クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

VANS主催「ボーンズ・ブリゲード」上映会@FLOW HOUSE BANGKOK

今月6日は8月スクンビット・ソイ26「Aスクエア・コミュニティーモール」にオープンした「FLOW HOUSE BANGKOK」へ。
f0044063_13254551.jpg

人口波をボディーボード、フロートボードなどを使って楽しむアメリカ発の施設。1時間550バーツから、と安くはない。が、バー/レストランもあって賑わっているそうです。
f0044063_13301767.jpg

f0044063_13305999.jpg

うちらが行った日はVANS主催スケボードキュメンタリー映画「ボーンズ・ブリゲード」上映会
f0044063_1334434.jpg

早い時間にはスケボーコンテストあり、DJは心地良いヒップホップやR&Bをがんがん流し、無料のビールとBBQ。スケボーキッズからFLOWの客まで沢山集まりすっごく良い感じ。飲んで食べながら体が動いちゃう感じ。
f0044063_1328544.jpg

f0044063_13314837.jpg

f0044063_1332832.jpg

日本では同映画の上映会のためトミー・ゲレロが来たそうだ。さすが日本(関連記事はこちら)。とても興味深い内容だったけれど、インタビュー場所に変化がなく、少々テンポが悪く感じてしまった。スクンビットの高層ビルをバックに大画面に映るスケボーレジェンド達。雰囲気はとても良かったけれど、ちゃんと家で改めて観たい。
f0044063_13403810.jpg

映画終了後波乗って遊ぶ人も多く、夜は更けて行く。後日PREDUCEチームはFLOWに招待されて皆フローライドを試したものの、スケボーも同じくボードに乗るスポーツとは言え、皆なかなか手こずったらしい。1番上手なのがスケーターではなくどう考えても運動不足で少々ぽっちゃり、でもスノボー歴が長いGで納得行かなかったそうだ。(Gと言えば、今月27日SHADES OF RETROでのパーティー「VACANCY」にて「DJ BOOGIE G」の名で登場します!詳細はこちら
f0044063_13411265.jpg

その後明け方までトンロー駅前で食べて飲んでたら流しのギター侍に出会い、ボブ・マーリーを歌っていただきました。
f0044063_1342133.jpg

BONES BRIGADE上映会の写真ギャラリーはVANS THAILANDのこちらをどうぞ。

====================

先日サイアム駅で間もなく公開される007のでっかい広告に惹かれてニヤニヤ見ていたら、逆方向の電車に乗ってしまった。バカ。でもジェームズボンドの新作すっごく楽しみ。ショーン・コネリー、ティモシー・ダルトンに並んでダニエル・クレイグのジェームズボンドは好き。
f0044063_1346487.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-10-20 13:49 | イベント | Trackback | Comments(2)

「THAI LAO YEH」でイサーン料理

約1か月前YとSちゃんと「THAI LAO YEH」へ。スクンビット・ソイ45の奥にある「CABOCHON HOTEL & RESIDENCE」にあるイサーン料理レストラン。この前行ったEUGENIAもだけど、こういうブティックホテル好き。ここもどこを見ても絵になるとっても素敵な空間でした。サービスもすごく良かった。

f0044063_13333678.jpg


使われている食器がどれも可愛く、一品一品の量も可愛かった。メニューを見ると各料理がホテル内レストランの割にお手頃と思うけど、量を頼むので結局はなかなかの値段になった。でもどの料理も洗練されてて美味しい。また是非行きたいレストラン。イサーン料理好き。餅米大好き。

2夜前、何年かぶりにタイ産ブランデー「REGENCY」を飲んだ。レーベルに書かれているものの、本当に「国際欧州食品賞」という賞を受賞したことがあるんだろうか。ものすごく疑わしい。嫌いじゃないけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-10-17 13:50 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

MUZINA X PREDUCEコラボコレクションリリース

もう時系列ぐちゃぐちゃなブログになってるが、先月16日にSIたちのスケボーブランド「PREDUCE」とスクンビット・ソイ14の「MUZINA」のコラボコレクションリリースパーティーがありました。.COMの軽食にプーケットビール、音楽はVACANCYクルー。延期が重なりやっとリリース日を迎えたのに雨が降り出してとっても残念でした。気付いたら身内パーティーっぽくなってしまった。楽しかったけど。

f0044063_17395133.jpg

f0044063_1740947.jpg

TRKDJ TO-RU君に食べられそうなお粥君。
f0044063_17405318.jpg

シャツはブルー、ダークグレー、グリーン。(写真:YOKOちゃん)
f0044063_173457.jpg

本皮仕様のメッセンジャーバック。(写真:PREDUCE)
f0044063_1736661.jpg

大きくて色々入るので出勤やらカフェでのPC作業に出掛けるにもぴったり。(写真:PREDUCE)
f0044063_1737580.jpg

こちらのバッグはPCケース付き。バッグ内側とお揃いの布はタイの伝統的な巻きスカート生地を使用。PCケースは別売りしていません。(写真:YOKOちゃん)
f0044063_17381065.jpg

現在PREDUCEとMUZINAにて絶賛販売中。是非是非どうぞ。

MUZINAたか君による今回のコラボについての紹介:http://muzinamaziru.blogspot.com/2012/09/preduce-x-muzina-launching.html

パーティー終了後は皆でスクンビット・ソイ12の韓国セクション「スクンビット・プラザ」でがっつり焼肉。翌日しっかり胃もたれで苦しかったけど、美味しかった!
f0044063_17471872.jpg


こうやって大切な仲間が協力できるところで協力し合って何かを作り上げるのって楽しい。その過程を端から見ていて、時々当事者間のコミュニケーションのお手伝いをさせてもらい、リリース日を迎えて自分のことのように嬉しかった。これからもバンコクの愉快な仲間達で色々何かできるといいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-10-15 17:53 | 買い物 | Trackback | Comments(0)

味もでかさもアメリカンな「EL OSITO」

昨日はSIとスイス大使館へ。日本外務省とスイス大使館スタッフ側の言い分が噛み合わない。うちらは少しでも手続き進めたい。気付いたら大使館スタッフの対応が3人になり、あーだこーだと1時間。なんとかまるく収まったけど、感情的ジェットコースターな時間を過ごし、うちらぐったり。肉を食べよう、と「EL OSITO」へ。

バンコクでうちらが一番美味しいと思うメキシコ料理屋はBTSプルンチット駅前「LA MONITA」。そのLA MONITAのオーナーがメキシコ料理屋の真隣に最近オープンさせたのが「EL OSITO」。お昼はサンドイッチ屋、夜はタパスバー。サンドイッチは味も大きさもアメリカンと言うことで、LA MONITAのオーナーが経営してるなら美味しいに違いない、と期待大で力をもらいに行きました。

まずはシェフサラダ。でかい。カリカリベーコンが美味しかった。
f0044063_15374546.jpg

オーナーお勧め「REUBEN (ルーベン) サンドイッチ」。手作りコーンビーフとチーズがライ麦パンの間にこれでもかという量挟んである。まだ彼氏との恋愛関係が始まったばかりの女性は頼まないほうがいいと思う。私は半分食べて、シェフサラダでお腹いっぱい。
f0044063_15452935.jpg

SIはやはりオーナーお勧めのパストラミサンドイッチ。したたる肉汁。バゲットタイプを選び、半分食べて私のコーンビーフ半切れ食べて、シェフサラダでお腹いっぱい過ぎて食後無言になった。
f0044063_1549287.jpg

これに水とコーラで840バーツ。ルーベンサンドイッチは250バーツ。今度はベトナム風サンドイッチ、夜のタパスも是非試したい。

夜になってもちっともお腹が空かず、猛烈に汗だくで床掃除してお腹をすっきりさせようと試みた。仕事したくないときやお腹が苦しいときは家が綺麗になる。

コーンビーフと言えば、子供のとき好きな朝ご飯のトップメニューに入っていたコーンビーフとマヨネーズのサンドイッチ。うちは3姉妹。1番早く起きると、付随の金具でクルクルとコーンビーフの缶詰を開けられる。あの開ける行為が好きだった。で、肝心のコーンビーフは3人で1缶分けるので、少しでも多く食べたくて、母が3等分に分けるのを真剣に見ていた。懐かしい。もう何年も缶詰コーンビーフ食べてない。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-10-12 16:09 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

アメリカの地ビールが身近になる「BEERVANA」

今月3日雨に濡れながらトンロー・ソイ13のコンプレックス「SEENSPACE」に入っている飲み屋「BREW BEERS & CIDERS」へ。友人がアメリカからクラフトビール(地ビール)を輸入する会社「BEERVANA」を立ち上げ、アメリカで人気のROGUE ALEのサンプルセットを無料でお祝いで提供というイベントがあったので。

友人のビジネスパートナー(家でビール作りをしていて地ビールの美味しさが忘れられず企業弁護士を辞めてしまった!)のインタビューを読むと、こうあります:「クラフトビールは芸術と思いたい。独立した醸造者が、大体の場合醸造所に近い現地で調達する天然成分を使って少量のビールを作るんだ。米国内で2千近くの醸造所があるよ。」「地ビールはどれも味が全然違う。地ビールと大量生産される商業ビールを比べてみると、その違いはまるで大好きなバンドの音楽をiPhoneで聞くのとコンサートでステージ真ん前で生演奏を聞くのと同じくらい違うんだ。」

f0044063_18365793.jpg


何種類ものビールがカップに少しずつ入っていて、このくらいじゃ酔わんら、と思ったら、空きっ腹、疲れ、寝不足の体の隅々にアルコールが染み渡り、数種類試したところでいい気持ち。それぞれ個性のある味で、好き嫌いが別れるだろうから面白い。これからバンコク市内の色々なレストラン/バーにアメリカの地ビールを卸すそう。

天気が今一だったけれどたっくさんの人が美味しいビールを求めて集まり、屋外でワイワイとバンコクの愉快な仲間達と飲んで楽しい夜でした。イベントの写真ギャラリーはこちら

最近長野県軽井沢の「よなよなエール」もバンコクで飲めるようになったそう。是非飲んでみたい。でも缶ビールにあんまり金を出したくない、やっぱり瓶だよな、と思ってしまうのは偏見だろうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-10-09 18:58 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

バナナ専門「KRUAI KURUAI (クルアイ・クルアイ)」と映画「SAVAGES」

月曜日。SIと用事あってサイアムパラゴン行き、オープンしたばかりのH&Mの紙袋持ってる人の多さに驚き、ひさびさにサイアムスクエアを隅々散歩パトロールしたらやたらとしゃぶしゃぶ屋が多いことにまた驚き、驚きながら二人で買い食いをし続けた午後。

映画館LIDOの2階にある小さなバナナ専門のお店「KRUAI KRUAI (クルアイ・クルアイ)」へ。いつも賑わっている小さな店。よく日本語のバンコク観光ガイドにも紹介されています。SIお勧めのバナナワンタン揚げ。蜂蜜、チョコレートなどあったけど、練乳をかけてもらった。

f0044063_126253.jpg


甘!でもカリカリワンタンとトロトロバナナ、悪くない。沢山は食べれんけど。濃いブラックコーヒーが欲しくなりました。

そして見に行った映画はオリバーストーン監督の「SAVAGES」。「世界一のマリファナはどこにあると思う?カリフォルニアよ。」とマリファナビジネスで成功しているすごく魅力的な男前2人とその2人共を愛している女1人。すべてがうまくいっているときにメキシコの麻薬カルテルとの問題が発生していく話。なんと言ってもベネチオ・デル・トロが最初から最後まで嫌な奴でたまらん。描写がえぐくて「うっ!!」となるが楽しい1作。



疲れててぼーっとしていたけど散歩と映画で復活。仕事も勿論大事だけど息抜きの大切さを実感した1日。メリハリつけにゃ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-10-05 01:45 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

HEN NIGHT @THE EUGENIA HOTEL

2週間前、インドネシア人の友人FにHEN NIGHTに招待してもらいました。「HEN NIGHT」とは、「HEN = めんどり」の夜。結婚を間近に控えた女性のため、女友達ばかり集まって行うパーティー。男性ストリッパーを呼んだりしてキャーキャーするやつもあれば、どう一晩遊ぶかは人次第。

そんな馬鹿騒ぎするものではなく、FのHEN NIGHTはとても素敵でした。会場は、アンティークがお洒落で温かい、どこを見ても絵になるスクンビット・ソイ31の小さなホテル「THE EUGENIA (ユージニア)」。スーパーオーガナイザーNは、午後からプールサイドでマッサージ受けたり、アフタヌーンティを楽しんだり、ホテルの1室を予約しておき部屋でのんびりしたり、さらに参加者それぞれに渡すギフトまで用意し、夜までのプランをしっかりと立ててくれていました。素晴らしい。

残念ながら私は日中仕事で、夕食パーティーから参加。バリ島での結婚式を控えるFを囲み、一晩中途切れることなくシャンパンやワインが注がれ、美味しいコース料理を楽しみ、女性ばかり10人以上集まることなんてなかなかない貴重な機会、良いひとときを過ごさせてもらいました。F、本当におめでとう。

f0044063_12324135.jpg

f0044063_1233108.jpg

f0044063_12334329.jpg

f0044063_1234250.jpg

Fの旦那様はドイツ人。外国人同士の二人がタイで婚姻届を完了させるには時間も労力も大変だったそう。私とSIは手続き開始して約1か月半経過。まだまだ時間かかりそう。いずれかはちゃんと入籍できるわけだし、苦労した分その喜びも大きいはずだから、まあ焦らず焦らず。

11月最初の週末は大好きなmuzina夫妻の結婚式。楽しみ!めでたいことが続くのだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-10-01 12:49 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)