クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

RED BULLパーティー、夜間外出禁止令

先週レッドブル・ヨーロッパ主催パーティーに行った。SIが招待状を貰い、招待客のみというROCKACADEMYでのパーティーだったのだが、別に面白くもなく、タダ酒ちょっと飲んでさっさと帰った。タキシードの描かれたピチピチ全身タイツを着ていたウェイターだけが面白かった。チンコが浮き彫りで笑えた。ちょっと可哀想。格好つけてじゃなくて、恥ずかしくて彼らの多くがサングラスをかけとったのかも知れん。
f0044063_1242624.jpg

レッドブル・ヨーロッパがタイに上陸したのが1年前。Xゲームや音楽に力を入れていることで世界的に知られているブランド。日本や米国のミュージックアカデミーのラインナップを見ては羨ましく感じる。ここタイでも面白いことやってくれるのかと期待したものの、別に。こんな「招待客限定」パーティーなんかより、一般の楽しいことが好きな人たちのためのイベントやってくれんかや。招待客限定、ヒップスター、ハイソー、どうでもいい。

+++++++++++

パーティーと言えば、タイはクーデターが宣言され、夜間外出禁止令が出ているものの、結構クラブは営業している。外出禁止令が出た初日でさえDJ ZINCのパーティーは予定通り行なわれた。22:00-05:00外出禁止なら、22時前に入場して朝5時までパーティーしよう、と。大型海外アーティストは来タイをキャンセルしているものの、ローカルDJらによるイベントは結構やっとる。夜中でも中心部ならタクシー普通に見つかるし、もしチェックポイントで止められても、どう見ても政治活動参加者に見えんかったらすぐ通してもらえる、とか。

今回の夜間外出禁止令は多くの人があんまり緊張感をもっていない気がする。前回はまだオンヌットに住んどって、白昼堂々と近所のコンビニのガラスを壊して沢山の人が商品を勝手に持ち出していたり、公衆電話のガラスがバリバリ割られたり、暴動でSIが出店したばかりだったデパート「ZEN」の店舗は燃えた。サイアムスクエアのお店も暴動で燃やされないか、盗難に遭わないか心配で心配で仕方なかったけど夜間外出禁止令発令中だし、サイアムスクエア自体一般人は出入り禁止となり、パウロがメディア関係者のふりをして見に行ってくれた(パウロ!)。

今日から外出禁止時間が短縮されたものの、来週末、その次の週末と大型イベントをPREDUCEは予定していて、時間規制ありながら実行するか、予定変更するべきかそれなりの金額が動いているので日々悶々している。多くのレストランが臨時でランチ営業したり、通常より早い時間から営業開始したり、身の危険はそう感じないとしても皆生き残りで大変だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-05-28 14:00 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

マンゴー安い。幸せ。

f0044063_0403612.jpg

まあとにかくマンゴーが旬で安い。数日前道端で少々小さめだが1つ5バーツで売っとったのを7つ購入。約110円。うちの近所にできた内装は可愛いけど、特に美味しくもないカプチーノ1杯の半額。年中いつでもマンゴーラッシーやら家で楽しめるよう、旬が終わる前に買い溜め。切って切ってフリーザーバッグいっぱいに凍らせた。

マンゴーの一番美味いのは細長くて平たい種周り。骨付きカルビのように行儀悪く、テや口周りがベトベトになるのも気にせず、かじる。海苔巻きの端切れや揚げたて熱々の唐揚げのように、台所にいる人間の特権。でも1人でボケーっと台所の窓からアホのように暑い外を眺めて果肉が結構付いとる種を6個連続でかじったらちょっと気持ち悪くなった。また買わにゃ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-05-21 01:08 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

夜のファーマーズマーケット「BANGKOK TWILIGHT MARKET」@K-VILLAGE

日英翻訳の仕事にひょんなことから町の酒屋さんじゃないが、クラフトビール売りの仕事が加わった。黙々と1人PCに向かって自宅で作業し、仕事のやりとりもほとんどメールの世界にずっといた。知らない人と話すのはすごく苦手だし、知らない人ばかりのハウスパーティーは今でも気がちょっと重く、疲れる。それがどんどん積極的にコミュニケーションをとることが要求される酒屋チームに加わり、日本人は私一人。皆有能で、美味しいビールが好きで、仕事が好きで、会社に誇りを持ち、仲間を大事にし、失敗もするけど、とにかく勢いがあって、心身共にタフ。30代後半でこんな新しい世界に足を踏み込むことになるなんて。まだ始まったばかりでどうなるか分からんけど、人との出会いに感謝する日々であります。

で、最近しょっちゅうK-VILLAGEを中心に開催されているファーマーズマーケット。日中開催だと酒類は販売不可。木曜日は夜開催で、うちもオレゴン州産クラフトビール沢山売りました。
f0044063_23222027.jpg

こういうイベントは楽しい。お客さんと直接会って、試飲してもらいながらお喋りして。人見知り癖を少しでも克服する練習(っていつか克服できるもんなのか?)。で、この日「醸造所」という単語が言えず、いつも噛んでしまうことに気付いた。

お疲れさん〜。
f0044063_23375623.jpg

BANGKOK FARMERS' MARKET: https://www.facebook.com/bkkfm
自宅宅配サービスもありますBEERVANA:https://www.facebook.com/seekbeervana、会社ブログ http://beervanabkk.blogspot.com

この前WIREDを読んでいて、「イヴェント」など英語の「V」を「ヴァ」とか「ヴィ」といったカタカナ表記が何だか気持ち悪かった。「V」の発音は日本語にないもんで「イベント」でいいじゃん。「ヴェトナム」、「ヴァイブ」、「ドライヴァー」、「ヘヴィー」、「イノヴェーション」、嫌だ。必要か?辛い大根おろし食べて首の後ろが変に痒くなるような感じ。言葉は生き物で常に変化するとは言え、ただおかしく英語寄りになっとるだけな気がしん訳でもない。言葉って何だろう。

「V」の発音つながりで、昔から村上春樹が「ヴァギナ」と使うたびに「『ヴァジャイナ』の間違いだろ」と思っていたら、日本では医学用語だとドイツ語読みが定着しているので「ヴァギナ」になるとたった今知った。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-05-18 00:31 | クラフトビール | Trackback | Comments(0)

銀次郎さん

もう2週間以上前の話だが、先月MUZINAたか君に誘われ、銀次郎さんに会いに行った。

銀次郎さんは、ほぼ毎晩袴を履いてサンタクロースのようにプレゼントを詰めた大きな袋を抱えて恵まれない子供にプレゼントをボランティアで配っている。その夜私達はラマ9世通りの交差点周辺に始まり、
f0044063_014865.jpg

バンコクの台所、クロントイ市場の行ったことのない奥へ奥へと子供達に会いに入って行き、
f0044063_032316.jpg

最後はアソーク駅前へ。貰った袋をその場で開けて、お菓子や玩具を見て本当に嬉しそうな笑顔を見せた物乞いをしていた女の子達。人生は不公平だなあ、と悲しくなった。

銀次郎さんは自分が幼少時代辛い思いをしたことから、苦しい環境にいる子供にとって心の支えとしてどれだけ「ヒーロー」の存在が大事かと思っていること、だから以前は仮面ライダーの格好をして夢を与えるために子供たちにプレゼントを配っていたこと、タイでサイクロンを完成させるまでの苦労、色々なメディアからインタビューされてきたけど、自分のことではなくてこういった環境に置かれた子供達に、タイの現実に焦点を置いて記事を書いてほしいことなど、夜遅くまで色々語っていただいた。近い将来、銀次郎さんに教えていただいたことをまとめ、たか君らとちゃんとした記事を書きたいと思う。

(銀次郎さんに見せてもらった写真。仮面ライダーに出会ってなんとも言えない表情で気を付けしている男の子最高)
f0044063_0172794.jpg

(この夜余った男の子用のプレゼント袋の中身を見せてもらった。お菓子もだけど、必ず玩具を入れるのが大事だそうだ。)
f0044063_0583778.jpg

子供に少しでも夢と笑顔を、と決してその結果が目に見える行為ではないが、誰かのわずかな支えになることを信じて銀次郎さんは恵まれない子供たちにプレゼントを配り続けている。自分達には何ができるだろうか、とか胡散臭いが人間観察に飽きないナナの屋台で飲みながら遅くまで話していた。中流階級は確実に増加しているけれど、本当に貧富差が激しいところだと改めて実感した夜でした。
f0044063_1114025.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-05-05 01:12 | Trackback | Comments(0)

酸っぱさが癖になるエチオピア料理屋「HABESHA」

滅多に友達とランチすることなんてないんだけど、昨日はありがたい誘いを受けてひさしぶりにスクンビット・ソイ3のエチオピア料理屋「HABESHA」へ。灼熱の昼、でも店内は薄暗く、音楽が大きな音で流れ、ソファでくつろぐアフリカ人男性ら。どっかのシンジゲートみたい。好き嫌いが別れそうな発酵による酸味が効いたインジェラが癖になる。怒らせたらボコボコにされそうなどっかのクラブのバウンサーのような超マッチョな男性が「何かあったらすぐ呼んでくれ。音楽のリクエストにも答えるぜ」と来たり、アウトキャストのANDRE3000みたいな細身男性が「おお、日本人か」と料理の説明に来たり、皆親切。沢山食べて飲んで喋った良い休日の午後。ラムカレーコンボ美味しかった。しかしタジン料理が食べられるところが見つからん。ナナにありそうなのに。どっかないかやあ。
f0044063_1231916.jpg

何かまあやることだらけで毎日時間が飛ぶように過ぎて行った怒濤の2週間。お陰で留守番3週間長いなあ、と思っていたらもう昨晩SIが帰って来た。「もう」と言いつつ長かったけど。シンガポール/マレーシアの土産は何故か私が愛するセブ島産ドライマンゴー。タイ産も色々試したけど、やっぱりセブ島産がダントツ美味い。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-05-02 12:20 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)