クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夜中のまる玉ラーメン、カリフォルニア

この前ALEX FACEの展示会の帰りに、久し振りにラーメンを食べに行った。午前1時過ぎに量の多い日本のラーメン食べて、やっぱり翌日胃もたれだった。でもほろ酔いで食べた鶏ベースの濃厚スープ、ネギたっぷり、味玉が美味しかった「まる玉ラーメン」。午前3時まで営業してるので、シーロムに住んでいたら酔った帰りに行ってしまいそうだ。写真はSIが食べたデラックスラーメン。青年は食欲が違うぜ。
f0044063_2240156.jpg

まる玉ラーメンの入口に置いてあった日本語のバンコク風俗専門雑誌。表紙はどでかいロブスターの両爪で乳首を挟まれている裸の女性の写真と、タコに足の指を攻められている写真。性の世界はディープだ。あんなんで興奮するのかや。お笑いっぽい。

今朝SIはロサンゼルスへ仕事で飛んだ。「AGENDA」というストリートファッションブランド、特にスケボーブランドが結集するトレードショーがあるのと、PREDUCEのライダーGENG JAKKARIN (PREDUCE/BILLABONG/CONVERSE)が現地の大会に招待されたから。すごい!私もLAの青い空の下ハンバーガーやタコスやジャンクフードがっつり食べてアジェンダ行きたい。面白いパーティー沢山あるだろうな。何と言ってもSTONES THROWの本拠地じゃないですか。SIがセクシーなカリフォルニアガール達に誘惑されないかしら。もやもや。

以前もアップしたけど、大好きなビデオなのでもう1度。すこーんとLA。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-30 23:09 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

美味しいパン+いじめは本当に嫌ね。

毎月第1土曜日にタイ料理レストラン「BO.LAN」で開催されるオーガニック・マーケット。なかなか行けない。そこですごくおいしいパンを売っているというTAKOOMEさん情報。8月こそ絶対に行く!と思っていたら、8月そのパン屋さんは出店しないとのこと。がっかり。そしたら、そのパン屋さん(マイケルさん)宅へ行ったTAKOOMEさんが、パンを分けてくださると!土曜日お言葉に甘えてパンをもらいに行ってきた。
f0044063_1721626.jpg

おいしい!私は米を愛しているが、最近美味しいパンがすごく食べたかった。2年連続夏はスイスに1ヶ月滞在できたけど、今年はどこにも行かず。でっかいラマン湖で泳いで、サイクリングして、庭で美味しいチーズ、パン、ロゼワイン、山へハイキング、そんな美しいヨーロッパの夏が恋しくて、美味しいパンが食べたくて仕方なかった。マイケルさんとTAKOOMEさんに救われました。素敵なご近所さん。手作り梅醤油までもらってしまった。感謝感謝です。

来月こそはオーガニック・マーケット行くんだ。でも今サイト見たら、次は9月1日とのこと。8月はお休みか?

==================

読売新聞『蒲郡市の中学で「自殺に追い込む会」』

出身の蒲郡市でも中学で「自殺に追い込む会」が問題になったと知り、記事を読んで嫌な気持ちになった。

子供は驚くほど残酷になれる。

もう30代なのに、小学校の高学年から中学校時代のことを思い出すと、嫌な思い出のが先に浮かぶ。ノートや机に「むかつく」「生意気」「ふざけんな」などダーダー書かれてたり、集団無視、校庭の隅に座ってて、ふと地面を見たら後ろで何人かの女子生徒が私をぼこぼこに殴るフリしてる影が地面に映ってて、彼女らの笑い声とで硬直し、うつむいていたことが今でも鮮明に思い出せる。しょっちゅう学校行く前にお腹が痛かった。本当に学校に行きたくなかったし、成績落ちたし、ふと「死にたい」と思ったこともあった。

私も弱かったし駄目だった。いじめの対象になりたくなかったから、心から友達と思ってない子達のグループといたり、嫌がらせされている子がいても自分が次のいじめの対象になりたくないから何もしなかったり、中途半端だったから痛い目に結局あった。

休みの日でも中学1年、2年のときは私服で出掛けると先輩に言われるので、制服行動。目つきが悪いだの髪が茶色いだの呼び出されたり。3年生になり、自分たちはろくに部活に来ないくせに、部室に後輩呼び出してひどいことを言ってる同級生達見てすごく気分が悪かったこともある。本当に本当に馬鹿らしい。くだらん。どんな先輩後輩関係だ?年上だからって何なんだ。

高校は新設で、学校のレベルを高めるために校則が異常に厳しく軍隊のようで絶句だった。それでも、小学校や中学校みたいにグループ関係やら先輩後輩やら陰険な人間関係が存在しない新しい生活がすごく嬉しかった。

もう蒲郡を離れて随分になるけど、だからこそ余計にだろうか。同級生のイメージや思い出は中学くらいでストップしているから、蒲郡に戻って同級生に会うと、弱かったり不安でいっぱいでどこかでいつもビクビクしていた子供時代の自分をふと思い出して何とも言えない気分になることがある。

騙すより騙されるほうがいい、じゃないけれど、人を傷つける側ではなく、人の痛みが分かる人間でいたいと思う。知らずに人を傷つけていることもあるだろうけど。

中学生になった可愛い姪ちゃん2人はどんな中学生活を送っているんだろ。大人も大変だけど、子供も大変。どの子にも、学校で何かあっても家族や先生、誰か手を差し伸べてくれる人たちがちゃんといますように。

ちなみに俗に「微笑みの国」と言われるここタイでも子供のいじめはあります。この前タイ人の友達が自分の子供の学校のことを心配していた。いじめが存在しないお花畑的理想郷のような国なんかあるんだろうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-26 18:28 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

インディーロックパーティー「REBEL ⚡ REBEL」 @ARIとひったくり

金曜日の夜はアリー・ソイ4の角にできたバー「ARI」で開催されたCLUB SOMA主催インディーロックパーティー「REBEL ⚡ REBEL」へ。「ARI」は、向かいのレストラン&バー「SALT」と同じメンバーがオープン。ソルトはいつ通っても屋内も屋外も賑わっていて驚く。そう安くないのに。ソルトが西洋風であれば、向かいの「アリー」はタイバージョンということで、バンドが入ったり、ウィスキーに力を入れてます。こっちも毎日よくお客さん入ってます。
f0044063_12514167.jpg

この夜はやはり路上まで賑わってた。DATE WITH THE NIGHTかTHE CAPTUREかどちらか分からないけど、高音が耳障りで少々きつかった分、その後登場した、時が経過するにつれ女装が華やかになる、グラムロック期デビッド・ボウイのようなGENE KASIDIT君の上手さ、存在感を再確認。大好きなデビッド・ボウイの「REBEL REBEL」をGENEがカバーで歌い、気持ちよかった。



0時頃、うちのアパートで少し飲むことなり、女4人で歩いてたら、少し離れたところにいたバイクがこっちに向かってきて、通り過ぎるときYの鞄が奪われた。あまりに一瞬のことで、一人の女の子と話していた私は何も見えなかった。うちのソイは短くて静か。一軒家が並んでいて、夜は非住民が行き来する場所ではまったくない。犬もまったく吠えてなかったし、バイクの男がいたのは見たけど、住民かその知り合いが家から人が出てくるのを待っているのかと思って一切疑わなかった。Yは鞄をしかも肩に斜めにかけていたのにするっと持って行かれた。下手に抵抗して道を引きずられて大怪我しなくてよかったけれど、安全と思っていた自分の家の前で起きたことがかなりショックだった。皆気を付けて。データをまだ取り込んでなかった思い出が沢山詰まったカメラまでなくなってしまい、とても申し訳なく悲しい夜でした。犯人はいつか絶対罰が当たるんだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-23 14:10 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

ALEX FACE「THE UNDERGROUND ADVENTURE」個展 @ARTERY POST-MODERN GALLERY

先週13日2度目のARTERY POST-MODERN GALLERYへ。シーロム・ソイ19、BTSスラサックから徒歩可な距離。タイを代表するストリートアーティストの一人、ALEX FACEの個展「THE UNDERGROUND ADVENTURE」のオープニングということで、テレビ局やら取材陣が沢山集まり、20時近くまでギャラリーの中に入ることができなかったくらい。私もアレックスは大好きで、ブログトップの写真は数年前オンヌット駅前の工事現場に描かれていた彼の絵です。

フィンガーフードに知人作ビール、DJ IK、mAsa niwayama、HIROSHI MANのサウンドシステム、ダブバンド、好きなアーティストの絵、かなり集まった友達、と楽しい要素満載で予定以上に長居してしまった。

初日で作品完売!びっくり。知人がアレックスの絵を1枚購入したのが18時45分。19時には完売。一人のどなたかが買い占めたそうだ。絵って安くないのに、すごい。

f0044063_16231594.jpg

f0044063_16235998.jpg

f0044063_16245169.jpg

f0044063_16251984.jpg

f0044063_1626095.jpg

f0044063_16264456.jpg

f0044063_16281439.jpg

f0044063_16285455.jpg

f0044063_16283691.jpg


ALEX FACEの個展は8月3日までです。アレックス、おめでとう。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-20 16:45 | アート | Trackback | Comments(0)

スクンビット・ソイ11新大型クラブ「LEVELS」+美への努力

先週水曜日、夜遊びスポットの1つ、スクンビット・ソイ11にできた「LEVELS CLUB & LOUNGE」のグランドオープンパーティーに行きました。
f0044063_13393634.jpg

でかい。客の人数に対して酒の量もスタッフも不足していててんてこ舞いだった。あれだけの規模で今後特に平日はどれだけ人が入るのか興味深い。ご近所のBED SUPPERCLUBやQ BARに張り合っていけるレベルまで行くのだろうか。この夜のことはDUDE-MAGAZINEのブログに書いたので、是非どうぞ(こちらをクリック)。

ここ数日は美容系の通訳だった。疲れた。翌日も仕事だったし、体力の限界を感じて、あれだけ楽しみにしてたDJ KRUSH行けず。泣。でも、料理、裁縫、スポーツなどなんでも来いの器用な人間だけど、試してみたらどうしても上手に化粧だけはできず、くそっと思ってメークアーティストになった、というすごい先生(男)、「ホスピタリティ」という言葉がぴったりのとってもチャーミングで気配りが半端ないシンガポール人女性、化粧の腕、知識、皮膚知識もすごいベテラン社員さんなどに囲まれた刺激的な日々だった。小さな瓶で10万円以上するフェイスクリーム少し使わせてもらったときはびびった。

女性の美に対する願望はすごい。私はスキンケアも化粧品もぜーーんぜんお金をかけず、いい加減で、近い将来痛い目に合う気がする。見た目綺麗でお洒落でも、中身のない女性にはあんまり惹かれない。誰でも年とってシワシワにいつかはなるから、せめて中身を磨かなくては、と思うものの、やはりいつまでも若く見えたい、せめて小綺麗にはしていたい、とも多少なりとも思うわけで、お肌に対する自分のずぼらさに少々反省。まあでも「喉元過ぎれば」ってやつで、しばらくしたらそんな反省も遠ざかっていきそう。かと言って「日焼け嫌」と海行ってもパラソルの下で過ごしてる人はつまらんと思うし、いかにも「日焼け防止ファッションしてます!」という人もなんだかあれだし、結局自分はまあこんなもんなんだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-16 13:59 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

ご近所バーガーショップ「AMP. BURGER & BAR」

最近めっきりスクンビット地域から遠ざかってます。その分、地元アリーに貢献中。

先週は数ヶ月前にできたばかりのこじんまりバーガーショップ&バー「AMP. BURGER & BAR」へ。アリー駅からサナームパオ駅方向に戻る方向へ徒歩数分、パホンヨーティン通りソイ5近く。チャトチャック週末マーケットやターミナル21、ラムカムヘンにお店やタットゥーショップをを持っているストリートファッションブランド「AMP」のつながりでした。

BBQソースが美味しかったスモーキーバーガーと衣がカリカリなオニオンリング。ナイフがぶっ刺してあって「食ってみろ」的姿勢を感じる。
f0044063_2125378.jpg

激美味!という訳ではないけれど、BURGER FACTORYやFIREHOUSEのようなバーガーショップよりは安い。わざわざアリーまで来て食べるほどではないだろうけど、近所として、マクド行くくらいなら是非ここを利用してサポートしていきたい、というところか。バーガーでかくて腹いっぱい。

カウンターに積んであったタイ語の銃の定期雑誌が怖かった。

そ・し・て、
f0044063_21372816.jpg

アディダス「BREATHE AND STOP」プロジェクト。8月4日バンコクに、ALI SHAHEED MUHAMMAD (A TRIBE CALLED QUEST)、MASEO (DE LA SOUL)、SHORTKUTが!!名前見ただけでちびりそう。アリ・シャヒード・・。この日を楽しみに7月を乗り切る。

ALI SHAHEEDプロデュース、アンジー・ストーン「BONE 2 PIC (WIT U)」



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-10 21:59 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

ご近所カフェ「103+ FACTORY」

この前延々と家で仕事も何なので、気分転換に近所のアリー・ソイ4にできたカフェ「103+ FACTORY」へ。白を貴重とした明るい店内。珍しく甘いものが食べたくなったのでチーズケーキとコーヒー注文。普通に美味しかった。パスタやら軽食メニューが充実しているようだし、WIFI無料だし、店員さんも感じ良かったのでこれからお世話になりそうなカフェ。「とりあえずボサノバかけとけ」傾向のあるバンコクのカフェでボサノバがかかっておらず安心したんだけど、代わりにテレビが付いてた。カフェでテレビかあ、とちょっと残念。

各テーブルの上には生きたザリガニが。可哀想。こんな生涯、嫌だよね。
f0044063_1231494.jpg


アリー・ソイー4は何軒もカフェがあるソイ。でも一番好きなのは「ARAN BICICLETTA CICLI & CAFE」。オーナーのアラン君が「今のところは広告出したりしておおっぴらにやるんじゃなくて、知る人ぞ知るってくらいでやって行きたい」と言ってた、フィックスギアファンの集い場所。食べ物はほとんどないけれど、無料WIFIありの雰囲気の良い一軒家カフェ。2階にはフィックスギアの完成品やら部品が沢山あって、ファンにはたまらないのでは。

アリーは住みやすい。便利だし、ごみごみしてなく、夜はとても静か。オンヌットも好きだったけど。こっちに引っ越してきて冗談で「ハイソだな」ではなく、陰で「ハイソになったらうんにゃらかんにゃら」と言われたことがある。何と器の小さい・・。腹立つどころか、余りに馬鹿らしく笑った。高級住宅地と思われがちなアリーだけど、探すと手頃物件あるのだ。私たちのアパートみたいに。

昨日お風呂に浸かって読んでた村上春樹のエッセイにあった一文:『僕は性格的にわりに我慢強い方なので、めったに腹をたてないけれど、一回真剣に頭にきたことは、なかなか忘れない。』私も。マザーテレサのような聖母ではないので。ニヤニヤ。

先週土曜日「GO SKATE DAY」のビデオクリップ。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-07 12:52 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

「LEMON FARM」のマクロビオティック・レストランと今月末はGIANT SWING

先日ひさしぶりにYと週末ランチ。「LEMON FARM」と言えばオーガニック食品や天然化粧品等取り扱っていてバンコク市内に何軒も支店を持つ有名ブランド。BTSチットロム駅から徒歩数分のところにあるランスアン店にマクロビオティックのレストランが併設されているとのことで楽しみに行ってきました。

私が注文したのはビートルートソースのベジタリアンパスタ。もちもちしたスパゲティに新鮮な野菜、酸味が効いたビートルートソースがとても美味しかった。でも量が少ない。満喫中枢を刺激するため一口30回噛んだとしても、もう一皿いけた。
f0044063_1402797.jpg

Yにもらったお豆腐サラダはボリュームがあって、生姜の効いたドレッシングが美味しかった。また行きたいお店。

最近Yの周りも私の周りも結婚やら出産やらめでたい話が続いてます。私とSIは婚姻手続きまだ全然始めてないが、式(と言うか大宴会)は来年2月で日付も場所も決まったけど、「まだ時間たっぷりあるら」と準備を後回しにしとると時間がドワーっと過ぎて行きそう。ってもう7月だし。早!怖い。ありがたいことに今月はめちゃくちゃ忙しく、日々ほんやくこんにゃく化。仕事の目処がつく日丁度「GIANT SWING」by DJ mAsa niwayama君とNK CHANの日。美味しくお酒が飲めそうだ。
f0044063_14224235.jpg

頑張る。が、ど眠い。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-05 14:23 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

VANS主催スケートデイ@ラマ8世橋

土曜日はすっごく久し振りに日中からカオサンエリアに行った。毎年6月21日は世界中で「GO SKATEBOARDING DAY」とスケボーを促進する日で、世界各地でスケーターが集まりイベントが行われます。今年バンコクでは会場の都合で30日と少々遅れましたがVANSが主催し、過去最大規模でGO SKATE DAYイベントが開催され、SI達のPREDUCEもスケートパークをデザインしたり、ブース出したり、この日を楽しみにしてました。

会場はラマ8世橋。でもその前にスケーターがジャイアントスウィング近くに集まり、警察のエスコート付きで会場まで街を滑ることになってました。VANSは参加者に無料で配るTシャツを300枚用意。雨は降り出しそうだし、実際何人集まるか予想がつかず、SIは不安そう。

スケーターキッズ発見。
f0044063_1617425.jpg

予定されていたこの日の集合場所は赤シャツに占拠されて、急遽場所移動。インラック首相やタクシン元首相の顔がプリントされた赤ちゃん服やエプロンまで何でも売ってた。苦笑。
f0044063_16191586.jpg

集合場所到着。もう沢山いて安心!
f0044063_16201761.jpg

はるばるタイ北部ウボンから駆けつけていたチャイ君。ウボンのスケボーショップ&カフェ「SK8STATION CO.」やってます。
f0044063_16282489.jpg

(この写真はSIの友達のを借りました)Tシャツ300枚、あっと言う間に終わってしまったそう。ラマ8世橋に出発です。
f0044063_16301497.jpg

私は一足先に民主記念塔横マクドの前に移動。
f0044063_16313923.jpg

いつ来るのかな、と思ってたら赤旗持った子達を先頭にワーーーと来て、
f0044063_16341581.jpg

ワーーーっと去って行った。一瞬でした。気持ち良さそうで羨ましかった。
f0044063_16344987.jpg

ディンソー通り散歩して腹ごしらえ。
f0044063_16374373.jpg

ラマ8世橋まで散歩。
f0044063_16391581.jpg

橋を渡ったら、もうコンテスト始まってて、好き勝手に滑ってる男の子がちらほら見えてきた。
f0044063_16425844.jpg

DJはトライブやらコモン、ウータンなどゴリゴリかけてて、無料BBQやらホットドッグやら色々なブースが出てて、テンション上がる。MAMAFAKAのライブペインティングもやってた。
f0044063_16453093.jpg

会場を盛り上げてたMC3人。タイのスケーター第1世代でもありラッパーでもあるペッチーとナット。と、写真写ってないけどゴルフィー。
f0044063_1653929.jpg

途中大雨で会場一部が濡れてしまったけど、沢山の人が集まり、本当に良かった。最近スケボーイベントやると、PREDUCEのデッキやTシャツ持ってるスケーターがすごく増えてきたのが分かる、とSIもGも嬉しそうだった。今まではタイブランドよりもアメリカブランド、のような風潮だったけど、「ローカルこそサポート」という意識が特にタイ人アーティストとのコラボを重ねるうちに地元スケーターの中に芽生えてきた気がする、と。

ちびっ子スケーターがなかなかいて、Tシャツぶっかぶかで可愛かった。子供とはいえ、もう真剣。
f0044063_16562414.jpg

私が一番好きだったぽっちゃり君。
f0044063_16513589.jpg

f0044063_16544155.jpg

(この写真もSIの友達の借りました)
f0044063_16554143.jpg

f0044063_16575344.jpg

真剣な審査員と疲れてきたMC達。
f0044063_16593987.jpg

この日のために作ったスケートパーク。イベント終了後はバンコク市内の各スケートスポットにVANSが寄付するそう。
f0044063_1723734.jpg

この夜はデグルチーニとTHE STICKY RICEのライブ行く予定だったけど、私もSIも疲れがドッと出てゾンビのように重い体を引きずり帰宅。でも楽しい1日だった。こんなに道がボコボコだし、オープンスペースがないバンコクだけど、スケーター人口は確実に増えてる。

もっと良い写真はこちらVANS THAILANDの写真ギャラリーでどうぞ。

7/4 (木) この日約1,000人集まったようです。すご!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-03 17:09 | スケボー | Trackback | Comments(0)