彼の写真を見て、食べて飲んでスライドショー眺めて、「まだひょっこり本人がその辺から現れそうな気がするよね」と色々な人が口にしていた。分かる。
Photobucket Photobucket

Photobucket

Photobucket

23時から予定されていたCAFE DEMOCでのアフターパーティーは、真横にある民主記念塔で赤服が大集合してデモを開催していたので中止に追い込まれる寸前でした。
Photobucket

外は赤、赤、赤、DEMOCの中ではこの日のためにフィリピンからタイに来ていたDJ ASTRIDの格好良いダブステップが唸っていて不思議だった。
Photobucket

Photobucket

彼を思って沢山の人が集まった夜。いい笑顔でいっぱいでした。
Photobucket

人は死んだらどうなるんだろう、自分が死んだらこんなに他人に恋しがってもらえるんだろうか、そんなことをふと思った。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-02-21 21:53 | イベント | Trackback | Comments(0)

FAT GUT'Z SALOONでがっつりフィッシュ&チップス @トンロー・ソイ12

Photobucket

なんてやる気のない写真(上)。「おお!」というブロガーさん達はレストランやらどこでも絵になる風景を見つけて色々な箇所から撮影してて凄い。私は綺麗な写真撮りたいと思っても、一度席に座ってしまうとそこから動かず自分の目の前に見える風景を適当に撮って、はい、終わり。気合が足りない。料理の写真ぱしゃぱしゃ撮るだけでもちょっと怪しいのに店内歩き回って席を離れてパシャパシャやるのも結構恥ずかしいし。

全然店内の様子が分からない上の写真だけど、昨晩はトンロー12のコンプレックス「GRASS THONGLOR」に去年できた「FAT GUT'Z SALOON」へ。かなり好きなIRON FAIRIESと同じオーナーによる、こちらはフィッシュ&チップスとカクテルが売りの大人のバー。ひさしぶりに会う女友達とつもる話があったので、バンド演奏が始まってもじっくり話せるように2階へ。
イカフライの塩胡椒味 (B280)。普通においしい。
Photobucket

そしてお待ちかねのフィッシュ&チップス (B320)。1人前でかなりの量。魚2切れ、オニオンピクルス、海老、タルタルソース、たっぷりのチップス。私はまあまあ食べられるほうだと思うけど、友人は最近太ってやっと44キロの小さい子。時間かけてちまちま食べ続けたけれど芋を残してしまった。1番上の写真の左側に写っている、大きな木製の桶に入って出てくるフィッシュ&チップス。2人前頼んだらえらいことになってた。BARBICANのフィッシュ&チップスもおいしいけど、こっちのが私は好き。
Photobucket

オリジナルカクテルは船の名前がそれぞれついてました。私は「JUNYO MARU」を選択。太平洋戦争の時期には捕虜や労務者を強制労働のため各地へ運ぶ輸送船(こうした船は連合軍からは地獄船、「ヘルシップ」と呼ばれた)となっていた日本の貨物船だそう。

友達と話し込んでいる間聞こえてくるのはジャズやブルース。21時から0時まで入るバンドはブルースを演奏と思っていたら、この夜はひたすらビートルズ。私は洋楽好きな父のセレクションによるオールディーズ、ビートルズ、エルビス・プレスリーなどを聞いて育ったので、ビートルズを聞くと何とも言えずほっこりと心が温まるしウキウキする。途中で相席していたアメリカ人のおじさま達もでっかいハンバーガーかじりながら、時々嬉しそうに演奏に合わせて歌ってた。FAT GUT'Z、いいです。

FAT GUT'Zで聞いた父が好きなエルビスの曲の1つ、「IT'S NOW OR NEVER」(1960)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-02-18 11:58 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

バレンタインは「BONCHON CHICKEN」で韓国風フライドチキン、でジャズで〆。

昨日はバレンタインデーでした。町は赤い薔薇を持った男女が沢山。プレゼントは別にいいからおいしいもの食べに行こう、とBTS駅でSIと待ち合わせしてたら、薔薇の花束を持って待っててくれました。ふふふ。で、前から行きたかったレストランを散々歩いて探して、結局最近閉店してしまったことが判明。激がっかり、げっそり、汗だく、空腹で倒れそう。もう別に洒落たレストランじゃなくても何でもよくなって、とにかくお腹が空いてて、気になっていた最近オープンした「BONCHON CHICKEN」へ。

BONCHON CHICKENは、トンローソイ13にできたばかりのコンプレックス「SEENSPACE」にある韓国風フライドチキンの店。アメリカやソウルに支店があり、バンコクにも登場。まずは低温度で、仕上げに高温度で揚げてあり、しょうゆガーリックかスパイシーの2種類のソースから選べます。S、M、Lとあり、手羽、ドラム肉、ボンレス、ミックスと部位も選択可。サイドディッシュにキムチコールスローや大根の漬け物がついてきます。
ファストフードとは言え、インテリアは洒落てます。
Photobucket

Photobucket

まずはバレンタインプロモーションの焼酎サングリア。他にもライチビールやら焼酎カクテル等色々ありました。
Photobucket

で、私はコンボのMサイズを注文。チキン8、9切れ、サイドディッシュ、もち米をSIとガシガシ指がべとべとになりながら食べました。タイ人らしくナイフとフォークで食べてる人達がいた。すごすぎる。なんというスキル。でもこういうものはお行儀悪く食べてこそおいしいのに。
Photobucket

なんと言っても揚げ物だし、味が濃いし、Sを注文すればよかった。苦みのあるビールやさっぱり大根の漬け物なしだと結構きついと思う。腹ぺこにジャンクフードははずれがほとんどないけど、また行くかと言ったら、まああえて行くことはないかもね、と話してました。

そしてもうちょっと飲もうか、と道を渡ってジャズバー「THE IRON FAIRIES」へ。バレンタインのため店の床にもテーブルの上にも至るところに薔薇の花びらがちりばめられてた。
ワイン飲みながらピーナツかじって、
Photobucket

素敵なジャズ演奏を楽しみ、バレンタインナイト終了。
Photobucket

恋愛、男女関係はいつどこでどうなるか分からない脆いもの。いつまでもこうやって仲良く感謝の気持を忘れずにお互いを大事にしていけますように、と改めて思った夜でした。で、今日はいまだに胃もたれ。夜中何度も目が覚めるし、やっぱり油物はほどほどにしんといかん。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-02-15 21:45 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

マカロニクラブ @ランブトリー通り

金曜日はカオサンへ。友達が主催しているD'N'BのイベントがCAFE DEMOCであり、早い時間に来たら私とSIのためにオールドスクールヒップホップやフレンチヒップホップをかけてくれる、と言うので。

その前にまずは御飯。空腹でうろうろさまよい、なんとなくカオサンの一本北にあるランブトリー通りでふらっと入ったのが「THE MACARONI CLUB」。マカロニクラブって名前、変なの。すごく広いオープンスペースの店で、ほぼ満席。
Photobucket

私は余程慣れてる人とじゃないと、テーブルで向かい合って食べるのが苦手です。特に付き合い始めたばかりの恋人と向き合って食べるなんて緊張で汗かいてしまう。バーや居酒屋はカウンター席が一番落ち着く。レストランでも怪しく見えない場所だったら今でもSIと横に並んで座ることも多い。で、マカロニクラブでもそうやって横に並んで座ってたものの、SIを見て話そうと横を見るたびに上の写真の何かのお尻が視界に入り、妙に気になった。でかいお尻を見ながら食事、シュールです。
Photobucket

そして背後にはお釈迦様の教えを受けるお坊さん達の大きな像が沢山並んでいる。何だかよく分からない店だ。好き。次は是非このお釈迦様の像の横のテーブルで食事したいと思ったものの、食べ物は至って普通、どっちかと言うと中の下。わざわざ行くことはもうない可能性大。

明日はバレンタイン。菓子会社のマーケティングにすっかり洗脳され義理チョコやら面倒臭い日本に住んでいなくてよかったと思える1日。タイでは性交のチャンスの日?と言われたり、マレーシアではイスラム導師が「バレンタインは淫罪」発言したり、訳分からん。どこにご飯食べいこうかや。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-02-13 18:00 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

タイ料理屋「SOUL FOOD MAHANAKORN」&オランダワッフル

昨晩は初めて「SOUL FOOD MAHANAKORN」へ。去年トンロー駅から100メートル位のところにオープンしたフィラデルフィア出身の元料理記者が経営するタイ料理屋。「とにかく何がしたいかと言ったら、上質の材料を使ってゆっくりと、ソウルフルに(感情を込めて)、丹念に作られた料理を提供すること」と、サムヤンの魚介類、オートーコーの肉、スリン等タイ東北部の有機栽培農家から購入している野菜等、市場で見つかる新鮮な材料を利用しているそう。私達は本日のお勧めメニューからソムオーのヤム、その他ビルマ風カレー、チェンマイソーセージ、タマリンドソースのリブ、ダックのラープ等色々注文。どれもおいしい!カクテルもタイならではの材料を使ったオリジナルのものがいくつかあって面白い。私はこぶみかんの葉が入った「BANGKOK BASTARD (バンコクのろくでなし? 英語の悪い言葉を訳すのは難しい)」を注文。決して安くはないけれど、1品1品丁寧に作られているのを感じられ、スタッフのサービスも良かったし、オーナーさんも感じよく、是非また行きたいと思いました。また、オーナーのツイッターではその日の特別メニューをお知らせしてくれます。WrisJarrettでフォローどうぞ。ちなみに来週から新しいメニューを導入し、豆腐や魚料理が増えるそう。

昨日は現在アムステルダムのミシュラン1つ星を持つ日本料理店に勤務中の鮨職人K君を紹介していただきました。只今お土産にいただいたオランダ産キャラメルワッフルを堪能中。コーヒーや紅茶を入れて、カップの上に数分ワッフルを置いておくと、できたてのような香りと風味が再現されるそう。
Photobucket

数分我慢してワッフルを割ると、中のキャラメルがトローンと登場。
Photobucket

夏のヨーロッパ旅行、冬の日本旅行でたくわえた腹の贅肉除去に励んでいるSIに申し訳ないが私は好きなものを好きなときに食べてます。幸せ。K君は日本でも出身がド近所、2年前の名古屋のCLUB MAGOでのDJ SPINNAにも行ってたそうで、異国の地でこうやって知り合うのも何かのご縁なんだろうな。出会いに感謝です。アムステルダムとモロッコ行きたい。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-02-11 16:19 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

バンコクにメーター付きバイタク登場?


先日CNNGO.comで見かけた記事のさくっと翻訳:
====================
便利だけれど危険なバンコクのバイタク(バイクタクシー)は、バンコクにおける公共交通機関で最も速い方法であり、渋滞の中猛烈なスピードで迂回する。

料金については、需要が高い場所では運転手達が乗客をずらっと待っており、固定金額が掲示板に記載されているが、距離に応じて自身の料金を交渉する運転手もいる。

ビジネスウェブサイト「Fastcompany.com」とのインタビューによると、3月にはバンコクに在住するアメリカ人駐在員が発明した世界初バイク用メーターの使用を開始する運転手が登場する。そして、将来的にはトゥクトゥク運転手にもメーターの据付けを説得する予定だそう。(元の英文記事はこちら
====================
バイクなんて危険だから乗らない、という人もいれば、ぼったくられると嫌だから料金がある程度分からないと乗らない、という人もいるし、私のように何かあったら自己責任で約束の場所に時間通りに到着するにはこんな渋滞やら交通状況が見えんときにはバイクが一番、とガーーーッと常日頃利用している人もいる。確かに土地勘がないとぼられる可能性が少なくないし、メーター付きなら、と利用する外国人が増えるかも。でもタクシーに比べてずっとか単価が安いバイタクにおいて、メーター付きなんて普及するんだろうか。

先日オンヌットでバイタク乗ってたらド派手なONE PIECE仕様のバス目撃。カメラ持ってなかったのが無念。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-02-10 17:06 | ニュース | Trackback | Comments(4)

パラダイス・バンコク2周年パーティー@WTF GALLERY

Photobucket

昨晩はスクンビット・ソイ51の「WTF GALLERY」にて「パラダイスバンコク」2周年パーティーでした。DJ MAFT SAICHRIS MENISTによるジャズ、ファンク、レアグルーヴ、レゲエ、タイの伝統音楽のルークトン、モーラムまでグオングオンと聞かせてくれる人気パーティー。彼らは今週2度目の日本公演に向かうそうですが、日本ではどんな盛り上がり方なのか是非見てみたい。
11時頃到着したらものすごい人でびっくり。結局最終的に500人も入ったそう(人が少ない上部の写真は閉店直前に撮ったやつ)。熱気と体臭と酸素の薄さに対抗する気力がなく、ほぼ屋外でおしゃべりして終わってしまった。ひさしぶりにきっついヤードーン飲んで、ひさしぶりに色々な人に会えて、ひさしぶりに日本語喋った。そんな混み様の中WTFにはトイレが2つしかなく、しかもタイガービールがスポンサーだったことからビール飲み続けとったもんで本当に大変でした。拷問的。SIなんて我慢できず隣の居酒屋和家に走って行った。格好悪〜。
うーん、RAIN DOGSが恋しい。コンサート行きたい。アメリカ行きたい。ジャンクフードもりもり食べたい。で、最近お気に入りのものすごくおたくっぽいSTONES THROW所属DJ/シンガーMAYER HAWTHORNE。THE NEW HOLIDAYSのカバー「MAYBE SO, MAYBE NO」。LA楽しそうだし、ええ曲だ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-02-07 00:04 | 夜遊び | Trackback | Comments(4)

タイエレクトロアーティストYOUTHQUAKE "GRINDING"+サウスパーク「ファックユ〜、ドルフィン」

<BRAIN FREEZE>
YOUTHQUAKE、BLAQKETCHUP、SECRET WEAPON等が所属する、LAZERFACEのサブレコーディングアーティスト達のグループ。「BRAIN FREEZE PROJECT」は、タイで開催されている他のパーティーとは違った、とてもニッチな新しいパーティーシーンを作り上げようというアイデアから始まったそう。エレクトロ音楽のサブジャンルを広めることがこのプロジェクトの一番の目的。エレクトロ音楽の強烈さ/激しさを倍増させ、THRASH、メタル、グライム、グリッチ、ハードコア等のサブジャンルをシーンに紹介していく。
***************************************************************
個人的にエレクトロは余程酔ってないと体内を血液が駆け巡るのを感じることができないジャンルの音楽ですが、BRAIN FREEZEからYOUTHQUAKEの「GRINDING」を紹介。PREDUCEチームのプロスケーターの子達が何人か参加しているPV。サイアムキッズのファッションシーンが見られるサイアムスクエアや、CLUB CULTURE等が撮影場所となっていてちょっと面白いので。


昨晩は友人宅での誕生日会に呼ばれ、酔っ払って皆で子供のとき好きだったアニメのテーマソングをYOUTUBEでずっと見て歌ったりキャーキャー笑って楽しかった。まさか「ハイスクール!奇面組」までフランス語圏で放送されていたなんてびっくり。日本のアニメってすごい。が、そこで友達が見せてくれた「ド笑える」という「サウスパーク」のエピソード。日本の捕鯨やいるか漁をテーマとしていて、かなり強烈。「サウスパーク」は過激な社会風刺で知られたアメリカの人気アニメ。でもここまでやっちゃうとは。笑いながら「ひー」と思ったり。日本語字幕ないけれど、映像見てるだけでもかなりのインパクトがあるので興味のあるかたはこちらからどうぞ。「ファックユー、ドルフィーン」等、日本語アクセントの英語が何とも言えないです。いやー、アメリカン。ここまでやっちゃうとは。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-02-05 14:40 | スケボー | Trackback | Comments(0)