クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

プランキングの何が楽しいんだ

最近のすごくくだらないトレンド、プランキング。「プランキング」とは、腹ばいになって「気を付け」の姿勢で写真を撮り、フェイスブック等ネットに投稿すること。撮影場所は公共の場所であること。変な場所で沢山の人が関与すればする程良い、と英語版のウィキピディアにはあります。発祥地はオーストラリア。なぜだ。
                   ↓ こんな感じ。
Photobucket

これは友人によるマニラのゴーゴーバーでのプランキング。1番上の男性は腕をピシッと体に密着させてないし足が開き気味で姿勢が甘いですが。

くだらない。タイでもフェイスブックで「プランキング・タイランド」グループが存在し、現在2万7千人以上登録してます。フェイスブックで知り合いがプランキング写真投稿してるの見ると、「止めりん!」と叱りたくなる。「可愛い〜♥」とキティーちゃんとヨーロッパ高級ブランドバッグを併用する大人や、絵文字だらけな文章、「xxxxxxなう」という表現、混んでる駅やスーパーで激遅く歩きながらIPhoneやBBやって人の流れを妨げる人達(最近多い。怒)並に個人的にイラーーーッとします。私も何らかの形で他人を苛つかせてるだろうし、誰が何を楽しもうが個人の勝手なんだけど。

そしたら先週「GURU」で見つけた記事。反プランキング運動的な「パプピアップ」。タイの伝統的な横座りのことを「パプピアップ」と言い、プラキングと同様、パプピアップ姿を公共の様々な場所で撮って投稿するトレンド。
              ↓ こんな感じ(写真は「GURU」から)。
Photobucket

文化監督部 (CULTURAL SURVEILLANCE DEPARTMENT)の部長曰く、若いタイ人が伝統的な座り方について学ぶことを推奨するためにキャンペーンを開始させたそうだ。なんだそれ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-30 10:23 | ニュース | Trackback | Comments(0)

レゲエ、ライブはいいもんだ!THE WAILERS @パタヤハードロックカフェ

6/17 (金)は1泊でパタヤへ。イメージを変えようと頑張っているけど、やっぱり風俗と世界各国から春を求めてやってくる男性の街だと思う。しかしロシア人だらけで驚き。しかも「嘘だ!!」と言うファッションセンスの方が多くて人間観察に飽きない。
例)目がチカチカするファッション。
Photobucket

今回のパタヤ小旅行の目的は、
f0044063_16423464.jpg

あのレゲエの伝説的アーティスト、ボブ・マーリーと共に活動をしたバンド「THE WAILERS」のライブ。ハードロックカフェ40周年記念イベントの1つらしい。フロントアクトはDJ MAFT SAI、もう行くしかない、となったのだ。

バンコクでのクラブ活動でよく見かけるタイ人の子達も日本人もなかなか来てました。でもライブ自体はそこまで混んでなかった。じわじわとステージ真ん前ド近くのポジションを確保して、そこから一切動かなかったのでステージ全体写真撮れなかったです。
Photobucket

Photobucket Photobucket

Photobucket Photobucket

現在のウェイラーズの構成を見ると、オリジナルメンバーは2人のみ。そのうちの1人、ベーシストのファミリーマンは子供が42人いるので「ファミリーマン」というニックネームだそう。42人!!彼は体調不良で残りのツアーをキャンセルすることとなったそうで、今回彼の姿を見れた私達は恵まれてた。

ザ・ウェイラーズのライブ、何がすごく良かったかと言えば、客の年齢幅がとても広く、年配の人達がステージの真ん前で楽しそうに歌って踊って、とても楽しそうだった。最初から最後までほぼずっとバンドと一緒に歌ってたおじ様もいた。彼らはボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズをリアルタイムで知ってて大好きだった人達に違いない。若い世代と年配の彼らが混じり、国籍も様々な自分の周りの人達を見てたら、音楽の力、ボブ・マーリーの力って偉大だな、とジーンとした。英語だから歌詞全部歌えなくてもサビは沢山の人が一緒になって歌えて、笑顔で体揺らして、パタヤまで来て本当良かった良かった。ボブ・マーリーのヒット曲を中心とした構成だったのがちょっと残念だったけど。欲を言えば、もっと古いのとか、マイナーな曲をもう少し聴かせてほしかった。

この夜私とSIが一番フロアで素敵だと感じたチャーミングな男性。ボブを生で見たことがありそうなジェントルマン。彼を見てSIが「僕も60歳、70歳なってもWU-TANG聴いてライブ来たい」と。そんな攻撃的な爺さん怖いんですけど。そもそもその年齢でゴーストフェイスやメソッドマンが腰曲げてラップしてるんだろうか。
Photobucket


「もっとマイナーな曲を聴きたかった」と言いつつ思いっきりボブのヒット曲ですが、演奏してもらえず残念だっただーい好きな「WAIT IN VAIN」

ハードロックカフェからうちらが泊まったサイアム・ベイビューホテル(良いホテルでした)まで一直線に少し歩くだけなのに空腹&ベロンベロンと二重苦だったもんでホテルを通り越して歩き続け、帰るのに苦労。明け方ホテルの部屋でSIとコンビニ飯バイキング状態。すごく楽しくて妙においしかった。子供のとき父母の手作り唐揚げおいしくて好きだったけど、たまに食べさせてもらえるインスタントの唐揚げ粉使った唐揚げがものすごく嬉しかったのと同じような感じ。パタヤ悪くない。

ONE LOVE。
Photobucket


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-28 17:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

モーラム大御所ダオ・バンドンを迎えてのPARADISE BANGKOK @COSMIC CAFE

ただいまDUDE-MAGAZINEのブログにも書いたので内容がかぶってしまいますが、改めて。

金曜日の夜はDJ MAFT SAICHRIS MENISTによる「PARADISE BANGKOK」へ。今回はタイ伝統音楽モーラムの大御所ダオ・バンドンのライブまでありの豪華版。狭いCOSMIC CAFEは多国籍なお客さんで溢れてて、ダオと彼のバンドが全く見えず。必死で前の方に忍び込みました。
f0044063_13313098.jpg

カウボーイ風帽子と派手なジャケット姿がチャーミングなのがダオ・バンドン。RCAというクラブやバーがずらっと並ぶ若者エリアで、しかもタイ人から西洋人まで集まって、彼は何を感じてたんだろう。

今週末パラダイスバンコクの2人は再び日本公演ということで東京と大阪に飛びますが、お客さんの反応って日本だと違うんだろうか。見てみたいもんだ。

タイのモーラムやルクトゥン、日本で言えば演歌か。演歌までとは言わずとも、誰か小さなバーで昭和歌謡イベントを開催してくれないかしら。梅酒飲みながらしっとり聴くのも良し、クレイジーキャッツに合わせて踊っても良しなイベント、ないかなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-26 13:50 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

チェンライ、良い所。

先週は1泊だけだけど初めてチェンライへ。ラオス、ミャンマーと国境を接するタイ最北の県。昔ケシ栽培で有名だった「黄金の三角地帯」で有名でもあります。仕事とは言え、「タイのウィスコンシン州」というタイ人の方の表現にぴったり、川に沿って延々と広がるとうもろこし畑にジーンとしたり、もぎたてのとうもろこしをその場で皮を剥いてかじってその甘さにびっくりしたり、大きな木にたわわに実るライチをちぎってその場で食べたり、とっても楽しかった。

ミャンマーと接する国境の町メーホンソンに向かう道中寄ったドイチャン・カフェ。チェンライで生産されるコーヒーのブランド「DOI CHAANG」は、キリマンジャロ等に並んで世界コーヒーランキングのトップブランドとして公式に認められているそう。あのイタチ科ジャコウネコが吐き出したり糞として排出するコーヒー豆「シベットコーヒー (CIVET COFFEE)」も取り扱ってます。これだけ飛び抜けて立派なお値段です、さすが。

寝るだけで全然ゆっくりできなかった素敵なホテル「THE LEGEND CHIANG RAI BOUTIQUE RIVER RESORT & SPA」。シンプルで雰囲気のある広々とした客室。緑が溢れる敷地。是非大切な人とゆっくり過ごしたいスペースでした。
Photobucket

Photobucket Photobucket

Photobucket Photobucket

オープンエアの気持ち良いテラスでの朝食。目の前には静かに流れる川。濃い緑。平和。バンコクと違って空が大きい。川の真ん前で寝転がってビール飲んで本読んでゴロゴロしたかった。
Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket Photobucket

こんなタイの最北部まで来て私は何をしているんだろう、と思いつつでかいカラオケ屋へ。飲み屋が集まってる場所らしく、沢山並ぶ看板から「THE SPERM PUB」を発見。日本語訳は「精子パブ」。一体夜な夜などんな宴が繰り広げられているのでしょうか。
Photobucket

いつかトレッキングしたり、山の中の自然に囲まれに改めてチェンマイに行きたい。精子パブも調査したいもんだ。おえ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-23 15:57 | | Trackback | Comments(0)

D-STYLES @THE BEATLOUNGE

もう1週間前のことだけど、最近RCAのバイク屋「TRIUMPH BIKE SHOP」の向かいにオープンしたクラブ「THE BEATLOUNGE」へ。名前の通り、タイのターンテーブリスト集団「THE BEATLOUNGE」によるスペースです。この夜のゲストDJは、90年代ターンテーブリズムの中心であったサンフランシスコにて育ち、97年にはターンテーブリストの世界最高エリート集団であるQ-BERTやDJ SHORTKUT、MIXMASTER MIKE等が名を並べる「INVISIBLE SCRATCH PIKLZ (ISP)」に参加していたD-STYLES。日曜日の夜ではあるものの、張り切って行ったのでした。

小規模で、DJとフロアの距離がなく、良心的な酒の値段。店の雰囲気や客層、「お!」とひさしぶりに格好良いヒップホップ等が似合うクラブに出会った気がした。D-STYLESのセットの後もJOEY BOYやFUCKING HERO等タイのヒップホップ集団「GANCORE」のMC達のオープンマイクが始まりフロアの盛り上がりは下がらず。

まともなヒップホップが聴ける場所が限られているバンコクで、是非是非頑張っていってほしい箱です。頑張れSPYDAMONKEE & THE BEATLOUNGEクルー!
Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket Photobucket

Photobucket Photobucket

この夜の写真ギャラリーはこちら。THE BEATLOUNGEの週スケジュールはこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-19 20:58 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

映画「ハングオーバー2」+THE WAILERS行ってきます!

今週はバタバタしててフラフラで、気付いたらもう金曜日。やっとブログ更新する時間確保。
f0044063_17453780.jpg

SIがタイに帰国した日、早速観に行ったのは、アメリカで大ヒットスタートを記録した映画「ハングオーバー2」。前作「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の続編は撮影がタイだったので、話のパターンは見えていて前作より少々劣る気はするものの、やっぱり面白かった。アホ過ぎて頭を空にして笑えます。タイに長く住んでいるから話のネタに特に驚くこともないけれど、タイを知らないアメリカ人達が観たら「タイは何ちゅうところだ!」と思うだろうな。でも自分が住んでいる街を客観的に見て、知っている場所が出てきてキャッキャして、改めてバンコクのごちゃごちゃさ、カオス具合を実感しました。動物愛護団体や熱心な仏教徒は不愉快に感じると思う。その夜ミスター・チャウの「しいたけ」の夢を見るんじゃないかと怖かったけど、大丈夫だった。
f0044063_1752081.jpg

さてさて、もうすぐパタヤ1泊小旅行の準備をしなくては。ボブマーリーと共に活動をしていたあの伝説的レゲエバンド「THE WAILERS」がパタヤのハードロックカフェで今晩ライブします。しかもウォームアップDJは、DJ MAFT SAI。商売姉ちゃんと多国籍メタボ中年男性だらけのパタヤという街にてどんな客層になるのでしょうか。疲れを癒しに行って来ます!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-17 17:58 | 映画 | Trackback | Comments(6)

ライチ!

f0044063_1850195.jpg

ライチが美味しい!食べられる期間はとても短く貴重。飽きるまでせっせと果汁で手をベトベトにしながら食べたいと思います。幸せ。日本の家族や友達に送ってあげたいくらいです。

そりゃ日本の四季に比べたら季節の変化が今一なタイだけど、こうやって旬の果物の移り変わりで季節を感じます。まあその前に大雨、雷、傘差してもタクシー拾える前にビショビショに絶対なるもんで出掛けたいのに出掛けられない状況に陥る、なんて日々でどっぷり雨期を体感中。

SIの北京土産話。北京でスケボーしてたら木陰で大人の男性がしゃがんでうんちしててびっくりした。1分毎にどこからか「カーーーーー、ぺッッ」と痰吐く音がしたのは困った。中国全土の地方料理がド安く食べられて、北京は美味い。朝まで飲んだ帰りに食べる、自分達の横で包んで調理したできたての餃子がすごく美味しい。ディープ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-11 19:01 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

ゆきちゃんと「CAFE & MEAL SAMSARA」+留守番終わり

火曜日はYUKIちゃんに「CAFE & MEAL SAMSARA」につれて行ってもらいました。この前DACOで紹介されてた所。でもヤワラートは一方通行多いし、なかなか行き辛い場所にあるとのこと。地下鉄フアランポーン駅からトゥクトゥクで30、40バーツで行ける距離にあります。でもひどい方向音痴の私が次回一人で行ける自信全く無し。
Photobucket

DACOにも掲載されてた揚げ魚、すっごくおいしかった。プラー・タップティム。ざくろみたいに調理すると赤くなる魚だから「ざくろ魚」という名前らしい。素敵なネーミング。他にもベトナム風ソーセージ入りソムタム、イカフライ、シンハービール、とお腹ぱんぱん。

木造の建物、飾ってあるアート、近寄ってきてくれるものの決して媚びない毛並みがとっても綺麗な猫達、ゆるいチャオプラヤー川、美味しい料理と、いいです、いいお店に出会いました。また行きたい。オーナーの日本人女性の方ド面白い。YUKIちゃん、ありがとう。
Photobucket Photobucket

Photobucket Photobucket

Photobucket Photobucket

Photobucket Photobucket


そして!昨晩遅くにSIが1か月中国スケボーツアーを終了して遂に帰ってきました。大掃除して冷蔵庫の中をいっぱいにして、髪切って、ソワソワ過ごした留守番最後の2日間。アパート到着1時間前くらいから緊張すごいしてきて、祝お帰り用に買っておいたワインかなり飲んでしまい、SIが着いたときにはグワングワンだった。ヨーロッパやアメリカ、アジアと色々なところでスケボーしてきたけど、北京はバルセロナ、深圳、90年代のサンフランシスコに並んでスケーターにはマジでたらまん都市、ドいい、と言ってました。1か月留守番終了!やったー:)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-09 19:44 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

DJ HIROO君誕生日会 @サバイジャン・ゲップタワン

日曜日は函館から戻ってきたばかりのDJ HIROO君夫妻を囲んでの食事会。日本人が10名以上集まって、私にとってはとても珍しい大人数での会。会場はガイヤーンが美味しいエカマイ・ソイ1の「SABAIJAI GEPTAWAN(サバイジャンゲップタワン)」。相変わらず賑わってて人気店です。食事会とは言いつつ内緒で誕生日ケーキを用意しておいて、HIROO君の良い笑顔を見ることができました。
Photobucket

Photobucket

ケーキを部屋に運ぶとき、店員さんが気を効かせて電気を消してくれ、部屋の他のテーブルの韓国人やタイ人も大盛り上がりで一緒に祝ってくれました。写真の後ろにうちらのテーブルの様子をちら見している店員さんが写ってます。
Photobucket

Photobucket Photobucket

Photobucket Photobucket

イサーン料理にケーキにビールという何とも言えない組み合わせ。消化に悪そう。
Photobucket

前夜のSPANISH ON 4に続き、この夜も沢山食べて飲んで喋って笑って祝って楽しい夜でした。そして翌日の朝ご飯は日本米、赤味噌汁、DJ TO-RU君の仙台土産ぷりぷり笹かまぼこ、DJ HIROO夫妻の北海道土産マルセイバターサンド、BGMはしゅんすけ君に借りたド格好良いSTONES THROWミックス BY YAKENOHARA。外国にいてこの献立、ジーンと幸せでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-08 13:16 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

タパスとサングリアで結婚お祝い@SPANISH ON 4

昨晩は新妻となったSちゃんの結婚祝いも兼ねてひさしぶりのメンバーでの日本人女子会。最初はグランドミレニアムの「TAPAS Y VINO」でタパスとワインビュッフェにしようか、と話してたんだけどB950払うなら「TAPAS CAFE」か「SPANISH ON 4」のがいいか、となってシーロム・ソイ4のSPANISH ON 4へ。

ガーリックマヨネーズとスパイシートマトソース添えフライドポテト、オリーブ、ローストパプリカとオニオンのアンチョビ乗せ
Photobucket

海老とスパイシーガーリックソース、イカフライのガーリックマヨネーズ添え。しかしいい加減な写真ばかり。
Photobucket

ベビーイカのグリル。美味!
Photobucket

他にもムール貝やら延々と提供されるパンなどどれもおいしかった。結婚、恋愛、子作り、仕事、地震、原発、旅等喋る喋る。で、「男友達が30歳過ぎた女が『女子』って言葉使うのは違和感がある。自分は『女子会』じゃなくて『魔女会』って言う、って言ってた」と言ったら、「誰それ?電話番号教えて」と冗談だけどキリリと皆一瞬怖くなって笑えた。時々ミクシィのアンケート系記事で「30歳過ぎ女性が『女子』という言葉を使うことについてどう思いますか」に始まり、「30歳過ぎのストレートロングヘアーについてどう思いますか」とか「30歳過ぎてのミニスカートはどう思いますか」とかあるけど、女子だろうが女性だろうが魔女だろうが、好きな髪型してミニスカート履いて、おへそだって出しちゃっても好きなふうにお洒落して、そいでいいじゃん、なんだこういうくだらない意味のないアンケート、と思う。似合っとれば年齢なんか今の時代関係ない。似合っとれば、だけど。その辺の自己判断を誤ると痛いので気を付けなければ。しかし日本人ってアンケート好きだよな。

沢山食べて、サングリアも1人1リットル空けて今朝は胃もたれ。Sちゃんおめでとう!チュッチュ。私がいつか結婚するようなことがあったら、Yが日英司会を勤め、Sちゃんが映像作ってくれるそうです。ド楽しそう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-05 11:41 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)