クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

BKK BAGEL BAKERYでベーグル + 疲れた

バンコクは好きだけど、ヒップホップ等海外アーティストが日本や近隣国シンガポールみたいに来ないこと、そして「これだ!」と思うベーグルが手に入らないことが残念。ベーグルがおいしい所をまだ見つけてないだけかも知れんが。なのでBTSチットロム駅前にできたニューヨーク風ベーグルのお店「BKK BAGEL BAKERY」について知ったときは「絶対行かんといかん」とちょっと興奮した。
f0044063_12191144.jpg

『バンコクには本物のベーグルが必要だ、とアメリカ人とタイ人の2人が決意して開業することとなったニューヨーク風ベーグルのお店、BKK BAGEL BAKERY』と聞けば、あの外はカリッと、中はもっちりとしたウマウマベーグルを想像してしまう。アメリカで初めてベーグル食べたとき、その美味しさにしびれました。あれが食べれるかも、とBKK BAGEL BAKERYに1週間前行ってみた。七面鳥、チーズ、アボガドスプレッド、粒マスタードから成る「THE SHOW STOPPER」を注文(B225)。これ1つでお腹一杯。美味しかったけど、「期待し過ぎた」という感じ。私はベーグルの思い出を美化し過ぎたのか?と思った。無料WI-FIありの小さなカフェなので、長居できます。私がいる間にもひっきりなしにベーグルやオリジナルクリームチーズを買いに来た持ち帰りのお客さんで賑わってました。また色々ベーグル試してみようかや。

この1週間ぶっ続け通訳で疲れた。が、美容系企業の各国の女性美容部員のための研修で面白かった。やはり女性は何歳になっても美しくありたいと思う生き物。私は美人さんでもないしスタイルも良くないけれど、いつまでも女性でありメスでありたいと思ったのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-31 12:36 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(12)

やってしまった + マックの侵略

f0044063_2385140.jpg

くったくたで帰宅し、縛ってた髪ほどいてヒール脱いで部屋着に着替えて「ふわ〜」とそんな日の至福の晩ご飯を食べようとしたら、帰り道で買って来たタイ飯おかずが余りに辛くてほとんど食べれず。一気にげっそり。と言うか、どう見ても砕いた唐辛子だらけで辛そうなのに、それに気付かんかった自分がいかん。ちゃぶ台あったらひっくり返したかった。時々タイ料理容赦なし。その分スイカが最高においしいです。

オンヌット駅にコーヒーやデザートのみのスタンド式マックがいつの間にかできてた。駅の階段降りたら真ん前のテスコに24時間営業マックあるのに。私のヤマザキパンを返してほしい。皆そんなにマックが好きか?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-24 23:18 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

サイアム駅から見える「THE END」

金曜日。タケシ君がフェイスブックにサイアム駅のウォンウェンヤイ方面のプラットフォームから見える「THE END」というアートワークが嫌いだ、と写真を投稿していた。昨年5月19日、赤シャツが暴徒化し、燃やされてしまったサイアム・シアターの跡地のフェンスに登場したこのTHE END。
f0044063_064811.jpg

終結、何の終結を意味してるんだ?決して否定的な意味だけではなく、「政治的混乱の終結」、「原発終結」、「戦争終結」等、人それぞれによって自由に解釈ができる意味深な強いメッセージを放っている気がして私は好き。

でも作者自身は何が言いたかったんだろう?誰の仕業だ?と思っていたら、ツイッターのアカウント名が「PROXY」と言うチームによるもの。タイについての予言的な意味を持たせる意図で作成したそう。このタイの抱える政治問題や格差社会問題等が終わることを願って?それともこんな状態だと最悪の結果を招き、終わりが来るぞ、という警告的意味?あれだけ大量の人間が利用するサイアム駅で、電車が来るのを待つ間、毎日どれだけの人間がこれを目にするんだろう。やるな。

5/24追記:今日の午後見たらBRUSHOCKがTHE ENDの上にタギングしてて、「THE E E」みたいにもうなってた。ちぇ。ストリートアートの宿命か。でも雑なタギングで何だかな。

そしてこの「THE END」を目にしてすぐ頭に浮かんだのはドアーズの「THE END」。アルバム収録のレコーディングは、スタジオの全ての照明を消し、一本のローソクの灯りの下で行われたそうです。「これで終わりだ、美しき友よ」と哀しく美しい。



SI達PREDUCE中国スケボー撮影ツアー。こんな感じで映像報告。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-23 00:36 | アート | Trackback | Comments(0)

インド料理レストラン「NAMUSKAAR」

月曜日の夜、そんぽん番長と張り切ってバンコクでも1軒か2軒しかなかろうエチオピア料理レストラン「HABESHA」に向かいました。腹ぺこ。が、2度目の「スクンビット・ソイ3の悪夢」。もう永久閉店してた。泣。バレンタインの日もこのソイにタジン料理専門店に張り切って行ったら潰れててとても哀しかった。「マイナーなエスニック料理のレストランは情報を掴んだらすぐ行くべし」という教訓を得ました。幻となった人生2度目のエチオピア料理。

どうしてもスパイスの効いた料理を手で食べたい。しかも行ったことがないレストランにて。と言うことでスクンビット・ソイ8のインド料理レストラン「NAMUSKAAR」へ。
鉄板に乗ってジュワーッ!と音をたて、熱々で出てくる「アフガニスタン風チキンティッカ」。インドバージョンみたいに辛くない。
Photobucket

手前は「CHAMP MASALA」。ラムのリブ。お行儀良く食べるの無理。爪の中にカレーが詰まろうがとにかくかじるのみ。これも前日のWITCH'S TAVERNのバーガーと同様、付き合い始めたばかりの恋人の前で食べたい物ではない。奥の緑のカレーはカッテージチーズ入りほうれん草カレー。
Photobucket

どの料理もおいしかったけど、特にほうれん草カレーが良かったです。まずいところに行くとやたらドロドロしてる油っこい緑のブツ、って感じだけど、ここのはそうくどくなくておいしかった。

「トリップアドバイザー」のこのレストランのレビューを読むとかなりの好評価。「バンコクで1番おいしい」とまで言う人もいる。店内は殺風景だけど、サービスもとても良くて満足満足。が、エアコン効き過ぎ。設定温度、18度。食事後半は寒くて寒くてビールが進まなかった。設定温度をちょっと上げれば電気料金も浮くしビールの売上も伸びると思います。冷え性の方、ジャケット必須です。

今日英字新聞「BANGKOK POST」を買い、しみじみと以前に比べていかにページが減って読み甲斐(めくり甲斐)がなくなったかと哀しくなった。電子版の便利性も十分分かるけど寂しいもんだ。頑張れ、紙面。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-20 18:25 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

バーガーを喰らう @WITCH'S TAVERN

日曜日朝6時までGIANT SWINGチームと路上でスウィングし、それでも昼ご飯を食べる約束をしたため、DJ MASA君を起こすため体ボロボロで11時前に起床し、電話をかける。やっぱり出ない。午後2時、やっと連絡あり。東京からの客人(DJ ENDOさん)を待たせてもぐっすり眠れるMASA君、或る意味すごい。結局夕食に変更となり、ニッコリと「結果オーライだね」と彼は言い放った。でもMASA君には腹が立たない。MASA君だから。

なんだかんだ言ってMASA君がこの夜のスポンサー。トンロー・ソイ8と10の間にある英国パブ「WITCH'S TAVERN(ウィッチズ・タバーン/「魔女の酒場」の意)」で皆でがっつり食べて飲みました。何年振りに来たんだろう。前回来たときは、カバー曲ばかりのバンドの音で会話がしづらくて、「もう来ない」と思ったの覚えてる。この夜のジャズバンドは悪くなかったです。

で、「肉!」な気分だったので「EDDIE'S ORIGINAL BURGER」を注文。
f0044063_144879.jpg

でか。分厚い。お行儀悪く大きな口を開けてかぶりつくのみ。付き合い始めたばかりの恋人の前で食べたい物ではない。したたる肉汁で手べちょべちょ。完食した。

試しにWITCH'S TAVERNに行ったらティラミス注文してみてください。C級の外観とドドーンとその大きさに、見ただけでMASA君下を向いて疲れてしまってました。安っぽいクリームの味、そのボリューム、アメリカの田舎のダイナーを彷彿させます。

SI達PREDUCEチームは今電車に乗ったところかな。深センから北京まで24時間の電車の旅。「世界の車窓」の世界。中国ってでか!

DUDE-MAGAZINEのブログひさしぶりに更新しましたので、食後にでもさくっとどうぞ(こちらをクリック)。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-18 14:18 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

D'N'Bパーティー「PHATFUNK」1周年 & GIANT SWING @GLOW、夜中のDILLAビート

金曜日はひさしぶりにD'N'Bのイベントへ。友達フランス人DJ AZEK達がオーガナイズしている月次パーティー「PHATFUNK」がめでたく1周年を迎え、おめでとうを言いにGLOWに向かいました。Q BARでのKENNY DOPEが気になりつつも。
f0044063_16305959.jpg

がっつりと盛り上がっていて、パーティー終了後は友達宅に行き、明け方帰宅。

翌日は清原和博引退特集をYOUTUBEで見て涙を流していたら随分と遅くなってしまったが、ちゃっちゃと準備してGIANT SWING、再びGLOWへ。DJ mAsa君、DJ HIROO君が今月ゲストにお迎えしたのはDJ ENDO (CONVERGE+)。人恋しくなってお出掛けしたら、新しい出会いがありました。行って良かった。時々運営意義に迷いを感じるDUDE-MAGAZINEですが、あ、見ててくれてる人がいるんだな、と嬉しかった。で、朝まで路上で皆で食べて飲んで店の人に「いい加減帰ってくれ」っぽくあしらわれ帰宅。

どうせ家帰っても誰か待ってる訳じゃないしさ、と酔いが回ると寂しさ具合に拍車がかかる。普段は元気に充実した一人暮らししてるんだけど。酒のことを「TRUTH JUICE」と言うんだと友達が教えてくれた。「真実、本音が出てきちゃう飲み物」とでも言おうか。夜中にほろ酔いで誰もいない静まりかえった近所のソイを、iPodでこのILLA Jのトラック聴いて歩いてたらウワーーーっと来た。DILLAのメロウなビートが染み渡ります。夜の音楽。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-16 17:15 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

「PALAZZO」と「LA BUCA」でイタリアン、金縛り、みずうみ

日曜日、SIが中国出発する前に最後の食事は「PALAZZO」で。トンローソイ17にある、週末でも手頃価格のランチが楽しめるカジュアルなイタリアンレストラン。パプリカのマリネばっかり食べてたらメイン料理来る前にお腹いっぱい。数年振りに行ったけど、以前よりアンティパストの内容が質素になった気がした。気のせいか?
Photobucket

しかし家族連れ日本人が多かった。うちらの隣のお父さん、思いっきりズルズルとパスタ食べてた。うーん、クチャクチャズルズルと食べ方が汚いと、百年の恋も冷めてしまう。夜のサングラス並みにいただけん。そういう私はよく食べ物をこぼすけど。

そして昨晩は日本人ジェントルメンとスクンビット・ソイ1のイタリアンレストラン「LA BUCA」へ。こちらは一体何年ぶりか。こじんまりと居心地の良いレストラン。入店してメニューを睨んでいるとき、日本語がちょっとできる陽気なオーナーのぽっこりと出たお腹を見たら、「ここのレストランはおいしいんだろうな」と思えた。いい物長年食べてる証拠。
オーナーお勧めのコールドカットプレートおいしかった。フォアグラが乗ったパスタは、なんてゴージャス。ほろ酔いでお喋りしてたらオーナーがペッパーグラインダーをマイク代わりに歌い始めた。
Photobucket

日曜日の夜中のこと。寝てたらグーーっと足元から押さえつけられているような重みを感じ、目が覚めた。うわ、金縛り?と焦る。で、自分の体の周りを誰かが歩いてる気配。マットレスがくっくっと沈む。怖くて怖くてぎゅっと目を瞑りながら南無阿弥陀仏を心の中でずっと唱えてた。私は霊感全くないけど、たまーにこういうことがある。金縛りのメカニズムは解明されていて、決して霊的体験ではないとされているものの、怖かった。昨晩読んだ川端康成の「みずうみ」も怖かった。極端的に言ったら昭和のロリコン/執拗なストーカー男性の物語。ちょっとした心理ホラー。「最も日本の美を表現する作家」という川端のイメージが変わった。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-13 10:49 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

PREDUCE X TRK スケボーデッキ新シリーズ発表会&絵展示会

7日土曜日は、PREDUCEのサイアムショップへ。ダブステップパーティー「DUBWAY」のフライヤーアートを手掛けたり、最近はますます活動範囲が広がっているタイ人ストリートアーティスト、TRK (THUN PUCHPEN)。彼が今回PREDUCEの新デッキ「モンスターシリーズ」のアートを担当しました。
f0044063_1551395.jpg

Tシャツも同時リリース。
Photobucket

スポンサーに提供してもらったビールが全部終わっちゃったもんで追加買って来て、と言われ、重いビールを持ってフラフラ夜9時半過ぎに会場に到着したら、まだかなり人がいた。あの狭いショップに200人以上集まったとのこと。良かった良かった。
男臭いトゥン(THUN PUCHPEN)。ガッチリと格好良い。おめでとう!

Photobucket

タイ国内ツアーから戻って来てすぐにXゲームに出場するため上海に飛び、タイに戻って来てすぐ今度は中国撮影ツアーに出発するプロスケーター、ゲーン君。こちらの彼女も寂しかろう。待つ側はつらいよね。
Photobucket

中国ではFACEBOOKが使えないそうだ。21世紀だと言うのに表現の自由はどこへ?抑制しようとすればするほど多くの人間は反発したくなるもんだと思うけど。タイでも日々酒販売禁止時間があったり、選挙前夜から当日まで酒販売禁止になったり、そういう時間、そういう日に限って余計に酒飲みたくなる。決して社会に反発する自分に酔う永遠の10代ではないけれど。意味のない規制は気持ちが悪いだけ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-11 02:10 | スケボー | Trackback | Comments(6)

プラトゥー大好き。

ご飯がペロッと茶碗大盛りパクパク入るタイ料理の1つ、プラトゥー(日本の鯵に似た魚)。タイ米もいいけど、塩が効いたプラトゥーには炊きたての日本米のが私は好き。
f0044063_16514125.jpg

この猫背っぽい曲がり具合がまた可愛い。(屋台のおばちゃんは「ちょっとしか辛くないよ」と言ったけどやっぱりド辛かった)ナムプリックカピ、っていう癖のある味噌だれに揚げ野菜(写真は茄子とチャオーム)や生味噌をつけてボリボリ食べる。

炭水化物抜きダイエットなんて絶対無理。米大好き。

SIが来年1月リリース予定のPREDUCEスケボービデオの撮影で1か月中国に出発。明日から留守番、寂しい・・。まあ本人が何よりも愛するスケボー三昧の日々を満喫する中、寂しいと思うのも何だかな。なんだかんだとすぐ過ぎるし1人は1人なりの生活を充実させるんだけど、でもやっぱりおいしい物食べたときや、良い映画を観たとき、良い音楽を聞いたとき、何かあったときに「あ、一緒におったらな。しょぼん。」と共有できたらなと思う瞬間があるわけで。ってことで皆遊んでおくれ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-07 17:08 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

映画「マイティ・ソー (MIGHTY THOR)」と3Dメガネって変。

日曜日に「文堂吉新加坡鶏飯」でご飯を食べながら次に何するかSIと相談。彼は「マイティ・ソー」が観たいと言う。日本では、浅田忠信も出演していることで話題の、7月に上映が始まるハリウッド映画です。

私は絶対に金払ってまで観たくないタイプの映画。「二日酔いでだるい休日に家で頭を使う必要なしにボケーッとDVDで観るならいい(でも自分でDVD買いたくない)」というレベルの観たさ。ドキドキして挑んだじゃんけんで負けてしまい、本当に嫌々パラゴンへ。「男女関係は妥協と柔軟性(と忍耐)が大事」という母の教えを胸に。大げさじゃなくて本当に行きたくなかった。「長い人生のうちのたった1時間半じゃん」とSIに説得されて、まあそうだ、とでもやっぱり渋々行くことに。

Photobucket

で、思ったより悪くなかった。なーんだ。あんなに嫌がる必要なかったじゃん。大好きなアメリカドラマ「THE WIRE」の好きなキャラクターだったストリンガーを演じた俳優さんが出てて嬉しかった。ちょっとださくて、でも気楽にアハハと観れる娯楽映画でした。別に3Dじゃなくてもいいと思うけど。それと、日本版予告編を見ると浅田忠信がすごくフューチャリングされているように思えるけど、実際はこれと言った彼個人の見せ場は全然なく、彼の良さが全く生かされておらず、浅田忠信を楽しみに観に行ったらがっかりする人が多いのでは。

しかし3Dメガネって笑える。SIはU2のボノのような、80年代のようになってた。どちらさんですか??
Photobucket


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-05 19:47 | 映画 | Trackback | Comments(2)