クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

マック島3泊旅行<3>鹿が沢山のクラダット島、マック島の恐るべし砂バエ

3日目はマック島の東にある「LITTLE MOON RESORT」でスピードボートを手配してもらい、近くのクラダット島 (KOH KRADAT)へ遊びに行きました。ハイシーズンだとスピードボートは1人往復350バーツ程度だけれど、今はローシーズンに入り客はうちらだけだったので500バーツ。まあいいや。鹿が沢山いるけど人はあんまりおらん静かな島らしい。漁師に捕れたての魚を調理してもらおう、なんて言いつつもローシーズンで誰もおらず店も何も開いてない可能性を想定し、マック島を出発する前に焼き鳥と餅米の究極セットを購入。

オレンジと緑の華やかなスピードボート、迎えに来てくれた少年の赤とピンクのファッション。眩しい。
f0044063_22144996.jpg

そしてクラダット島に到着して小屋から登場したのが、トラクター!
f0044063_22171614.jpg

荷台に乗ってドナドナのように揺られながら島ツアー開始。ゆっくりと椰子の木の間をゴトゴト進むトラクター。ゆるい。
f0044063_2222360.jpg

そこら中にいる鹿。でも奈良の鹿と違って近寄って来ないし、トラクターをしばらく見つめた後皆走って逃げて行ってしまう。
f0044063_22232232.jpg

で、しばらく走った後に降ろされたのが、数キロありそうなビーチ。桟橋に人が1、2人いたけど道中は人ゼロ。ビーチはうちらのみ。トラクターが迎えに来るまでの数時間、人の気配が一切しない完全プライベートビーチ状態で好き放題でした。まあビーチはよく見ると流れ着いたプラスチックのゴミがなかなかあって残念だったけど。
f0044063_2226393.jpg

海、炭火焼き鳥、豚、餅米、静寂。幸せ。
f0044063_22282760.jpg

と、マック島の旅を満喫したものの、うちらを初日から悩ませたのが砂バエ (SAND FLIES)。小さな小さな黒い虫で、刺されると蚊の何倍も痒く、痒い期間も長い。性が悪いのが、あまりに小さく、蚊のように飛んでるとき音をたてず、刺されていても全く気付かない。気付くと肌がぼっこりふくらみ激痒い。対策はココナッツオイルを塗るか、とにかく水の中にいること、とのこと。白砂のビーチは綺麗なのに、砂バエのせいでボリボリ体かいたり砂バエ抹殺したりココナッツオイル塗ったりと、うちらいっつもモゾモゾしてた。私もSIも数えたら60箇所以上刺されてえらいことになりました。
f0044063_22504532.jpg

でもこの砂バエ。乾期雨期など関係ないみたい。色々な自然条件によって沢山発生したりしなかったり。同時期に行って私達みたいに刺されまくって半べその人もいれば、全然問題なかった人も。とりあえずマック島行くときはココナッツオイルとタイガーバームは必需品、か?痒くて夜中目が覚めて泣けちゃう日がバンコク戻っても数日間続き、かさぶたが目立つ腕、足、背中を世間にさらすのが恐ろしく長袖長ズボンの日がしばらく続くのだ。暑苦し。それでもマック島はまた行きたいと思います。

「だから掻くな」と今も注意を受けているわけですが、めでたくSIと婚約しました。島について1日目、晩ご飯食べた後にビーチを散歩し、バンコクではありえない満天の星空をボーっと眺めていたら、ひざまずいてパカッと婚約指輪の箱を出してプロポーズされました。映画みたいじゃないか。全く予期してなかったのでびっくりした。この前二人で出掛けたときに「僕のフィアンセです。」と紹介されて鼻血が出そうだった。一緒にいるのが当たり前、とならずいつまでも良い関係が続くように頑張ります。あー、でもマジでフランス語の勉強そのうち始めなくては。泣。
f0044063_0271053.jpg

(この写真は★君がARTERY POST-MODERN GALLERYでの「ILL POP COMMUNICATION」のときに撮ってくれました)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-30 00:32 | | Trackback | Comments(10)

マック島3泊旅行<2>島探検と謎のセクシー像

マック島2日目。宿でバイクをレンタルして島探検することに。バイクは24時間で300バーツ (約760円)。国際免許証を取得しているか確認ないし、ヘルメットもないし、改めてタイってゆるい。島の道のコンディションは悪くなかった。舗装されてない道はやっぱり雨期なので所々水たまりができてたりぬかるんでて少々怖かったけど、青空の下を緑に囲まれて赤土の道をバイク二人乗りしてクルージングはとっても楽しかった。
f0044063_16195648.jpg

適当に道を曲がり色々なビーチをチェック。変な蟹と亀のでかい像を力一杯作ったリゾート発見。
f0044063_16324014.jpg

次マック島に来たら泊まりたい場所候補になったKOH MAK COCOCAPE RESORT。写真右に写っている船の形をした部屋に泊まりたい。
f0044063_16365178.jpg

しかしマック島はどこのビーチも手付かずのまま。ビーチバーがずらっと並び物売りがしつこいビーチが全然ない。「おりゃ、飲むぞ!」とパーティーモードの人や出会いを求めるシングルの人達には物足りないだろうけど、静かな時間を望むカップルにはもってこいの島。ハイシーズンでもうるさくなくていい島よ、とは宿のスタッフの声。
f0044063_16411099.jpg

THE CINNAMON ART RESORT AND SPAのながーーーい桟橋。桟橋の一番先端まで歩いて、梯子で海面近くに降りて泳ぎました。
f0044063_16451847.jpg

ゴムの木が延々と並ぶプランテーションの横を走っていたら、
f0044063_1647561.jpg

妙にセクシーな像発見。
f0044063_16474582.jpg

うっふーん。何が「OK」なんだろう。
f0044063_16481920.jpg

製作者が同じであろうセクシー像はマック島のメインの桟橋近くにもあるので、この島に来た人は必ずこちらの椰子の実ガールをお目にかかることになります。
f0044063_16504121.jpg

ノーパンでエロいぜ。「芸術作品」とみなすのは厳しく、とにかく笑える。
f0044063_16524178.jpg

誰が何のために作ったのか宿のスタッフに聞いたら「知らない」と。島の住民であまり快く思っていない人が少なくないから、次に来るときはもうなくなってるかもよ、とも言ってた。謎のセクシー像たち!

後日バンコクに戻ってから調べたら、独学の芸術家ソムチャイ氏によるものらしい。セクシー像だらけの彼の彫刻ガーデンに次回是非行きたい。お笑いとしか思えないが、芸術なのか。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-27 17:00 | | Trackback | Comments(0)

マック島3泊旅行<1>マック島についてとAO KAO WHITE SAND BEACH RESORT

SIが誕生日プレゼントとして連れて行ってくれた先はサメット島ではなくマック島 (KOH MAK) でした。マック島は数家族が所有する島で、過度な観光化によって島の環境や現地の人達の生活に悪影響を及ぼさないよう、持続可能な方法による島の発展を彼らが確保しています。島ではエコツーリズムの考えにのっとりハイキングコースの設置やダイビングスクール、他の価値のある観光開発が行われているそうです。

エカマイバスターミナルから約6時間かけてチャンタブリ。次にスピードボートで1時間走ると到着。
f0044063_2252650.jpg

雨期なので天候がとても心配だったんだけど、毎日早朝にダーダー降ったものの日中は時々曇り、ほぼ快晴!
f0044063_22532827.jpg

今回滞在したのはアオカオビーチにある「AO KAO WHITE SAND BEACH RESORT (アオカオホワイトサンドビーチリゾート)」。島で最も古いリゾートの1つで家族経営の温かい場所。シーズンオフに入り宿泊客がそんなに多くなかったこともあるけど、数人のスタッフが私達の名前をすぐ覚えてくれ、何かあるといつも名前で呼んでくれて嬉しかった。5キロのビーチを目の前に、広い敷地にバンガローが何軒も点在。
f0044063_2361333.jpg

日中はお出掛けしたけど朝と夕は宿でまったり。朝食前に海岸散歩したり (朝はすごく潮が引いててどこまでも歩いて行けそう)、
f0044063_2316392.jpg

ビール飲みながらハンモックで読書したり、
f0044063_23105949.jpg

ビール飲みながらボーッと夕日を眺めたり。
f0044063_2317228.jpg

島は犬も猫もまったりサバイサバイで人なつっこい。私達が宿の敷地にいるといつも寄って来る友達もできた。
f0044063_23322842.jpg

雨期に入ってもう閉まってる宿やレストランが多く、夕食は毎日ホテルにて。特にアオカオ風スナッパー (鯛の一種) の唐揚げにたっぷりレモングラスとこぶみかんの葉がかかってたのが美味しくて、非常にご飯がススム君でした。
f0044063_23291117.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-25 23:46 | | Trackback | Comments(2)

「BURGER FACTORY」でがっつりバーガー

インド長期旅行から戻ってスリムになったそんぽん番長とひさえちゃんと新しいハンバーガー屋「BURGER FACTORY」に行った。エカマイソイ10のバー「HAPPY MONDAYS」、お好み焼き「みちづれ」などと同じコンプレックスにできて話題になっているところ。バーガーと言えば「BANGKOK BURGER COMPANY」、「FIREHOUSE」、「HYDE & SEEK」辺りが英語によるバンコク人気バーガーレストラン投票でトップに選ばれていたけれど、投票終了後にオープンした「バーガー・ファクトリー」も負けずと美味しそうでずっと気になってた。

ここの売りは材料が全て新鮮であること。オーストラリア産牛肉のステーキ用切り身を毎日お店で挽き、バンズも自家製。お店の名前がついた「ザ・ファクトリーバーガー」を注文。その日はカーリーフライがなくて残念。で、ひさえちゃんより私のがフライドポテトの量が少なかった。子供の時給食の白玉ぜんざいで白玉の数が友達より少ないときのがっかり感を思い出した。ミディアムレアをお願いしたらジューシーな奴がやってきました。
f0044063_0422291.jpg

そんぽんさんは「地球上で一番辛い」という「レッドデビル」注文(男前!)。店員さん達がそんぽんさんが辛いバーガー食べれるかずーーっと見てニコニコニヤニヤしてた。ひさえちゃんは体調いまいちなのに誘惑に負けてビール飲んで、おかわりもした。また美味しいもの食べに行こうね!

============================

明日から3泊旅行。行き先は、知らない。SIが私の2か月遅れの誕生日プレゼントということでどこかに連れて行ってくれるそうだ。どこだろう??予想ではサメット島ではないかと。どこに行っても楽しいからどこでもいいや。ただ最近雨が毎日降るので、宿に閉じこもり状態になった場合を想定して厚い本を持って行かなくちゃ。うーむ、電子書籍、便利だけど味気なくて抵抗あるなあ。私はやっぱり重くても紙を触りたい。では行って来ます:)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-19 00:57 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

やっぱり「LA MONITA TAQUERIA」は美味しい

昨晩は「LA MONITA TAQUERIA」へ。うちは最近メキシカンというとここばかり。以前も紹介したけれど、プルンチット駅真ん前でいつも賑わってます。ひさしぶりに行ったら無料サルサコーナーがあって、何種類ものサルサを少しずつ楽しめるようになってました。メニューも変わり、具にする各肉の写真と調理方法が説明されていて分かり易くなってた。
f0044063_15361880.jpg

注文したウェット・ブリトー。でか!普通のブリトーでも量があるのに、さらに上にレッドサルサ、チーズ、フレッシュサルサ、サワークリーム、グアカモーレが乗ってて、メキシカンライスと豆も両脇をがっつり固めてドーンと出てきます。モスラっぽい。すごくお腹空いてたけれど、完食できず持ち帰り。今日は胃もたれ。でもメキシカン好きだ!

イスラム教徒が多いインドネシアでのレディーガガ公演が中止になりました(口が腐っても「ガガ様」なんて言いたくない)。友人がフェイスブックで「バンコク公演中止になったらどうしよ」と投稿したら、ゲイの友人が「バンコク公演中止になったらゲイの子達が暴動起こすよ」と。笑える。本当に暴れそう。

そして最近の日本の風俗法に基づくクラブ摘発状況。リツイートしたけど、『今朝の朝日新聞「クラブじゃ踊れない!?」記事、大阪府警保安課のコメントには目を疑った。ここ→「大勢が集まる場所では大量殺人の危険があると考えたことも摘発強化の要因の一つ」』だって。じゃナイターだって遊園地だってコンサートだって全部駄目じゃん。他にやるべきことあるんじゃないの?小さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-16 15:54 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

「アベンジャーズ」4Dで観た!

f0044063_14184567.jpg

アクション映画やヒーローものはほとんど興味がないんだけど(「007」は大好き)、SIの影響でキャプテン・アメリカ以外アイロンマン、ハルク、ソーは全部観て、最近遂に上映が開始された「アベンジャーズ (THE AVENGERS)」を張り切ってパラゴンに観に行きました。しかも4D!3Dが立体なら、4Dはさらにアクションに合わせて椅子が動き、風が吹き、ちょっと水も出て、雷で会場全体が光ったりと遊園地みたい。映画始まる前にある程度ポップコーン食べておかんとこぼれます。風が吹くと寒いので羽織るものを忘れずに。スカラやリドではまだ映画が100バーツで観れるところを4Dは500バーツするけれど、これは楽しかったので良し。

各キャラの映画を観ていなくても十分楽しめるけど、やっぱり愛着が湧くし理解度・面白みが増すのでできれば予習したほうがいいと思います。やんちゃなアイロンマン、むきむきソー、真面目なキャプテンアメリカ、どのキャラもいい味出してるけど、ハルク、そしてアクションシーンが格好良いヨハンソン・スカーレット演じるブラック・ウィドウが特にイケてた。サミュエル・L・ジャクソンの渋さは語る必要なし。

日本は8月半ば上映だそうで、思いっきり夏の収益狙ってそう。日本版アベンジャーズのポスター、いい子ちゃんすぎてイメージが合ってない気がする。

映画が終了しエンドロールが流れ始めてもしばらく見ててください。おまけ映像見逃すともったいないです。

熱が冷める前に今晩はキャプテン・アメリカ観んといかん。すっかりアベンジャーズファンになってしまった。

タイの映画上映情報チェックは「MOVIESEER」が一番です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-14 14:40 | 映画 | Trackback | Comments(2)

アフリカ・バンバータ @Q BAR、アウンサンスーチー女史

ズールーネーション設立者、ヒップホップのパイオニア、大御所アフリカ・バンバータ。5月5日、Q BARは大いに盛り上がりました(パーティーの写真ギャラリーはこちら)。
f0044063_17493554.jpg

最初の1時間はかなり楽しかった。でも私はまだ名古屋でのJ. ROCCとM.E.D.ナイトの興奮にうつつを抜かしている。同じレベルの「はああ」という感嘆のため息をついたかと言えば、いいや、だった。

Q BARの後mAsa niwayama君のZUDRANGMA RECORDS基地にて明け方まで皆で飲んでて力尽きた。半ボケでフワフワしながら午前というのにすでに日差しがきつい中駅へと歩いていたら、
f0044063_1759106.jpg

アウンサンスーチー女史がいた。
f0044063_1865472.jpg

先日仕事で知り合った日本語が流暢なミャンマー人女性。後で聞けば彼女はミャンマーの将来を担う実業家一家の一員らしい。だけどビジネスウーマンというより、誠実さ溢れる彼女の話はまるで説法を聞いているかのようで、ありがたや、と手を合わせたくなるほどだった。年内にはローソンまで進出するという急激な変化の渦中にあるミャンマー。素朴さを失う前に是非早く行きたい国です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-12 18:42 | Trackback | Comments(2)

春の日本は美味しかった!

まあとにかく旬の食材を満喫できて幸せでした。蒲郡名産アサリのボンゴレスパゲティ、採れたてタケノコ、フキ、実家の爺ちゃんが作ったグリーンピースの入った豆ご飯、甘くて柔らかい苺、家の中煙もうもう無礼講焼肉、箱捨てるのがもったいないお弁当、朝から刺身ライフ、豊橋市老舗和菓子屋「大正軒」のみたらし団子、昼からカウンターで贅沢に熱燗に刺身、お鮨が身に沁みたこれまた老舗の「大木屋鮨」などなど日本は美味しい!

Photobucket Photobucket

Photobucket Photobucket

Photobucket Photobucket


沢山ご馳走になって、家族の愛情もらって、蓄えた栄養でタイ生活再び頑張るのだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-10 18:09 | 日本 | Trackback | Comments(0)

蒲郡クラシックホテルのつつじ祭り

徹夜でクラブ遊びをし、帰宅後朝ご飯は前日の残りの寿司。実家最高。
f0044063_18455920.jpg

午後は蒲郡クラシックホテル(元蒲郡プリンセスホテル)のつづじ祭りへ。
f0044063_18471015.jpg

まだ少し時期が早くてつづじが満開ではなく少々残念。5月6日までの500円1ドリンクの祭り期間中よりも、祭り終了後庭園閲覧無料になった頃のが咲いてそう。
f0044063_18489100.jpg

でもひさしぶりに味わう春の気候だけで嬉しくて嬉しくて。汗をかかずに歩き回ることができて、とにかく家の中にいるのがもったいない。ごきげんでした。
f0044063_18514037.jpg

帰って来ましたよ、蒲郡〜!
f0044063_185218100.jpg

そして夜はでっかい帆立と大アサリの醤油焼き。美味しくて倒れそうだった。蒲郡と言えばアサリだけど、子供のときは大嫌いだった。アサリ食べ過ぎて嫌になった。あと、時々ハズレだとはらわたに砂が残っててジャリジャリしてて、ジャリジャリを噛んだときの何とも言えない感触に涙が出そうだった。また最近食べられるようになって良かった。食べ物の好き嫌いはいかん。
f0044063_193372.jpg

全然つつじ祭りともアサリとも関係ないけど、前日金山駅の地下鉄切符売り場で聞こえてきた大学生位の男の子たちの会話。「えー、お前ってひょっとして持っとる系?」「うん」  ・・・ 「持っとる系」?何の話?と見たらただ定期券を持っているかいないか、それだけのことだった。「持っとる系」?たったそれだけのことで「xxx系」?っていうかやたらと「xxx系」使う人って頭悪そう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-07 19:11 | イベント | Trackback | Comments(2)

STUSSY PRESENTS STONES THROW JAPAN TOUR FEAT. J.ROCC & M.E.D. @CLUB JB'S

f0044063_12311448.jpg

4月30日、東京での仕事を終えて愛知県に帰省。この夜は名古屋のCLUB JB'Sにて大大大好きなJ. ROCCのイベントがありました。素敵過ぎるこのタイミング。愛するレーベルSTONES THROW。来日ちょこちょこしてるけど、「絶対」と断言しても良い、タイには来ることがないであろう拝みたいSTONES THROWアーティストと言えばMADLIBやJ. ROCC。そんなJ. ROCCと、渋い実力派MC、M.E.D.が体感できるこのイベント、めちゃくちゃ楽しみにしてた。

0時過ぎに到着したらサポートアクトのDJが格好良いヒップホップがんがんかけててもう盛り上がってた。地下にあるクラブは「ああ、クラブ!」とテンション上がる。それほど大きくもなく温かい。そしてサウンドシステム。「中部地区でも指折り」と言われているそうで、気持ちが良い。ズズンと体に響くベースに耳がキーンと来ない高音。透き通った爆音。こんな場所がバンコクにもあったらなぁ。

ダンスパフォーマンスや日本人MCライブ、とJ.ROCCはなかなか始まらないが楽しい。
f0044063_1240584.jpg

やっと始まったメインアクト。私はDJじゃないもんで技術的なことは語れないけど、え、このトラックのこんなバージョンをこんな風に持って来て、次はこれ?!と1曲1曲が楽しくて、格好良くて、1秒たりとも退屈せず、何度も鳥肌が立った。ヒップホップ、ジャズ、ファンク、美しい音楽を聴かせ、踊らせ、J. ROCC自身の動きの1つ1つがエンターテイメントだった。
f0044063_12454653.jpg


6年振りの来日というM.E.D.。熱いフリースタイルにもしびれたが、愛するMADVILLAINのアルバム「MADVILLAINY」でも1番好きなトラック「RAID」をパフォーマンスしてくれたときは涙が出そうになった。

ずっと終わってほしくないひとときだった。
f0044063_1252080.jpg

先月日本のクラブ関係者の方々と会う機会があった。
f0044063_12522846.jpg

「ヒップホップはもう終わってますよ」と言ってた。でも生きてるところでは生きてるよ。ドガーンとストレートに心に訴えてくるビートやリリックを作っているアーティストと、それを受け止める人達がちゃんといる。
f0044063_12522314.jpg

名古屋でも時代遅れな風俗法のせいで午前1時で閉店しんといかんクラブもあるようだが、この日は朝5時過ぎまでしっかり音楽に包まれ、爽やかな朝に煙の匂いもうもうで電車で帰宅。妹ちゃんとの徹夜クラブ活動なんて本当にひさしぶりだったし、本当に本当に良い時間だった。J. ROCCに「バンコクに来てください」と訴えてきました。今まで行ったパーティーでもトップに入る夜だった。J.ROCC!!!!!ますます惚れた。

しかしバンコクってクラブ酒代高いよな。JB'sはドリンク2つで1,000円。良心的だ。

=========================================

今晩はQ BARにてAFRIKA BAMBAATAA。ビースティーボーイズかけてくれるだろうな。MCA、47歳なんて早過ぎる。何年か前シンガポール来たとき行くべきだった。悲しいのに、ビースティーのビデオをこうやって見直してると笑ってしまう。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-05 13:27 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)