クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

石野卓球 @BED SUPPERCLUB

木曜日は遂にベッドサパークラブに石野卓球登場でした。
f0044063_10181912.jpg

ベッドであれだけの人数の日本人を見たのは初めてでした。いつもの客層と違う。余裕でツルツルとブース真横の場所確保できました。パーティーの写真ギャラリーはこちらをご覧ください。「卓球が自分のこんな近くにいるなんて〜!」とキャッキャしていたパーティーオーガナイザーの知り合い。「『誰だ、このDJは?!』って初めて石野卓球のセット聞いたときにガーンと来たの覚えてる。彼は俺の人生を変えた。」と語ってきたイギリス人。卓球さんの下ねた全開キャラはヨーロッパでは知られているのだろうか。

が、私はやっぱりどれだけ素晴らしいDJであろうとテクノでは心と体が酔わないことを再確認。途中でTHA BEATLOUNGEへ移動。行ったら遅過ぎてDJ KOFLOWはすっかり終わってしまっていたが。

と言うかこの夜何がすごかったかって、ヒロシマン。私子供のとき以来初めてふざけ指浣腸された。しかもベッドサパーの前で。被害者は多数だったが、呆然というか動揺しまくり。ビートラウンジでは合流したSIにも指浣腸しようとして、二人でふざけてだけど取っ組み合って地面ゴロゴロしとるし。彼の奔放ぶりにはここまで来ると感心する。でも今度浣腸しようとしたら、ゆきちゃんのように、蹴る。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-30 10:32 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

スカラ映画館で「MOONRISE KINGDOM」

先日サイアムスクエア・ソイ1の映画館「SCALA」へ映画「MOONRISE KINGDOM」を観に行った。ウェス・アンダーソン監督で、主人公の子供達を囲む冴えない等身大の役柄のブルース・ウィルス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ティルダ・スウィントン、ハービー・ケイテルが、すごく良い。
f0044063_1441073.jpg

1965年の夏を舞台にした話なんだけど、これがまた「スカラ」で上映というのが良かった。「スカラ」については以前DUDE-MAGAZINEに記事「貴重な独立系映画館をLIDOとSCALAをなくさないで!署名運動求む」を書いたけど、姿を消してしまう危機にさらされている貴重な独立系映画館。リドとスカラは1960年代映画館建設ブーム時代にオープンしました。ラチャテウィからパヤタイにかけて当時数多くの映画館があり、APEXファミリーによる両映画館は今でも残る貴重な場所。RCAの「HOUSE」と共に他の大型映画館では上映されない非メインストリーム系映画が上映され、コアなファンが存在します。私もそのうちの一人。
f0044063_14153534.jpg

ロビーのデザイン、未だに100バーツのチケット、係員はタッチパネルではなく紙に印刷した館内席図にペンでチェック、真っ黄色のジャケットを着た男性係員がペンライトで席まで案内、と温かいのです。

日本では来年春公開予定というこの映画。お勧め!バンコク在住で日本語字幕なくても大丈夫な方は是非スカラでご覧くださいな。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-28 14:27 | 映画 | Trackback | Comments(2)

チャトチャックで疲れたら「VIVA FOREVER」。

17日にチャトチャック市場にできた新しい「VIVA FOREVER」というバーでホーチミンに引っ越すダンとケルシーちゃんのお別れ会があった。チャトチャックの2番ゲートをくぐり、右手の一番最初の細道に入ったところ。セクション7(アートセクション)にあります。チャトチャックにもう1軒、それにチャオプラヤ川沿い「RIVER CITY」にある「VIVA & AVIV THE RIVER」のオーナーによるお店。やり手です。ここはメキシカン風で、この日サングリアやらチップスやらさんざん振る舞われ、朝までどんちゃん騒ぎだった。私は早い時間に抜けてしまったけど。とにかく人が多くて暑いチャトチャックでの買い物にぐったりし、エアコンが効いた綺麗な店で休憩したくなったら、是非。
f0044063_16524187.jpg

ダンはSIの親友の一人。ベトナム人の父親とスイス人の母親を持ち、スイス育ち。やんちゃくちゃで、スケボーやスノボーで怪我して腕から骨が飛び出たり、痛みのショックで目がぐるぐる回ってるダンをSIは何度も病院に連れて行ったことがあるそう。二人の絆は、深い。

そんなダンの父親は厳格で、いかにも古風なアジアの父親、という感じで近付き難かったそう。昔スイスに留学中にベトナムという国の政情不安は激化し、立場上帰国すれば命が危ないため、帰国できなくなってしまった。そして約10年前、ダンが20歳過ぎのとき、ダンを連れて数十年振りにベトナムに帰国したそうだ。短期の予定で離れた母国に何十年も帰れない、家族に何十年も会えない、それがどういったつらさか想像できない。何という人生だろう。

ダンとケルシーはホーチミンでいずれかはカルチャーセンターを設立する予定。「最高に美味しいバインミー(ベトナム風サンドイッチ)の屋台に連れて行ってあげたい、マジ美味いで。」ということで、もうずーっとずっと行ってないベトナムが「早く行かなくてはならない国」リストに追加されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-26 17:29 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

やっぱり日本人はたまには寿司を食べんといかん@大衆酒場「寅圭」

先週カラムの誕生日祝いということで、「寅圭(とらよし)」へ。スクンビット・ソイ26の日本街にある大衆酒場。「DACO」で見てからどうしてものっけ寿司というものが食べてみたくてひさしぶりにスクンビット、ひさしぶりに外食先に日本食。そう考えてみると、元々外食で日本食あんまり行かんかったけど、アリーに引っ越してからますます日本食レストラン/居酒屋に行く頻度が落ちた。日本食密集スクンビットやシーロムなんてBTS乗ればすぐだけど、日本語雑誌見てはバンコクの日本料理店の増え具合に他人事のように驚く。すごい。

おやつみたいにパリパリ食べれるキャベツと芋のタワーごときサラダ。
f0044063_16234172.jpg

来ました、のっけ寿司。ひっそりと隠れるかっぱ巻き。やっぱり日本人は時々寿司を食べんといかん。ジーンと来た。
f0044063_16253827.jpg

SIは貴重な鮭の刺身に間違えて揚げ物用のソースをつけてショックを受けていた。見ている私もショック。で、イクラとウニは魚介味がきつくて苦手な彼のため、最初は喜んでのっけ寿司と刺身盛り合わせのイクラとウニを独り占めして食べていたけれど、最後きつかった。やっぱりこういうのは日本酒ゆっくり飲みながら少量ちまちま食べてこそ美味しいんだと思う。
f0044063_16294223.jpg

カウンター席で保育園位の男の子を挟んで親子3人が食事をしていた。お母さん、食べながらひたすらスマホでフェイスブック。時々子供にご飯を食べさせて、さっさとフェイスブックに戻る。片時ともスマホを離さない。子供はお母さんの膝に置かれたiPADで漫画をずっと見ている。お父さんは黙々と食べて、時々子供と会話。文明中毒。怖い。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-21 16:44 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

映画「プロメテウス」、えぐい。7月DJ KRUSHバンコク登場!!

リドリー・スコット監督の「PROMETHEUS(プロメテウス)」を見に行った。日本では「アベンジャーズ」公開日の1週間後24日に公開、ということで恐らく「夏公開大作2本!!」みたいな市場戦略なのでは。「エイリアン」から時代はさらにハイテクになり、映像はすごいだろうけど、えぐそうで全然金払ってまで見たいとは思わなかったけど、SIがどうしても見たいというので、まあ大好きなストリンガー(イドリス・エルバ)のために。

マイケル・ファスベンダーの映画「SHAME(シェイム)」からの変貌ぶりにまず「すごい!」と思った。「地球に落ちてきた男」のデビッド・ボウイを彷彿させる匂い。イドリスは相変わらず男性ホルモンを感じさせ、ぐっと来た。が、映画はとにかく、えぐい。見終わってからゲップがうっぷうっぷと出てくる感じ。夜10時過ぎのしかも3D版を見たのだけど、幼稚園くらいの子供を連れて見に来ている夫婦がいてびっくり。子供は途中泣き叫んでいた。やれやれ。あの子はあの夜悪夢を見たのでは。とりあえず「エイリアン」を激久し振りにもう1度見ようと思いました。でも気持ち悪かった。おえー。



そして、7月14日、DJ KRUSH20周年世界ツアーINバンコクです。ど嬉しい!! DUDE-MAGAZINEで1組2名様無料エントリープレゼントです。詳細はこちら。7年かかってやっとクラッシュをタイに呼ぶことができたというドラゴンに大感謝。

フライヤーデザイン: TRK a.k.a. THUN PUCHPEN
f0044063_20173736.jpg

DOPENESS!!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-18 20:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)

CAFE DEMOC閉店日、DUBWAY皆大集合でした。

先週土曜日、無理して出掛けてよかった。カフェ・デモック見納め。すっごく楽しくて、でもちょっと寂しい夜でした。この日のことはDUDE-MAGAZINEのブログのほうに書きましたので良かったらこちらからどうぞ。

f0044063_2381857.jpg


最近タクシーの運転手さんに「フィリピン人?」と聞かれる可能性が高い。以前カンボジア人か聞かれてちょっとびっくりした。人は何を基準に出身国を推測するんだろう。私は一重で目が小さくて顔が平らで、どこから見ても南国顔ではない。色が黒いだけなんだけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-16 02:45 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

アリーのイサーン料理屋「CHAMBALA TAM TAM」

今月に入ってから忙しい。ご飯は近所で済ます日々。アリー地域は食べ物豊富なので全然困ってないけど。

昨晩はうちらのお気に入り、近所のイサーン料理屋「CHAMBALA TAM TAM」。ちゃんばら・タム・タム、って、可愛い。アリー・ソイ2と3の間にある小さなエアコンの効いたレストランで、いかにもローカルって感じのステーキ屋の横。わざわざチャンバラで食事するためアリーに来る程ではないけど、清潔だし英語メニューもあるのでいつも多国籍な客で賑わってます。

ソムタム、ラープ、春雨サラダ、バジルと鶏の唐揚げ、もち米!定番行きました。
f0044063_1048538.jpg

最近地元の小・中学時代の同級生とフェイスブックで何人か繋がり、その中には中学卒業以来一切連絡をとっていなかった子もいてびっくり。で、直接はつながっていないけど、その子達の友達リストを見たら、さらに同級生がおる、おる。そのうちの一人はやり手社長になっていた。すご。で、太らないために米、麺を夕食で食べなくなって10年以上になる、と書いてあってびっくり。

米、麺抜き夕食、たまーーーーーにならいいけど、無理。絶対無理。というか嫌だ、そんな人生。たとえば昨晩。1日の労働を終え、愛するイサーン料理を早くて安くて美味しい近所の店に食べに出掛ける。私は米大好き。イサーン料理に欠かせないもち米大好き。小さな籠に入って出されるもち米があっつ熱のときの嬉しさと言ったら。「あちっ」とか言いながら一口サイズに軽く手で握ってラープやらの汁にぴちゃぴちゃつけてほうばると、小確幸。

晩御飯に炭水化物のない人生を歩む程まだ不健康じゃないので、米や麺食べまくり。でも同級生のようにそうやって何かをストイックに徹底して実行できる人が、人生の勝ち組となるんだろう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-13 11:44 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

やっぱり美味しい「永和豆漿」

婚約指輪を用意していて驚かしてくれたSIだけれど、指輪が大き過ぎた。と言うのも私が指輪を1つも持っていなかったので、正しいサイズが分からなかったから。私が寝ている間に指の大きさを何となく調べたり、宝石を取り扱っている友達と相談したりと苦労したらしい。結局2度もサイズ直し。指輪一つで男も女も大変だ。

しかし指輪を作ってくれたSIの友人のオフィスは宝石関連会社ばかりが入っているビルの一角にあるんだけど、セキュリティーもへったくれもない。目玉が飛び出るようような金額の宝石が沢山扱われている場所であるはずなのに、本当にゆるい国だ。笑っちゃう。

指輪のお直しを終えた後は近くの「永和豆漿」へ。
f0044063_12121547.jpg

行列ができる「鼎泰豊(ディンタイフォン)」も行って、確かに美味しかったけれど、どうもデパート内で食事って味気ない。家族経営で「安い、早い、美味い」の3拍子揃った永和豆漿のがいい。

そう思うとアリーには「安い、早い、美味い」中華料理屋がない。永和豆漿、東来順、大連飯店のような店が近所にあったらなあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-06 12:20 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

やっぱり猫が可愛いSAMSARA CAFE & MEAL

先週日曜日、川沿いでまったりお茶したいね、ということでひさしぶりに夕方「SAMSARA CAFE & MEAL」へ。チャオプラヤー川沿いにある築150年の木造商家を使ったカフェ。食べ物も充実しています。フアランポーン駅からトゥクトゥクに「WAT PATHUM KONGKAN(ワット・パトゥムコンカ)」と言ってちょっと乗るとすぐ到着するけど、うちらは駅から散歩。中華街のほうに来ると雰囲気が変わって面白い。ちなみに地図は、お隣になるお洒落なブティックホテル「LOY LA LONG」の「アクセス」ページが参考になります。

早い時間でまだ人があまりおらず、ぼけーっと川を行き来する船や、反対側の岸で汚いチャオプラヤー川に飛び込んだり泳いだり激しく遊んでる子供たち眺めたり(間違って水飲んだら病気にならんのかや)。ベルギー産フルーツビール「セントルイス」シリーズがあって、アルコール度低いしフルーティーでペロッと口当たり良くさっさと飲めてしまう。危ない。
f0044063_10423073.jpg

サムサラは美人さん猫が何匹もいて、
f0044063_10463634.jpg

可愛くて「人さらい」ならぬ「猫さらい」に自分が変身してしまいそう。
f0044063_10493618.jpg

シンクロ子猫たちが、
f0044063_1048914.jpg

可愛い過ぎた。
f0044063_10483136.jpg


イケア行ったら、スウェーデン食材コーナーで冷凍のムース肉入りラザニアが売ってた。ムースの肉なんて見たことも食べたこともない。さすが北欧。すっごく気になる。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-04 11:02 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

トンローのルーフトップレストラン&バー「THE CATBIRD SEAT」

先週土曜日、珍しく一人で知らない人ばかりの集まりに行った。英字無料新聞「BK MAGAZINE」が主催する夕食会。参加者はほぼ全員一人で参加し、知らない顔同士ばかり。会場はトンローソイ10と12の間にあるコンプレックス「GRASS」のルーフトップレストラン&バー「THE CATBIRD SEAT」。「トンローでニューヨークのフィーリング」とウェブサイトにあります。洒落た空間でした。煙草が吸えて夜景が雰囲気を醸し出すテラスが売りでは。
f0044063_1375889.jpg

人見知りが激しいのに、思い切って一人で夕食会に参加し、緊張ほぐすために次から次へと運ばれて来るカクテルとスパークリングワインをくいくい飲んでしまい、メインの夕食会が始まる前からほろ酔い。帰るときには相当酔ってしまってちょっと大変だった。

色々食べたうちの一品。ぷりぷり海老と胡麻油で和えた春雨。他にも色々食べたけど、メニュー見てないので値段設定さっぱり分かりません。
f0044063_13105889.jpg

「ねえ、日本人って女性だけじゃなくて男性も眉毛すっごいいじってるじゃん?あれはどうなの?女性から見てセクシーなの?」と日本人男性の眉毛のいじり具合に納得のいかない英国人男性、コンドームメーカー「デュレックス」のリサーチ担当という美しい英国人女性、「バンコク楽しいけど、THA BEATLOUNGE以外どこに行けばいいの?ヒップホップやジャズやスニーカーを愛する私にはもの足りないから、マッドリブらがいるLAに帰らなくちゃ」という帰国間際の米国人女性、国外追放中のタクシン元首相を支援する組織に属しているタイ人女性、「人生はダンスよ。踊るのよ!」というお姉系西洋人男性、色々な人がいて面白かった。やっぱり積極的に外出しんといかん。
f0044063_1317827.jpg

CATBIRD SEAT、飲む場所として使えるかな、と思っていたら、DJ MIZUYOちゃんが今日から毎週金曜日DJすることになりました。
f0044063_13223442.jpg

「WILD LIFE」
20:00-遅くまで
女性に限り20時から21時まで入場料、カクテル、軽食無料。
DJ MIZUYO 20:00-24:00 - オーガニックヒップホップ、ブラジリアンラウンジ、ハウス、アフロハウスなど

今晩行けるかしら。頑張って仕事終わらせにゃ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-01 13:28 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)