クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

病院によってこうも扱いが違うとは。

f0044063_2142772.jpg

金曜日SIはバンコク郊外へスケボーしに行った。で、激しくひじを脱臼。激痛に耐えながら急いで最寄の病院に駆け込んだものの、もたもたと的外れな対応に腹が立って仕方なかったそう。鎮痛剤が切れて目が覚めた場所はタイドラマが大音量で流されるテレビの横で、げっそりだったとか。

土曜日。どうも治療に確信が持てずサミティベート病院へ「念のために」と。先生がレントゲンを見てびっくり。「骨が間違った場所にはめられてるし、ひびが入ってるのもありますね。こりゃ整形外科専門じゃない医者が対応したんでしょうね。」と。ひーーー。2日間で2度目の軽い手術となり、1泊入院。

今日日曜日。一緒に病院に泊まり、目が覚めたら、昨日は痛みで動きがお爺ちゃんのようだったSIはなかなかしっかりと動いている。安心。

無事に肘も今後回復に向かうわけだが、もし1軒目のヘボ病院での治療で「こういうものか」と判断ミスし、痛みに耐えて時間が経過していたら、腕が動かなくなってたかも知れないと思うと恐ろしい。保険でカバーしてもらえるから10万バーツという今回の治療費やら何とかなったものの、経済力がなかったらやっぱり腕が不自由になってたかも知れず、恐ろしい。

しかしサミティベートの先生(男)は手術の際にハローキティーのエプロンしてて、SIはベッドに横たわり手術にビビリながらその姿にびっくりしたそうだ。

健康が何より。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-27 21:53 | Trackback | Comments(4)

SNOOP DOGGとANGEL CITY DINER

f0044063_17481467.jpg

19日「TOGETHER FESTIVAL」でのスヌープはとても楽しかった。なんだこれ!っていう聞きたくない曲もいくつかあったけど、スヌープ節健在。詳しくはDUDE-MAGAZINEのブログに書いたのでお読みください(ここをクリック)。

f0044063_17302228.jpg

彼とステージを共にしたDOGG POUNDと、
f0044063_1731765.jpg

犬。
f0044063_17312783.jpg

SNOOPの後は、あんまり好きじゃない音楽とひどい映像にうんざりで、場所移動することに。友人宅で呑み直し、夜中お腹が空いたということで、スクンビット・ソイ11にできてちまたで話題の「ANGEL CITY DINER」へ。スクンビットソイ12の「V8 DINER」は「ダイナー」という名前だけど、美味しくないし、全然求めるダイナーと違う。が、新顔ANGEL CITY DINERのジャンク具合とボリュームにアメリカ人の友人らが喜んでいる。酔って夜中に食べるジャンクフードは美味い。翌日激胃もたれを分かっていながら乗り込んだ。
f0044063_17363390.jpg

CHILI CHEESE TOTS、ちゃんとブルーチーズソースのついたバッファローウィング、グレービーとチーズがフライドポテトにたっぷりかかったディスコ・フライズ、これだけで多過ぎるのに、酔って絶好調のSIは調子に乗って短時間でペロッとミルクシェークとでかいステーキ、芋、目玉焼き、トーストを平らげた。Pはルートビアフロートに大喜び。バーガーの大きさに満足していた。エンジェルシティダイナーの怖いところは、午前7時まで営業しているところ。娯楽エリア、ソイ11の酔っ払い西洋人はこの罠にはまる。

私は控えめに食べたけど翌日胃が重く、SIは苦しくて夜中もがいていた。で、また行きたいそうだ。時々無償に体が欲すジャンクフード、恐るべし。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-25 17:46 | 音楽 | Trackback | Comments(6)

ビエンチャンで腹一杯&映画「ジャンゴ 繋がれざる者」

1泊でちゃらっとラオスの首都ビエンチャンへ。配偶者ビザを申請しに行ったんだけど、今週はSIの加入している保険の家族プランに申請したり、生活自体に何も変わりはないんだけど、「籍入れたんだなあ」とじわりじわりと実感が湧く。

ひたすらカフェやホテルで仕事してて、職場が変わっただけのような1泊旅行。せめて美味しいもの色々食べて来た。もちもち麺とトロトロスープの絶品カオピアック、バンコクでお店はないのだろうか。幸せ。
f0044063_14314214.jpg

夜はナンプー(噴水)近くの御用達カフェ「JOMO」の並びにある「JAZZY BRICK」横の砂利道を入ったところにあるレストラン「AMPHONE」へ。静かにジャズが流れる屋外席で食べた筍スープがすごく美味しかった。カボチャ、茄子、柔らかい筍がたっぷり入ったピリ辛スープ。アヒルのラープも美味。同じラープでもタイとは一緒に出されるハーブが違う。スープだけで数人前の量があって沢山残してしまった。この美味しさを誰かと分かち合いたかった。残念。安くはないけれど、洗練されたラオス料理を食べにまた行きたいレストラン。
f0044063_14372344.jpg

+++++++++++++++++

タランティーノ監督新作「ジャンゴ 繋がれざる者」を観た。「ああ、タランティーノ!」と期待を裏切らない痛快映画だった。クリストフ・ヴァルツは本当に魅力的な俳優。「イングロリアス・バスターズ」ですっかりファンになった。
しかしテンポが早く、機智に富んだ会話が魅力の1つであるタランティーノ映画。少しでも聞き逃さないように私はいつも英語字幕付きで観る。これに日本語字幕を付ける翻訳者は本当にすごいと思う。



ウィル・スミスがスケジュール問題でジャンゴ役の依頼を断ったそうだが、野性味のあるジェイミー・フォックスのが個人的に合ってる気が。いやあ、いい体してます。男性の逆三角形の背中はセクシー。うっとり。ジムや自宅鏡の前で「ワークアウトしてます!」と上半身裸のシックスパックの自分撮り写真をフェイスブックやらに投稿する自分大好きナルシスト勘違い野郎は失笑だけど。ワークアウトや化粧は陰でやれっつーの。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-19 15:01 | | Trackback | Comments(4)

今週土曜日TOGETHER FESTIVAL、SNOOP DOGG無事タイ到着

今週土曜日はTOGETHER FESTIVAL。名前はどうかと思うが、SNOOP DOGGが出演、と驚きだ。チケットは購入済みだけど、前歴が原因であったり、ガンジャ所持が原因で色々な国で入国を拒否されたことがあるスヌープなので、本当にタイに入国できるか不確かだから前売券は購入しないという人が周りにちょこちょこいる。が、スヌープもうタイ到着(写真はTOGETHER FESTIVALのを借りました)。
f0044063_10182166.jpg

30分くらいしかパフォーマンスしないという噂を聞いていたものの、フェイスブックではオーガナイザーが「スヌープは数曲だけじゃなくてフルでやるよ」と言っている。そう願いたい。

初めてアメリカに行ったとき、DR. DRE FEAT. SNOOP DOGGY DOG "NUTHIN' BUT A 'G' THANG"が大ヒットしていた。毎日MTVばかり見ては、「何て悪そうな2人だ」と思っていたのが20年前。

そしてそのとき人生で初めて買ったヒップホップはARRESTED DEVELOPMENTのファーストアルバム「3 YEARS, 5 MONTHS & 2 DAYS IN THE LIFE OF...」。衝撃的だった。何度も何度も聞いて、リリックスを読んで英語の勉強した。懐かしい。


昨日からしつこく聞いているループに中毒性のある1曲。大好きだ。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-15 10:46 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「CREPES & CO」はスクンビットのときのが良かった&映画「ライフ・オブ・パイ」

これまた去年の話だけど、ソイ・ランスアンに移転した「CREPES & CO.」へ。メニューに掲載されているお店紹介を読んでいたら、上海支店のビジネスパートナーの名前を見て、SIが「こんな変わった名字の人ってそうおらんもんで、これ絶対自分が一緒に学校行った人だと思う!」と。フロアマネージャーに聞いてみたら、「ちょっと待って」とIPHONEでSIの写真を撮り、上海のビジネスパートナーへ送信。すぐ返信が来て、相手も「SIじゃん。元気?」と、やはり知り合い同士であることがささっと判明。世の中は狭く、現代テクノロジーの便利性は凄い。

タブレ(クスクスのサラダ)は美味しかったけど、少なかった。
f0044063_1947426.jpg

ランスアン店も雰囲気良いけれど、スクンビット・ソイ12の敷地のが断然良かった。あの緑が茂った屋外席が恋しい。

++++++++++++++++++++++++

「別に3Dじゃんくていいじゃん」という映画も少なくないけど、一昨日見に行った「LIFE OF PI (ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日)」は3Dで見て良かった!幻想的だけど、作り物っぽい嫌な匂いがせず、美しく、引き込まれる。日本では今月末上映開始。是非3Dで。



++++++++++++++++++++++++

もう2013年だし、「〜なう」、「〜が〜過ぎる件」と言った表現方法やめてほしい。個人的にとてもイラッとする。なんでだろう。「〜とか」を連発するのも。会話の対象をちゃんと限定しりんよ、と思う。そんな自分も時々ふと無意味に使ってて焦るが。言葉って難しい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-12 20:09 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

DJ DRAGONの結婚式@RIVA SURYA HOTEL

もう去年12月初旬の話だけれど、DJ DRAGONの結婚式に招待されて行って来た。ドラゴンはタイのDJの中でも特に好き。ヒップホップから始まり、タイではD'N'Bというジャンルの先駆者の1人でもあり、ダブステップを広めたのも彼だと思う。最近ではダブステップパーティーが随分とバンコクでも増えたけど、以前は彼の月1パーティー「DUBWAY」だけがダブステップを聴ける場所だった。

会場はまだできて間もないRIVA SURYA HOTEL。チャオプラヤ川の向こう岸にあるので、ホテル専属の船に揺られて川を渡ると素敵な屋外プールセクションが会場。
f0044063_10505771.jpg

f0044063_10513768.jpg

皆でしっかり食べて、飲んで、ドラゴンとアップルちゃん2人の人生の門出を祝いました。
f0044063_1053363.jpg

f0044063_10535995.jpg

インスタグラムで忙しい人多発。
f0044063_10541189.jpg

f0044063_1055561.jpg

2次会のバーではANIMAL MACHINEによるライブまであった。DJ KINGKONGを中心としたタイでは恐らく唯一のD'N'Bライブバンド。彼らのライブは初めて聴いたんだけど、上手い。D'N'Bのライブって面白い!(写真はDJ KINGKONGのを借りました)。今度是非彼らのライブに改めて行きたいと思います。
f0044063_10573083.jpg

結婚式は楽しいし、幸せになれる。着飾った女性達を見るのも楽しいし、普段と違ってスーツでびしっと決めた男性達を見るのはとても楽しい。男前に囲まれて満足な夜でした。
f0044063_1124866.jpg

ドラゴン、アップルちゃん、おめでとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-07 11:07 | イベント | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます

f0044063_1405435.jpg

2013年、平成25年、お正月は昼過ぎ起きてまずは大掃除。

何年か振りのバンコクでの年越し。仕方ないとは言えホームシック気味。クラブやらやはり行きたくなかったSIの提案で、我が家でホームパーティーして友達とこじんまりと楽しくお正月を迎えることとなった。皆バンコク離れてたり、もう別の計画あったりで人が集まらないと思ったら、日本人、タイ人、スイス人、ロシア人、アメリカ人、英国人と多国籍なお客様が来てくれて楽しい夜となりました。沢山飲んで、食べて、2012年〆の1曲はWU-TANの「C.R.E.A.M.」で、アリーでも花火が近所から4発上がり(中途半端な数)、新年を迎えた後だったけど何とかざる蕎麦を食べ、楽しい年越しとなりました。そして悪酔いしそうなワインもサングリアにすると美味しく飲めるという事実の再確認。


今年はどんな年になるんだろ。去年のように仕事が順調だといいが。スイスから親族20名以上タイにやってくる2月の結婚式、恐怖の歯医者、語学学校、運動不足解消、料理もうちょっと頑張る、などなど課題山積み(大したことではないが積み重ねとは難しい)。まずは体が資本。誰もが健康で元気に1年過ごせますように。

今年も宜しくお願い申し上げます。

今年初泣きは、ジョンレノンがビートルズとなる前を描いた映画「ノーウェアボーイ」。ガツーンと来た。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-02 14:19 | Trackback | Comments(2)