クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タイスケボーブランド「PREDUCE」新ビデオ「CHAIYO」プレミア上映会@SONIC

2月18日は遂にSIとGが率いるスケボーブランド「PREDUCE」 X CONVERSEの新ビデオ「CHAIYO」プレミア上映会でした。
f0044063_17533466.jpg

会場は最近オープンしたばかりの大型バー/クラブ「SONIC」。
f0044063_16545716.jpg

未成年を対象に早い時間に上映会を行い、その後プロスケーター達のサイン会では、サインをもらうのに約1時間かかる程の長蛇の列ができてたそう。うちらは大人の時間9時頃到着。もう随分と賑わってた。会場内は過去にリリースされたデッキシリーズが飾られ、いい感じ。
f0044063_16572563.jpg

f0044063_16582476.jpg

f0044063_16592851.jpg

広いテラス席も気持ち良い。
f0044063_1704100.jpg

この日はDJラインナップもすっごく良かった。体中タットゥーだらけのPREDUCEショップマネージャー、ゴルフィーを背景にDJ MAFT SAI
f0044063_173233.jpg

ビデオ上映前にPREDUCEチームやディレクター達がステージにて挨拶。たった1時間弱のビデオとは言え数年かけて撮影し、タイの洪水の影響も受けて予算削減されたり、会場が決まらなかったり、スポンサーからのプレッシャーがあったり、と苦労しているSIを見ているので、やっとこの日を迎えることができ、ステージ上の彼らの姿にウルウルしそうになった。ベロンベロンのP'NUTのMC、会場の熱気、最高でした。
f0044063_1762435.jpg

AYANEちゃんに借りたでっかいパーカーをがっつり着て大音量のヒップホップに体を揺らしてたいた母様も最高。途中でしんどくて帰ると思ったら明け方まで頑張ってくれた。妹ちゃんも、お友達も、SIのサポートを本当にありがとう。
f0044063_17132392.jpg

この日は会場の隅にタットゥーブースが設けられてました。PREDUCEのロゴを無料でタットゥーします、しかもタットゥーした人には無料でデッキ1枚プレゼント、という企画。驚いたことに10人以上タットゥー入れてたそう。「僕達の小さなスケボーブランドのロゴを一生残るタットゥーするなんて凄いぜ」と自分達で企画しておいてSIもびっくり。
f0044063_1793920.jpg

で、この夜タットゥーお客第一号のプロスケーター、レオ(写真左)。そしてこの夜最後のタットゥーお客、SI。ガーン。酒の勢いではないけど、「いいじゃん」と思って人生初のタットゥーを勢いでこの夜入れた。後日、歯に衣着せぬ母親にスカイプで「あんたはASS HOLE(ケツの穴=「嫌な奴」みたいな意味)になるのに32年もかかったね」と言われてた。
f0044063_17194241.jpg

この夜の様子はこちらのプロの写真ギャラリーをご覧ください。ビデオもどうぞ。チャイヨー(万歳)!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-29 17:29 | スケボー | Trackback | Comments(0)

チャトチャック植木市

母、妹来タイ2日目。チャトチャック・マーケットへ。チャトチャックと言えば週末だけ営業しているようで、水曜日と木曜日は早朝から植木市をやってます(詳細はこちら)。長年タイに住んでて初植木市。地下鉄MRTカンペーンペット駅出口2番を出るとすぐあり、予想以上の規模にちょっと驚いた。
f0044063_024571.jpg

過去に丈夫な植物でさえ愛情(水)を注ぎ過ぎて枯らせてしまい、植物についてはお手上げ。詳しい母と妹におまかせで広い市場を数回ぐるぐる回って品定め。が、暑い。寒い日本から来たばかりの母には少々つらかった様子。
f0044063_0253850.jpg

でも暑さよりも参ったのが車の多さ。ピックアップトラックで買った植物を運ぶ人が多いのは分かる。でも狭い通路にずらーっとピックアップトラックだけではなく、乗用車から降りずにゆっくり走行で横着に買い物をする人達も少なくなく、車の排気ガスと熱気にさらされているうちらにはたまらん。途中で気分が悪くなって頭痛薬飲んだ。横着客め〜。怒。
変な傘おじさんまで登場。
f0044063_029841.jpg

ある程度欲しい物に目を付けたら、リアカーに買った植物を乗せて運んでくれるおばちゃんに声をかけ、一緒に市場を回ります(後で80バーツ支払いました)。私はさっぱり相場が分からんが、立派なハイビスカスが1鉢150バーツ程度(約400円)で、母達はその安さにびっくりしていた。

植木市、本当に色々な植物が売ってます。でかい木まで。でも植木鉢が全然いいのなかった。買った鉢をフロントとトランクに突っ込んだ帰りのタクシーからちらっと見たSIAM ORCHID CENTERにいいのが売ってそう。今度行かにゃ。

殺風景だったベランダが賑やかになりました。元気があんまりない日でも、
f0044063_0344596.jpg

元気な南国の植物を見とると
f0044063_0355671.jpg

救われます。緑パワー全開。今度は枯らさんように頑張る。大丈夫かや。かなり不安です。
f0044063_0364239.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-28 00:43 | 買い物 | Trackback | Comments(2)

贅沢にセント・レジスホテルの「ZUMA」で日本食を堪能した

何だかもう色々あってブログ更新もままならず、順番もぐしゃぐしゃだが仕方ない。

去年11月、ロンドン発日本料理店「ZUMA」のバンコク店が高級セントレジス・ホテルにオープン。ドイツ人創業和食店ということでも話題になりました(関連記事はこちら)。高級そうでとても気軽には行けない場所と思っていたら、ひさえちゃんが色々とアレンジしてくれ、2週間前友達12人でZUMAにて大食事会開催。SIと私はベジタリアンを始めて丁度20日目。こんな機会はそうない、この日はどうしてもベジタリアン解禁にしんといかん、ととっても楽しみにしてました。

オープンキッチンの広い造り。典型的な和食屋、という雰囲気ではなく、いかにもコンテンポラリー。
f0044063_16401931.jpg

宴開始。まずはカクテルから。枝豆やイカフライをつまみながら料理が来るのをソワソワ、ワクワク待ってました。
f0044063_16412595.jpg

ああ、感激。美しい刺身の盛り合わせ。春の庭園をイメージしているそう。大トロ入りました。美味し過ぎる!食べ終わるのがもったいなかった。
f0044063_16443210.jpg

ズッキーニ串焼き。この後椎茸とエリンギの串焼きも。
f0044063_16461980.jpg

ぶれてしまったけど、どどーんと肉串焼き。
f0044063_1647418.jpg

オーストラリア産ビーフのステーキ。白飯数杯ペロッといけそう。
f0044063_16483988.jpg

若鶏登場。香ばしい・・。
f0044063_16501892.jpg

ぶっ倒れそう。美味しい美味しい美味しい。
f0044063_16504745.jpg

ロンドンのZUMAから来られていた遠藤さん曰く、日本料理は素材の味を活かした料理。どうしても西洋で炉端焼きや天ぷら等の注文が多いが、是非もっと違った日本料理を多くの人に食べてもらいたい、と。震災後の日本食材の調達の難しさについても話してくださいました。「どうですか、まだ行けますか?今日は気合入ってますよ」と料理はまだまだ続きます。
f0044063_16543533.jpg

そしてキッチンから運ばれて来るデザートを見てびっくり。凄い。デザートの遊園地みたい。遊び心満載。しばらくポカーンとしてしまった。
f0044063_16565927.jpg

いつもはデザートには手を出さないけど、これは食べんといかん。皆で何種類もあるデザートをニコニコと少しずつつつく。
f0044063_16582864.jpg

何て素敵な夜。幸せだ。
f0044063_1705733.jpg

mAsa君がバーでDJを始める時間になったので移動。テキーラ、ジンジャー、ライチ、レモングラスの入ったアジアンなカクテル「DRAGON's DEN」を注文。「龍の巣穴」、良い名前。カクテルの後ろには更にスパークリングワインも待っていた。TAKA君深謝。
f0044063_1794530.jpg

いやいや、日本食というのは舌だけでなく目でも楽しむものだということを改めて教えてもらいました。皆で食べるご飯って本当に美味しい。ひさえちゃん、遠藤さん、ありがとうございました。また皆で早く集まりたいな。

===========================================

昨日早朝母と妹は帰国してしまい、空港見送りから戻って来たらすぐ今度はSIがスケボーツアー2週間出発。急に一人になってポカーンとフワーンとなってしまった。寂しい。でも元気に一人の時間を充実させなければ。今晩はフレンチヒップホップアーティスト「IAM」のライブ!パラダイス・バンコク3周年と梯子できるかや。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-25 17:17 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

シェムリアップはどこも人、人、人、人、人

月曜日から母と妹ちゃんとシェムリアップに滞在中。アンコールワット、アンコールトム、どこに行ってももの凄い人。人種差別者的発言だ、と白い目で見られるかもしれんが、中国人や韓国人の団体旅行客のパワーにやられてます。声、でか!どこでも「カーーー、ペッ」と大量の痰を吐く。おーまーえー!!!と無意識に「イーウ(Eww、と英語で「気持ち悪い」の意味)」と痰吐き人間を睨みながら聞こえるように声に出してる自分がいる。皆が皆マナーが悪いわけじゃないけど、とにかくうるさい。げっそりしているうちらに「郊外のベンメリアならきっと静かだよ」と滞在中専属でお世話になっているトゥクトゥクドライバーさんが今日トゥクトゥク2時間半走らせてベンメリアへ連れて行ってくれた(車のが早いけど、トゥクトゥクのが楽しい!)。が、やっぱり声がどこでもでっかい団体客にここでもやられ、寺院での静寂を遂に楽しめたのはほんの一瞬だった。ああ、大声から逃れられないのね。泣

マナーって大事だよな。

でもってシェムリエップは想像以上に栄えていて、パブストリート周辺は少々ださいバージョンのカオサン通りみたい。ちょっと向こうには世界遺産のアンコールワットがあるのが嘘のよう。こんなに栄える前にシェムリアップに来るべきだった。泣。

タプローム寺院にて静寂を求めてさまよう私と母
f0044063_1958566.png

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-22 20:04 | | Trackback | Comments(2)

バレンタインと「SOMTUM BANGKOK」

バレンタイン・ディ。日本では必死に女が男にチョコを配り、義理チョコだの友チョコだの、大変そう。そんな面倒な習慣に関わりがなくて良かった。そりゃ子供のときは必死だったけど。タイでは男性から女性に薔薇をくれたり、街中で薔薇売りと薔薇を持っている嬉しそうな男女が見られる日。処女を失う日でもあり、婚姻届ががっつりお役所に提出される日でもあり(こんな感じ)。

うちは今年はバレンタインはプレゼント交換もやめようと決めていた。SIは激務の日々だし、私は母と妹がタイに到着する日。そしたら当日朝、近所のコンビニに電話代を払いに行って来ると言って、帰って来たらニコニコと薔薇の花束持ってた。うわー、やられた。感激。花が枯れて捨てる、という行為が悲しいので花は普段買わないけど、貰うと嬉しい。照れた。
f0044063_11131735.jpg

そして夕方妹ちゃんと母がタイに到着し、夜は「SOMTUM BANGKOK」へ。アリー・ソイ3にある可愛い一軒家のイサーン料理のお店。いきなり屋台デビューを躊躇する人もいるので、タイに友達が来たときによく利用します。3週間続けたベジタリアンを解禁、肉もりもり食べました。
f0044063_11151069.jpg

さっぱりとしたソムタムに始まり、
f0044063_11205397.jpg

白飯が欲しくなるイカと塩漬け卵の炒め物
f0044063_1122025.jpg

ヤムウンセン(春雨サラダ)
f0044063_11224637.jpg

匂いが苦手で普段は鶏肉をそう食べん母も絶賛ガイヤーン(炭火焼鶏)
f0044063_11235063.jpg

酸味がたまらんトムセープ(タイ東北部のモツ入スープ)
f0044063_1125961.jpg

チムチュム(東北部風鍋)。これはハーブが効いておらず甘めでちょっとがっかり。
f0044063_11272566.jpg

イサーン風牛肉。餅米にぴったり。
f0044063_11275899.jpg

ソムタム・バンコク2回行った分の写真をガーっとアップしました。1度にさすがにここまでは食べれん。

と言うことで、母と妹がタイに来てくれたこと、忙しい中少しでも一緒に過ごす時間を作ってくれようとする優しい彼がいて、幸せたっぷりなバレンタインデイでした。私幸せ者だ。お父さん、家でテツと留守番寂しいよね、ごめんなさいね。ちょっとの間お母さんとアマリをお借りしますね。
f0044063_11302476.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-17 11:33 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

今週土曜日はタイスケボーブランド「PREDUCE」の新作ビデオ「CHAIYO」リリースパーティーです!

SIとGが率いるスケボーブランド「PREDUCE」。「SMOOTH (2005)」、「SAMBAI (2009)」と続き3年振りに第3作目ビデオ「CHAIYO(チャイヨーとは「万歳」の意)」をリリースします。今週土曜日エカマイBIG C近くの新しいクラブにて上映会パーティーです。プレミアの日程がちっとも決まらなかったり延期されたり、他にも色々端から見てて本当に大変そうだったけど、ここまでこぎつけて本当に良かった。

で、土曜日はチャトチャック市場に店を持つ友人達を訪ね、フライヤーを置いたりポスターを貼ってもらいに行った。

まずはセクション12ソイ7のスケボーショップ「NATURE」。が、ここで初めて誰もが気付いた。フライヤーにもポスターにも肝心なイベントの日付が入ってない。真っ青になって急いで手書き。うわー、やってしまった。
SIは字がへったクソなので店長君に書いてもらっているところ。
f0044063_18113945.jpg

必死でその場で何十枚ものフライヤーにも日付入れて、てっぺいさんの「TRAPS」にも置かせていただきました。深謝!
f0044063_18131283.jpg

スケーターでない方も酒を片手にナイスなダンスミュージックを聴いてパーティーしに是非遊びに来てください!

=========================================
f0044063_18182322.jpg

場所: SONIC (エカマイ・ソイ8/BIG C横)
日時: 2012年2月18日 (土) 18:00-02:00
ジャンル:ヒップホップ、ファンク、ソウル、エレクトロ他
参加アーティスト:PREDUCEスケーター、DJ OCTO、DJ TO-RU、DJ MAFT SAI他
入場料: 無料

タイを代表するスケボーブランド「PREDUCE」が数年かけて完成させた第3作目ビデオ「CHAIYO」の上映パーティー。ディレクターは前作「SAMBAI」に引き続きOP SUDASNA、そして「10,000 KILOMETERS」や「THE MANDALAY EXPRESS」と言った新感覚スケボートリップドキュメンタリー作品で知られるPATRIK WALLNER。PREDUCEチームがタイ国内に限らず北京、広州等中国各地で撮影をしてきた本作品、出演しているスケーターはゲーン、タオ、ライアン、カイル、レオ、そして今回是非注目してほしいのはチェンマイの無敵男ラート。

プレミアパーティーを飾るDJラインナップもたまらない。DJ DRAGON (HOMEBASS COMMUNICATIONS)、DJ OCTO、DJ PICHY、DJ TO-RUとヒップホップ、ソウル、ファンク辺りがっちり聞かせてくれること間違いなしのバンコクのダンスミュージックシーンの実力派がずらっと名を挙げてます。さらにはZUDRANGMA RECORDSからDJ MAFT SAI、そして新世代PREDUCEプロスケーターのライアンaka SECRET WEAPONによるエレクトロセット。テラスではDJ DAN (DIGITAL NATIVES)。

当日のスケジュール:
18:00〜 20歳以下向け「CHAIYO」上映
19:00〜PREDUCEプロスケーターサイン会
20:00〜02:00
パーティー&ビデオ上映会

先着250名様にはPREDUCEとコンバースよりプレゼント。さらに来客全員を対象にプレゼント抽選会もあり。

前作ビデオが数年前にリリースされた際は、今は無きパヤタイのCLUB CULTUREに千名近く集まりカオスだったそう。今回もがっつり盛り上がりそうです。スケーターでない方々も、是非ご来場ください。CHAIYO(万歳)!!!

CHAIYO予告編


=========================================
[おまけ] 「CHAIYO」のディレクターの一人パトリックの「THE MANDALAY EXPRESS」のおまけビデオ「HOLY COW」が公開されました。マンダレイではベトナム、タイ、カンボジア、ミャンマーと旅した彼らですが、おまけ編はインド、バングラデッシュ、スリランカを滑ってます。楽しそう。

      
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-13 18:29 | スケボー | Trackback | Comments(2)

イサーン・ダンスホール@OPPOSITE、GIANT SWING @GLOW、哺乳瓶、などなど

今週は仕事ガンガンやって胃腸風邪で胸と腹が陥没しそうになり、気付いたらもう金曜日。時間が飛んで行った。ふぅ。

話は先月末に戻って、1月27日はMAFT SAIのイベント「イサーン・ダンスホール」で「OPPOSITE」へ。
f0044063_20573842.jpg

当然楽しかったのだけど、白人の友人が「白人ばっかり。」と文句言ってたのが笑えた。無いものは無いから仕方ないのだけれど、廃墟的「RAIN DOGS」が恋しいね、と。あの廃墟的な土臭いヤドーンが似合う、人種がもっと混ざって老若男女を問わずのわっしょいわっしょいスペース。あのときはまだ「イサーン・ダンスホール」じゃなくて「パラダイス・バンコク」一本のときだけど。

しかしこの夜のハイライトは、パーティー前に腹ごしらえに寄ったスクンビット・ソイ38。有名な屋台通り。適当に入った店でパッタイを注文。
f0044063_2144363.jpg

普通のパッタイなんだけど、テーブルに置いてあるナンプラー入れが哺乳瓶だった。斬新だ。何だか色々な意味で間違っている気がしたし、妙に哺乳瓶を手に取るのが恥ずかしかった。やるな。
f0044063_2161074.jpg


翌日はDJ HIROO君とmAsa君の月1イベント「GIANT SWING」のためGLOWへ。1月はNKCHANをゲストに、北海道DJ3名という北サウンド。
f0044063_2112937.jpg

この夜はフロアの雰囲気がとても良かった。後で写真ギャラリー見たら皆良い笑顔、良い表情。ギャラリーはこちらをクリック。知ってる人が大集合だったなあ。

GLOWお開きの後、一部の友達だけを我が家に呼ぶ予定が、家の近くでタクシー降りたら何台もタクシーが続々到着。計20人くらい、知らない人まで沢山うちに来てびっくり。色々あったけど、朝と言うか昼まで楽しかった。
こんなふうに自発的にトイレで朝まで爆睡する人がいて困ったけど、
f0044063_21275425.jpg

明け方皆でお握り握って赤味噌汁飲んで、しっかり朝になってからヒロシマンやmAsa君と平和にスケボービデオ見て、充実した週末でした。友達はいいもんだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-10 21:31 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

お粥君誕生

先月24日、前日に生まれたばかりのMUZINAのたか君とゆきちゃんの赤ちゃんの顔を見に行きました。当たり前だけど、赤ちゃん小さい!
f0044063_23514081.jpg

タイ人は誰でも生まれたときに祖父母やお坊さんにニックネームをつけてもらい、本名よりもニックネームで呼び合います。私もタイ人の友達はニックネームで呼んでて本名知らない子が多いです(タイ人のニックネームについての詳細はこちら)。

たか君とゆきちゃんの子は、勿論日本語の名前があるんだけど、タイで生まれた子。彼らのタイ人の友達が、たかの「か」とゆきの「ゆ」で「かゆ」=「粥」=「カオトム(タイ語で「粥」の意味)」と可愛いニックネームをつけてくれたそう。

その夜は、ゆきちゃんの個室に気付いたら10人以上がお祝いに集まり、ビールで祝杯をあげました。お粥君を怖々とだっこしたり、皆がニコニコと幸せモードたっぷりでした。

西洋人のSIは、日本人等世界でも一部の人種にしかない蒙古斑を実際に見ないと信じられないみたいで、「カオトムにも蒙古斑あるの?お尻青いの?」と見たがってて笑えた。

ゆきちゃんに出産痛かったか聞いたら、「1万数千バーツ余分に払って無痛分娩にするほどでもなかったけどね」と相変わらずのゆきちゃん節で笑った。そんなドライなゆきちゃんにずっと前教えてもらったブログ「ズボラ主婦の適当料理」。ド面白かっただけど、子供ができたら毒気が随分と抜けてしまった。ゆきちゃんという女性が母親となってズボラ主婦のように人間性が変わるのか楽しみです。

しかしBNHは綺麗な病院だなあ。無料ココア飲み過ぎた。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-06 00:18 | Trackback | Comments(0)

美味しいベジタリアン・レストラン「NA AROON」

先月半ば、賢く綺麗な日本人女性の友達2人と新年会。スクンビット・ソイ1の一番奥にある「NA AROON」というベジタリアンレストランに行きました。ソイ1は下町の雰囲気で、本当にここ?と思いつつ歩き続け、NA AROONが入っているラグジャリー・ブティックホテル「ARIYASOMVILLA」が見えるとちょっとびっくりします。夜だったしいい加減な写真しか撮らんかったので、何も伝わらないけれど、1940年代の建物も庭も素敵です。
f0044063_16573818.jpg

高い天井とチーク材の床が魅力的な屋内席も良さそうだったけど、
f0044063_16581486.jpg

お勧めしていただいた屋外席へ。薄暗いプールサイド、ナイス(蚊ボコボコ刺されるのが残念)。

「NA AROON」は「主に」ベジタリアン料理を提供しているけれど、シーフードもあり。タイ料理に限らず西洋料理も。ポリシーは「健康的で、美味しい、オーガニック」。
写真がぼけたが、シーフードのカレー炒め。これ、ご飯何杯でもいける!
f0044063_1715796.jpg

茹で野菜と辛いナムプリック(タイ風ディップ)
f0044063_1722920.jpg

春巻き
f0044063_1734332.jpg

牡蠣フライ
f0044063_1741127.jpg

ウェイターさんが「4品だと少ないですよ」というので、他にもARIYASOMカレーを頼んだんだけど、頼み過ぎた。高級ヴィラだから一品ずつ量も上品かと思ったら、結構あった。これにご飯や飲み物頼んで1人6、700バーツ程度だったので、場所の割に決して高くない。そして美味しかった。サービスもすごく良いし、今度は日中にSIを連れて行ってあげたい。

「えー、ベジタリアン?肉料理ないの?」と多くの男性はあんまり行く気しないかも知れないけど、シーフード料理沢山あるし、雰囲気も良いし、バレンタインにでも予約して彼女連れて行ってあげたら喜ぶと思う。

今年はスリランカ行きたい。その前に来月エリカ・バドゥやスティービー・ワンダー見にジャカルタに行きたい。どうしよ!!ジャカルタ・ジャズフェス、ドいい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-02 17:13 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)